一般的な議論

 
  • Topic is locked indefinitely.
3 Pages123Next page
 

EVE Online 今週のEVE

First post
Author
#1 - 2015-07-26 12:10:03 UTC  |  Edited by: CCP Katana
このスレッドではEVE Onlineに関するニュースやイベントを週ごとにまとめ、EVEの世界で何が起きているのかをお知らせする「今週のEVE」をお届けします。この記事はCCPからの公式ニュースを中心に構成されており、開発者ブログや開発陣からの公式フォーラムへの投稿、変化しつづけるニューエデンの物語、今後予定されているイベントが主な内容となっています。
#2 - 2015-07-26 12:15:34 UTC  |  Edited by: ISD Parrot
「今週のEVE」#85

今回の「今週のEVE」では7月4日から7月10日までを振り返ります。

開発者ブログ、その他発表

「Aegis」が7月7日にリリース
7月7日、新エクスパンション「Aegis」がリリースされました。新しくガレンテT3駆逐艦「ヘカテ」が登場し、ミサイル系新モジュールを含むミサイルの性能調整、いくつかの艦船の性能調整、そしてグラフィック向上などが主な内容です。詳しくは「Aegis」のパッチノートをご覧ください!今回のエクスパンションの感想を話しあうには総合感想スレを、不具合については問題報告スレをご利用ください。7月14日には領有権システムを変更する「Aegis」追加パッチもリリースされます。

ミサイル誘導モジュール、ヘカテ、艦船の性能調整について - 感想はこちら
新ミサイル系モジュール(飛行速度、飛行時間、爆発速度、爆発半径を強化)、ヘカテ、その他の興味深い性能調整(イシュタルのバランス調整、テンペストの強化など)についてはCCP Riseの開発者ブログをお読みください。

領有権の夏…どう変わるか、どう変えるのか - 感想はこちら
7月14日のイージス追加パッチでnull領域の領有権システムに大きな変化が加わります。
この開発者ブログでは現行の領有権システムがどう変化するのか、領域支配用ユニットや領域管理用拠点をどう設置するか、そしてそれをどうやって奪いあうのかをCCP Fozzieが解説します。領有権システム変更後、現在の予定内容ではアライアンス間で領有権を移行する正式な方法が存在しないことに注意してください。

領有権の夏…null領域のPvEとアップグレード - 感想はこちら
7月14日の領有権システム変更にあわせて、私たちはnull領域のPvEとアップグレードにも相当の調整を加えます。アップグレードされた星系ではより多くのアノマリーが発生するようになり、「価値の低い」星系はより価値あるものとなるでしょう。また、ワームホールの発生率と崩壊までの時間も変化するなど、様々な変更が予定されています。

ニューエデンストアに新しいスキンが登場!
7月7日、14日の「Aegis」リリースで多くのスキンが追加されます。今回のスキンではT2フリゲート、T2駆逐艦、T2巡洋艦、T2輸送艦を彩ることが出来るようになります。上記のリンク先の記事から新スキンのサンプルを確認してみてください。

EVEベガス2015でゲーミングパブナイトを開催!
ラスベガスで行われるEVEプレイヤーの素晴らしき集い、EVEベガスは今年は10月23日から25日にかけて行われます。EVEベガス2015では、金曜の夜はパブをはしごする代わりにゲーミングパブナイトを開催しようと考えています。EVEベガス、ならびにゲーミングパブナイトのチケットは既に発売中です。このイカしたイベントをお見逃しなく!

DUST514「Warlords 1.2」概要&パッチノート - 感想はこちら
7月7日、EVEでの「イージス」リリースと同時にDUST514でも「Warlords 1.2」をリリースします。「Warlords 1.2」では惑星侵攻戦2.0、プログレッションシステム、降下スーツのプログレッション、新しい分隊システム、その他色々が実装されます。詳しくは上記リンク先をどうぞ!

ワールドニュース

ドリフターズが観艦式を襲撃
Curatores Veritatis Alliance(クラトレス・ヴェリタティス・アライアンス/真理擁護同盟)は結成12年目を迎え、アマー帝国の団結を示すために堂々たる観艦式を行っていました。しかし、この式典は大規模なドリフター艦隊の襲撃で中断され、攻撃を受けたCVAとアマー艦隊が120億isk以上の被害を出すという結果に終わりました。事件について更に知りたい方は星間特派員ISD Jarrett Pelleyの最新報告をご覧ください!

コミュニティ

一番ぶっ飛んだバグ
Redditでの「EVEで出会った一番ぶっ飛んだバグは何か」という質問にCCP FoxFourが答えました。その答えは「一部のNPCがミサイルの代わりに巨大な構造物を発射していた」というもの。全文を読んで思うさま笑ってください!

グラフィックとアート

ドミニクスの新モデルが登場間近?
私たちはもうすぐ新しいドミニクスの姿を目にすることが出来るのでしょうか? 答えはイエス! ドミニクスの新モデルは8月25日のリリースを予定されています。
#3 - 2015-07-26 12:15:51 UTC
テストとテストサーバー

「Aegis」領有権システムがテストサーバーに実装
新しい領有権システムが「Duality」テストサーバーだけでなく、「Singularity」テストサーバーにも実装されました。「Singularity」に接続するのはとても簡単です。どうぞお試しください!

Windows10におけるEVE
Windows10におけるEVE Onlineのクライアントの動作は十分にテストされていません。そのため、Windows10環境下でEVEをプレイした場合、クライアントが完全に動作するかどうかは現時点では不明です。なるべく早く安定化できるよう取り組んでいますが、まだその域には達していません。

バグの報告にご協力ください!
バグに遭遇した際は、インゲームのバグ報告ツール(F12キーで開くヘルプメニューからアクセス)をご利用ください。バグ報告は開発陣や品質保証チームにとって大きな助けになります。ご協力に感謝します!

外部ツールに関する諸々

エントーシスリンクの通知
CCP FoxFourがアライアンス所属の構造物へエントーシスリンクが利用された際の通知について解説しています。エントーシスリンクの通知は誰がいつ受け取るのでしょう? ログイン状態のアライアンスメンバーは全員が即座に通知を受け取ります。ログオフ状態のメンバーには若干の遅延がありますが、EVEメールを通じて1時間以内に通知されます。

アライアンス内契約の照会バグ
XML APIを通じ、アイアランス内契約を正しく照会することが出来るようになりました。長年のバグがついに修正されたのです。ありがとう、CCP Tellus!

CRESTのキャッシュ
特定の範囲のマーケットデータが欲しい…例えば、完全な履歴ではなく7日分のデータだけ…という声に対して、CCP FoxFourがCRESTのキャッシュについて少し詳細な説明を披露しました。結局のところ、NGINX上では完全なデータのほうが効率的で、任意の範囲を指定するのは悪影響を及ぼす可能性があるということです。

「Aegis」領有権システムに関するAPIの変化
- 感想はこちら
「Aegis」での領有権システムの変更はAPIにも影響を与えます。領有権に関わる構造物(領域支配用ユニットや領域管理用拠点、ステーション)の情報はゲーム内でも、API経由でも確認できるようになります。攻防戦に関する情報(特にコマンドノード争奪戦)も同様です。アライアンスのプライムタイムやキャピタルシステムも確認できます。これら全てのAPIはCRESTです。詳細は外部ツール開発ブログからご覧ください!

アウトポストの座標一覧 - 感想はこちら
アウトポストの空間座標(x,y,z)がXML APIから確認できるようになりました。惑星などの座標はSDEから確認可能です。
#4 - 2015-07-26 12:16:44 UTC  |  Edited by: ISD Parrot
「今週のEVE」#86

今回の「今週のEVE」では7月11日から7月17日までを振り返ります。

開発者ブログ、その他発表

「Aegis」領有権システム、7月14日に実装
以前より予告されていたnull領域の領有権攻防戦に関する大規模変更は、7月14日の「Aegis」追加パッチで実装されました。新しい攻防戦の詳細についてはヘルプセンターの該当項目をご覧ください。総合感想スレ問題報告スレ(既知の問題の一覧含む)、パッチノートもお見逃しなく。

領有権管理費の支払い忘れに注意!
すべての領域支配用ユニット管理費が撤廃され、新しく領域管理用拠点管理費が追加されていることに注意してください。管理費の自動支払い設定はデフォルトではオフになっているので、上記リンク先の記事で説明されているように手動でオンにしなければなりません。この管理費の最初の支払い期限は7月21日です。期限までに管理費が支払われなかった場合、関連する領域管理用拠点は自動的に自爆します。

新スキン登場

「Aegis」追加パッチではT2巡洋艦やT2輸送艦に使用できる40種類のスキンが追加されました。
上記リンク先からこれらの新スキンを紹介する記事をお読みください。
最近追加されたT2フリゲートやT2駆逐艦のスキンも一見の価値があるかもしれませんよ。

7月15日の予定外のダウンタイム延長について(解決済み)
7月15日に「Aegis 1.2」が実装された際、「Tranquility」サーバーの起動に問題が発生しました。問題は難解なものでしたが(詳細は後日解説)、素晴らしい働きを見せた開発陣が不具合の原因を突きとめ、知識と献身をフル活用して解決しました。この日、問題に立ち向かった開発陣の1人、CCP Masterplanがベッドに向かったのは真夜中も過ぎてからのことでした。プレイヤーの皆さんが見せた忍耐とユーモア、そして私たちへの理解は大きな助けとなりました。ありがとうございます!

映像

ニューエデンに登場した新領有権、その仕組みとは?
「Aegis」領有権システムの実装にあわせて、新領有権がどのような仕組みになっているかを解説する動画を公開しました。
是非ご覧ください!

フライトアカデミー「領有権システム」
CCPのカスタマーサポートチームは、EVE Onlineにおけるゲームシステムが実際にどう機能しているのかを説明する、明快かつ有益な解説動画「フライトアカデミー」を公開しています。「フライトアカデミー」は7月14日に実装された新領有権システムの具体的な仕組みについても動画を制作しており、バルネラビリティ・ウィンドウ、キャピタルシステム、攻防戦の仕組み、コマンドノード、フリーポートモード、アクティビティ・ディフェンス・マルチプライヤ、そして領有権に関する構造物まで、解説の範囲は多岐に渡ります。

ゲームデザイン

領有権UIの「ちょっとしたこと」
Five 0チームは新領有権システムのUI改善について、プレイヤーの皆さんのアイデアや感想を聞きたがっています。ここで扱うのはあくまで「ちょっとしたこと」レベルなのは心に留めておいてください。しかし誤解しないでいただきたいのは、しばしば「ちょっとしたこと」が「まァいいか」と「超イケてる」の差を作るということです。

シールドリチャージャーのティアー再編状況
数週間前、CCP Terminusがシールドリチャージャーのティアー再編計画に関する考えを明かしました。(詳しくはこちらをどうぞ) この計画は現在はまだプレイヤー間で議論が行われている段階です。つまり、私たちはプレイヤーの皆さん(あなた、そう、これを読んでいるあなたですよ!)の反応を見ながら、疑問に答えたり、提示した計画への関心を確認している最中なのです。何か変更があればCCP Terminusがすぐに知らせてくれるでしょう。

グラフィックとアート

ミンマター艦の船体
CCP Terminusはミンマター艦がV5++シェーダの導入によって更に「錆びついた」と語っています。この新しいシェーダはグラフィックデザイナーに新たな可能性をもたらし、彼らは幾つかの船がよりデザインに近づくよう手を加えました。グラフィックの改善とチェックは今後も続き、オリジナルの色調に近づけるための努力が続けられます。

カルダリとミンマターのスキンが少ないような?

