一般的な議論

 
  • Topic is locked indefinitely.
3 PagesPrevious page123Next page
 

EVE Online 今週のEVE

First post
Author
#21 - 2015-10-10 10:07:19 UTC
今週のEVE#97

今回の「今週のEVE」では10月3日から10月9日までを振り返ります。

開発者ブログ、その他発表

新ランチャーのテスト - 感想はこちら
RnBチームが新ランチャーのテスト版を公開しました。このランチャーを使えば、それぞれ個別の設定個別の接続先(「Tranquility」サーバー or テストサーバー)を指定し、複数のアカウントへ同時にログインできます。お試しになった後は、こちらから既知の問題や人気のアイデアについてチェックし、あなた自身の感想をお寄せいただければ嬉しく思います。現在公開されているものはあくまでテスト版なので、予定されている機能をすべて備えているわけではないという点に注意してください。例えばSteamとの連動や、ローカライゼーションといったような部分です。RnBチームはより良いランチャーを完成させるために全力を尽くしています

EVEベガスのスケジュールを公開
EVEベガスは10月23日から25日にかけてラスベガスで開催される、素晴らしいプレイヤーギャザリングイベントです。約25名のCCP開発陣が新情報を公開し、我らの愛すべきEVEについて話しあい、プレイヤーと楽しみを共にします。これは2015年のイベントのなかでも珠玉のものになるでしょう。EVEベガスで行われるプレゼンやディスカッション、円卓会議等のスケジュールは上記リンク先で公開されています。ご確認ください。

ワールドニュース

コーポレーション・スポットライト「インペリアル・ドリームス」
ISDの星間特派員が「コーポレーション・スポットライト」シリーズの最新号を公開しています。今回はISD Jarrett Pelleyが、かの有名なクラトレス・ヴェリタティス・アライアンス(Curatores Veritatis Alliance/真理擁護同盟)を創設した、インペリアル・ドリームス(Imperial Dreams)についての記事をお届けします。彼らの歴史や時事問題に興味のある方におすすめです。

映像

ビジュアルエフェクトの改善が進行中
ニューエデンを更に美しい場所にするべく、CCPのグラフィック・アート担当部門はビジュアルエフェクト改善に日々を費やしています。多くはまだ開発中ですが、開発段階の映像を是非ご覧ください。
*トラッキングコンピューターの新エフェクト
*キルマーク
*新しいエンジンシステム
*船体の錆や汚れ

映像(プレイヤー発)

EVE Online : Timelapse
EVE Online : Wanderersを制作したザック(zaqq)が、EVEの美しさを捉えた幻想的な映像作品を送り出しました。今回の作品はカメラの揺れ動きをオフにするオプション(現在はテストサーバーでのみ利用可)を使って撮影されたタイムラプス動画です。

アバターが放つドゥームズデイ・デバイスのスローモーション
アーサー・ヴィエ(Arthur Vié)がアバター級タイタンから放たれたドゥームズデイ・デバイスの閃光をスローモーションで撮影しました。恐るべき兵器がゆっくりと動きだし、ナグルファー級攻城艦をバラバラに引き裂く光景をご覧ください。
#22 - 2015-10-10 10:12:10 UTC
アライアンストーナメント

第13回アライアンストーナメント共謀行為調査結果
CCPは第13回アライアンストーナメント上位2チームの間でルールに反する行為が行われたのではないかという疑惑を調査していました。確認できるあらゆる証拠を評価した後、CCPはウォーロード・オブ・ザ・ディープ(Warlords of the Deep)とザ・キャメルエンパイア(The Camel Empire)がルール違反を犯したと判断しました。賞品艦、メダル(インベントリ用アイテム、キャラクター情報上のもの両方)、そしてアライアンストーナメント優勝杯は両チームから没収されます。また、その他の参加チームは2位ずつ順位と賞品が繰り上がり、パンデミックレギオン(Pandemic Legion)が第13回アライアンストーナメントの優勝チームとなります。詳細については上記リンク先の投稿をお読みください。

開発情報

データーサイト変更
データサイトの仕様変更が実施される際、ゴーストサイトもシグネチャ化(現在はアノマリー/特異点)する予定です。包囲された~サイトはデータアナライザーを必要としないアノマリーのまま変更ありません。同サイトはその他のサイトより激しい戦闘を強いられるからです。

ジャンプ疲労軽減
11月3日の「Parallax」リリースにより、ジャンプ疲労の最大量が30日から5日へ軽減され、ジャンプ再起動の上限も12時間となります。この仕様変更は「Singularity」サーバーでお試しいただけます。

戦術駆逐艦調整計画…保険金の減額
戦術駆逐艦調整計画の一環として、保険金支払額が現行の30%にまで減額されます。加えて、戦術駆逐艦は国家間戦争の小型サイトへ進入できなくなります。

新型探検用フリゲート「ディスカバリー」と採掘艦の比較
アイス採掘用フリゲート「ディスカバリー」が冬に登場するという発表に続き、CCP Terminusがアイス1ユニットごとの採掘時間の比較情報を提供しています。ディスカバリーで採掘した場合は最短48.2秒、プロキュアラーなら最短45.7秒とのことです。

テストとテストサーバー

新しいスキャンUIに関する追報
CCP GoliathとPsycho SistersチームがスキャンUI改善についての新情報(画像)を公開しています。開発チームには多くの良きフィードバックが寄せられており、私たちは今後も皆さんの助けを借りられることを祈っています。なぜ皆さんのフィードバックが重要なのかというと、この新機能を使うのは皆さんに他ならないからです! 現在あらゆる点で開発中であるということを踏まえた上で、ぜひ詳細について確認してみてください。新しいスキャンUIは、テストサーバーでCtrlキーを押しながらプローブの解析ボタンを押せば試すことができます。

/movemeコマンドに新しい行き先を追加
「Singularity」サーバーの/movemeコマンドに新しい行き先を追加しました。異なるクラス、異なる特殊天体効果をもつ6つのワームホール星系です。これらの場所を利用すれば、従来よりはるかに手軽にワームホール宙域や特殊天体効果についてテストすることが出来るでしょう。「Singularity」サーバーについてはこちら、テストサーバーにおけるプレイヤーコマンドについて知りたい方はこちらをどうぞ。

外部ツールに関する諸々

外部ツール開発に関するドキュメント
CCPと活気ある外部ツール開発コミュニティは、ツール開発に役立つコミュニティサポート用ドキュメントの作成に取り組んでいます。このドキュメントにはXML APIやCREST、SDEなどに関する情報が含まれています。ドキュメントはこちらからお読みください。外部ツール、支援系サイト、その他サービスの(未完成な)一覧はこちらになります。

その他

既知のバグ悪用、バグ悪用に指定された行為
カスタマーサポートが既知のバグ悪用とバグ悪用に指定された行為をリストにまとめました。バグを利用する行為は認められていませんので、どうかリストに目を通しておいてください。リストは実際には認められた行為でありながら、しばしばバグ悪用だと誤解される行為についても言及しています。

オーバービュー設定のMac用クライアントへのインポート
CCP DarwinがMac用クライアントへオーバービュー設定をインポートするにはどうすればいいのかを説明してくれました。FinderのGo to Folderを使って~/Libraryにアクセスし、そこからインポートしたいものを自由に選んでください。インポートするファイルを移動させる先は~/Library/Application Support/EVE Online/p_drive/User/My Documents/EVE/Overviewです。

CCP Stinger、北極光を追って
CCP Stingerは写真にとても興味があり、幻想的なオーロラにも関心があります。これら2つを組み合わせ、そこに忍耐と良質な撮影地点を加えれば、完璧なオーロラハンターが生まれるでしょう。私たちは10月8日に強力な電磁気活動を観測し、大きなオーロラを目の当たりにしました。そして、CCP Stingerは空が渦巻く色で燃える劇的な瞬間をカメラに収めました。彼の非日常的な写真をご覧ください!
#23 - 2015-10-17 13:09:30 UTC  |  Edited by: ISD Parrot
今週のEVE#98

今回の「今週のEVE」では10月10日から10月16日までを振り返ります。

開発者ブログ、その他発表

#CCPizzaが現実に! - 感想はこちら
数週間前、アゴニストX(AgonistX)がRedditにちょっとしたメッセージを投稿し、これを見た2人のRedditor、ラフェンディル(raphendyr)とコルナック・ファイアフィスト(cornak_firefist)がゲーム開発の燃料になる美味しい円形のもの(ピザとも言う)をCCPにおごろうと考えつきました! この考えは#CCPizzaという形になり、GoFund.meのページも作成され、2000ドル以上の寄付とコメントが集まりました。これは当初の目標額60ドルをはるかに上回る、CCP社員全員が美味しいピザを食べて余りある額です。ごちそうさまでした!!

T3「Tranquility」サーバー - 感想はこちら
「EVE Forever」のための大きな投資として、「Tranquility」サーバーをハードとソフトの両面において増強します。何もかもがアップグレードされ、全工程が完了するのは2016年初頭になるでしょう。技術的な詳細についてはこの開発者ブログをご覧ください! CCP DeNormalizedはDB(平均2000IOPS、スパイク時60000~70000IOPS、CPUタイプ)についての話や、ビジネス上の事情についても聞かせてくれました。これはコミュニティにとって間違いなく重大な情報なのです:)

11月3日、「Parallax」リリース実装…領有権、ジャンプ疲労軽減、その他色々 - 感想はこちら
Five-0チームは11月3日の「Parallax」リリースで色々な素晴らしい改善を施します。領有権メカニズムについては、エントーシスリンク攻撃対象の自動回復や、領域管理用拠点アップグレードの手動オン・オフなどが導入されます! さらに、主力艦のジャンプ疲労も最大30日から5日へ軽減される予定です。全貌は開発者ブログからご確認ください。

キャラクターバザールとスキルポイント交換を探る - 感想はこちら
スキルポイントとキャラクター育成に関して、今までにないアイデアが示されました。プレイヤーがコストと引き換えに既存キャラクターからスキルポイントを抽出できるようにし、そのスキルポイントパッケージをマーケットを通じて他プレイヤーへ売却できるようにしてはどうかという提案です。収穫逓減という考え方もあることですし、この機能はキャラクターバザールより利点の多い方法になるのではないでしょうか。何にせよ、これはEVEの核心的な部分に触れるアイデアなので、まず間違いなく激しい議論を呼ぶ性質のものです。既に長所短所だけでなく、スキルポイントの相場がどうなるかといった内容まで含めた良き議論が進んでいます。あなたも議論に加わり、具体的かつ詳細な意見を寄せていただければ嬉しく思います。

ウォレットAPIを利用した詐欺について
偽装APIデータを用いることは認められておらず、本日より利用規約違反の行為となるのでご注意ください。今後は偽装APIデータを利用した詐欺は行わないようお願いします! バグ利用と詐欺行為に関する詳しい情報はヘルプセンターを参照してください。

ファンフェス2016コスプレコンテスト!
好評を博したファンフェス2015のコスプレコンテストに続き、ファンフェス2016でも同様のイベントを開催することを発表いたします!

