一般的な議論

 
2 Pages12Next page
 

EVE Online パッチノート

First post
Author
#1 - 2015-10-31 13:52:34 UTC  |  Edited by: ISD Parrot
このスレッドではEVE Onlineのアップデートに際して発表されるパッチノートを投稿していきます。
過去2回分は開発者ブログ用スレッドに投稿されていますが、便宜上スレッドを分けることになりました。
「Galatea」リリースに関してはこちら、「Vanguard」リリースはこちらをご覧ください。
#2 - 2015-10-31 13:59:35 UTC  |  Edited by: ISD Parrot
「Parallax」リリースを2015年11月3日に実装!
2015-10-30 17:39 By CCP Falcon

来たる2015年11月3日の延長ダウンタイム中に、「Tranquility」サーバーに「Parallax」リリースが実装されることをお知らせいたします。

Aegis領有権システムに関するストラクチャの自動回復機能を追加。ジャンプ疲労は最大5日間へ軽減。「ブレイン・イン・ア・ボックス」計画によりバックエンドコードを改修。ラアタ・サンセットSKINの適用範囲を拡大。スキャン用新UIを試験的に提供。「Parallax」は数々の改善・変更点をニューエデンへもたらし、12月の更なる変化へ向けた助走となります。

「Parallax」リリース実装のための延長ダウンタイムは通常通りUTC11:00より始まり、その後60分間を予定しています。私たちはUTC12:00には「Tranquility」サーバーをオンライン化し、皆さんの接続を受け付けるつもりです。

来週火曜日に迫ったアップデートの詳細についてはパッチノートをご覧ください!

----

Parallax1.0パッチノート

主な内容&変更

音声関係

・「Parallax」のテーマ。
・ジュークボックス機能(チェックボックス形式)を設定画面の音声タブに追加します。ここにチェックを入れるとダイナミックミュージックシステムがオフになり、古式ゆかしきジュークボックスのプレイリストが流れ始めます。

映像関係

・設定画面のグラフィックスタブに「カメラの揺らぎ(Camera Bobbing)」オプションを追加します。このオプションにより、放置時にカメラが静かに揺れ動くかどうかを切り替えることができます。

その他

・今後の「キルマーク」機能に備え、サーバーが各艦船のPvPにおける撃沈数をカウントするようになります。キルマークはまだ表示されませんが、実装された暁には、既存の戦果は初めから表示される予定です。キルマーク実装の日は刻々と近づいています。遂に戦果が数えられ始めるのです! 詳しくはこちらの開発者ブログをご覧ください。
・フリートのウィング司令官がフリートブースターからの艦隊支援効果を受けられるようになります。
・リーダーシップ、高機動戦闘、情報戦スキルに基づく艦隊支援効果は、モジュールなどが提供する効果との間でスタッキングペナルティを受けるようになります。この変更が影響を与えるのはリーダーシップスキルのターゲット速度ボーナス、高機動戦闘スキルの機動性ボーナス、情報戦スキルのターゲット範囲ボーナスのみです。艦隊支援モジュールの効果には何の影響もありません。

艦船関係

・回収可能なアイテムは右クリックメニューでフリートハンガーへ直接回収できるようになります。
・犯罪者フラグをもつキャラクターは、ハイセク宙域の宇宙空間にいる間は艦船に乗りこむ・乗り換えることが出来なくなります。