カルダリ艦、ミンマター艦向けのスキンが少ないのではという声がありますが、CCP Terminusはこの意見が間違っていないと認めました。実際、両勢力のスキンは少なく、現在のものを第一陣として将来的に増えていく予定です。

テストとテストサーバー

7月16日の大規模テストをキャンセル、画像のみ公開
7月16日に予定されていたユーティリティモジュール(ニュートやトラクタービーム)の新エフェクトに関する大規模テストはキャンセルされました。心ばかりのお詫びとして、CCP Sledgehammerが新エフェクトの画像を公開しています。どうぞご覧ください!

外部ツールに関する諸々

APIを通じたブックマークの確認が可能に - 感想はこちら
「Aegis」領有権システムの実装とともに、私たちはXML APIを通じてブックマークを照会する機能を導入しました。char/Bookmarks.xml.aspxとcorp/Bookmarks.xml.aspxです。API照会が成功すれば、ブックマークの名前、位置、作成者、作成時間を確認できます。既存のAPIではこれらにアクセスすることは出来ません。APIを通じてブックマークを確認したい場合、それに応じてAPIを更新し、ブックマークへのアクセス権を付与する必要があります。私たちはこの機能の使用状況をチェックし、もし必要とあらば、随時これを変更ないし削除するということに注意してください。

APIを通じたコンタクトラベルの確認が可能に - 感想はこちら
「Aegis」領有権システムの実装とともに、私たちは2つのXML APIの新機能を導入しました。char/ContactList.xml.aspxとcorp/ContactList.xml.aspxです。この機能により、キャラクターとコーポレーションの両方のコンタクトラベル情報を確認することが出来るようになりました。

SDEにおけるcategoryIDsとgroupIDsの問題
「Aegis 1.2」用のStatic Data Export(SDE)が公開されました。こちらのzipファイルにはEVE Onlineのアイコンや艦船属性、ニューエデンの基本データなど様々なデータが含まれています。しかし、最新のSDEではcategoryIDs.yamlとgroupIDs.yamlが欠落しています。これは既知の問題として確認されており、現在修正中です。
#5 - 2015-07-26 12:50:26 UTC  |  Edited by: ISD Parrot
「今週のEVE」#87

今回の「今週のEVE」では7月18日から7月24日までを振り返ります。

開発者ブログ、その他発表

ダウンタイムの間にスキルポイントをプレゼント!
7月15日の予定外のダウンタイム延長へのお詫びとして、スキル育成中だった全キャラクターに50000未使用スキルポイントが付与されています。スキルポイントが付与されているのは各アカウントで最も多くのスキルポイントを持つキャラクターです。マルチキャラクタートレーニングを利用していたキャラクターも付与対象となっています。未使用スキルポイントを使用する方法が分からない場合、ヘルプデスクの記事をチェックしてください。

ニューエデンストアでフリゲート用スキンがセール中!

現在いくつかのフリゲート用スキンが30%から50%引きで販売中です!加えて、サンクチュアリ仕様スキンのバンドルセットでもセールが行われています。もちろん期間限定です。各スキンの画像は上記リンク先の記事からご覧ください。

第13回アライアンストーナメント賞品変更

第13回アライアンストーナメントの賞品が更に豪華になっています。トップ32以上のチームへのPLEX報酬が追加され、32位から17位までのチームは10枚、16位以上のチームは20枚のPLEXを獲得します。また、サンシャスキンは全サンシャ艦に使用できるようになり、ラトルスネークスキンも同様です。AT13の予選は8月15日から始まり、決勝戦は8月30日に行われます。お見逃しなく。

画像サーバーのCDN変更中 - 感想はこちら
CDNプロバイダ変更につき、画像サーバーへのリンクを以下のものに変更することをお勧めします。
https://imageserver.eveonline.com/

ワールドニュース

アマー海軍が起工式の実施を発表、ジャミル1世も出席
アマー海軍は新旗艦の建造を開始することを発表し、新旗艦は「アバドン級戦艦の船体を基本に」、数週間ほどで帝国造船所にて完成する見通しだと明かしました。新旗艦は「帝国全土の技術の粋を集めた」戦艦となるだろうと言われています。ジャミル1世も起工式に出席する予定です。

ジャミル1世がアマー海軍本部を訪れる
ジャミル1世は帝国造船所の視察、「アウクトリタス」と名付けられた新旗艦への祝福のためにアマー海軍本部を訪れました。アマーを発ったジャミル1世がサフィゾンに到着すると、現地では第24隊帝国十字軍、Praetoria Imperialis Excubitoris(プラエトリア・インペリアリス・エクスクビトルス/帝国近衛巡察隊)、Curatores Veritatis Alliance(クラトレス・ヴェリタティス・アライアンス/真理擁護同盟)等の帝国に忠実なカプセラたちから歓迎を受けました。その場で明かされた情報によると、「アウクトリタス」はアマー帝国中枢の防衛を担う「スローンワールズ艦隊の新旗艦」となるようです。この艦隊は帝国の帝位継承候補が当主を務める5皇家によって率いられています。

映像

スコープニュース - ライダイ輸送船団が待ち伏せに遭う!
スコープ社のAlton Haveri(アルトン・ハヴェリ)がライダイ輸送船団から生存者が救出された旨を報じています。この船団はアマーへ向けて国境地帯を航行している最中、所属不明の部隊による待ち伏せ攻撃を受けました。

アライアンストーナメント

アライアンストーナメントの練習環境を「Singularity」サーバーに用意
CCP Logibroがアライアンストーナメントの練習に使うことのできる、テストサーバー専用の新しいアイテムについて話してくれました。このアイテムを各チームのキャプテンに配布することで、彼らは好きなときにアイテムを設置し、特別なクライアントなしに練習できるのです。第13回アライアンストーナメントに参加するキャプテンは相当数のTraining Practice Unitsをアイテム引き換えシステムに与えられています。詳しい情報は上記リンク先のスレッドをご覧ください。

背景設定など

消えたリージョンとシステムの説明文
Valerie Valate(バレリー・バレーテ)の報告を受けてからしばらく経ちますが、今でもリージョンやシステムの説明文は消えたままとなっています。CCP Delegate Zeroはこの問題が未解決だと認識しており、忘れてしまったわけではありません!

アマーの新型戦艦? そう早まらないで!
アマー海軍が新旗艦の建造を発表した後、カプセラたちは全く新しい戦艦がニューエデンに現れるのではないかと噂しあっています。しかし、CCP Falconはアマー帝国があくまで既存の船体を基にして建造を進めていることに言及し、発表を深読みしすぎないよう釘を差しました。

ライブイベント - そこに制限はあるのか?
「Tranquility」サーバーでライブイベントを行うとき、開発陣は一定の制限を設けています。この種のイベントに詳しいCCP Delegate Zeroによると、ゲームとして成立しなくなるような性能をもつモジュールは使われないことになっているそうです。なぜなら、そういったモジュールは本質的な部分での相互作用を無効化してしまうからです。しかし、特にライブイベントのためだけに設計されたモジュール(開発者のみ利用できるものです)が、プレイヤーと広く交流することを目的に用いられることはあります。ライブイベントは予想だにしないプレイヤー側の行動があった場合の対応策も含めて、議論され、計画されているのです。
#6 - 2015-07-26 12:52:28 UTC  |  Edited by: ISD Parrot
テストとテストサーバー

キャッシュフォルダは「Tranquility」と「Singularity」で共有されている?
Tranquility」サーバーと「Singularity」サーバーは同じキャッシュフォルダを共有しています。2つのサーバーはビット単位で同じゲームファイルを使っており、差異のある部分については個別のコピーを持ちます。ダウンロードオンデマンドについての詳しい情報はヘルプデスクをご覧ください。

大規模テスト - 参加条件は何?
定期的に行われている大規模テストに参加するには、何か特別な力、スキル、トレーニングが必要となるのでしょうか?テストサーバーで色々なものを買い揃えるために多額のiskも必要となるのでしょうか? そんなことは一切ありません!CCP Sledgehammerは大規模テストに参加するために特別な何かを求められることは全くないと語っています。通常のテストは45分から60分ほどかけて行われ、なかなか楽しい経験のできるイベントです。是非お試しください!

バグの報告にご協力ください!
バグに遭遇した際は、インゲームのバグ報告ツール(F12キーで開くヘルプメニューからアクセス)をご利用ください。バグ報告は開発陣や品質保証チームにとって大きな助けになります。ご協力に感謝します!

大規模テスト参加者へ2000000未使用スキルポイントの報酬
最近の大規模テストに参加したプレイヤーに2000000未使用スキルポイントが付与されています。このスキルポイントは「Tranquility」サーバーではなく「Singularity」サーバーでのみ利用できることに注意してください。今回のテストでは問題が発生しましたが、とにかくスキルポイントは付与されました。参加してくれた皆さんに感謝します!

外部ツールに関する諸々

システムの軌道の傾きを計算する方法は?
システム内の軌道の傾きを計算することは可能でしょうか? 可能ですとも!CCP Tellusが計算するための詳しい方法を教えてくれました。あなたの数学の才能を磨くチャンスですよ!