クロニクル「テスタメント」
新しいクロニクルが公開されました! 聖テトリモン教団について更に詳しく学び、彼らがジャミル・サルムの帰還と即位をどう捉えていたのかを知りましょう。新クロニクル「テスタメント」は教団の考えを知る手がかりであると同時に、彼らの沈黙の終わりをほのめかしています。感想スレッドもお見逃しなく。

開発情報

貴重なフィードバック!
CCP RedDawnはデータサイトの改善に取り組んでいます。彼の最初の改善案に対するコミュニティの反応からは良いフィードバックが得られました。皆さんのご協力に感謝します。このフィードバックは疑いなく貴重なものであり、皆さんが費やした時間に見合うだけの価値があります。建設的なフィードバックは常に物事を変えていくのです!

新型フリゲート「ディスカバリー」のアイス採掘ボーナス
アイス採掘に特化した新型探検用フリゲート「ディスカバリー」は、比較的安価で使いやすい機体です。最も強力なアイス採掘艦というわけではありませんが、それはこの機体が目指しているものではありません!

テストとテストサーバー

新ランチャーの遅いUI
新ランチャーのUIがやけに遅く感じられるなら、CCP Snorlaxのアドバイスに従い、インターネットのプロパティからLAN設定を変えてみてください。

新しいスキャンUI
皆さんのご意見ご感想に支えられ(感謝!)、新しいスキャンUIは改善を繰り返しつつテストを行っています。最終的に現行のスキャンUIは新しいものに置き換えられますが、その時の新しいスキャンUIは素晴らしい仕上がりになっているはずです。新しいスキャンUIは「Singularity」サーバーでCtrlキーを押しながらプローブの解析ボタンを押せばお試しいただけます。

Mac向け新ランチャー(テスト版)は?
新ランチャーのテスト版は熱烈な反応に遭いました。今のところはWindowsでしか利用できませんが、数週間以内にMacでも利用できるようにしたいと思っています。また、新ランチャーはあくまでランチャーとして素晴らしいのであって、ランチャーと関係のない問題までは修正できない点はご理解ください。新ランチャーは現在開発中であり、機能は更に充実する予定です!

キーの再配置
CCP Goliathはキーを自分の好みに応じて再配置できるようにするのが理想的だと話しています。
#24 - 2015-10-17 13:14:23 UTC
外部ツールに関する諸々

クライアント外からの装備読み込み・作成が「Singularity」サーバーで可能に! - 感想はこちら
CCP FoxFourがエキサイティングなニュースをもってきました! あなたはCRESTを通じて、クライアント外からEVE宇宙に手を加えることが…装備の作成、削除、閲覧が可能になるのです。EVEのクライアントを一切使うことなく! この機能は新しいアプリケーションとしてテストサーバーでご利用いただけます。詳しいことは外部ツール開発ブログをお読みください。将来的にどういう形になるかという実働映像もどうぞ。

CRESTレート制限について - 感想はこちら
Public CRESTのレート制限は既に秒間150リクエストにまで増加しており、全マーケットデータも利用可能になっています。Authed CRESTからマーケットデータを収集している方はPublic CRESTへの移行をおすすめします。より軽快に動作し、負担分散による読み込み失敗をこれまでより少なく抑えられるはずです。

その他

新サイトEVE.com
開発チームの1つが新しく、ハイレベルなEVE.comの制作に勤しんでいます。EVE.comはEVE宇宙を分かりやすく紹介することを目指しており、いくつものゲームやトランスメディアがそこから生まれているのだと理解してもらった上で、それぞれのタイトルの公式サイトへ誘導します。そのため、このサイトはできるだけ無駄のないシンプルな作りになるようデザインされました。ぜひ一度ご覧ください!
#25 - 2015-10-25 01:49:40 UTC  |  Edited by: ISD Parrot
今週のEVE#99

今回の「今週のEVE」では10月17日から10月23日までを振り返ります。

開発者ブログ、その他発表

EVEベガス2015 - スケジュール、お買い物、チャリティイベント、その他! - 感想はこちら
EVEベガスは10月23日から25日にかけてラスベガスで開催される、素晴らしいプレイヤーギャザリングイベントです。いよいよ今週末の開催日を迎え(チケットは完売御礼、開発者は約20名が参加することになりました)、プレイヤーの皆さんには今後の開発予定や新機軸について沢山のニュースがもたらされるでしょう。スケジュール表にはワクワクするような内容が並んでいます。乞うご期待!

真紅の収穫 - 感想はこちら
ブラッドレイダーの冷酷な指導者、オミール・サリクサが帰ってきました! 彼の再来を告げる狼煙として「真紅の収穫(The Crimson Harvest)」イベントが行われ、ニューエデン中(ワームホール宙域も含む)にブラッドレイダー・ガントレット(Blood Raider Gauntlet)が出現します。サイト内のブラッドレイダーの撃破に成功すれば、24時間のあいだ全属性を+10するブラッドレイダー大脳アクセラレータ(Blood Raider Cerebral Accelerator)が手に入るかもしれません。

EVEベガスの非公式中継
いくつかの非公式チャンネルがEVEベガスを中継しようとしています。EOC TVTheMittani.comのような人々です。あなたも興味があるのでは?

真紅の収穫 – ニューエデンストアとPLEXの割引セール
「真紅の収穫」イベントを記念して、ニューエデンストアのブラッドレイダー系アイテムが50%OFFになっています。PLEXやAurumも割引セール中です。購入をお考えの方は今こそチャンスですよ!

新ランチャー(ベータ版)についての情報更新
RnBチームが新ランチャー(ベータ版)のバグを修正し、設定管理機能など(皆さんから要望が多かった機能です)を追加しました。詳細については議論スレッドをご覧になり、ご意見ご感想を聞かせていただければと思います!

映像

2015年冬の新型艦!
CCP Fozzieは全13種の新型艦が開発中であり、2015年冬に実装されるというエキサイティングなニュースを話してくれました。新たに登場する船はT2支援型フリゲート、海軍仕様電子戦型フリゲート、アイス採掘用フリゲート、そして新系統のT2駆逐艦です。既存の艦船やモジュールにもリバランスが施され、今年の冬は熱くなるでしょう!

スコープニュース – 真紅の収穫
アマー帝国全土に向けた不気味な放送で、オミール・サリクサその人が陰惨な儀式に臨みました。気の弱い人はこの狂気沙汰をご覧になりませんよう!

ワールドニュース

ブラッドレイダーより同時多発攻撃、アマー海軍は第7艦隊をブリークランドへ再配備
サセン、ヴァアマ・コンステレーションがブラッドレイダーから襲撃されたため、アマー海軍は相当数の戦力を現地へ派遣しました。最も壮絶な襲撃はカメラ3で起き、惑星を治めている貴族の地下聖堂が完全に破壊された他、隣接する大聖堂の内陣、祭壇で100名以上の聖職者が殺害されました。フオラ7も同様の大規模攻撃を受けており、軌道上施設が襲撃されたソサラ星系とアンカ星系では2000名以上の行方が分からなくなっています。アマー海軍は両コンステレーションの鎮定のため、第7艦隊「サラセンズ」から任務部隊を編成し、現地への配備を進めている模様です。

整備員が臭いの原因を発見
当局はバード3、シックス・キン社ステーションの整備員がステーション奥深くでフェドーの大群と数十体の(一部食べられた)死体を発見したと発表しました。危険物処理班が現場のバイオ廃棄物を除去した後、死体の身元の特定が始まる予定です。シックス・キン社は現地の建築家や警備会社と話しあい、これほど大勢が誰にも気付かれず、どうやって自分たちを緩衝区画の内側に閉じこめたのか突き止めようとしています。

開発情報

スキルポイント取引…建設的なフィードバックを求めています!
スキルポイント取引(他の資源のようにスキルポイントをプレイヤー間でやり取りする計画)の試案に対して、懐疑的な感想から議論を呼ぶ意見まで、皆さんから大量のフィードバックが寄せられています。これらは貴重かつ重要なもので、特定の問題やアイデアを指摘する建設的な内容なら尚更です。しかし残念ながら、具体的な理由や詳細の無い「気に入った」「気に入らない」というタイプのご意見は、
詳細なフィードバックほど参考になるとは言い難いのが現実です。

テストとテストサーバー

テスト版に挑戦するということ
CCP Avalonがテスト版を使ってみるとはどういうことなのかを説明してくれました。ソフトや新機能がまだまだ開発中の段階だと、何かが壊れるとか動かなくなるといった危険は付きものです。テスト版を試す際はその点にご注意ください!

「Singularity」サーバーで/copyskillが再び使用可能に
「Singularity」サーバーの/copyskillコマンドにちょっとした問題が発生していましたが、CCP DeNormalizedがコマンドが再び使用可能になったという良いニュースを届けてくれました。コマンドについて詳しく知りたい方はEVElopediaのこちらの記事をお読みください。

大規模テスト参加者に未使用スキルポイントを配布
前回の大規模テスト参加者を対象に、「Singularity」サーバーで200万未使用スキルポイントを配布しました。テストへのご協力に感謝します!