SKIN関係

・T1アマー艦を主体として新SKINを追加します。新SKINや関連バンドルはラアタ・サンセットシリーズです。
クルセファー ラアタ・サンセットSKIN(永続)
エクスキューショナー ラアタ・サンセットSKIN(永続)
インクイジター ラアタ・サンセットSKIN(永続)
マグニート ラアタ・サンセットSKIN(永続)
パニッシャー ラアタ・サンセットSKIN(永続)
トーメンター ラアタ・サンセットSKIN(永続)
レトリビューション ラアタ・サンセットSKIN(永続)
ベンジェンス ラアタ・サンセットSKIN(永続)
アナシマ ラアタ・サンセットSKIN(永続)
ピュリファイアー ラアタ・サンセットSKIN(永続)
センチネル ラアタ・サンセットSKIN(永続)
クルセイダー ラアタ・サンセットSKIN(永続)
メルディクション ラアタ・サンセットSKIN(永続)
コウアーサー ラアタ・サンセットSKIN(永続)
ドラグーン ラアタ・サンセットSKIN(永続)
ヘレティック ラアタ・サンセットSKIN(永続)
アービトレイター ラアタ・サンセットSKIN(永続)
オーゴロー ラアタ・サンセットSKIN(永続)
モーラー ラアタ・サンセットSKIN(永続)
オーメン ラアタ・サンセットSKIN(永続)
サクリッジ ラアタ・サンセットSKIN(永続)
ジーロット ラアタ・サンセットSKIN(永続)
ディボーター ラアタ・サンセットSKIN(永続)
ガーディアン ラアタ・サンセットSKIN(永続)
カース ラアタ・サンセットSKIN(永続)
ピルグリム ラアタ・サンセットSKIN(永続)
ハービンジャー ラアタ・サンセットSKIN(永続)
オラクル ラアタ・サンセットSKIN(永続)
プロフェシー ラアタ・サンセットSKIN(永続)
アブソリューション ラアタ・サンセットSKIN(永続)
ダムネーション ラアタ・サンセットSKIN(永続)
アバドン ラアタ・サンセットSKIN(永続)
アポカリプス ラアタ・サンセットSKIN(永続)
アルマゲドン ラアタ・サンセットSKIN(永続)
リディーマー ラアタ・サンセットSKIN(永続)
パラディン ラアタ・サンセットSKIN(永続)
レベレーション ラアタ・サンセットSKIN(永続)
アーコン ラアタ・サンセットSKIN(永続)
イーオン ラアタ・サンセットSKIN(永続)
アバター ラアタ・サンセットSKIN(永続)
ビストワー ラアタ・サンセットSKIN(永続)
サイジル ラアタ・サンセットSKIN(永続)
プロレーター ラアタ・サンセットSKIN(永続)
インペル ラアタ・サンセットSKIN(永続)
プロビデンス ラアタ・サンセットSKIN(永続)

ストラクチャ&配置物関係

・アウトポスト、領域管理用拠点、領域支配用ユニット、ステーションサービス(無効化されていなければ)、そしてコマンドノードはエントーシス戦に関する新しい機能を獲得します。その名も「防御的自動回復機能(Defensive Regeneration)」。これはストラクチャにエントーシスリンクが使用されていない場合、ストラクチャが防衛側として自動回復を始める機能です。自動回復の速度はアクティビティ防衛乗数やその他の数値に影響されず、ストラクチャの種類ごとに固定されています。自動回復を完了するのに要する時間はストラクチャの情報ウィンドウから確認可能です。
・領域管理用拠点を所有しているコープのディレクター権限保有キャラは、拠点にインストールされているアップグレードを手動でオフラインに出来るようになります。アップグレードがオフラインになると、それに依存していたストラクチャも直ちにオフラインとなり、アップグレードを再びオンラインにするまでオンライン化することが出来ません。なお、オフライン状態のアップグレードは領域管理用拠点の維持費に影響しません。新しいアップグレードをインストールしたり、既存のアップグレードをオンライン化する際には、1週間分の維持費に相当する額を前払いする必要があります。アップグレードのインストール・オンライン化にはステーション管理者権限が必要なことにもご注意ください。
・加えて、アップグレードに由来する維持費が領域管理用拠点の管理画面から確認できるようになります。この情報はアップグレードのインストール・オンライン・オフラインをリアルタイムに反映して算出されます。詳しくはこちらの開発者ブログをご覧ください。
・領域支配用ユニットと領域管理用拠点を所有コープのディレクターが自爆させることが出来るようになります。自爆までのカウントダウンは20分間です。所有コープのディレクター、CEOはカウントダウンを中止させることが出来ます。

技術関係

・「ブレイン・イン・ア・ボックス」と「ドグマ・リライト」。パフォーマンスを最適化し(主にフリートジャンプ時、ジタ混雑時の負担軽減のため)、EVEの核となるコードのリファクタリングを行います。これにはスキルトレーニング、艦隊支援、オーバーロードに関するコードの全面的な書き直しも含みますが、ゲーム内の機能は一切変化しません。今回の改善はパフォーマンス改善やゲームデザイン変更への道を開くものです。詳しいことは間もなく公開する開発者ブログでお話しします。