Macではどこにチャットログが保存されている?
Mac用クライアントではどこにチャットログが保存されているのか疑問に思ったことがあるのなら、CCP Darwinの答えで謎が解けます。ログの保存場所は ~/Library/Application Support/EVE Online/p_drive/User/My Documents/EVE/logs/Chatlogs です。
#7 - 2015-08-01 10:54:15 UTC  |  Edited by: ISD Parrot
今週のEVE#88

今回の「今週のEVE」では7月25日から7月31日までを振り返ります。

開発者ブログ、その他発表

ジャンプクローンとスタンディングについて
ジャンプクローンをNPCステーションで作成するためにNPCコーポレーションのスタンディングを+8.0まで上げる必要はなくなりました。これからはスキルの範囲内で、お好みのNPCステーションに自由にジャンプクローンを作成できます。この変更は7月14日の「Aegis」領有権システム実装時に意図せず起きたものでしたが、プレイヤーから良好な反応が得られたため、そのまま残すことにしました。

更に多くのスキンがニューエデンストアに登場!
T2、海軍仕様巡洋戦艦向けの新しいスキンがニューエデンストアに登場しました。エキサイティングな新スキンを確かめるために、ぜひ上記リンク先の記事をご覧ください。ストアでは数種類のバンドルセットも発売されています。

ワールドニュース

アマー海軍主力艦艦隊がスローンワールズで目撃される

サルム家の塗装を施された数隻のアマー海軍主力艦がスローンワールズで目撃されました。艦隊は帝国上層部の警護のために特に編成されたアマー海軍特別部隊、帝国警備隊の所属の可能性が高いものと思われます。目撃者は少なくとも2隻のイーオン級大型艦載機母艦がサフィゾンから帝国中心部へ向かったと話しました。

意識思考学会の艦艇、サルムプライムにて撃沈!
意識思考学会ジェミネイト分会で上級指導者を務めるMatshi Raish(マツィ・ライシュ)が操縦していたグノーシス級巡洋戦艦が撃沈されました。このグノーシスはジャミル1世の乗るタイタンへ向けて未知のスキャン装置を使用し、周辺宙域から退去するよう繰り返し要請された後、ジャミル・サルムから撃沈が命じられました。事件が起きたのはサルムプライムのメキオスの墓場、サッカー部族・ミンマター海軍の連合艦隊がアマー艦隊に敗れたメキオスの戦いの跡地です。

映像

スコープニュース - ライダイ輸送船団が待ち伏せに遭う!
5隻のカロン級超大型輸送艦からなるライダイ輸送船団がアマー帝国へむけて国境地帯を航行中、所属不明の部隊から待ち伏せ攻撃を受けました。船団はイノウエのライダイ社倉庫ステーションからジャーシットサンのカータムコングロマリット工場ステーションへと移動している最中でした。死者は数千人にのぼり、この中にはカータムコングロマリットの上級技術者たちも含まれています。

アライアンストーナメント

インプとフィーンドの性能を変更
第13回アライアンストーナメントの賞品、インプとフィーンドの性能変更の結果が来週にも明らかになります。第13回アライアンストーナメントは8月15日から30日にかけて行われることをお忘れなきよう。トーナメント第1週はTwitchを通じてISDボランティアが配信し、第2週、第3週はCCPがEVE TVで実況中継を行います。

ゲームデザイン

ゴーストフィッティング - 開発進行中
ゴーストフィッティングでは持っていない船やモジュールを組み合わせて性能をテストし、出港しなくても起動時やオーバーロード時のモジュールの効果を確認できます。この機能は現在鋭意開発中です。

技術面

Windows10におけるEVE
最近リリースされたWindows10について良いニュースがあります。EVE OnlineはWindows10でも動作することが正式に確認されました。しかし、僅かながら問題も残されています。例えばCCP Darwin曰く、EVEを管理者以外のアカウントで起動した場合、大幅にFPSが低下するというものです。この問題を回避するため、Windows10環境下ではEVEランチャーを管理者として実行してください。こういった点以外の大抵の部分は問題なくプレイ可能です。

EVEのオフラインインストーラー?
EVE Onlineはオフラインインストーラーによる完全なインストールを必要としません。(オフラインインストーラー自体は存在します。Mac用のものはありませんが、Windows用はこちら) かわりに全てのゲームリソースを共有するキャッシュフォルダにダウンロードし、それを他のコンピュータへコピーすることは出来ます。共有フォルダはランチャーの設定項目から指定できます。更に詳細な情報についてはヘルプセンターのダウンロードオンデマンドの項目をご覧ください。

外部ツールに関する諸々

セレスチャルの軌道
ニューエデンにおける全てのセレスチャルの軌道は円形であり、楕円軌道を描くものは存在しないとCCP Tellusが語っています。
#8 - 2015-08-16 11:02:21 UTC  |  Edited by: ISD Parrot
今週のEVE#89

今回の「今週のEVE」では8月1日から8月7日までを振り返ります。

開発者ブログ、その他発表

長時間ダウンタイムの舞台裏 - 感想はこちら
2015年7月15日、EVE Onlineはここ数年で最も長いダウンタイムを迎えました。CCP GoliathとCCP Masterplanがその舞台裏(技術的内容です!)を公開し、何が起こっていたのか、開発陣がどうやって復旧へこぎつけたかを解説してくれています。ああ、ピザのことも忘れてはいけませんね! この素晴らしい開発者ブログに飛びこみ、「Tranquility 」サーバーのことや、メインサーバーとテストサーバーの違い、ライブコーディングの楽しみを知ってください。

ジャンプ疲労について、CSMとCCP Larrikinの円卓会議
CSMとCCP Larrikinが皆さんをジャンプ疲労についての円卓会議に招待しています。会議は8月12日(水)EVE時間17:00よりチームスピーク上で(詳細は後日)行われる予定です。あらゆる(建設的な)質問、アイデア、発言を歓迎します! あなたの考えや疑問を上記リンク先のスレッドに投稿してください。意見の受付は8月9日UTC23:59までです。

EVEユーロツアー2015 - CCPが巡るヨーロッパ - 感想はこちら
来たる9月、CCPの開発陣がユーロツアーに出発し、プレイヤーギャザリングに参加します。最初の到着地は9月19日のEVE_NT、それから21日のEVE Paris、23日のEVE Berlinと巡っていきます。ツアーの最終地点は26日、27日に行われるEVEsterdamです。もし近隣にお住まいの方がいらっしゃるなら、ぜひ会場へ足を運んでください!

ニューエデンストアにて10種類の巡洋艦用スキンがセール中!

ニューエデンストアで10種類の巡洋艦用スキンが期間限定セール中です。割引率は30%から40%となっています。記事をチェックし、セール中のスキンを確認してください! スキンの画像は上記リンク先からご覧になれます。

「Gunjack」のご紹介
私たちはサムスンGear VR向けVRアーケードシューティングタイトル、「Gunjack」のリリースを予定していることを発表させていただきます。「Gunjack」はUnreal Engine 4によって制作された没入感溢れるFPSタイトルです。ゲーム内映像による「Gunjack」のトレイラーをご覧ください。このタイトルはCCP上海スタジオの小さなチームによって開発されました。

ワールドニュース

サフィゾンへ攻撃、余波の中で正常化作業始まる
150隻におよぶドリフター艦隊がサフィゾンのアマー海軍本部および造船所に現れ、これと交戦したアマー海軍は甚大な被害を出しました。ドリフター艦隊は星系全体を封鎖するためによく組織化された艦隊を編成していたらしく、数波に分かれて海軍本部と全スターゲートを襲いました。彼らはアマー海軍とアマー税関警備隊に不意の攻撃をしかけ、400隻以上の予備戦力で迎撃したアマー海軍は後退を余儀なくされました。撃沈された艦艇は300隻以上にのぼり、残存艦隊も全面撤退です。しかし、ドリフター艦隊も駆けつけたCuratores Veritatis Alliance(クラトレス・ヴェリタティス・アライアンス/真理擁護同盟)艦隊によって一掃されました。

「Singularity」サーバーに毎年恒例の戦いがやってくる
「Theomachy(セオマキー)」は最後の1人が生き残るまで好きなように戦いあう、「Singularity」サーバーで行われている毎年恒例のラストマン・スタンディングイベントです。昨年は数百名のパイロットが砲火を交え、James Ogeko(ジェームス・オジェコ)が2014年のラストマン・スタンディングになりました。今年の戦いを最後まで生き残るのは誰なのでしょうか? イベントは8月8日UTC20:00から始まります。お見逃しなく! Theomachy公式サイトを確認し、フォーラム上のスレッドから最新情報を手に入れてください。 さぁ、Theomachyを…神々の戦いを始めましょう!

LazerhawksCEOが外交チャンネルを閉鎖
Lazerhawks(レイザーホークス)CEOのHidden Fremen(ヒドゥン・フレーメン)は「Join W-Space(ワームホールへようこそ)」、「Rainbow Knights(虹色の騎士たち)」チャンネルを閉鎖しました。「Rainbow Knights」は様々な議論の場、ワームホール宙域で大物になりたいコーポレーションを支援するためのチャンネルとして開設され、有名コーポだけでなく、多数の知名度の低いコーポも一緒になっての運営が行われてきました。Fremenによると、スパムめいた内容が多くなり、ワームホール宙域に関係のないチャンネルとなりつつあったため、閉鎖に踏みきったとのことです。この動きに対し、Sleeper Social Club(スリーパー・ソーシャルクラブ/スリーパー社交クラブ)のAxloth Okiah(アクスロス・オキア)ディレクターは「PraiseBob(ボブを讃えよ)」チャンネルを開設し、「Rainbow Knights」チャンネルを復活させようと試みています。

アライアンストーナメント

Tournament Practice Unitの改善
干渉を受けることなく第13回アライアンストーナメントの練習に専念できるよう、出場チームには「Singularity」サーバーでTournament Practice Units(TPU)が配布されています。出場チームをサポートするため、このTPUに指向性スキャンやプローブからの保護機能が追加されました。TPUに関する内容はテストサーバーでのみ反映されるという点に留意してください。

グラフィックス

シェーダ品質の「中」と「高」が生む違いとは
CCP Darwinがシェーダ設定における「中」と「高」の違いについて説明してくれました。「高」に設定するとシェーダは汚し効果のために二重に動作するようになります。つまり、設定を「中」に下げるとフレームレートはほぼ2倍になるということです。
#9 - 2015-08-16 11:07:02 UTC  |  Edited by: ISD Parrot
問題と回避方法

バグ悪用方法はどう報告すれば?
もしバグを悪用する方法を見つけたら、可能な限り速やかな報告をお願いします。詳細を記したメールをSecurityチーム(security@ccpgames.com)に送信してください。バグレポートに「Exploit(バグ悪用)」と明記し、CCP Goliathを通じて連絡することも可能です。バグ悪用方法の報告と密告プログラムに対する報酬のPLEXに関して更に知りたい方は、「責任ある開示」についての開発者ブログをお読みください。

奇妙な動作や問題に気付きましたか? バグレポートを送ってください!
CCP Darwinは過密宙域におけるフレームレートの低下(とタクティカルオーバーレイがオン・オフを繰り返す現象)について説明する一方、クライアントが正常に動作していないと気付いた時はバグレポートを送るよう求めています。ゲーム内でF12キーからアクセスできるバグ報告ツールを使ってレポートを作成すれば、簡単にバグを報告できるのです。

Windows10環境下での低フレームレート?
私たちはWindows10環境下でEVEを起動すると、フレームレートがひどく低下する場合があることを確認しています。この問題に対し、CCP SaviorはEVEのランチャーを管理者として実行するようアドバイスしています。そうすればFPSは通常の水準まで回復するはずです。各種ドライバも最新版のものを導入することをお勧めします。こうした方法でもフレームレートが回復しない場合はご一報ください!