その他

EVEに使われているプログラミング言語
CCP ExplorerはEVEが主にStackless Python、T-SQL、C++で書かれていると解説してくれました。ウェブサイトにはC#が使われています。Goのような他のプログラミング言語も試してみてはいますが、今のところEVEに影響を与えるようなことは何もしていません。

記念日おめでとう、EVEファンフェスタ!
11年前の今日、2004年10月23日、私たちは最初のEVEファンフェスタを開催しました! 記念日おめでとう、EVEファンフェスタ! そして、私たちと私たちの愛すべきEVE Online、素晴らしいニューエデンを支えてくれた過去と現在のプレイヤーに感謝します。
#26 - 2015-11-22 04:23:09 UTC
今週のEVE#100

今回の「今週のEVE」では11月6日から11月20日までを振り返ります。

開発者ブログ、その他発表

EVE経済報告-EVEベガス2015版 - 感想はこちら
EVEベガス2015において、CCP Quantは現在のEVE Onlineの経済状況についてプレゼンを行いました。(映像はこちら) この開発者ブログではリージョンごとの生産・破壊量、貿易収支、iskフォーセットとシンク等の興味深い統計がまとめられています。

艦船の装備をクライアント外から保存
- 感想はこちら
Parallax」リリースの実装(11月3日)により、キルボードやフィッティングツールのような外部ソース上の装備を直接クライアント内で保存できるようになりました。どうやってやればいいのかって? シングル・サインオンを使った超簡単な方法です。もう七面倒なコピペ作業に悩まされることはありません!

ワールドニュース

タッシュムーコン家が帝位継承試験を独走…決勝戦の相手はコルアゾール家
帝位継承試験第2試合が終わりを迎え、4人の帝位継承権者が継承試験から脱落しました。残る2人が雌雄を決する戦いはYC118年初頭に予定されています。第2試合を無敗で戦い抜いたタッシュムーコン家のダークナイト(Kelon Darklight)、そしてコルアゾール家のライサス(Lysus)が決勝戦の出場者です。

大手星間企業がアップウェル・コンソーシアムの設立を発表
チェマルテック社、エイフィル社、インタキ銀行、モードゥ部隊、イティリ社、ゾアー&サンズ社らは、大型工業事業「アップウェル・コンソーシアム」の創設を通商保護委員会へ届け出る旨を発表しました。同事業は「急成長するカプセラの宇宙空間インフラ市場に対する投資」を目的とするものです。インタキ銀行とモードゥ部隊の関与を不安視する向きもありますが、アップウェルは楽観的な見方を示し、「本事業が高い信頼性を有するのは、ニューエデン最大手銀行の1つが参加すること、そして運用保全任務に長けたモードゥ部隊と提携することで裏付けられている」と強調しています。

zKillboardが5000万番目のキル保有者に賞金を進呈
あの有名なzKillboardの運営者、スクィズ・カフィネーター(Squizz Caphinator)が驚くべきニュースをもたらしてくれました。彼のサイトは2007年12月から集計を始めましたが、なんと今回、5000万番目のキルが達成されたのです! つまり、EVEでは毎日17000件、毎分11件以上のキルが記録されているということを意味します。この敬うべき戦闘狂どもめ! :) 詳しく知りたい方はISD Tommen Reedの初めてのレポートをお読みください。

映像

o7 : The EVE Online show - 第11回
ご好評いただいている「o7」ショーが11月19日に放送されました。不運にも見逃してしまった方はYouTubeからご覧いただけます! 以下は番組内容の一覧です。
*CCP Seagullの今冬に関する解説
*CCP FalconとCCP DelegateZeroのロア談義
*アマー皇家はどう発音すべきか
*CCP GuardとCCP Mimicの時事解説
*EOC.TVへのインタビュー
*ヘンドリック・タラルダー(Hendrick Tallardar)のNull情勢レポート
*CCP Riseが指揮型駆逐艦(Command Destroyers)を語る

スコープニュース – ドリフターズ、スローンワールズを再び攻撃
正体不明の恐るべき敵、ドリフターズが再びアマー帝国を襲いました! スコープ記者リナ・アンバーの報告をご覧ください。何が起きているのか確かめましょう!

EVEベガス2015のプレゼン映像
*ゴーストフィッティング
*基調講演
*EVE Valkyrie
*「Citadel」エクスパンション…ストラクチャに関して
*「Citadel」エクスパンション…主力艦に関して
*EVEにおける市民科学、プロジェクトディスカバリー
*EVE経済に関するデータ

フライトアカデミー
*パスワード紛失時のアカウント回復方法
*キャラクター譲渡とバザール
*ニューエデンストア
*複数キャラクターのスキルトレーニング

YouTubeのCCPチャンネルでは更に多くの映像をご覧いただけます!
#27 - 2015-11-22 04:55:27 UTC
12月8日、「Acheron」リリース実装

エネルギーニュートラライザーとノスフェラトゥに最適射程距離、精度低下範囲を導入
「Acheron」リリースではエネルギーニュートラライザーノスフェラトゥに最適射程距離、精度低下範囲が導入されます。これらのモジュールの新しい射程メカニズムはタレットのそれと似た性質になります。最適射程距離100%+精度低下範囲0%=有効性100%、最適射程距離100%+精度低下範囲100%=有効性50%、最適射程距離100%+精度低下範囲200%=有効性6%といった感じです。また、デッドスペース仕様のニュートラライザーも追加されます。

ビジュアルエフェクトの向上
スマートボム、ウェビファイアー、ジャンプポータルなどのビジュアルエフェクトが強化されます。サンプル映像をチェックするか、あるいは既に実装されている「Singularity」サーバーで実際にご覧ください。何かおかしな点に気付いたらゲーム内のバグ報告ツールからご一報いただけると大変助かります。

新しいカメラコントロール
狭い視野でスケール感を向上させ、自艦を画面の中心に据えるオービットカメラ、周囲を自由に見回すことのできるタクティカルカメラ、そして一人称視点モードを開発中です。マーキー選択も可能になります。これらのカメラコントロールを利用するかどうかは自由に選択可能です。

アイス採掘用フリゲート「エンデュランス」
新たに登場するアイス採掘用フリゲート「エンデュランス」(Endurance)は、深宇宙の危険な宙域でアイスを削り出すために設計されたシールドタンクの機体です。別にアイスだけしか掘れないというわけではありません。普通の鉱石を採掘することも出来ます。採掘能力における競争力を維持するため、鉱石採掘量ボーナスは200%から300%へ変更されました。

指揮型駆逐艦とマイクロジャンプフィールド発生装置
皆さんに良いものを持ってきました! 「Acheron」リリースでは艦隊支援モジュールを装備できる新型T2駆逐艦が登場します。注目すべきは、それらの船がマイクロジャンプフィールド発生装置を搭載できるという点です。この装置が起動されると、若干の起動時間の後、あなたの船と半径6km以内のほとんどの物体が100km前方へジャンプします。対象外となっているのは主力艦や配置型ストラクチャなどです。ハイセクで使うことは出来ません。皆さんがタイミングを見計らって連続ジャンプを成功させるのを楽しみにしていますよ。

オンバー鉱石に救いの手を
オンバーは「Acheron」リリースで少しだけ含有資源量が増えます。追加されるのはトリタニウム715ユニット、パイライト66ユニットです。これにより、オンバーは他のハイセク鉱石と同等の存在になれるだろうと思います。圧縮オンバーの体積も含有資源量に応じて調整され、0.3m3に増加します。

開発情報

グリッド範囲の拡大
グリッド範囲(直接視認することが出来る、あなたの周囲の相互作用的な空間)は現行の250kmから大幅に拡大される予定です。(おそらく数千km単位で) これが実現すると新しいグリッドではより多くのものが見えるようになり、従来のセーフスポットは安全でなくなるかもしれません。この変更は非常に根本的なものとなるため、実装する前のテストサーバー段階で様々な課題が浮き彫りになるでしょう。毎度のことながら、そのような場面で多くの問題を指摘してくださる皆さんのご協力に感謝します! なお、ターゲット範囲に関しては当面は現状の上限250kmを維持します。グリッド範囲の拡大は「Citadel」エクスパンション、つまり巨大な「シタデル」ストラクチャの実装に向けた下準備の1つです。あくまで変更されるのはグリッド範囲のみであり、グリッドの読み込みメカニズムやターゲット距離、オブジェクトの「見る」機能などは変化しない点にご注意ください。

主力艦調整に関するQ&A
CCP Larrikinが来年始めの「Citadel」エクスパンションで実行される主力艦調整について、興味深いQ&Aを披露してくれました。内容は電子戦耐性、キャピタルサイズのモジュール、艦隊援護型主力艦(Force Auxiliary Capitals)、ドゥームズデイ・デバイス等を扱っています。詳しいことは上記リンク先からどうぞ!

新しいスキャンUIの継続的改善
CCP Goliathと彼のチームは新しいスキャンUIを改善するため、皆さんのフィードバックやアイデアを集め続けています。CCP GoliathはUIの設計、パラダイムに関する質問にも答え続けており、可能なら新旧UIを併存させたいとも話しています。(現実は厳しいのですが) もしUIに関するバグを発見したら、インゲームのバグ報告ツール(F12キーで開くヘルプメニューからアクセス)でお知らせください! ちなみに、星系マップで表示される内容はカスタマイズできるのです。ご存知でしたか?

スキャン操作のショートカット
新しいスキャンUIの導入により、スキャン操作に関するショートカット設定が可能になっています。ESCキーから設定画面を開き、「ショートカット」→「戦闘」→「指向性スキャンをリフレッシュ」(プローブスキャンをリフレッシュ)でお好きなキーを設定してください。
#28 - 2015-11-22 04:57:40 UTC  |  Edited by: ISD Parrot
問題と回避方法

バーナーミッションが変わった?
「Parallax」リリースではバーナーミッションに手を加えてはいません。しかし、バーナーNPCがこれまでとは違った挙動を見せているという報告が入っています。この問題については目下CCP Lebowskiが調査中です! 何かご存知のことがあれば、上記リンク先のスレッドから情報提供をお願いします。ご協力に感謝します!