UI関係

・ワームホール宙域にいる時、ルート情報が目的地までのより正確な距離を表示するようになります。一箇所の目的地を選択すると「ジャンプ数不明(Unknown Jumps)」と表示され、複数の目的地を選択すると、その中の一箇所までの距離をXと考え、「ジャンプ数X以上(X+ jumps)」と表示されます。
・PLEXのアイコンが変更されます。
・コーポレーションウィンドウの領有権タブに更新ボタンを追加し、ウィンドウを閉じなくても情報を更新できるようにします。
・人物と位置ウィンドウの位置タブ内に保存されたスターゲートを右クリックしたとき、ジャンプのオプションが表示されるようになります。
・コープへの参加申請に関する通知をクリックすると、コーポレーションウィンドウのリクルートタブが開くようになります。
・採掘クリスタルの損傷度がツールチップに%表示されるようになります。
・バグレポートを送信すると、バグレポートのIDとともに送信成功のメッセージが表示されるようになります。

プローブ・指向性スキャンの新UI(ベータ版機能をデフォルトでオンにするオプションを追加)

※プローブスキャナーウィンドウ
・解析ボタン用ホットキー。プローブスキャナーウィンドウが選択されている間はエンターキーが割り当てられており、設定画面のショートカットタブから設定することも出来ます。
・プローブの破壊ボタンを回収ボタンから遠ざけます。
・プローブの回収ボタンを解析ボタンから遠ざけます。
・フィルター用ホットキー。プローブスキャナーウィンドウが選択されている間は1~5キーが割り当てられています。
・プローブ表示部分が折りたたみ式になり、サイズを変えられるようになります。
・スキャン範囲をAltキー+マウスホイールで変更できるようになります。
・プローブのフォーメーションをCtrlキー+マウスホイールで変更できるようになります。
・プローブスキャナーウィンドウかF9キーから新しいスタンドアロン型ソーラーシステム画面へアクセス可能になります。
・スキャン範囲の拡大・縮小用ホットキー。デフォルトではキーが割り当てられていません。
・プローブをカメラの視野角と平行に動かしたとき、操作範囲外へ移動してしまう問題を修正します。
・UIの全体的な改修。

※指向性スキャン
・指向性スキャン用ホットキー。設定画面のショートカットタブから設定することも出来ます。
・新しいスタンドアロン型ソーラーシステム画面でスキャンを視覚的に確認できるようになります。
・自動的にスキャン角度を調節する指向性スキャンオプションをラジアルメニューに追加。
・ソーラーシステム画面を実際のカメラ角度に合わせて調整するオプション。
・UIの全体的な改修。

修正点

ゲームプレイ関係

・領域管理用拠点が破壊された際、それに依存していた大型母艦組み立て施設がオフラインにならない問題が修正されます。
・法的制限とカプセラのセーフティ設定に従いつつ、ドローンは命令されればコンテナを攻撃するようになります。

コープとアライアンス関係

・コープへの参加申請が拒否された場合、両当事者のコーポレーションウィンドウのリクルートタブに拒否通知が表示されるようになります。
・スタンディング確認が正常に行われず、フリーポート状態のアウトポストにおいてオフィスが借りられないことがあった問題が修正されます。これからはアウトポストがフリーポート状態であれば、どのコープもスタンディングに関係なく(空きがあれば)オフィスを借りられるようになります。

映像関係

・装備画面におけるレンダリングの問題が修正されます。
・大型POSバッテリーのシェーダが修正されます。
・移動式トラクターユニットのタレット描写が改善されます。
・クローの閃光灯の位置が調整されます。