問題を解決する方法
技術的問題(たとえばランチャーの不具合)に遭遇したとき、助けを得るための手段がいくつか用意されています。テクニカルサポートを参照したり、フォーラム上で助けを求めるといった方法です。ヘルプセンターで作成したサポートチケットを送信し、カスタマーサポートを求めることも出来ます。

テストとテストサーバー

大規模テスト参加者へスキルポイント
最近の大規模テストの参加者は「Singularity」サーバーで利用できる2000000未使用スキルポイントを付与されています。私たちはいくつかの問題に遭遇し、問題を解決するために役立つ貴重な情報を受け取りました。皆さんのご協力に感謝します!

「Singularity」サーバーでAMDドライバとDX11に問題?
最新バージョンのAMDドライバと「Singularity」サーバーの間で問題が起きているようです。開発陣が問題を調査(ログ付きのバグレポートは大いに助かります!)しているところですが、現時点ではDX11とセンサーオーバーレイがクラッシュの原因になっているのではないかとみられています。この「Singularity」サーバーの問題への一時的な解決策は、EVEをDX9設定で起動し、センサーオーバーレイをオフにするというものです。

その他

CSMメンバーの変更
CSMはCCPに対するコミュニティの利益代表者としてプレイヤー自身が選出した評議会です。彼らは年2回アイスランドのCCP本社に招かれ、EVEの未来を左右するメカニズムについて開発陣と議論し、色々な機能や変更点を提案するために長時間のミーティングの場をもちます。CSMメンバーはアクティブな存在でなければなりません。しかし今回、残念ながらメンバーの1人のGorga(ゴルガ)が長期間にわたり非アクティブな状態となっていたため、CSMから除名しなければならなくなりました。前回のCSM選挙の投票数を確認したところ、UAxDEATH(ユア・デス)が次点の得票者だったため、Gorgaに代わってUAxDEATHがCSMに参加することになりました。
#10 - 2015-08-16 11:33:46 UTC
今週のEVE#90

今回の「今週のEVE」では8月8日から8月14日までを振り返ります。

開発者ブログ、その他発表

EVEユーロツアー2015 - CCPが巡るヨーロッパ - 感想はこちら
私たちはEVEユーロツアー2015を告知できることを嬉しく思います。9月下旬、CCPの開発陣はヨーロッパを旅し、複数のプレイヤーギャザリングに参加します。ツアーは9月19日のEVE_NTから始まり、次いで21日のEVE Paris、23日のEVE Berlinと続き、26日・27日に行われるEVEsterdamで締めくくられます。どうかお楽しみに!

第13回アライアンストーナメント開始! - 感想はこちら
今週末より激戦と狂乱で彩られる第13回アライアンストーナメントが始まります。試合は土曜日と日曜日のUTC14:00から開始されますので、ぜひライブストリーム(ISDの協力に感謝!)でご覧ください。スケジュールトーナメント表の確認もお忘れなく!

要塞都市の安心感 - 感想はこちら
新要素、Citadel(シタデル)の更なる設計プランが明らかになりました。Citadel構造物が破壊された際の資産保護機能が追加されたのです。つまり、一般的に言えば、Citadelが破壊されたときにあなたの資産が失われたり、破壊されたりはしないということです。その代わり、あなたは資産をNPCステーションから受け取ったり(iskを出費します)、新しいCitadelを建造し、そこで受け取るようになります。

要塞、包囲戦、そしてあなた - 感想はこちら
もう1つ、Citadelの新たな設計プランです。Citadelでもエントーシスリンクを使った攻撃・防衛が行われます(ただしコマンドノートイベントはありません)。そしてサイズに関係なく、あらゆるCitadelは3つのバルネラビリティ/レインフォースメント・ウィンドウをもちます。さらに、Citadelのサイズが大きくなればなるほど、宙域のセキュリティステータスが低くなればなるほど、バルネラビリティ・ウィンドウの時間は長くなります。

映像

360°映像 - ニューエデンの船と勢力 by Scott Manley(スコット・マンリー)
Scott ManleyがEVE Onlineに登場する艦船と勢力についての印象的な360°映像を制作してくれました。ぜひこのビデオをご覧になり(VR環境が理想的です)、視点を移動してみてください。これがどのようにして作られ、どんな困難に遭遇したかはフォーラム上で詳しく語られています。ありがとう、Scott!

スコープニュース - ドリフター艦隊、サフィゾン星系のアマー海軍本部を強襲
大規模なドリフター艦隊がアマー海軍本部に出現し、激しい攻撃を開始しました。アマー海軍はかねてより厳戒態勢を敷き、数百隻の艦艇を動員していましたが、戦場には続々とドリフター艦が到着しています。アマー海軍のRen Karetta(レン・カレッタ)大提督は女帝ジャミル・サルム、そしてアマー帝国に忠誠を誓うパイロットは直ちに戦場へ駆けつけるよう呼びかけました。

ワールドニュース

アマー帝国新旗艦の試験航行始まる
護衛艦に囲まれたアマー海軍新旗艦「TESアウクトリタス」がドメイン、ノーゴー・コンステレーションを出立し、スローンワールズを横断している光景が目撃されました。同艦は「帝国海軍でも最も技術的に進化した戦艦」と喧伝され、詳細な性能はいまだ伏せられたままとなっています。「アウクトリタス」は船体の不備の有無や安定性、火器管制、機関制御サブシステムの実性能など、あらゆる点を最長2週間かけてテストし、その後は最後の艤装と正式な試験航行のためにサフィゾン星系へ帰還するものと思われます。

アライアンストーナメント

賞品艦についての追加情報
CCP Larrikanはアライアンストーナメントの賞品、サンシャ艦のインプとフィーンドに関する追加情報を公開しました。船の性能値は基本値であり、操縦するパイロットのスキルによって修正されるとのことです。

Flagshipsリスト
アライアンストーナメントには、士官用モジュールを含むあらゆるモジュールを装備できるFlagshipsという概念があります。この特性はFlagshipsを極めて強力なものとしますが、一度でもFlagshipを撃沈されたアライアンスは、それ以後の試合で再び出撃させることが出来ないという欠点も持ち合わせています。Flagshipsに関する詳細はアライアンストーナメントのルールをお読みください。CCP Logibroは出場チームのFlagships一覧を作成しています。もちろん装備は載っていませんが。
#11 - 2015-08-16 11:33:59 UTC
問題と回避方法

ランチャーに広告が表示されたら?
EVEランチャーに広告が表示された場合の対処について、CCP Explorerはお使いのコンピュータにウィルススキャンをかけることを推奨しています。パスワードの変更も考えたほうがいいかもしれません。

テストとテストサーバー

「ブレイン・イン・ア・ボックス」の大規模テスト
「ブレイン・イン・ア・ボックス」の開発は順調に進んでいます。潜在的な欠陥と全体的な動作を確認するための大規模テストを行いました。

「Galatea」を「Singularity」サーバーに実装
8月25日にリリースされる次回エクスパンション「Galatea」は、既にその一部が「Singularity」サーバーに実装されています。総合感想スレも設置済みです。ご確認ください!

テストサーバーへのデーターベースの反映は?
「Singularity」サーバー用のデータベースは「Tranquility」サーバーのものから適宜反映されています。つまり、衛星の資源含有量のような一部の例外を除き、テストサーバーは定期的にリセットされ、「Tranquility」サーバーの情報を反映するということです。この反映がいつ行われるかといったスケジュールは公開されていませんが、CCP Goliathは次回の反映はアライアンストーナメント終了後まもなくになるだろうと明かしています。

EVE Valkyrie

俯瞰モード、観戦モードはあるの?
EVE Valkyrieに観戦モードがあればいいのにと思われますか?CCP Karuckはそのような視点はVR、EVE Valkyrieにとって実用的なものではなく、多大な不快感を催させてしまうと説明しています。

その他

8月12日のサーバー障害の原因
「Tranquility」サーバーは8月12日に予定外のダウンタイムを経験しました。CCP Explorerはこの障害の理由を説明し、詳細を解説しています。結局のところ、アクティブデーターベースが6分間にわたって同期しなくなっていたのが原因でした。この非同期状態がプロキシやシミュレーションノードを巻きこんでクラッシュさせたのです。このように片っ端からノードが非アクティブとなると、「Tranquility」サーバーは実質的なシャットダウン状態になります。今回の問題は速やかに解決され、「Tranquility」サーバーはまもなく再起動しました。

「Tranquility」サーバーのバックアップ
毎日のダウンタイムを迎える前、私たちは「Tranquility」サーバーの完全なバックアップをとります。この作業には3時間の時間と3TBの容量が必要です。

あなたはEVEの夢を見ますか?
あなたはEVEの夢を見たことがありますか? 興味深い質問ですよね。CCP DarwinはときどきEVEの夢を見ることがあると話し、その経験を共有してくれています。
#12 - 2015-08-22 21:58:35 UTC
今週のEVE#91

今回の「今週のEVE」では8月15日から8月21日までを振り返ります。

開発者ブログ、その他発表

コミュニティスポットライト : 第13回アライアンストーナメント配信 - 感想はこちら
CCPは第13回アライアンストーナメントの予選を、試合数が多すぎるために配信しないでおこうと考えていました。しかし、ISDのボランティアたちが配信の代行を申し出てくれたのです。それから計画作成とテストに1週間を費やし、第13回アライアンストーナメント第1週は無事にISDによって配信されました。今回の成功の背景を知りたい方は最新のコミュニティスポットライトをご覧ください。ISDのボランティアたちに大きな拍手をお願いします!

あなたの目を楽しませるデザイナーSKIN - 感想はこちら
8月25日の「Galatea」エクスパンションでは新しい種類のSKINが登場します。従来の伝統的な勢力別デザインから離れた、より斬新かつ大胆なデザイナーSKINです。カルダリ艦向けに新しくリリースされる「Raata Sunset(ラータの夕暮れ)」は鮮やかな赤色とエレガントな銀白色ストライプであなたの船を彩ります。その他のデザイナーSKINも市場へ投入される時を待つだけとなっており、青と金色のコントラストが美しいカルダリ・ミンマター艦向けの「Blue Tiger(ブルータイガー)」、そしてミンマター艦向けの「Valklear Glory(ヴァルクレアの栄光)」といったSKINが用意されています。

EVEベガスの更なる講演者とイベント内容を発表!
この惑星で2番目に大きいEVEプレイヤーギャザリング、EVEベガスが10月23日から25日にかけてラスベガスで開催されます。以前に発表した講演者に加えて、私たちはEVE Valkyrieエグゼクティブ・プロデューサーのCCP QuantとCCP DIGGERを演壇に迎えることになりました。CCP t0rfifransやCCP Larrikin、CCP Leeloo、CCP Logibroも参加します。詳しくはEVEベガスのページをどうぞ!