テストとテストサーバー

「Singularity」サーバーにデータ反映
「Singularity」サーバーへアカウント情報データを反映しました。つまり、現在アクティブなアカウントのほとんどが「Singularity」サーバーを利用できるようになったということです。/copyskillsや/copyshipsといったコマンドが使えるようになっていることもお知らせしておきます。

外部ツールに関する諸々

シングル・サインオンの偽造は厳禁
シングル・サインオンを偽造しようとする行為は一切が厳しく禁じられています。もちろん実行するなど論外です。発覚した場合、これらはBAN処分の対象となります。偽造されたもの、誤解を招くようなもの、疑わしいものを発見した際は、ただちにsecurity@ccpgames.comまでご連絡ください。

その他

CCPはプレイヤーのアイデアをどう考えているの?
私たちは公式フォーラム上にアイデアを提案するための専用の場所を設けています。CCPがちゃんと皆さんのアイデアに目を通しているのかという疑問が湧くのは自然なことですね。ここに話が出てくるということは、つまりそういうことです! いつも欠かさずチェックしていますよ。しかし、CCP Darwinが説明しているように、早い段階で多くを約束するのは避けねばなりません。初期段階で処理すべき項目が多ければ尚更です。とはいえ、アイデアや建設的な提案が大歓迎なのは変わりません。EVEの開発の歴史はプレイヤーから生まれた内容でいっぱいなのです。

フェンファスってどんな感じなの?
CCP Darwinがファンフェスの目的を問う質問に答えました。ファンフェスは数日間にわたって行われるエキサイティングなイベントです。EVE宇宙とその産物についてもっとよく学び、ゲームデザインや開発情報、今後の計画などを知ることが出来ます。もちろん、開発者たちと交流し、細かな点を議論したり、フィードバックを提供する場でもあります。それに、アイスランドにはファンフェス以外にもたくさん素晴らしいものがありますよ。(CCP Darwin撮影) きっと楽しい旅になるはずです! クリバ(Chribba)はお祭り騒ぎだからといって、酔っ払わなければならないなんてことはないし、全くアルコールに口をつけなくてもいいのだと付け加えています。いえ、あなたがお望みならどれだけ飲んでくださったって構わないのですよ。 :)
#29 - 2015-11-28 16:00:38 UTC
今週のEVE#101

今回の「今週のEVE」では11月21日から11月27日までを振り返ります。

開発者ブログ、その他発表

ブラックフライデーセール開催中!
「ブラックフライデー」セールにより、PLEXを15%割引、Aurumを通常の2倍に増量して販売中です! SKINバンドルセットでも割引セールを行っています。詳しくはアカウント管理ページからご確認ください!

オペレーション・フロストラインと冬休みシーズンのEVE-CCP Seagullからのお知らせ - 感想はこちら
12月8日に実装される次回リリースでは新要素が大量に追加されます。そこで、CCP Seagullがリリースの概観を説明してくれました。主な内容は新しい艦船(指揮型駆逐艦、アイス採掘用フリゲート、T2支援型フリゲート、海軍仕様電子戦型フリゲート)、慎重に検討された微調整とリバランス、新モジュール(マイクロジャンプフィールド発生装置、アイス採掘レーザー)、ゲームシステムの変化(ニュートラライザー、ノスフェラトゥ、リモートリペアモジュールへの精度低下範囲導入)、狂おしいほど素晴らしいヴィジュアル面の強化(ダメージエフェクト、エンジン描写)、その他色々です。そうそう、オペレーション・フロストライン(内容に関する推測記事)が始まることも忘れてはいけませんね!

汚し表現とキルマーク…ニューエデンの塵芥と破壊
- 感想はこちら
EVEの全ての船にはそれぞれの歴史があります。次回リリースではその歴史が船体の汚れとキルマークという形で目に見えるようになるのです。汚れは時間が経つにつれて蓄積していきますが、綺麗に洗い流すことができます。キルマークはあなたが特定の艦船で他艦を撃破すればするほど増えていきます。

新ランチャー(ベータ版)の新バージョン
新ランチャーの新しいバージョンが利用できるようになっています。既に新ランチャーをインストール済みであれば、自動的にアップデートが行われるはずです。もし何らかの理由でアップデートが行われなかった場合は、手動で最新版(ウィンドウズ用Mac用)をインストール可能です。新バージョンにはGUI改善やバグ修正が施されているほか、プレイヤーの皆さんから頂いた要望も反映させてあります。以前の設定を復元する方法についてはCCP Snorlaxの指示に従ってください。

新たなガレンテ艦向けデザイナーSKIN「バリモア・レガシー」が登場、バンドルセット割引セール中
ガレンテT1艦を対象にした新しいデザイナーSKINが発売されました。「バリモア・レガシー」シリーズは、金属加工業によって栄えながらもセイリン大災害のために滅んだ都市バリモアを記念し、ケイル大学の有名彫刻家ドミニク・コリアドールによってデザインされたものです。

ワールドニュース

アップウェル・コンソーシアムはカプセラ市場向けステーション、「シタデル」シリーズの開発を発表
アップウェル・コンソーシアムはカプセラ市場向け新型ステーション、「シタデル」シリーズを開発中だと発表しました。今回の発表では、シタデルが狙う顧客層は「中規模操業から辺境宙域で見られるような超大規模行動まで、様々な活動に従事する幅広いカプセラ組織」だとも言明されました。シタデルは3種のサイズごとに「アストラフス」(Astrahus)、「フォーティザー」(Fortizar)、「キープスター」(Keepstar)と命名されることも決まっています。

いまだ謎多きドリフターワームホール
ISD Jarrett Pelleyが報じているように、カプセラの科学コミュニティはここ数週間の間、ドリフターズが拠点として用いているワームホールで様々なアーティファクトや奇妙な事物を発見してきました。その中で用途や目的を説明できるようなものは極めて少なく、これらの発見は研究者たちを困惑させています。ワームホール内は複雑な迷路に次ぐ迷路となっていることが分かっており、最終的にドリフターの厳重な警備下に置かれている何らかの貯蔵庫へとつながっています。非常に勇敢かつ熟練のカプセラ達は貯蔵庫内で奇妙な部品を発見しましたが、現時点ではその目的、性質の一切が謎のままです。その部品に唯一明らかな性質があるとすれば、それは「見る者の心をかき乱す」ということだけなのです!

映像

スコープニュース – クレオドロン社が新型駆逐艦を発表
クレオドロン社がメイガス級(Magus)指揮型駆逐艦を発表。スコープのアルトン・ハヴェリが試験場から報告しています。

12月8日、「Acheron」リリース実装

*アイス採掘用フリゲート「エンデュランス」(Endurance)
*指揮型駆逐艦とマイクロジャンプフィールド発生装置
*T2支援型フリゲート
*海軍仕様電子戦型フリゲート
*艦船リバランス
*ニュートラライザーとノスフェラトゥに最適射程距離、精度低下範囲を導入
*リモートリペアの精度低下範囲導入とTier再編
*ミサイル誘導妨害装置(Missile Disruptors)
*ワープ妨害フィールド発生装置のTier再編
*オンバー鉱石の改善
*新しいダメージエフェクト
*ビジュアルエフェクトの改良
*船体の汚れとキルマーク
*新しいカメラコントロール
*Mac用クライアントの改善
#30 - 2015-11-28 16:11:52 UTC  |  Edited by: ISD Parrot
バグレポート

バグレポート…いつ、どのように、なぜ
CCP Darwinはあなたがバグを報告すべき状況(あるいはカスタマーサポートに連絡をとるべき状況)、良いバグレポートを書く方法、そしてそれが重要である理由を解説する素晴らしい記事を書いてくれました。彼はバグが報告された際の「舞台裏」についても少しだけ説明してくれています。バグレポートについて学ぶため、皆さんのお時間をちょっとだけ頂けるでしょうか。

バグレポートに返事がこない? 心配しないで!
あなたがバグレポートを提出し、レポートが処理完了扱いになっても、開発者から返事がきていないかもしれません。しかし無視されているかもと心配する必要はありません。全くありませんよ! バグレポートに返事がくるのはあくまで例外的対応であって、本来のルールに則ったものではないのです。

バグレポートが処理完了扱いになる一番の理由とは?
CCP Goliathがちょっと可笑しい事実を教えてくれました。今年、バグレポートを処置完了扱いにした理由の中で最も多かったのは、バグ報告システムの誤解による間違いレポートだったというのです。多くのバグレポートには本来ならカスタマーサポートに送信すべき内容が記されていました。この状況を改善するため、私たちは根本的に異なる2つのシステムの認知度向上に努めています。

DUST514

壁紙 : コミュニケーションセンター
コミュニケーションセンターを題材にしたDUST514の新しい壁紙が公開されました。どうぞご覧ください!

ロジオプスイベント開始
今日11月27日から12月1日まで、ロジスティクス傭兵のための特別なイベントが行われます。特別任務をクリアし、ユニークリペアツールのブループリントやボーナスAurumを手に入れましょう。

開発情報

「エンデュランス」を生産するには?
12月8日、新しいアイス採掘用フリゲート「エンデュランス」が「Tranquility」サーバーに実装されます。どうすれば生産できるのか? ベンチャーのブループリントコピーから発明すればいいのです! 生産に必要な材料はプロスペクトとほぼ同じですが、全く違いがないというわけでもありません。

新しいシールドエフェクト
CCP Sledgehammerが新しいシールドエフェクトに込められたアイデアについて解説してくれました。まず、初期状態ではシールド活性化サイクルが表示されます。実際にダメージを受け始めると、ブースターやハードナーの光が灯り(あなたが実際にどれを使っているかによりますが)、被弾時の衝撃も描写されるようになります。アーマーや船体に関しては、アーマーリペアラのエフェクトが損傷箇所周辺に表示され、船体リペアラのエフェクトはモジュールのサイクルと連動して描かれます。

アーマーハードナーのエフェクト
ダメージ、リペア、ハードナーエフェクトに対する全面的改良の一環として、アーマーハードナーのエフェクトも変更されます。12月8日にどんな刺激的な新エフェクトが実装されるのかご存知でなければ、こちらの説明を読むか、「Singularity」サーバーでの大規模テストの様子をご覧ください。

テストとテストサーバー

大規模テスト参加者に200万未使用スキルポイント
約束通り、前回の大規模テスト参加者に200万未使用スキルポイントを付与しています。11月24日に行われた大規模テストの報酬も同様に付与済みです。皆さんのご協力に感謝します! また次回の大規模テストでお会いしましょう。

外部ツールに関する諸々

サイフォンとAPI
サイフォンは他のプレイヤーの衛星採掘事業から「利益」を上げるための方法です。APIによる自動サイフォン検知を防ぐため、従来のAPIの数値には修正が加えられていましたが、これは実際には回避策のある不十分な処置でした。よってAPI関連の複雑化を防ぐため、この修正処置をなくすことにします。

その他

アライアンスロゴ追加
これから数日間の間に62の新しいアライアンスロゴが「Tranquility」サーバーへ追加されます。あなたのアライアンスが正式要件を満たし、適当なロゴも用意できているのなら、躊躇うことなく私たちへ提出してください。詳細はアライアンスロゴ審査規定でCCP Falconが説明しています。

CCPストリーム : 感想スレッド
私たちは「CCPストリーム」というささやかなプロジェクトを実行し、開発者が仕事日に色々な内容をストリーム配信しています。これまで放送されたのは「最悪の装備でローミングしよう」、「開発者同士の決闘試合」、「CCP Jorgのコンセプトアート教室」です。皆さんの感想をお待ちしています!