PvE関係

・ミッション説明文の文法的誤りが複数修正されました。
#3 - 2015-10-31 14:03:00 UTC
UI関係

・キルレポートのタイムスタンプが分ではなく秒単位でまで正確に記録するようになります。
・脆弱性ウィンドウがデフォルトのままになっている領土がある場合、設定時間を変更しようとすると、より明確な注意喚起のメッセージを受け取るようになります。
・もしあなたのコープが広告を出していなければ、コーポレーションウィンドウの申請タブに広告を出すよう助言が表示されます。
・長い名前の部門がメンバー一覧画面で正常に処理されるようになります。
・コープの諸費用の自動支払設定は全パイロットにアルファベット順で表示されるようになります。
・コープの詳細から確認できる株式数に、最初に発行された株式も含まれるようになります。
・あなたに適当な権限がない場合、POCOの設定メニューを見ることが出来なくなります。
・勲章の詳細ウィンドウが空白になっていた問題が修正されます。
・ロックされたブループリントの投票画面が空白になっていた問題が修正されます。
・ワープスクランブラーの説明文がマイクロジャンプドライブに対する効果も併記したものに更新されます。
・中型補助ナノポンプIIの説明文が修正されます。
・隠密行動艦スキルの説明文の誤字が修正されます。
・ミンマター卒業証書(署名済み)の説明文の誤字が修正されます。
・艦載戦闘機スキル証明書の説明文の誤字が修正されます。
・複数の海賊勢力インプラントの説明文の書式設定が修正されます。
・領域管理用拠点がレインフォースに突入した際の通知文の誤字が修正されます。
・ダメージ名との一貫性を持たせるため、名称や説明文の「サーミック(Thermic)」が「サーマル(Thermal)」に置き換えられます。
・各種ナノ対応プレートの説明文は、より正確にその機能を示すよう更新されます。
・クローン契約失効通知のアイコンが消えていた問題が修正されます。
・オーラのオポチュニティ画面が空白になっていた問題が修正されます。
・新旧マップで「最近の領有権の変更」フィルターを使用した際のツールチップが修正されます。
・ワームホール宙域でルートを設定した際、旧マップでワールドマップコントロールパネルが消えていた問題が修正されます。
・艦船の自爆を中止する際のメッセージがより明確なものになるよう修正されます。
・熱力学スキルなしにモジュールをオーバーロードしようとした時のメッセージの文法的誤りが修正されます。
・ストラクチャの状態が変化した際、しばしば領有権情報が正確に更新されていなかった問題が修正されます。
・証明書のツールチップのちょっとした文法的誤りが修正されます。
・契約情報画面で誤って使用されていた大文字(To)が修正されます。
・「保存した位置」フォルダの隣に表示されている目のアイコンは、ログインしている間ずっと表示されているようになります。
・「保存した位置」のバウチャーを含む輸送契約を作成すると契約情報画面がクラッシュしていた問題が修正されます。
・コマンドノードが遮蔽を解くとき、領有権情報が正確に更新されていなかった問題が修正されます。
・トーナメント禁止艦ウィンドウ(The tournament ship banning window)はトーナメントルールで許可された艦船のみ表示するようになります。

外部ツール

XML API関係

・キルメールの座標はx、yによって公開され、z属性には「victim」の情報が含まれます。「Parallax」以前に生成されたキルメールに関しては、これらの値はデフォルトで0.0となっています。
・キルメール内の「victim」のカルテシアン座標が記録され、XML APIとCRESTを通じて公開されるようになります。

CREST API関係

・キルメールの座標は「victim」ディクショナリの「position」を通じ、x、y、zキーによって公開されます。「Parallax」以前に生成されたキルメールには「position」キーは存在していません。
・装備関係の情報が公開され、GET、POST、DEVETEを要求できるようになります。利用するにはcharactersFittingsReadやcharactersFittingsWriteも要求する必要があるでしょう。
#4 - 2015-12-06 11:07:34 UTC  |  Edited by: ISD Parrot
「Acheron」リリースを2015年12月8日に実装
2015-12-04 14:34 By CCP Falcon

2015年12月8日、延長ダウンタイムの間に「Acheron」リリースを実装することを発表します。

今回のリリースはEVE Onlineのゲームプレイとビジュアル面を大幅に強化する内容となっています。シールド・アーマー・船体のダメージエフェクト、PvPキルマーク、船体の汚れ表現、新型アイス採掘用フリゲート「エンデュランス」、海軍仕様電子戦型フリゲート、T2支援型フリゲート、T2指揮型駆逐艦、モジュールのエフェクト改善やTier再編、リモートリペアやエネルギーヴァンパイアなどの仕様変更、新しいエンジンエフェクト…その他の分野でも多くの変化が起こります。

延長ダウンタイムの開始時刻や作業時間は12月7日(月)に発表されます。リリース内容についてはEVE Updatesか、パッチノートからもご確認いただけます。

----

Acheron 1.0パッチノート

主な内容&変更

音声関係

・喜びに胸打つ鼓動に合わせてリズムを刻む新テーマ。
・ドップラー効果。準主力艦のエンジンエフェクトとして、音声メニューに可聴周波数に関するオプションを追加します。この機能はCPUに大きな負荷をかけるので、最低動作環境や大規模艦隊戦の最中に利用するのはお勧めしません。

バランス調整

・ワープ妨害フィールド発生装置のTier再編。詳細はこちら。この変更の一環として、フォーカスワープ妨害スクリプトを装填されたワープ妨害フィールド発生装置はスクラム効果を発揮し、マイクロワープドライブとマイクロジャンプドライブの起動を妨害するようになります。
・ニュートラライザーとノスフェラトゥのTier再編。詳細はこちら
・シールドリチャージャーのTier再編。詳細はこちら
・シールドパワーリレーのTier再編。詳細はこちら
・シールドフラックスコイルのTier再編。詳細はこちら
・リモートリペアモジュールのTier再編。詳細はこちら。この変更の一環として、シールド・アーマー・船体のリモートリペアラに精度低下範囲が導入されます。(ターゲットから遠ざかるにつれて効果が減衰するということです)
・リモートリペアラの射程、サイクル時間、キャパシタ消費量、関連する艦船ボーナスがすべて調整されます。詳細は上記リンク先。
・ミサイル誘導コンピューター、誘導エンハンサーのミサイル精度上昇ボーナスが強化されます。詳細はこちら