ワールドニュース

アマー海軍が新旗艦引渡式の準備を開始
アマー海軍は新旗艦を女帝ジャミル・サルムへ引き渡す準備を始め、スローンワールズ、アマー海軍本部周辺では女帝の到着に備える多くの艦艇が目撃されています。帝室仕様アバドン級戦艦2番艦として建造されたTESアウクトリタスは、今夕18:00にサフィゾン星系において皇家へ引き渡され、正式にアマー海軍の新たな儀典用旗艦としての任につくものと思われます。アウクトリタスは受け渡しが完了した後、帝国警備隊とアマー海軍に警護されつつアマーへ向かう予定のようです。

アライアンストーナメント

Flagshipsリスト更新
アライアンストーナメントにおいて、Flagshipsは通常の艦艇よりも優れたモジュールを装備することが出来ます。しかし、ひとたびFlagshipが撃沈されてしまうと、アライアンスはもうそのFlagshipを出撃させることは出来ません。第13回アライアンストーナメントは第1週で既に6隻のFlagshipが撃沈されています。CCP LogibroはFlagshipsリストを更新し、Aliventi(アリヴェンティ)が対応するキルメールを探し出してきてくれました。

ゲームデザイン

領有権システム改善策第1弾
8月25日の「Galatea」エクスパンションでは領有権システム改善策の第1弾が実装されます。CCP Fozzieが提案している改善策は次のようなものです。コマンドノードのスポーン時間と占領時間の短縮。コマンドノードイベント開始時の防衛側へのコントロール値ボーナス。エントーシスリンクを装備した艦船の4000m/s速度制限。加えて、領有権関係のUIにいくつかの改善が施されます。

テストとテストサーバー

「Galatea」を「Singularity」サーバーに実装
8月25日にリリースされる次回エクスパンション「Galatea」は、既にその一部が「Singularity」サーバーに実装されています。総合感想スレも設置済みです。ご確認ください!

(大規模)テストの大切さ - あなたの意見が頼りです!
私たちはテストサーバーから寄せられるご意見・ご感想にとても感謝しています。(例えばバグレポートや指定スレッドからの報告) 夏休みもほぼ終わってきたので、そろそろ皆のエンジンがかかり始めました。CCP Myrkurは「Galatea」においてプレイヤーの皆さんの声をいくらか反映する予定だと説明し、CCP Antiquarianもそれを認めています

大規模テスト参加者に「Singularity」サーバー用未使用スキルポイント

8月18日に行われた大規模テストの参加者に2000000未使用スキルポイントを配布しています。このスキルポイントはテストサーバーの「Singularity」サーバーでのみ使用でき、「Tranquility」サーバーでは使用できません。皆さんのご協力に感謝します!

その他

Tidiよりもゆっくり?
CCP ExplorerがEVEにおける時間の流れをざっくりと説明しています。EVEには普通に流れる時間の他、最大10倍まで時間の流れが遅くなるTidi、そしてTidi10%でもサーバー処理が追いつかない時のTidi超過状態(特に名前がついてはいません)があります。更に知りたい方はこの魅力的なトピックをお読みください。

EVEの技術とStackless Python

CCP ExplorerはStackless PythonとEVEに使われている技術についても技術的な解説を披露してくれました。パフォーマンス集約型タスクにはC++、ゲームコードには改良型Stackless Python、データベース・ロジックにはT-SQLが使われています。この投稿には後ほど情報が追加されました
#13 - 2015-08-29 06:31:21 UTC
今週のEVE#92

今回の「今週のEVE」では8月22日から8月28日までを振り返ります。

開発者ブログ、その他発表

スローンワールズ防衛コンテンツを無効化
サーバーのパフォーマンスに関する問題が発生したため、スローンワールズ防衛、ドリフターズインカージョンはしばらく無効化されます。

デザイナーSKINがニューエデンストアに登場!
デザイナーSKINの第1陣が「Tranquility」サーバーで利用可能になりました!「Raata Sunset(ラータの夕暮れ)」と呼ばれる今回のSKINセットでは、輸送艦を除くT1カルダリ艦向けに22種類が用意されています。さらに、ドミニックスの船体が素晴らしい進化を遂げたことを祝って、今週はドミニックスとシンのSKINが半額です!

映像

スコープニュース - 女帝ジャミル・サルム、サフィゾン星系にて襲撃さる
アマー海軍新旗艦TESアウクトリタスの試験航行を行うために移動していた、女帝ジャミル1世の乗るアバター級タイタンTESセラフが撃沈されました。スコープのAlton Haveri(アルトン・ハヴェリ)が現場から報告しています。

ワールドニュース

宮廷侍従長がジャミル1世の死を発表
ポミク・ハロミ宮廷侍従長はアマー帝国女帝ジャミル・サルムの死を発表しました。アバター級タイタンに乗っていたジャミル1世、そして彼女を護衛していた帝国警備隊は、サフィゾンで圧倒的な強さを誇る「ドリフター」の待ち伏せを受けたのです。

宮廷侍従長はSuccession Trials(帝位継承試験)の開催を発表、枢密院と宗教評議会が細目協議へ
アマー帝国の慣例では、いずれかの帝位継承候補が皇帝に即位するまで宮廷侍従長が帝国政府を存続させる使命を帯びています。ポミク・ハロミ侍従長は惑星アマープライムの皇宮から短い声明を発し、次に帝位につく人間を決めるための継承試験は前回同様チャンピオンシップを用いると発表しました。

アマー帝国、ドリフターズに宣戦布告!

宮廷侍従長が布告を発し、アマー帝国がドリフターズに対し正式に宣戦布告したとの噂は事実だったと分かりました。布告内容はこちらから確認できます。数千隻のアマー海軍艦艇が国境地帯へ向かい、スローンワールズ防衛艦隊が厳戒態勢をとっていることから、アマー帝国防衛の命令は既に遂行されつつあるようです。

アマー海軍、クーニッド王国にてドリフターズと交戦中
アマー帝国戦略省は独立系観測筋の情報、クーニッド王国ナンデザのドリフターズ集結地点においてアマー海軍が戦闘に突入したという報告を事実だと認めました。帝国軍諸部隊は戦略省が立案した戦争計画「グラビティ・ウェル」で指定された位置に向かって移動を続けています。この計画は帝国中央部の防衛強化と国境地帯の防備増強を組み合わせた、敵対勢力による「中枢無力化」に対処するためのものです。

機能とアイデア

ワームホール極性電荷タイマー
ワームホールを立て続けに2回ジャンプすると、あなたの船は極性を帯び、同じワームホールをジャンプするためには一定時間待たなければならなくなります。CCP FoxFourはこの極性電荷タイマーを可視化するコンセプトを紹介しています。9月をお楽しみに!

行方知れずのサウンドトラック?

CCP RealXは現仕様ではいくつかのサウンドトラックが極めて人口密度の高い場所でのみ再生されるようになっていることを明かし、他の場所で活動しているとそれらのトラックが無くなってしまったように思うかもしれないと話しました。場所や行動にかかわりなく好きな曲を聴けるようにするため、メニューオプションにジュークボックスを復活させることも検討しています。
あなたはどう思われますか?

「Galatea」を8月25日に実装
Galatea」は8月25日に実装されました。「Galatea」についての議論や感想については総合感想スレをご利用ください。Macユーザーが今回のエクスパンションについて語り合うためのマッキントッシュ用フォーラムはこちらです。何か問題を発見した際はこちらでご報告ください。変更点・改善点の詳細はパッチノートからご覧いただけます。

ゲームデザイン

エントーシスリンクによる速度制限
あなたの船がエントーシスリンクを装備しているとき、船は4000m/sを超えて加速することが出来なくなっています。この制限は「Galatea」の領有権システム改善策の1つとして導入されました。

問題と回避方法

「Singularity」サーバーとランチャー
「Singularity」サーバーを起動するためにランチャーでパッチを当てるときに問題が発生したら、CCP Claymoreの指示に従ってください。補足情報はこちらを参照してください。
#14 - 2015-08-29 06:37:06 UTC
ロア

ジャミル・サルムは今度こそ死んでしまったの?
アマー帝国女帝ジャミル・サルムはドリフターの攻撃で本当に殺されてしまったのでしょうか。クローンによって死を回避できたのではないでしょうか。答えは明確です。イエス。彼女は殺され、死にました。

テストとテストサーバー

「Singularity」サーバーへのデーターベース反映
「Singularity」サーバーのリセットと「Tranquility」サーバーのデータベース反映は来週、9月初めを予定しています。

外部ツールに関する諸々

「Galatea」1.0用SDE
Static Data Export (SDE)はニューエデンの基本データ、艦船の属性、マーケットの構成、その他アイコンなどを含んでいます。「Galatea」用SDEはこちらです。Steve Rounken(スティーブ・ローヌケン)はいつものようにSDEを様々なフォーマットへ変換してくれています。ありがとう!

トーナメント

アマーチャンピオンシップ開催発表
女帝ジャミル・サルムの死により、アマー5皇家の帝位継承権者から皇帝を選ぶため、Succession Trials(帝位継承試験)の一環としてアマーチャンピオンシップが開催されます。あなたは5皇家のうちのどれかのために戦い、彼あるいは彼女が帝位につく手助けをすることが出来ます。(言うまでもありませんが、あなた自身が帝位継承権者だと名乗り出ることはできません)アマーチャンピオンシップの決勝戦はファンフェス2016で行われます。より詳しい情報は追って発表いたします!

複数チーム参加による失格
第13回アライアンストーナメントのルール(トーナメントでは1つのアライアンスの代表としてしか参加できない)違反が確認されたため、失格となったパイロットがいます。当該パイロットはもはや第13回アライアンストーナメントのいかなるチームにも所属していません。

第13回アライアンストーナメントのカメラワーク
CCP Darwinが第13回アライアンストーナメントにおける彼のカメラ操作について説明しています。彼の視点のほか、CCPは更に2つのストリーム画面を用意しています。1つは他視点のカメラ、もう1つは試合場全体を映すオーバービューです。皆さんの好みの視点や、どんなカメラワークが最も楽しめるかを教えていただければ幸いです!