特別なお知らせ

ニューエデンの全惑星を訪う - カティア・セー(Katia Sae)に祝福を
カティア・セーというプレイヤーが信じられないほど長い旅路に繰り出していました。彼女はニューエデンの全ての星系…ハイセク、ローセク、ヌルセク…を訪れるとともに、全ての惑星を写真に収めてきたのです。今日2015年11月27日、6年に及ぶ長い旅が終わりを告げました。ただ1隻の船を失うこともなく! おめでとう、カティア・セー!
#31 - 2015-12-05 15:40:24 UTC
今週のEVE#102

今回の「今週のEVE」では11月28日から12月4日までを振り返ります。

開発者ブログ、その他発表

「Acheron」リリースを2015年12月8日に実装
「Acheron」リリースを12月8日に実装する準備が整いました。今回のリリースでは多数の新型艦船、モジュール類の改善、美しい新エフェクト、リバランス、その他色々な変化をお届けします。以下はリリース内容の一部です。
*パッチノート
*アイス採掘用フリゲート「エンデュランス」(Endurance)
*指揮型駆逐艦とマイクロジャンプフィールド発生装置
*T2支援型フリゲート
*海軍仕様電子戦型フリゲート
*艦船リバランス
*ニュートラライザーとノスフェラトゥに最適射程距離、精度低下範囲を導入
*リモートリペアの精度低下範囲導入とTier再編
*ミサイル誘導妨害装置
*ワープ妨害フィールド発生装置のTier再編
*オンバー鉱石の改善
*新しいダメージエフェクト
*ビジュアルエフェクトの改良
*船体の汚れとキルマーク
*新しいカメラコントロール
*Mac用クライアントの改善
皆さんの方は準備よろしいでしょうか!

T3「Tranquility」サーバー、続報 - 感想はこちら
数週間前、私たちは「Tranquility」サーバーを全面的にアップグレードし、新しい強力なハードウェアをあらゆるレベルで導入すると発表していました。というわけで、その様子がどんな感じだったのかをタイムラプス動画でご覧頂きたいと思います。(こちらこちら、それにこちらも) もう組み立ては完全に終わっているので、あとは初めてのテストを待つのみです。さぁ「Solace」サーバーへレッツゴー!

T3「Tranquility」サーバーのハードウェアを「Solace」サーバーでテスト
「Tranquility」サーバー用のハードウェアが組み上がり、テストの時を今や遅しと待ち構えています。そこで12月4日UTC15:00より「Solace」サーバーでテストを行います。参加方法は簡単、新ランチャーから「Solace」サーバーを選んでログインするだけです。完全にMAX状態のスキルとほぼ無料のあらゆる艦船をお楽しみください。今回のテストには他にも良い点があります。2014年1月1日以降に作成されたアカウントなら、アクティブでなくとも「Solace」サーバーへログインできるのです。各地への瞬間移動には/movemeコマンドをどうぞ。皆様お誘い合わせの上、是非ご参加ください!

映像

皆さんがCCPの配信番組にどれくらい興味を持っているか調べるため、ちょっとした実験を進めています。内容に差はありますが、最近の私たちはほとんど毎日のように何かをストリーミング配信しているのです。番組を見逃してしまったり、もう一度見返したい内容があれば、番組一覧からご確認いただけます!

バグレポート

バグレポートの重要性
CCP Saviorがバグレポートの重要性を今一度思い出させてくれました。テストサーバーで何かをテストしている時はとりわけ重要です!

サポートチケットとバグレポートの違い
CCP Darwinがサポートチケットとバグレポートの違いを説明しています。あなたが個人的にCCPの助けを必要としている場合はサポートチケットを使ってください。個人的な助けを必要としているわけではなく、何かが壊れているのをCCPに連絡したいと思った時こそバグレポートの出番です。

開発情報

T2支援型フリゲートのバックグラウンド
「Acheron」リリースではT2支援型フリゲートが登場します。CCP Fozzieはこれらの機体の詳細に踏みこみ、何故そのような性能を持つに至ったのかを解説しています。

テストとテストサーバー

大規模テスト情報を配信するメーリングリスト
私たちは大規模テストに関する情報をお知らせするため、「Mass Testing Info」というゲーム内メーリングリストを作っています。こうした情報に興味がある方は是非メーリングリストに参加してください。他に、ゲーム内カレンダーから大規模テスト開催日を確認するという方法もあります。

その他

ランチャー(ベータ版)とUIスケーリング
あなたが4Kモニターをお使いの場合、ランチャー(ベータ版)のUIはちょっと小さすぎるかもしれません。この問題の解決がCCP Snorlaxの「やることリスト」に載っているというのは良い知らせですね。
#32 - 2015-12-12 04:17:16 UTC
今週のEVE#103

今回の「今週のEVE」では12月5日から12月11日までを振り返ります。

開発者ブログ、その他発表

「Acheron」リリース実装…フロストライン作戦に参加しよう!
「Acheron」リリースが12月8日に実装され、「Tranquility」サーバーは変更内容を反映しています。今回のリリースは大量の新要素(艦船、ビジュアルエフェクト、モジュール、グラフィックス、ゲームプレイ)とリバランスを含むほか、ニューエデン中に「フロストライン作戦」のイベントサイトを出現させました。以下はリリース内容の一部です。
*パッチノート
*フロストライン作戦
*アイス採掘用フリゲート「エンデュランス」(Endurance)
*指揮型駆逐艦とマイクロジャンプフィールド発生装置
*T2支援型フリゲート
*海軍仕様電子戦型フリゲート
*艦船リバランス
*ニュートラライザーとノスフェラトゥに最適射程距離、精度低下範囲を導入
*リモートリペアの精度低下範囲導入とTier再編
*ミサイル誘導妨害装置(Missile Disruptors)
*ワープ妨害フィールド発生装置のTier再編
*オンバー鉱石の改善
*新しいダメージエフェクト
*ビジュアルエフェクトの改良
*グリッド範囲の拡大
*船体の汚れとキルマーク
*Mac用クライアントの改善
ご意見、ご感想には総合感想スレ(一般用Mac用)を、不具合については問題報告スレをご利用ください。皆さんが今回のリリースを存分に楽しまれますように!

フロストライン作戦…CCPより年末のご挨拶! - 感想はこちら
フロストライン作戦は、宇宙船と美味しい戦利品でホリデーシーズンを祝うための長期間イベントです。「フロストライン作戦の目標」というサイトをオーバービュー上で探してください! そこではサーペンティス社のフリゲート、巡洋艦、お楽しみの品を積んだ巡洋戦艦と戦うことになります。迅速に立ち回りましょう。戦利品の回収は早い者勝ちです! これらのサイトはモードゥ部隊がOREステーションのサーペンティス部隊を駆逐したあと、ハイセキュリティ宙域やワームホール宙域を含むニューエデン全域で出現しました。サーペンティス社は急襲を受けながらも、一部は貴重な物品とともに隠れ家へ逃げこんでいたのです。モードゥ部隊はアップウェル・コンソーシアムを代表し、報復のためにサーペンティス社の隠れ家を探しだすと、復讐戦にカプセラを利用し始めました。つまり、これは皆さんが一稼ぎするチャンスというわけです!

グリッド範囲とあなた - 感想はこちら
従来のグリッド範囲250kmは、皆さんが繰り広げる宇宙活劇には狭すぎる空間でした。2016年春にやって来る巨大ストラクチャのことを考えると尚更です。そこで、「Acheron」リリースはグリッド範囲を250kmから8000kmにまで拡大しました。この変化はフリートワープにも影響します。大きくなったグリッドの中でも、フリートメンバーはフリートワープの対象です。いわゆる「ドラッグバブル」戦術もグリッド内のより遠い位置で展開できるようになります。また、オフグリッド扱いだったブックマーク地点が視認できるようになっている可能性もあるので注意してください。

映像

EVE:Valkyrie - プリ・アルファ版ゲーム映像 - 2015年12月
VRヘッドセットで撮影されたEVE:Valkyrieのプリ・アルファ版ゲーム映像が公開されています。どうぞお楽しみください! EVE:ValkyrieはEVE宇宙を舞台としたマルチプレイ用スペースコンバットタイトルとして、Oculus RiftとPlayStation VRで2016年中に発売されます。(情報サイトの記事はこちら。The EscapistThe VergeArsTechnica)

問題と回避方法

明るさ調整用スライダーはどこ?
「Acheron」リリースでガンマ値調整用のスライダーを追加しています。明るさを調整するなら、ESCキーで設定画面を開き、「ディスプレイとグラフィックス」タブの中の「明るさ」と書かれたボタンを押してください。

星雲のクオリティが下がった?
私たちは「Acheron」リリースで背景の星々と星雲に手を加え、一部の星雲が星々を覆い隠すようになりました。これにより、没入感の深まった、より素晴らしいゲーム内環境が実現しています。しかし、この変更には一定の成果とともに欠点も存在していたようです。CCP Darwinは星雲の画質低下を解決する方法を探しつつ、さらに背景を美しくしようと努め、代替案や画像圧縮に関する技術的な部分についても質問に答えてくれています。なお、念のため、現状は深度ベースのぼかし表現が適用されているわけではないと明言しておきます。
#33 - 2015-12-12 04:24:21 UTC
開発情報

グリッド範囲の拡大…ターゲット距離も拡大?
グリッド範囲は拡大しましたが、ターゲット距離の上限は変更されていません。それを変更するなら、まずはあらゆる艦船と武器に対して相当のバランス調整を施す必要があります。

新しいカメラモード
新しいカメラモードは「Acheron」リリースで実現せず、実装は延期になりました。皆さんに最高の体験をお届けするため、この時間的猶予は新しいオプトイン機能の最終調整に活かされます。

ベータ版マップの総合感想スレッド
私たちはベータ版スターマップの仕上げにとりかかり、ベータ状態を抜けだそうとしています。そこで、私たちは欠けているものを補うためどうすればいいか、どの機能を改善できるかといった皆さんのフィードバックを募集しています。皆さんの考えを投稿するにあたっては、開発者たちを助けるため、最初の投稿で示されたレイアウトを使用してください。(「Missing Functionality」と「Quality of Life」のいずれに該当するかを正しいヘッダで指定し、箇条書きにしてください) ご協力に感謝します!