・健康的かつ多様な戦闘生態系を確保するため、艦船性能が調整されます。詳細はこちら
*ブリーチャー…慣性修正乗数-0.08x、最高速度+5m/s
*トーメンター…ドローン収容量+10m3
*リフター…CPU+5、PWG+3
*スラッシャー…CPU+5、PWG+2
*トリスタン…最高速度-10m/s、船体HP-100
*パニッシャー…タレット+1、ロースロット+1、PWG+10、CPU+13、小型エネルギータレットの「ダメージ5%増加」が「起動コスト10%軽減」に変更(スキルレベルごとに)
*ファイアテイル…小型プロジェクタイルタレットの追跡速度が10%上昇(スキルレベルごとに)
*フックビル…ダメージボーナスをキネティック25%増加、EM・サーマル・エクスプローシブ20%増加へ変更
*オスプレイ海軍仕様…ランチャー-1(2個目のユーティリティスロット化)、PWG+100、ドローン収容量+15m3、ドローン帯域幅+15Mbit/s、ダメージボーナスをキネティック25%増加、EM・サーマル・エクスプローシブ20%増加へ変更
*サクリッジ…ドローン収容量+50m3
*ワーム…ロースロット-1、CPU-20
*ギラ…ロースロット-1、CPU-20
*オーソラス…ミサイルのダメージボーナスを15%へ削減
*バーゲスト…ランチャー-1(2個目のユーティリティスロット化)、ミサイルのダメージボーナスを10%へ増強

探検関係

・リグ、暗号方式関連のスキルブックが遺物サイトから取り除かれ、データサイトから入手できるようになります。
・マイクロジャンプドライブ、シールドブースター、アーマーハードナー、ターゲット周波数ブレーカー、アーマーリペアラのブループリントが遺物サイトから取り除かれ、データサイトでのみ入手できるようになります。
・マイクロジャンプドライブ、シールドブースター、アーマーハードナー、ターゲット周波数ブレーカー、アーマーリペアラのブループリントのドロップ率が低下します。
・全てのゴーストサイトでデータアナライザーが必要になります。
・ドリフターワームホールの出現率が上昇します。
・データサイトの一般的なルート品の量が半減します。
・ゴーストサイトが宇宙の特異点(Cosmic Anomaly)ではなく宇宙のシグネチャ(Cosmic Signature)になります。
・データサイトのルート品にCOSMOS関連アイテムが追加されます。

映像関係

・ビジュアルダメージシステム。攻撃を受けるとシールドが表示されるようになり、シールドが貫通されるとアーマーの損傷が描写されます。
*既知の問題…Mac用クライアントでは被弾エフェクトが正確に表示されない。
*既知の問題…スマートボム、有害ガス雲、タイタンのDDDではシールドやアーマーのエフェクトが表示されない。
*既知の問題…ローグドローンに被弾エフェクトが表示されない。
*既知の問題…ターゲットされたりウォッチリストに追加されていない艦船のダメージエフェクトが表示されない。

・光と闇の戦いが終わり、明るさ設定スライダーが設定画面に追加されます!
・Macユーザー用の高画質シェーダオプションを再追加。
・ハードウェア上のアンチエイリアス処理を改善するため、テンポラル・アンチエイリアシングを導入します。(注意。TAAはDX11環境下でのみ利用可能で、アンチエイリアス処理の高設定と紐付けされています。つまり、これからDX9環境下ではアンチエイリアス処理の上限が中設定になるということです)
・Mac用クライアントの「Cider」を更新。(詳しくは修正点の項目をご覧ください)

・以下のビジュアルエフェクトを改善。
*艦船とドローンのエンジン
*サイノシュラルフィールド
*ジャンプポータル
*潜伏用ジャンプポータル
*ワープ開始時
*ワームホール進入時
*ECCM
*ECMバースト
*センサーブースター
*ステイシスウェビファイヤー
*サーベイスキャナー
*トラッキング強化モジュール
*スマートボム(EMP、重力子、プロトン、プラズマ)