その他

デフォルトのデータ配置場所
CCP Explorerが(Windows8.1における)デフォルトのデータ配置場所について教えてくれました。クライアントのインストール先や設定、キャッシュの保存先、ゲーム内ログとスクリーンショットの保管先についてです。

PLEXはiskを回収する?
PLEXでiskが回収されることはありません。なぜか? それはPLEXを売買するたび、iskはプレイヤーの間を行ったり来たりするだけだからです。ニューエデンのiskの総量が変化するのではなく、ただ所有権のみが変化するのです。PLEXやPLEXの購入者に関する解説はこちらもご覧ください。

AUR、PLEX、そしてサービスの背景
プレイヤーからの求めを受けて、CCP TerminusがAURとPLEXについて幾つかの情報を教えてくれました。マルチキャラクタートレーニングのようなサービスはAURを通じて利用でき、そのAURはCCPから直接購入できます。PLEXをAURに変換する必要はありません。本来PLEXとは無関係なサービスは切り離され、今挙げたマルチキャラクタートレーニングはニューエデンストアから利用できるようになっています。
#15 - 2015-09-05 06:38:53 UTC  |  Edited by: ISD Parrot
今週のEVE#93

今回の「今週のEVE」では8月29日から9月4日までを振り返ります。

開発者ブログ、その他発表

第13回アライアンストーナメント優勝者への祝福
第13回アライアンストーナメントは刺激的な試合とみごとな解説で私たちを楽しませてくれました。64のアライアンスが3週間の間に死にものぐるいの戦いを繰り広げ、最後まで勝ち抜いたのはWarlords of the Deep(ウォーロード・オブ・ジ・ディープ)でした。優勝おめでとう!

デザイナーSKIN「Valklear Glory(ヴァルクレアの栄光)」発売
ミンマター艦向け(海軍仕様艦と輸送艦は除く)デザイナーSKIN「Valklear Glory」全40種がニューエデンストアに登場しました。このシリーズは灰色をベースに部分部分が黄色く彩られ、印象的な外観に仕上がっています。デザイナーSKINに関する詳細はこちらの開発者ブログをお読みください。

バグ悪用についての注意…CONCORDの反応を遅らせる方法について
艦船やドローンを宇宙空間に投棄することでCONCORDの反応を遅らせる行為は禁止です。この行為は現時点(注意喚起が発表された9月1日)をもって、アカウント停止ならびにBAN規則にもとづく処分の対象となります。

映像

ティザー映像…新しいエンジンシステム
新しいエンジンのビジュアルをちょっとだけご紹介するティザー映像をご覧ください。

CSM

第10回CSM…最初の会議の議題
星間管理会議(CSM)に選ばれたプレイヤーは、EVE Onlineについてゲームデザイナーや開発陣と協議するため、年2回CCP本社を訪れます。第10回CSMの最初の会議は9月14日から17日まで、アイスランドのレイキャヴィクで行われます。CSM運営担当CCP Leelooがその際に話しあわれる議題の一覧を見せてくれました。特に問題がなければ、会議終了後すぐ、私たちはプレイヤーの皆さんのために議事録を公開します。CSMの会議がどういうものなのかよく分かる前回の議事録もこちらよりご覧いただけます。

問題と回避方法

ブラックスクリーン? rescacheをお試しください
あなたがEVEにログインしようとしたとき、あるいはゲーム中にブラックスクリーンが発生してしまったときは、rescacheプログラムをご利用ください。ブラックスクリーンはキャッシュファイルの破損が原因で発生することがありますので、ほとんどの場合はこれで解決します。クライアントとランチャーを終了させ、rescacheプログラムを起動し(EVEのインストール先にあります。Macをお使いの方はダウンロードしてください)、EVEを再起動するだけで大丈夫です。

最新パッチ適用時に問題が?
Windows10環境下で最新パッチをあてようとして問題が発生したなら、CCP Explorersの指示に従ってください。インストーラーをダウンロードし、既存のインストール先に上書きするかたちでインストールを選択。その後、rescacheプログラム(EVEのインストール先にあります。詳しい説明はこちら)を管理者として起動、共有キャッシュを確認するという方法です。多くの問題はこれで解決するはずです。

技術面

EVEはMacBookでプレイ可能?
CCP DarwinはEVEがMacBookでもプレイできることを認める一方で、実情はそれの性能(CPU、GPUなど)次第であるとも指摘しています。また、私たちはEVEのMac用クライアントのパフォーマンス改善にも取り組んでいますが、現時点では詳細をお知らせできる状態にありません。

テストとテストサーバー

「Singularity」サーバーにデータ反映
Singularity」サーバーに「Tranquility」サーバーのデータを反映しました。直近7回の大規模テストに参加された方には未使用スキルポイントを再配布しています。

トーナメント

改善のための提案
第13回アライアンストーナメントは参加者にとっても視聴者にとっても楽しいイベントでしたが、私たちがこのイベントを更に面白いものにするため何ができるか、皆さんの提案を伺いたいと思います。もっと見たいもの、あるいはそんなに面白くなかったもの、なんでも教えてください!

トーナメント統計
CCP Larrakinはトーナメントに関する興味深い統計を公開してくれました。最多ダメージを与えたのは誰か? 最も人気だったのは、BANされたのはどの船か? リペア量が最も多かったのは誰か? 1分あたりの行動数が最も多かったのは誰か? これらの疑問の答え、そして更なる情報を知りたい方は上記リンク先スレッドをチェック!

その他

CCP Quantの説明するプレイヤーごとアカウント数
CCP Quantがちょっとした説明会を開いてくれました。プレイヤーごとの平均アカウント数を推計するという試みです。この疑問に興味があるなら、アカウント比重アカウント累積比重を示す図をご覧ください。プレイヤーごとアカウント数は長期間にわたってかなり安定しています。これらの情報からすると、プレイヤーごとの平均アカウント数は1.35~1.65の間、中間をとって1.5ということになります。ちょっぴり高すぎるかもしれませんが、かといって酷すぎるというわけでもないですよね。

Broadcasts for Reps(ブロードキャスト・フォー・リップス/リペアを求める声)
Broadcasts for Repsは自殺や自傷に悩まされている人々のための、プレイヤーコミュニティによる素晴らしい取り組みです。私はCoffee Rocks(コーヒー・ロックス)より上手くまとめられそうにありませんので、彼の言葉を引用します。

「私たちの会話ときたら大抵ろくでもない内容だ。あなたを一方的に襲うこともあれば、あなたにカプセルを割られることもある。あなたをボコボコにすることもあれば、あなたに領土を奪われることもある。キルメールをフォーラムやredditに投稿してお互いをからかい、ローカルチャットでも似たようなやり取りを交わす」

「でもそれはビデオゲームの中での話。Broadcasts for Repsではおふざけは無し。ケアベアとギャンカー。領土所有者とワームホール住人。ローセクの海賊とハイセクのロールプレイヤー。勇敢な初心者と歴戦のベテラン。私たちは同じコミュニティの一部で、それが多様な素晴らしいものになっているのは、あなたがその一部でいてくれているからだ。私たちが誰か一緒にいてほしいと思うとき、あなたが共にいてくれるように、私たちもあなたのためにここにいる」

Coffee Rocks、そしてこれを読んでくださった皆さんに感謝します!
#16 - 2015-09-13 08:09:49 UTC
今週のEVE#94

今回の「今週のEVE」では9月5日から9月11日までを振り返ります。

開発者ブログ、その他発表

2015年9月15日よりWindows XP、Windows Vistaのサポートを限定的なものに移行
2015年9月15日より、Windows XP、Windows Vistaに対するサポートを限定的なものへ移行していきます。つまり、新しい機能や変更された既存のコンテンツは、それらのOS上では正常に動作しなくなるおそれがあるということです。サポート対象外OSのユーザーが経験する問題は解決に至らない可能性もあります。

EVEユーロツアー概要

9月下旬はEVEユーロツアー2015が行われます! CCPスタッフが9月19日から27日にかけてヨーロッパをめぐり、2週間の間に4つの大規模プレイヤーギャザリングを主催・参加します。
EVE_NTEVE ParisEVE BerlinEvesterdam…皆さんのお越しをお待ちしています! どれか1つ、あるいは幾つか、全てに参加してくださってもいいんですよ! 大いに楽しんでください。きっと後悔はさせません。

「Vanguard」のテーマをリリース
9月29日に実装される新エクスパンション「Vanguard」のテーマが公開されました。興奮を誘う新曲をお楽しみください!

映像

EVE Online : Wanderers
プレイヤーの1人、zaqq(ザック)がエリック・ウェルンクイストの伝説的なショートフィルム「Wanderers」からインスピレーションを得て、EVE Onlineバージョンを制作しました。なんと素晴らしい派生作品になったことでしょう! この素晴らしい作品「EVE Online : Wanderers」を是非ご覧ください!

CCP Uncloaked…CCP Bettikへのインタビュー
新しいポッドキャスト「CCP Uncloaked」が成功裏にシリーズを開始しました。CCP Bettikについて特集したこのポッドキャストをお聴きになれば、ゲーム開発の裏側や、CCP Bettikの人となりをよりよく知ることが出来ます。

CSM

CSMニュースポータル始動
惑星間管理議会(CSM)はCCPに対するコミュニティの利益代表者としてプレイヤー自身が選出した評議会です。CSMとプレイヤー間の対話を促進し、透明性を向上させるため、CSMからニュースを届けるニュースポータルを始動することにしました。CCP Leelooが運営する出来立てほやほやのポータルをご覧ください!