フロストライン作戦

フロストラインサイトの残骸とルート品
CCP Turtlepowerによると、フロストラインサイトではルート品が詰まったコンテナに注目してもらうため、サーペンティス艦は残骸を残さない仕様になっています。また、トゥルーサンシャワープ妨害フィールド発生装置はLPストアで購入することが出来ず、フロストラインサイトのドロップのみが唯一の入手経路です。イベント用サーペンティス艦をオーバービューに手動で追加しなければならないことも忘れないで下さい。

汚し表現とキルマーク…船の所有者が変わると消えてしまう?
汚れとキルマークは船がリパッケージされない限り、トレードや契約によって取引されても消えることはありません。どちらも船がリパッケージされた時点で完全にリセットされるようになっています。

#frostlineタグを使って抽選に参加しよう
フロストライン作戦にまつわる皆さんの経験、アート、美しいスクリーンショットをtwitterで共有していただきたいと思います。その際、ぜひ#frostlineタグを付けて投稿してください。PLEXやEVE Universe : The Art of New Edenのサイン本などが当たる抽選に参加することができます!

テストとテストサーバー

大規模テスト参加者へ200万スキルポイント
最近の大規模テストの参加者へ、「Singularity」サーバーで使える200万未使用スキルポイントを配布しています。大規模テストへのご協力に感謝します! もし大規模テストへの参加を希望するなら、アナウンスに注意し、定期的にゲーム内カレンダーを確認するようにしてください!

あなたはMacユーザーですか? ベータ版ランチャーをお試しください!
もしあなたがMacユーザーで、今までベータ版ランチャーを試したことがないのなら、今こそ使ってみるべき時です。ベータ版ランチャーは以下のURLからインストールできます。
https://binaries.eveonline.com/EveLauncher-989290.dmg

その他

Astro Sparkleチームのロゴを募集中
最近CCP内で編成されたAstro Sparkleチーム(PvEとイベントを主に担当)がロゴを必要としています! もし彼らのためにロゴをデザインしてもらえるなら、今がチャンスです! 12月22日までにCCP Logibroへロゴを送ってください。詳細な条件や報酬については上記リンク先スレッドをご覧ください。
#34 - 2015-12-19 14:49:45 UTC
今週のEVE#104

今回の「今週のEVE」では12月12日から12月18日までを振り返ります。

開発者ブログ、その他発表

ハッピーホリデー! - ランチャー、雪球、それに小物も…おやおや! - 感想はこちら
CCPより季節のご挨拶を申し上げます! これから年末にかけて、全てのアクティブなアカウントに雪球、花火、アパレルなどの特別なプレゼントが配布されます。12月24日、30日はアイテム引き換えシステムの確認をお忘れなく。雪球や花火を存分にお楽しみください!

PLEXパッケージの歳末バーゲン実施中!
素晴らしいニュースです! ホリデーシーズンの後半、PLEX特別セールの内容がオマケのSKINからPLEXパッケージの割引へと変更されます。既にセール内容は変更済みで、実施期間は2016年の1月1日までです。興味を持たれた方はアカウント管理ページをご覧ください。

フロストライン作戦…追加と変化
「フロストライン作戦の目標」サイトがより良いルート品をドロップする可能性が高まりました。やったね! T2支援型フリゲートのブループリントコピーも、サイト攻略時の報酬の1つとして追加されています。あなたは今日のラッキーなパイロットになれるでしょうか?

トライアル期間の変更とコンテンツパックの追加
今後、トライアルアカウントの有効期間はデフォルトで14日間、バディプログラムを通じて招待した場合は21日間とします。バディプログラムの詳細はこちらです。招待を成功させると、報酬としてゲームタイムかPLEXが与えられます。新しく登場するコンテンツパックでは、スキルブック、アイテム、Aurum、アパレルなどの各種特典を受け取ることが出来ます。

新しいカメラコントロール(ベータ版)が「Tranquility」サーバーに登場!
新しくなったカメラコントールをお試しいただくため、オン・オフ切り替え可能なベータ版を「Tranquility」サーバーに実装しました。カメラ機能はゲームの基盤となるシステムなので、開発を進める前に皆さんのご意見・ご感想を伺いたいと思っています。新しいカメラ機能には様々な改善が施され、3つのカメラモード(オービットカメラ、戦術カメラ、一人称カメラ)とマーキー選択ツールをご利用いただけます。機能をオンにする際は「設定画面」(ESCキー)→「設定全般」→「実験的な機能」から選択し、総合感想スレッドにフィードバックをお寄せください!

新ランチャーがベータ段階を終了…ダウンロード可能に
新しいEVEランチャーは12月18日をもってベータ段階を終え、デフォルトのゲームランチャーになりました。(ダウンロードはこちら) 旧ランチャーは今でも利用可能ですが、ウィンドウズXPユーザーにのみ推奨します。もし既に新ランチャーをお使いであれば、これまでと変わらずお使いいただけます。総合感想スレッドへのフィードバックはもちろん歓迎です。

ワールドニュース

サーペンティス社がアップウェル・コンソーシアムを逆襲
サーペンティス社の逆襲です! サーペンティス社とガーディアン・エンジェルで編成された共同部隊がドゥシア鋳造所の鉱業船団に同時に襲いかかり、3HQC-6、L3-XYO、LGUZ-1星系で護衛部隊を叩きのめしたのち、すべての採掘艦と補助機器を破壊しました。襲撃部隊の1隊は7-692B星系においてモードゥ部隊に捕捉、殲滅された模様です。ドゥシア社は今回の事件で6万名以上の従業員と300億isk相当の採掘用機械を失い、サーペンティス社も90隻以上の艦船を喪失したと言われています。

バグレポート

EVEが壊れているように見えるとき、助けが必要なときはどうしたら?
EVEにアクセス、プレイする上で問題が発生した場合はどうすべきか、CCP Darwinが対処法を教えてくれました。何か問題が起きたら、サポートチケットを送信するか、カスタマーサポートに問い合わせていただければ、私たちは喜んで皆さんをお手伝いします!ゲームに不具合があるように思われたときは、インゲームのバグ報告ツール(F12キーで開くヘルプメニューからアクセス)をご利用ください。

グラフィックとアート

グラフィックを改良する方法とは? 高解像度テクスチャは常の正解にあらず
CCP Darwinはゲーム背景の星雲について、高解像度テクスチャはよく考えられているほど万能な解決方法ではないと説明しています。リソースやパフォーマンスを考慮すると、そこにはより良い代替策があるはずです。サイズを減らすために圧縮するにしても、穏やかなカラーグラデーションのテクスチャを圧縮するのは簡単なことではありません。そして星雲のテクスチャは大抵そういう色彩のものなのです。

EVE Onlineのビジュアルとアートは改良され続ける
まだ皆さんにお見せする段階にはありませんが、CCP DarwinはEVE Onlineの美しさを向上させる作業が終わったわけではないと明言しています!

ビジュアルダメージエフェクトの調整
皆さんの素晴らしいフィードバックのおかげで、私たちはビジュアルダメージエフェクトを改善し(プレイヤーによるサンプル映像)、より良いものに改良できました。最も大きな変化はシールドブースター、ハードナーのエフェクトがサイクルごとの描写となったこと、小さな船の被弾エフェクトがより分かりやすくなったことです。

テストとテストサーバー

『「Solace」全スキルL5』イベントの結果
T3「Tranquility」サーバー用ハードウェアをテストするため、私たちは全キャラが全スキル習得済みの状態で大規模テストを行いました。CCP DeNormalizedはその時の情報を集計し、統計データとして公開しています。購入されたエキゾチックダンサー(男性)は9300万人、轟沈したリヴァイアサン級タイタンは1934隻、そして皆さんが味わった楽しみは無限大。さぁ、その他の統計もご覧ください!

その他

一人称モードとジョイスティックでEVEを遊ぶ
ファイブ・オール(Five All)という名のプレイヤーがジョイスティックをEVEに接続し、WASDキーを使ったマニュアル操縦(ターゲティング、武器制御)と同期させました。新しい一人称モードのカメラと合わせて、興味深い映像をお楽しみください。

CCPストリーム : CCP Leelooの何でも質問・塗装講座
CCPストリーム企画の一環として、CCP Leelooがアポカリプスにエアブラシ塗装を施す様子を配信しました。アポカリプスは既に完成しているレイブン、テンペストとともに、ファンフェス2016のサイレンスオークションで出品されます。あなたはThe Guardianのこちらの記事にも興味を持たれるかもしれません。
#35 - 2016-01-17 02:04:31 UTC  |  Edited by: ISD Parrot
今週のEVE#105

今回の「今週のEVE」では1月1日から12月15日までを振り返ります。

開発者ブログ、その他発表

第11回CSMについて知っておくべきこと - 感想はこちら
第11回星間管理会議のメンバー選出が1月15日から始まり、立候補の受付を開始します。投票自体は2月29日から3月25日まで行われる予定です。さらなる情報をお待ち下さい! 立候補プロセスの合理化、CSM概要書の更新も進めています。

2016年1月のCREST強化 - 感想はこちら
私たちは1月リリースでCRESTにかかわる機能を大幅に強化しました。個人コンタクトの読み込み・書き込み(Shegoxの試作品をご覧ください)、オートパイロットのルート設定、アライアンスリソースのアップデート、より良いドグマ情報の提供などです。CCP FoxFourは今回のアップデートの舞台裏について明かしてくれています。

セキュリティミッションにおける使用艦船とエージェントレベルの統計
データの魔術師ことCCP Quantが、また1つ興味深いグラフを召喚してくれました! 今回のグラフはどの船がどのくらいセキュリティミッションで利用されているかを示しています。完全なデータはこちらです。どうぞお楽しみください!