・時間が経つにつれてあなたの船が汚れていくようになります。(注意。装備画面で船体を洗浄できます)
・あなたが搭乗している船の戦果が船体に表示され、PvPの腕前が目で見えるようになります。
・デカールが艦船同様にV5処理されるようになります。
・背景の星々に深みが増し、星雲によって覆い隠される箇所が出てくるようになります。繰り返しパターンを隠すために密度と輝度も調整されます。

モジュール関係

・アイス採掘用フリゲートのみが使用可能な3種類の新型アイス採掘レーザーが登場します。
・マイクロジャンプフィールド発生装置が登場します。詳細はこちら
・ミサイル誘導妨害装置が登場します。詳細はこちら

・エントーシスリンクがメタ化し、以下の4種類が追加されます。
*アファーマティブ改良型エントーシスリンク(Affirmative. Modified Entosis Link)…キャパシタ消費量軽減
*ノワール改良型エントーシスリンク(Noir. Modified Entosis Link)…最高速度ペナルティ軽減
*パンデミックスフィア改良型エントーシスリンク(Pandemic SPHERE Modified Entosis Link)…射程ボーナス
*スペクターフリートの改良型エントーシスリンク(Spectre Fleet's Modified Entosis Link)…パワーグリッド使用量軽減

その他

・壊れたビラードホイールの容量が0.1m3に減少します。(これまでは1.0m3でした)
・アセンダンシー系インプラントのフォーマットを更新します。

PvE関係

・10種類全てのガレンテ国家間戦争L4ミッションにおいて、ジャミングNPCの数が減少します。
・カルダリ・ミンマターの全ての国家間戦争L4ミッションにおいて、ウェビを仕掛けてくる高速フリゲートが追加されます。
・T3駆逐艦が小型国家間戦争サイトに進入できなくなります。
・ドリフターインカージョンのISK・LP報酬が増額されます。

生産関係

・オンバー鉱石の性質が変更されます。詳細はこちら

艦船関係

・アイス採掘用フリゲート「エンデュランス」が登場します。詳細はこちら
・マイクロジャンプフィールド発生装置を搭載できる4種類の指揮型駆逐艦が登場します。詳細はこちら
・4種類のT2支援型フリゲートが登場します。詳細はこちら
・4種類の海軍仕様電子戦型フリゲートが登場します。詳細はこちら

スキル関係

・指揮型駆逐艦スキルが追加されます。このスキルは指揮型駆逐艦に搭乗する際に必要となります。
・支援型フリゲートスキルが追加されます。このスキルは支援型フリゲートスキルに搭乗する際に必要となります。
・長距離フリゲートスキルがエンデュランスに搭乗する際にも必要とされるようになります。
#5 - 2015-12-06 11:11:45 UTC
SKIN関係

・「バリモア・レガシー」シリーズがT2ガレンテ艦でも利用できるようになります。以下のSKINと関連バンドルが発売されます。
エンヨ バリモア・レガシーSKIN(永続)
イシュカー バリモア・レガシーSKIN(永続)
ヘリオス バリモア・レガシーSKIN(永続)
ネメシス バリモア・レガシーSKIN(永続)
ケレス バリモア・レガシーSKIN(永続)
エリーズ バリモア・レガシーSKIN(永続)
タラニス バリモア・レガシーSKIN(永続)
エリス バリモア・レガシーSKIN(永続)
デイモス バリモア・レガシーSKIN(永続)
イシュタル バリモア・レガシーSKIN(永続)
フォボス バリモア・レガシーSKIN(永続)
オネイロス バリモア・レガシーSKIN(永続)
アラズ バリモア・レガシーSKIN(永続)
ラケシス バリモア・レガシーSKIN(永続)
アスタルト バリモア・レガシーSKIN(永続)
エオス バリモア・レガシーSKIN(永続)
シン バリモア・レガシーSKIN(永続)
クロノス バリモア・レガシーSKIN(永続)
ビアトール バリモア・レガシーSKIN(永続)
オカター バリモア・レガシーSKIN(永続)
アンシャー バリモア・レガシーSKIN(永続)

・12種類の新型艦にもSKINが追加されます。
マウルス海軍仕様 インタキシンジケートSKIN(永続)
グリフィン海軍仕様 ウィルコミSKIN(永続)
ヴィジリ海軍仕様 共和国司法局SKIN(永続)
クルセファー海軍仕様 EoMSKIN(永続)
ディーコン ラアタ・サンセットSKIN(永続)
キリン ブルータイガーSKIN(永続)
タリア バリモア・レガシーSKIN(永続)
スカルペル ヴァルクリア・グローリーSKIN(永続)
ポンティフェクス ラアタ・サンセットSKIN(永続)
ストーク ブルータイガーSKIN(永続)
メイガス バリモア・レガシーSKIN(永続)
ビフレスト ヴァルクリア・グローリーSKIN(永続)