DUST514

アマーチャレンジ、9月15日から25日まで
アマー帝国は先日の悲劇を悼み、4つの大型ミッションを発表しました。彼らはISK、AUR、そして特別SKINのモジュールを報酬とし、地上で戦うDUST514の傭兵たちを奮起させています。詳細はフォーラムのイベント用スレッドからどうぞ。

問題と回避方法

UIがラグい? キャッシュを掃除してみてはどうでしょう
もしUIがラグい(特に突発的な激しいラグ)ようなら、キャッシュの削除が問題解決につながるかもしれません。それでもUIのラグが解決しない場合は、重度のラグが発生した後でバグレポートを送ってみてください。ご協力に感謝します! バグレポートはインゲームのバグ報告ツール(F12キーで開くヘルプメニューからアクセス)からご利用ください。

開発情報

アートチームは以前のアイデアをどうしているのか
ファンフェス2014の美術面に関するパネルディスカッションを見て、Helushka Bodaway(ヘルシュカ・ボーダウェイ)はそれらのアイデアがどうなっているのかを尋ねました。ファンフェス(或いはその他の場所)で公開された実験的プロジェクトは全てが実装されるわけではありませんが、いくつかは開発が進められており、既に実装されているものもあります。CCP Darwinは多くのアイデアが具体化の段階にあると話していますが、詳細はより準備が整うまで待たねばならないようです。

フリートワープの変更を延期
もともと、私たちはフリート内ブックマークやその他の改善とともにフリートワープの仕様変更を実装しようとしていました。しかし、フリート内ブックマークは私たちが予想していたよりも多くの作業を必要とする機能でした。半分だけ完成した機能を一番良い部分を欠いたまま実装しようとは思いませんので、フリートワープに関する変更は追って通知するまで延期します。

グラフィックス

ハイレゾテクスチャ
CCP Darwinが説明するとおり、EVEのハイレゾテクスチャは他のゲームと比べて随分変わったものです。EVEのスケールの範囲は1mにも満たない小さなオブジェクトから、100kmを超える巨大なオブジェクトまで、広大に広がっています。ビットマップテクスチャはこのような環境に適しているとは言えません。現在の艦艇やオブジェクトに使用しているテクスチャは、この特異なスケールに対応できるよう特に改善したものを使用しています。これはハイレゾテクスチャを不可能にするものではありませんが、その他の手段でより良いビジュアルを実現できるのではないかと考えています。

テストとテストサーバー

「Singularity」サーバーに「Vanguard」を実装
9月29日に実装される新エクスパンション「Vanguard」の機能が、テストサーバーで利用できるようになっています。ステーション、レギオン、そしてロキのグラフィックを向上させる新シェーダ、新しいサウンド機能、ジャンプ後の遮蔽状態やワームホール極性電荷のタイマー機能をお試しください。なお、これらの機能は最終段階の状態ではないことに留意してください。

9月15日、「Duality」サーバーにて大規模テスト
9月15日UTC17:00より、「Duality」サーバーにて(「Singularity」サーバーではありません!)大規模テストを行う予定です。今回は「ブレイン・イン・ア・ボックス」の改良されたバックエンド部分のテストを目的としています。「ブレイン・イン・ア・ボックス」の詳細はこちら。あなたの時間を割くに足る読み物だと思います。
#17 - 2015-09-19 07:03:14 UTC
今週のEVE#95

今回の「今週のEVE」では9月12日から9月18日までを振り返ります。

開発者ブログ、その他発表

過去を振り返り、未来を見据えて…EVE OnlineエグゼクティブプロデューサーCCP Seagullからのご報告 - 感想はこちら
私たちは中身のたっぷり詰まった素晴らしいエクスパンションに立ち帰ろうとしています! 同時に、現在の迅速な開発体制と、実装スピードも維持していくつもりです。将来的な展望について、CCP Seagullの最新の開発者ブログをお読みください! CCP Seagullはこれからのことについてビデオでも説明しています。

要塞、包囲戦、そしてあなた v2 - 感想はこちら
Game of DronesチームがCitadels(シタデル)についての新情報をお届けします。新しい構造物はエントーシスリンクで攻略することが出来なくなる予定です。これらの構造物はヒットポイントを削って破壊しなければなりません。また、巧妙な新しいメカニズム、damage mitigation(被害軽減システム)によって、構造物を攻略するために大軍を用意する必要性が減少します。しかし情報収集は怠らないように。タイマー設定やダメージ関係はこれが最終決定というわけではありません。資産保護についての開発者ブログに目を通すのもお忘れなく。CCP Nullarborも更なる情報を提供してくれています。

次なる領有権システム改善策
- 感想はこちら
領有権システム改善の一環として、エントーシスリンクに対して制限が課されます。これらのモジュールは要撃型フリゲートで使用できなくなるのです。11月実装予定の「Parallax」エクスパンションでは、ジャンプ疲労の最大日数を現状の30日から5日へ減少させます。加えて、領有権構造物自動回復なども導入する予定です。上記リンク先をご覧ください!

「o7」ショーが9月17日に復活
あの「o7」ショーが夏休みから帰ってきました! 9月17日の放送では、CCP Seagullから本格的なエクスパンションに回帰するという嬉しい知らせがもたらされた他、CCP Quantが(より自動化された形で)EVE経済についてのニュースレターを復活させる考えについて話しました。CSMも直近の会合での体験を紹介し、CCP Bettikはジタで撃ったり撃たれたり…その他色々です! これを見逃すということは、結構なお楽しみを逃すということですよ。

輸送艦用SKINと工業系アパレルが新たにニューエデンストアに登場
ニューエデンストアに20種類のデザイナーSKINが追加されました。これで「Raata Sunset(ラータの夕暮れ)」「Blue Tiger(ブルータイガー)」「Valklear Glory(ヴァルクレアの栄光)」をカルダリ・ミンマターの輸送艦に使用できるようになります。SKINセットの割引セールも展開中です。

第10回CSM、第1回会合議事録
第10回CSMはアイスランドCCP本社にて最初の会合を行い、EVEに関するあらゆる問題を4日間にわたってCCPの開発者たちと話しあいました。議論の内容を追うために1日目2日目3日目の議事録をお読みください。この文書には吟味するだけの価値があります!

Updates.EVEOnline.comのレイアウトを一新

EVE Onlineのアップデートサイトを改善し、リリース予定の追加要素や実装されてきたエクスパンションが見やすくなり、キーワード別検索も出来るようになっています。どうぞご覧ください!

映像

EVEベガス2015特典、クァフェ仕様ハイペリオン
ハイペリオン用クァフェSKINのお披露目です! このSKINは10月23日から25日までラスベガスで開催されるEVEベガス2015の参加者に配布されます。

2015年9月、CCP SeagullよりEVE Onlineの将来についてのご報告
EVE OnlineエグゼクティブプロデューサーCCP Seagullは「o7」ショーで大規模エクスパンションの復活という刺激的なニュースをもたらし、将来的な展望について話してくれました。彼女の最新ビデオをご覧ください!
#18 - 2015-09-19 07:05:23 UTC
アライアンストーナメント

第13回アライアンストーナメントの賞品配布を凍結、出場チームを調査中
Warlords of the Deep(ウォーロード・オブ・ザ・ディープ)とCamel Empire(キャメルエンパイア)の間で、トーナメントルールに違反する共謀行為が行われていたのではないかという疑惑が生じています。両チームに対する第13回アライアンストーナメントの賞品配布は凍結され、この措置は調査が終わるまで継続されます。

問題と回避方法

サポートチケット作成時の技術的問題を解決
サポートチケットを作成しようとすると、しばしば小さな問題が発生する場合がありました。この技術的問題は解消しました!

ログが多すぎてクライアントがラグくなる?
クライアント上で突発的に激しいラグが発生するなら、ドキュメントフォルダ以下に保存されているログファイルを削除してみてください。削除してもラグが解決しない場合は、酷いラグを経験した直後にバグレポートを作成してください。バグレポートはインゲームのバグ報告ツール(F12キーで開くヘルプメニューからアクセス)からご利用ください。

開発情報

「ブレイン・イン・ア・ボックス」の背景
CCP Prism Xは「ブレイン・イン・ア・ボックス」の仕組み、サーバーがキャラクターを扱う方法を根本的に改善するシステムについて解説してくれています。現行のスキル処理方法と、「ブレイン・イン・ア・ボックス」による変化、その利点についてご確認ください。

テストとテストサーバー

テストサーバーに新しいスキャン関係UIを実装、再び感想を募集中
プローブ操作時の新しいUIが「Singularity」サーバーに実装されています。最初のご意見・ご感想を得てから、UIチームはかなりの量の改善を施しました。詳細かつ正確なフィードバックは大いに助かります!

大規模テスト参加者への報酬
最近の大規模テスト(「Duality」サーバーでの「ブレイン・イン・ア・ボックス」のテスト)の報酬が配布されています。「Singularity」サーバー、「Duality」サーバー、それぞれの参加者に200万未使用スキルポイントです。参加していただきありがとうございました!

一括購入機能のテスト
マルチバイ、一括購入機能によって、ワンクリックで複数のアイテムを一度に購入できるようになります。この機能を利用すれば、以前保存した艦船の装備を欲しい数だけ買えるようになるのです。100機のリフターの装備を買いたいですか? お安い御用です。たった2回のクリックで済むのですから! この機能は現在「Singularity」サーバーでテスト中です。

9月29日、「Vanguard」実装

海軍仕様含む巡洋戦艦のリバランス
海軍仕様含む巡洋戦艦は「Vanguard」エクスパンションにおいて相当の強化を受けることになります。最も重要なのは、各艦の攻撃力を増強する新しいボーナスが加えられる点です。このボーナスは巡洋戦艦が様々な射程の敵と渡りあうための助けとなるでしょう。更に、これらの艦船は機動力を増し、最高速度も向上します。これまであまり人気のなかった弱い艦船ほど大きく強化されているはずです。
#19 - 2015-10-06 14:25:25 UTC  |  Edited by: ISD Parrot
今週のEVE#96

今回の「今週のEVE」では9月19日から10月2日までを振り返ります。

開発者ブログ、その他発表

すべてを買い占めよう - 感想はこちら
9月29日の「Vanguard」リリースで実装された一括購入機能により、皆さんは複数のアイテムを一度に購入できるようになりました(買えるだけの物と金があるなら)。一括購入機能が便利なのは保存装備一覧や生産関係画面に組みこまれているところで、装備に必要なアイテムや、生産に使う材料、ブループリントを簡単に買えるようになっています。今やわずか数クリックで必要なもの全てを買い揃えられるのです!