1月リリース、1月12日に実装
1月リリースが1月12日に実装されました! 新しいテーマ曲を聴きながらパッチノートをお読みください。アップデートに関するご意見・ご感想は総合感想スレッド問題報告スレッドMac用スレッドをご利用ください。

o7ショーの次回放送日決定!
2016年もEVEにとって色々ある年になるでしょうが、o7ショーもその1つです。次回は1月28日UTC20:00から放送します。番組内容をより良くするため、アンケートにご協力いただければ幸いです。コンテストのお知らせもあります。あなたの家で見つかるものを何でも使って自家製「シタデル」を作り上げ、自慢の要塞写真をevetv@ccpgames.comまでご応募ください! 優秀作品にはPLEXとAURが贈呈されます!

今年1年を振り返る - 2015年のEVE
2015年にプレイヤーが主体となって生み出したコンテンツ(勢力争いは除く)…プレイヤーギャザリング、イベント、ビデオ、ガイド…を振り返ってみましょう。皆さんがリストに載せるにふさわしいと思うものがあれば教えてください!

クロニクル「継承」

もしあなたがCCP DelegateZeroの素晴らしい最新作を読んでいないなら、絶対に目を通すべきです。今作はEVEのバックストーリーを深く掘り下げ、ジョヴ帝国に関する驚くべきニュースが、他ならぬジョヴ人からもたらされます! 議論や質問にはこちらのスレッドをご利用ください。

ワールドニュース

サーペンティス社が採掘拠点を襲撃、撃退される
サーペンティス社はアウターリング発掘調査の最新型可動式採掘・精錬プラットフォーム「クベーラ」の襲撃に失敗、全面撤退へと追いこまれました。クベーラはORE社が誇る最新かつ最大規模の採掘・精錬拠点で、攻撃を受けたときはアウターリングのAN-G54星系で操業していたということです。報告によると、深宇宙用の重武装を備えたクベーラは約30分間にわたって攻撃を耐えしのぎ、アップウェルの警備部隊に救援を求めました。サーペンティス社の攻囲艦隊はモードゥ部隊の主力艦艦隊と衝突し、大きな被害を出したという情報も入っています。
#36 - 2016-01-17 02:09:57 UTC
開発情報

ミサイル誘導モジュールにファクション、オフィサー仕様は追加される?
12月のアップデートでミサイル誘導コンピューターとミサイル誘導エンハンサーが追加されましたが、ファクション、オフィサー仕様は実装されませんでした。CCP Fozzieは多くを実装する前にモジュールの働きを確認しておきたかったのだと述べ、将来的な実装の可能性を認めました。

新しい電子戦エフェクトバーには何が表示されているの?
1月リリースで新しい電子戦エフェクトバーが表示されるようになりました。しかし、そこには何が現れるのでしょうか? 攻撃的電子戦エフェクトは左側に赤みがかった色で、防御的電子戦エフェクトは右側に緑がかった色で表示されます。エフェクトの持続時間も確認できます。ただし、表示されるのはあくまでモジュールのエフェクトのみで、ワームホールの特殊天体効果は表示されません。

技術関係

EVE、Linux(Wine)、そして艦長室
Linux上でWineを経由してEVEをプレイしている方々へ朗報です。CCP Snorlaxの優れた才能のおかげで、ついに艦長室へ入れるようになりました。彼がソフトウェア開発キットのバグを発見し、色々と手を打ってくれたのです。なお、Wineでプレイされる場合は32bitバージョンをご利用ください。

EVEランチャー、バージョン996833
EVEランチャーの新しいバージョンが公開されています。最新バージョンと前回バージョンはバグの修正、ネットワーク処理とリソースキャッシュ管理の改善などの内容を含んでいます。もし新ランチャーへ切り替えていないなら、こちらからダウンロードしていただけます。既に新ランチャーをお使いなら、アップデートは自動的に行われるので心配ご無用です。

テストとテストサーバー

テストサーバー向けデータ反映
Singularity」サーバーは数日以内に「Tranquility」サーバーからのデータ反映を実行します。マーケットはいつも通り補充され、直近5回の大規模テストの未使用スキルポイントも改めて付与されます。/copyskillsと/copyshipsが使えないこともあるかもしれないのでご注意ください。また、数週間後には再びデータ反映が行われます。これは「Singularity」サーバー用の新しいハードウェアを受け入れるための準備の一環です。

外部ツールに関する諸々

CRESTの要求がどのように処理されているのか
CCP FoxFourはCRESTの要求が処理され、データが発信源から送信先へ送られる仕組みについて解説しています。

インカージョン星系の照会
APIを通じてインカージョンに関する情報を手に入れることが出来るのでしょうか? 出来ますとも! CCP FoxFourはコンステレーションのどの星系がアサルトやヴァンガードなのかを確認する方法の1つを紹介してくれました。

マーケット履歴のキャッシュタイム
皆さんはCRESTを通じてマーケット履歴にアクセスできますが、このエンドポイントは24時間毎に更新されるようになっています。CCP FoxFourはいくつかの理由を挙げて、このキャッシュタイムを一時的に1時間に設定すると話しました。

その他

あなたはどんなEVEグッズを持っていますか?
あなたは現実生活でEVEグッズを持っていますか? 持っているとしたら、それは何? 実に興味深い質問です。CCP Falconはかなりの数を持っていますが、あなたは彼に対抗できるでしょうか?

なぜジョージア州(米国)に特別な謝辞が捧げられているの?
LathaelはEVEクライアント内(ESCキー→設定画面→EVEについて)でジョージア州に特別な謝辞が捧げられている理由を尋ねました。その答えは、私たちのオフィスの1つがジョージア州のアトランタにあるからです。
#37 - 2016-01-23 16:50:38 UTC
今週のEVE#106

今回の「今週のEVE」では1月16日から1月22日までを振り返ります。

開発者ブログ、その他発表

ニューエデンのスキルトレーディング - 感想はこちら
スキルトレーディングのアイデア…あるキャラクターからスキルを抽出し、マーケットでスキルポイントとして販売する…が公開されてから数ヶ月が経ちました。このアイデアは多くのフィードバックをもとに改良され、2月リリースでニューエデンに登場する予定です。他のスキルの前提条件となっているスキルや、スキルポイントが全く貯まっていないスキルは抽出対象にすることができません。また、スキルポイント抽出が可能なのは550万以上のスキルポイントをもつキャラクターのみとなっています。

CCP Seagullより2016年上旬についてのお知らせ
EVE OnlineエグゼクティブプロデューサーCCP Seagullが2016年最初の映像に登場しています。CCP Seagullは前回リリースの内容をさっと振り返り、今後数回分のリリースで実装されるコンテンツについて言及しました。初めて建設されるアストラフス型シタデルにプレイヤーがどう関わっていくのかも語られ、シタデルや新しい艦載機コントロールの姿も垣間見ることができます。

ファンフェス2016 - #evefanfest思い出コンテスト
いよいよファンフェス2016の開催日が近づいてきましたが、私たちはファンフェス2015の最高の思い出を共有し、素晴らしい賞品を獲得するチャンスを提供したいと思います。参加方法はシンプルです。前回のファンフェスで撮ったお気に入りの写真に短い説明文を付けて、#evefanfestのハッシュタグを添えてツイートしてください。毎日優秀作品が選ばれ、PLEXやゲームタイム、サイン本などが贈られます。大賞にはPLEX10枚にサイン本、その他色々が賞品として用意されています! さぁ、この機を逃さず、ぜひお気に入りの1枚をツイートしてください! 今までのツイートはこちらです。ファンフェス2016の準備もお忘れなく。

ワールドニュース

アップウェル・コンソーシアムがインペタス社、インターバス社と通信・輸送契約を締結
アップウェル・コンソーシアムインターバス社インペタス社の代表者らは、両社が輸送・通信技術と実際のサービスをシタデルシリーズに提供するという包括的契約を交わしたことを発表しました。インターバス社は市場において大きな存在感を放つ準政府機関であるため、今回の動きは競合他社から強い批判を浴びる可能性があります。

ファンフェス2016

ゲーム・オブ・ボールズ - ファンフェス2016
ファンフェス2015で開催したサッカーの試合が成功裏に終わったため、私たちはファンフェス2016でも同様の試合を行おうと考えています。詳細についてはCCP Puckの投稿をお読みください。ツイッターでのイベントもあります。

グラフィックとアート

シタデルの外見に関する技術的詳細
CCP Darwinはズームアップ時の質感を改善するため、シタデルには新しいグラフィックスシステム(少なくともEVEにとっては新しいシステム)が使われると話しています。シェーダはカメラが近づけば近づくほど視覚的な細かさを増し、複雑さを加えるために軽量なインスタンス化ジオメトリも用いられる予定です。この試みで良い結果が得られれば、他の大型構造物や艦船に対しても同様の方法が採られるかもしれません。

ランチャー

EVEのランチャーは何をダウンロードしているの?
ランチャーはテストサーバー用のパッチをダウンロードする場合があります。ランチャーのアイコンに進行状況を示す緑色のバーが表示されていれば、それはデータをダウンロードしていることを意味します。Tranquilityサーバーの最新アップデートをダウンロード済みであるにもかかわらずデータがダウンロードされているなら、それはテストサーバー用のものです。このような必須でないデータのダウンロードを止めたければ、ランチャーの設定メニューからテストサーバーのチェックを外してください。

新ランチャーのプロファイルを管理するには?
新ランチャーをお使いなら、各アカウントのプロファイルは簡単に管理できます。ログアウトボタンの上にある歯車アイコンをクリックし、「プロファイル設定」(MANAGE PROFILES)を選択してください。プロファイルをドラッグしてコピーし、あとは使用するアカウントでそのプロファイルを選ぶだけです。

Macにおけるランチャーの不具合
ランチャーの最新バージョンがコンテンツサーバーにアップロードされていなかったため、Macではダウンロードできない状態になっていました。CCP Snorlaxのおかげで、この問題は既に解決済みです。
#38 - 2016-01-23 16:50:49 UTC
プレイヤーギャザリングとイベント

EVEダブリン - 2月27日
EVEダブリンが帰ってきました! このプレイヤーギャザリングは2月27日にダブリンで開催される予定です。こういうファンイベントでは当然のことですが、CCP FoxFourはとても興奮しています。フェイスブックのページを確認し、参加申請をお忘れなく!