・更に3種類のモードゥ艦にもSKINが追加されます。
ガルム ワシー・アップライジング「パレード」SKIN(永続)
オーソラス ワシー・アップライジング「パレード」SKIN(永続)
バーゲスト ワシー・アップライジング「パレード」SKIN(永続)

技術関係

・グリッド範囲が250kmから7800kmに拡大します。

UI関係

・プローブと指向性スキャンの円錐体がビジュアル的に改良されます。
・フリートウィンドウをNeocom上のデフォルトアイコンとして追加します。
・フリートメンバーをターゲットしている・ターゲットしたことを示すアイコンをウォッチリストに追加します。
・インターバス艦船識別システムの名称を変更します。
・フリートウィンドウのブロードキャスト部分をデフォルトで表示するようにします。
・「自分の発言をハイライト表示」「インファントリーの発言をハイライト表示」が共通チャットオプションになり、各チャンネルごとに個別に設定する必要がなくなります。

修正点

音声関係

・詳細音声設定の環境音の項目がインカージョン星系もカバーするようになります。

ゲームプレイ関係

・インカージョン星系の特殊効果が正常に発動・停止するようになります。
・グリッド中心部が配置型ストラクチャに占有されている場合、領域支配用ユニットと領域管理用拠点がストラクチャを隣接するグリッドへ移動させるようになります。
・交戦していたオブジェクトが宇宙空間から消滅した際、ログオフタイマーのカウントが始まらなかった問題が修正されます。
・エントーシスリンクを起動しながらログオフし、リンクを使用しつつログオフタイマーのカウントを始めるという行為が不可能になります。
・係留スキルが必要だが係留はできないというストラクチャについて、必要レベルの係留スキルをトレーニングしていないキャラクターが配置できなくなります。
・T3駆逐艦を再処理すると不適切なアイテムが作成される場合があった不具合が修正されます。
・移動式スキャン阻害機と移動式マイクロジャンプユニットを攻撃してもセキュリティステータスの低下やキルライトが発生することはなくなります。
・重なったワープ妨害フィールドが時折互いを打ち消しあっていた問題が修正されます。
・採取可能なガス雲が採掘用のデフォルトOVタブに表示されるようになります。
・NPCを攻撃する際に表示される警告メッセージが、ドローンを使用した場合でも表示されるようになります。
・領域支配用ユニットと領域管理用拠点はレインフォース中、係争中に自爆できなくなります。
・ザイノウ「狙撃兵」ZMX系インプラントがマーケットで適切に取引できるようになります。
・エントーシスリンクⅡブループリントがフィルタリングされた際に正しく表示されるようになります。
・ヘカテとジャックドーは撃沈された際に正しい形状の残骸になります。
・民間人仕様小型リモートアーマーリペアラが比較できなかった問題が修正されます。

コープ・アライアンス関係

・コープメンバーはアクセス権を持たずとも、使用権だけで再処理施設・圧縮施設を使えるようになります。
・コーポレーションウィンドウ→役職管理タブ→アクセス欄のチェックボックスは、あなたが役職を割り当てる権限を持っていなければ灰色で表示されるようになります。
・ハンガー使用権について「ベース」「その他」から付与可能な権限を持っているメンバーは、コーポレーションウィンドウの役職管理タブを閲覧できるようになります。
・しばしばコーポレーションウィンドウに何も表示されなかった問題が修正されます。
・自身が申請していない参加申請を拒否した場合、「申請を取り下げ」(application withdrawn)ではなく「勧誘を拒否」(invitation declined)と表示されるようになります。
・参加申請を受信しているにもかかわらず、コーポレーションへの申請タブに「申請が見つかりません」と表示される場合があった問題が修正されます。
・リクルーターが他のコープに権限をもつキャラクターを勧誘した際、そのコープで何の権限を持っているのか通知されていた機能が廃止されます。