アマーチャンピオンシップ発表 - 感想はこちら
EVEのロア(バックストーリー)はプレイヤーを駆り立て続けます。女帝ジャミル1世の死を受けて、アマー帝国は帝位継承試験(Succession Trials)によって次代の皇帝、あるいは女帝を選ぶことになりました。皇帝の座を争う帝位継承権者は全部で6人です。どの帝位継承権者も4人のチームキャプテン(プレイヤー)を募っており、彼らは自家のチームキャプテン同士を戦わせ、最終的な代表チャンピオンを決めようとしています。チームキャプテンに選ばれたプレイヤーは更に3人のプレイヤーを集めてチームを組まなくてはなりません。各皇家のチャンピオンを決めるための予選試合は11月7日、8日にEVE TVで中継いたします。各皇家のチャンピオン同士の戦いは11月14日、15日です。最後まで勝ち残った2つのチームはアイスランドへ招待され、ファンフェス2016のステージ上でアマー帝国の皇帝を決める戦いに臨みます。この歴史的イベントの詳細については、上記リンク先の開発者ブログや関係スレッドをご覧ください。

ガレンテ、コメット型フリゲートの船内図
CCP Falconが素晴らしいSFアートを紹介してくれました。是非ご覧ください! しばらく前にOEGによって制作された、ハリケーンミュルミドンを題材にした作品もあります。

ファンフェス2016のチケットがPLEXで購入可能に!
来年4月21日から23日にかけてアイスランドで開催されるファンフェス2016の開催日が着々と近づいています。このイベントのチケットは現在200ドルで販売されていますが、これをPLEX17枚と交換できるようになりました。興味のある方は上記リンク先の記事をチェックしてみてください。

ブルータイガーSKINがニューエデンストアに登場!
ミンマター艦向けブルータイガーSKIN40種がニューエデンストアに登場しました。上記リンク先記事からプレビュー画像をご覧ください! SKINは個別に買うことも、割引セットで購入することもできます。

「Vanguard」リリース実装
最新リリースの「Vanguard」が9月23日に実装されました。パッチノートから詳細をご確認ください。ご意見ご感想に関してはこちらを、何か問題に気がついた際はこちらからご報告ください。「Vanguard」では領有権攻防戦が改善されただけでなく、一括購入機能、ビジュアル強化、巡洋戦艦のリバランス、その他細々とした改善点も含まれています。

CCP Quantの統計コーナー
CCP Quantがまたも興味深いデータを見せてくれました! 今回彼がもってきたのは「Phoebe」リリース以前・以後の大型主力艦撃沈数に関する統計です。箱ひげ図もどうぞ。「Phoebe」ではジャンプ疲労が実装され、主力艦がゲートを通過できるようになりました。

ワールドニュース

アマー帝国がジャミル1世の国葬を挙行、女帝の治世を讃える
アマー帝国は女帝ジャミル1世の国葬を挙行しました。会場となったのは帝都ダム・トーサッド(Dam-Torsad)の壮麗な〈第一の預言者〉聖ゲイノック(St. Gheinok)大聖堂です。葬儀は皇族付き上級司祭カレファ・サフリン・アンカドール(Kalefa Sufrin an-Kador)によって進められましたが、第24隊帝国十字軍を率いるナルミド・レボン辺境伯、アマー海軍のケスティ・サンダラ大提督、ポミク・ハロミ宮廷侍従長らの訪れで中断する場面も見られました。他国からも多くの代表者が参列し、ミンマター共和国までもが自国の駐在大使を派遣しています。CONCORDからはインナーサークル主席アイレス・アンジーラと、CONCORDの対ドリフター現場指揮官だと考えられているDEDジェネシス艦隊司令官オド・コラチ准将が参列しました。

帝位継承試験実行委員会が試験規程を発表、クーニッド家も参戦
帝位継承試験実行委員会はクーニッド家が帝位継承試験に参加すると発表しました。クーニッド2世が剥奪された権利とともに皇族の地位を回復したことは、今回の帝位継承試験における重大事として注目を集めています。政府関係者は意味ありげに口をつぐんでいるものの、これは枢密院と宗教評議会の裁可を経た正式な決定です。

映像

スコープニュース - ガリスタス海賊団が大型艦載機母艦を強奪
スコープのアルトン・ハヴェリ(Alton Haveri)がウィルコミ社所有のワイバーン級大型艦載機母艦が強奪された事件を報じています。同艦は換装のために係留されていたところをガリスタス海賊団に攻撃され、そのまま持ち去られました。

EVE Online - Escaping Earth

スカイミー(Skymea)が「Escaping Earth」のモーガン・フリーマンの音声とEVEのトレイラーの映像を組み合わせ、美しい映像作品を制作しました。

EVEベガス2015特典、クァフェ仕様ハイペリオン
ハイペリオン用クァフェSKINのお披露目です。このSKINはEVEベガスの参加者に配布されます。

o7 : The EVE Online show - 第9回
「o7」ショーを見逃した方、もう一度見返したい方に朗報です。下記のリンクから番組の録画をご覧ください。
お目当ての部分を見つけられるようハイライトしておきました。
*アライアンストーナメントのおさらい、アマーチャンピオンシップ発表
*CCP GuardとCCP Riseのフィッティング講座
*第10回CSM会合 in レイキャヴィク
*データサイエンティストCCP Quantの新プロジェクト…EVE経済レポート
*ヘンドリック・タラルダー(Hendrick Tallardar)のNull情勢レポート(より詳しい分析はこちら
*「ノヴァの戦い」に関するロキ・ソッケン(Loki Sokken)へのインタビュー
*EVEニューイングランドの思い出…ビデオ付き
*CCP Bettikのジタ決闘コーナー
#20 - 2015-10-06 14:37:27 UTC
機能とアイデア

データサイトの改善
CCP RedDawnがデータサイト改善のための面白い提案をもってきました。COSMOSアイテムの製造に使われる資源をT4データサイトの収穫物に加えようというのです。彼はワームホールのデータサイト(C1からC6まで)にもより価値の高いCOSMOS関連資源を加えるとともに、よく使われる資源の産出量は半分ほどに減少させることも提案しています。この提案についてのご意見、ご感想をお待ちしています!

[12月]新型探検用フリゲートを発見
CCP Terminusが新型探検用フリゲート「ディスカバリー」の情報を公開しています。この船はアイス採掘のボーナスをもつT2探検用フリゲートになり、同時にフリゲート向けアイス採掘レーザーも実装される予定です。ディスカバリーはこれまで手出しできなかった「砕けたワームホール」やnull領域にまで遠征し、貴重なアイスを掘ろうとする冒険心溢れる採掘師にぴったりの船となるでしょう。

[12月]ミサイル撹乱装置(Missile Disruptors)、そしてミサイル誘導系モジュールへの微調整

私たちは12月のリリースで新しいモジュールを追加する予定です。皆さんお待ちかね、ミサイル撹乱装置! ミサイル撹乱装置は攻撃対象がタレットからミサイルに変わっただけで、機能はトラッキング妨害器に似ています。これらはミサイルの飛行速度、飛行時間、爆発速度を減衰させ、逆に爆発半径は増大させる…といった感じの効果を持つようになるでしょう。また、この電子戦装備の実装とともに、ミサイル誘導系モジュールを少しだけ強化しようと思います。数値的な部分はまだまだ皆さんに議論していただきたいところなので、建設的なフィードバックは大歓迎です!

[フォーカスグループ]戦術駆逐艦
EVEの開発者たちがなかなか面白い考えを披露しています。そのアイデアとは、ゲーム内容の調整について集中的に議論する専従フォーカスグループを設立しようというものです。CCP Fozzieは最初の題材として戦術駆逐艦の性能調整を選び、経験とやる気、相応しいだけのコミュニケーションスキルを持った人を募集しています。もしこのグループに興味があるなら、こちらのスレッドから参加の意思を伝えてください。なお、フォーカスグループのメンバーになったとしても報酬や機密情報が与えられることはありません。議論はのんびりとした空気の中で行われ、議事録も一般プレイヤーに公開される予定です。

モジュールのティアー再編…シールドリチャージャーその他
次のティアー再編の対象となるのはシールドリチャージャーシールドパワーリレーシールドフラックスコイルです。ティアー再編と同時に性能調整も行います。これらの変更12月のリリースでの実装を予定しており、調整の対象が他のモジュールにまで広がるかもしれません。

開発情報

開発者にとっての初期フィードバックの価値
CCP Ytterbiumはプレイヤーからのフィードバックが極めて貴重であり、時としてかなり大きい変化につながると話しています。最近では、開発者たちが相当の時間をかけてシタデル攻防戦メカニズムを作りなおした例があります。物事を考える時は易しい仕事にしたいという誘惑がつきものですが、EVEの開発陣はその誘惑に負けないということを何度も証明してきました。もちろん、いつも上手くいくとは限りません。しかし、開発者とプレイヤーの間で開かれた活発な交流を続けることが、EVEにとって最善の方法だと私たちは考えています。

新しいキャラクターに35万スキルポイント分のスキル!
「Vanguard」リリースより、新しいキャラクターが持つスキルが従来の5万ポイント分から40万ポイント分へ大幅に増加しました。取得済みスキル一覧はこちらよりご覧いただけます。この変更の目的は、新規プレイヤーが初期に出くわす障害を乗りこえられるようにすることです。大量の必修スキルと基本的な補助スキルを持つことで、新規プレイヤーが宇宙に飛び出してすぐ色々な活動にチャレンジできるようになればと思います。なお、「Vanguard」実装前2週間以内に作成されたキャラクターには30万未使用スキルポイントが差分補償として付与されています。

ロア

死、そしてカプセラになるということ
これはEVEのバックストーリーに関する趣深い疑問です。カプセラがクローン化する際、意識がオリジナルの肉体からクローンの肉体へ転送され、元の肉体は死を迎えます。CCP Falconがこの仮初めの死がどういうものなのか説明してくれました。ちなみに、カプセル技術とクローン技術はどちらも長い歴史をもっていますが、2つの技術の統合が成功したのはYC104年(今年はYC117年)の出来事です。カプセラとなるための試験や訓練を受ける以上、生まれもった肉体を捨てるのは避けて通れない通過点なのです。EVElopediaにはクローン技術に関する面白い記事もありますので、是非ご一読ください。

テストとテストサーバー

「ブレイン・イン・ア・ボックス」の大規模テスト
今回の「ブレイン・イン・ア・ボックス」大規模テストではとても有用なデータが得られました。参加者の皆さんに感謝します! 全参加者には「Singularity」サーバーでご利用いただける200万未使用スキルポイントを配布しています。テストの結果、現在仕様ではサーバーのパフォーマンスが僅かに悪化することが分かりました。「ブレイン・イン・ア・ボックス」について詳しく知りたい方はこちらをご参照ください。

外部ツールに関する諸々

ゲーム内ブラウザが消える日
CCP FoxFourはいつかゲーム内ブラウザを削除する予定だと再び説明しました。その日がやって来れば、優れた機能をより容易に提供するCRESTがゲーム内ブラウザに取って代わります。既にCRESTへの切り替え作業進行中です。これ以外の選択肢を挙げる声もありますが、開発チームはCRESTこそ最適だと判断しました。

ゲーム内ブラウザ、JavaScript、コールバック
CCP FoxFourがJavaScriptを介してゲーム内ブラウザのコールバックに関する情報を集めています。情報収集を始めてから24時間のデータがこちらです。繰り返しますが、現在のゲーム内ブラウザはより良い形態に置き換えられます。集められたコールバックに関するデータはゲーム内ブラウザ代替に役立てられます

CREST経由でのマーケットデータへのアクセス

マーケットデータは最大5分の遅延でCRESTを介して利用可能です。CRESTを通じたマーケットデータ利用については、こちらこちらの開発者ブログをお読みください。
3 Pages123Next page
Forum Jump