ストーリーライン

ストーリーに関するニュースはどこを見れば?
EVEの背景をなすストーリーラインはとても豊富かつ詳細で、今なお更新され続けています。ゲーム内のストーリーに関わる出来事を知りたければ、ワールドニュースやYouTubeのスコープニュースを確認するのがいいでしょう。EVE Updatesもありますが、こちらはリリースやエクスパンションに関する情報がほとんどで、ストーリーラインとは関係の薄い事柄を扱っています。

OREの新拠点「クベーラ」の正体とは
クベーラはOREの最新型可動式採掘・精錬プラットフォームで、これはEVE Gunjackの舞台となります。この舞台設定はニューエデンにおけるGunjackの存在を大変興味深くしていますが、プレイヤーが利用できる大型採掘プラットフォームをEVEに実装する計画はありません。

テストとテストサーバー

Singularityサーバーに2月リリースを実装
2月リリースの一部、バグ修正や新しいキャラクター選択画面の背景は既にSingularityサーバーに実装されています。その他の内容もすぐに実装される予定です。Singularityサーバーは新ランチャーのドロップダウンメニューをTranquilityからSingularityへ変更するだけでご利用いただけます。

ミサイルの軌跡が消えた
見えるはずのミサイルの軌跡が見えないことに気付かれたら、バグレポートを送ってください! ゲーム内のバグ報告ツール(F12キーで開くヘルプメニューからアクセス)で簡単にバグレポートを作成できます。これ以外のバグに遭遇したときも同様の対応をお願いします。
#39 - 2016-02-03 13:47:47 UTC
今週のEVE#107

今回の「今週のEVE」では1月23日から1月29日までを振り返ります。

開発者ブログ、その他発表

初めてのシタデル : アップウェルを助け、明日の世界を作ろう - 感想はこちら
アップウェル・コンソーシアムはニューエデン初のプロトタイプ・シタデルを建設するため、全カプセラに協力を求めています。彼らに協力する方法はシンプルです。NPCキャラクターのリー・ブリナール(Lee Brinalle)に研究コンポーネント(Research Components)の譲渡契約を発行してください。期限は2月9日まで。提供者は完全に研究済みのシタデルBPCが当たる抽選会に参加することができます。コンポーネントをたくさん提供すればするほど、当選の確率は高まります。譲渡契約を発行するには、一般的なアイテム交換契約を作成し、見返りとして何も要求しないよう設定してください。最多提供者と抽選会の当選者の名前はプロトタイプ・シタデルの説明文に登場します。何回契約を発行したか、各契約にどれだけの研究コンポーネントを投じたかは抽選結果に影響しません。関係するのは提供した研究コンポーネントの総数のみです。なお、アップウェルが建設しているのはあくまでプロトタイプであり、完成品としてのシタデルではありません。イベント用キャラクターへのなりすましは規約違反になるという点にもご留意ください。

ファンフェス2016、アライアンス抽選イベント!
ファンフェスの歴史で初めて、ファンフェス2016ではアライアンスを対象とした抽選イベントを行いたいと思います。参加するには、Eventbriteでチケットを購入する際、あなたの所属アライアンスを入力するだけでOKです。もし既にチケットを購入済みで、所属アライアンスを入力し忘れているなら、Eventbriteにログインしてその情報を追加してください。ログイン先のURLはチケット購入確認メールに記載されています。さて、抽選イベントといっても何が当たるのでしょうか? ファンフェス会場となるハルパに翻るアライアンス旗、そして開発スタッフのサインが入った記念品など、色々です。詳細については上記リンク先記事をご覧ください! ファンフェス2016についてはこちらをどうぞ!

ファンフェス2016…Party at The Top of the World - 感想はこちら
こうしている間にもファンフェス2016が数ヶ月先まで近づいてきました。こちらの記事ではサタデーナイトパーティー「Party at The Top of the World」で何が計画されているか、少しだけお知らせしています。今回はアイスランドの有名メタルバンド「Skálmöld」が登場し、皆さんおなじみ「Permaband」も舞台に上がります! まだチケットを入手されていない方は、こちらからお求めください!

ワールドニュース

アップウェル・コンソーシアムのシタデル建設計画、プロモーションイベントとともに開始
アップウェル・コンソーシアムはプロトタイプ・シタデル建設計画を始動しました。彼らは主要顧客層として想定しているカプセラに対し、5個のアストラフス型シタデルの建設に使われる研究コンポーネントの確保を要請しています。計画によれば、プロトタイプ・シタデルはオーラフェー、アンジェディン、アスジェイア、マラ、PF-346の5星系に建設される予定です。研究コンポーネントの回収はインタキ銀行の経験豊富な特別営業マネージャー、リー・ブリナールが担当します。

スコープニュース – アップウェル・コンソーシアムが最初のシタデル建設を発表
アップウェル・コンソーシアムのアストラフス型シタデル建設開始について、スコープのリナ・アンバーが報じています。建設計画が必要とする研究コンポーネントをカプセラに回収させるため、抽選会を行うことにも言及されています。

映像

o7 : The EVE Online show - 第13回
1月28日に13回目の「o7」ショーが放送されました。「Citadel」エクスパンションについての概観新しいサーバーハードウェアフライトアカデミーのビデオCCP Quantのスキルトレーディングに関するデータ、その他色々の興味深い内容が盛りだくさんです。録画はYouTubeからご覧ください!

ゲームデザイン

スキルポイントの相場はどんな感じ?
CCP Quantは最近のo7ショーでスキルポイントとキャラクタートレーディングに関する統計を公開しました。ゲーム内の巨大なプレイヤーマーケットを通じてどのようにスキルポイントの値段が決められていくか、興味深い観察対象になることでしょう。
#40 - 2016-02-03 13:51:03 UTC  |  Edited by: ISD Parrot
グラフィックス

高解像度テクスチャは? 自然生成テクスチャはどうなの?
既にCCP Darwinは高解像度テクスチャがグラフィック向上に直結するものではない(テクスチャサイズを2倍にしても、2倍美しくなるわけではありません)と説明していますが、なぜ自動生成テクスチャを導入しないのかという質問もいただいています。確かに、その種のテクスチャは「無限」の解像度をもつことができます。しかし、いくつかの問題を抱えているのも事実ですので、私たちは手描きのテクスチャに修正をかけるハイブリッド方式を採用しています。

シタデルの外観が暗すぎる?
テストサーバーでシタデルをお披露目したあと、その見た目が暗くて陰鬱すぎるのではないかという声が上がりました。ただ、CCP Ytterbiumによれば、最新バージョンの外観はなかなか良い感じになっているそうです! ビジュアルに関する皆さんのフィードバックは重要かつ貴重ですが、現在のシタデルは開発段階にあり、まだ完成形には程遠いということを忘れないでください。

新しいカメラ機能の改良
1月リリース1.4が1月26日に実装され、テスト中のカメラ機能に何点かの改良が施されました。主な変更点は周遊モードの追跡性能の向上、y軸の反転設定、視野変更機能のオン・オフ設定などです。どうぞ新しくなったカメラ機能をお試しください!

ランチャー

旧ランチャーから新ランチャーへの設定移行
旧ランチャーから新ランチャーへ設定を移行したいなら、CCP Maxwellが用意した解説映像をご覧ください。

テストとテストサーバー

スキルトレーニングの仕組みが変わります
スキルトレーディング機能の実装に合わせて、私たちはスキルトレーニング自体の全体的な改善、トレーニングプロセスの合理化を行っています。まず、スキルは前提条件に関わりなく登録できるようになります。そして前提条件を満たしていないスキルでも、前提条件がスキルキューに追加されていれば、その後に加えられるようになります。他にもいくつか改善点がありますので、ぜひご確認ください。

スキルトレーディング機能がテスト可能に
スキルトレーディング機能がSingularityサーバーでテストできるようになっています。スキル抽出装置(Skill Extractor)とスキル注入装置(Skill Injector)は追加済みですので、思う存分お試しください。「サイバネティクス」や「司令基地強化」などの一部のスキルは抽出対象外です。スキルトレーディング機能の概要については、上記リンク先の開発者ブログをどうぞ。

テータベース反映後、前回の大規模テストの未使用スキルポイントを付与
SingularityサーバーにTranquilityサーバーのデータを反映すると、キャラクターはTranquilityサーバーの状態へとリセットされます。つまり、前回の大規模テストで付与されたスキルポイントも無くなってしまうということです。そこで、私たちの感謝の印として、直近5回の大規模テストで与えられた未使用スキルポイントを再度付与(上限1000万SP)し、もう一度イチから使えるようにします。

テストサーバーにおける開発途中のシタデル
Dualityサーバーで初めてシタデルを公開しました(delonewolfが撮影したテスト時の映像)が、これは全くの開発段階にあるという点に注意してください。上手く動かなかったり、欠けている機能があったり、予想だにしない動きを見せる可能性もあります。シタデル全般について、どうか早まった結論を出すことのないようにお願いします!
3 PagesPrevious page123Next page
Forum Jump