映像関係

・テンペストのデフォルトSKINが修正されます。
・超大型船舶調整施設の係留アニメーションが正しく表示されるようになります。
・ハンガー内でのカメラの動きも「カメラの揺れ」(Camera bobbing)オプションの対象とします。
・LOD品質が低設定の場合でも、小型プロジェクタイルタレットが発砲アニメーションを表示するようになります。
・コンフェッサーの非対称アニメーションを修正。
・HDR有効状態での太陽光の反射を修正。
・インプのタレットが正しく見えるようタレットを据え付けなおします。
・バスタードの船体のタレット位置を微調整。
・エリーナ・カリオプカ(Eliina Kariopka)のスタジオがオーゴロー用ラアタ・サンセットSKINのちょっとした欠点を修正します。

Mac固有の映像関係

・エル・カピタン環境下でのウィンドウ位置を調整。
・Mac用クライアントで通常マップでデカールが正しく描写されていなかった問題を修正します。
・OS Xクライアント環境下で静止状態のハンガーが正しく描写されていなかった問題を修正します。
・OS Xクライアント環境下でシェーダレベルを中設定にした際の遮蔽エフェクトが正しく描写されるようになります。

PvE関係

・ドリフターバトルシップの性能を多少調整しました。
・「サンシャのアジト」のフレイターパッドでZファイティング現象が起きていた問題が修正されます。
・ストーリーラインミッション「患者ゼロ」の進入時メッセージが判読可能なものになります。
・「迷えるカルダリ母船」ミッションブリーフィングの文法ミスが修正されます。
・「小さな誤解(2/3)」のカーゴコンテナが衝突判定のあるオブジェクトから離れて生成され、簡単に回収できるようになります。
・モーダスリージョン指令室の説明文の文法ミスが修正されます。
・「サンシャ獲得」ミッションブリーフィングの文法ミスが修正されます。

国家間戦争関係

・小型軍事ビーコンの説明がT3駆逐艦を進入不可とするものに改められます。

技術関係

・スキルトレーニングに関するコードを改良し、時間的ロスを回復しなければならない状況、矛盾状態やタイミングの問題等により対応しやすくします。

UI関係

・情報ウィンドウが属性値を誤って表示していた問題が修正されます。
・取引確認ウィンドウで売却アイテムの個数が正しく表示されないことがあった問題が修正されます。
・ワープ中はコンテキストメニューから「カーゴホールドを開く」を選択できなくなります。
・ガリスタスバーナーミッション説明文の文法ミスが修正されます。
・ミッションクリア時のメッセージで、ミンマター共和国へのリンクが誤っていた箇所が修正されます。
・エンジェルカルテルバーナーミッション説明文に入っていた余計なスペースと文法ミスが修正されます。
・宣戦布告ウィンドウ内の一部テキストの書式設定が修正されます。
・移動式マイクロジャンプユニットの説明文の配置制限距離が訂正されます。
・モード変更用ショートカットの名前がモードそれ自体と合致するよう修正されます。
・比較不能なアイテムを比較しようとした際に表示されるメッセージの文法ミスが修正されます。
・説明文に混在していた「reduced」と「decreased」が統一されます。性能やボーナスに関する記述では「reduced」を用います。
・艦船が出港すると保険ウィンドウは自動的に閉じるようになります。
・ニュートラライザーとノスフェラトゥの性能について、説明に用いる用語の整合性がとれていなかった問題を修正します。
・ヴァンパイアに関する説明はノスフェラトゥに置き換えられ、一貫性をもつようになります。
・ワープ妨害フィールド発生装置の説明文が主力艦のスターゲート使用を妨害する能力について言及するよう更新します。
・キャピタルナビゲーションウィンドウが正しく起動するようになります。
・アライアンスへのコンタクトが中立以下なら、これからは中立表示ではなくなります。オーバービューでは中立設定が他のスタンディングより優先されます。
・グラフィック設定の「Performance」のスペルミスが修正されます。
・フリートウィンドウにおけるフリートボーナスに関するツールチップは、ボーナスがより高位(フリートコマンダーやウィングコマンダー)から適用されている場合、コマンダーについても正しく表示されるようになります。
・スキル情報ウィンドウが最初のクリックでは開かない事があった問題が修正されます。
・再処理ウィンドウの壊れたツールチップが修正されます。
・戦略的巡洋艦とブラッドレイダー艦の情報ウィンドウから「不明」属性のテキストを削除します。
・共和国海軍仕様ヘビーミサイルランチャーの情報ウィンドウから現存しないダメージ属性を削除します。
#6 - 2016-01-11 15:50:42 UTC  |  Edited by: ISD Parrot
1月リリース、1月12日に実装
2016-01-08 13:38 By CCP Phantom

2016年1月12日、通常ダウンタイムの間に1月リリースが実装されます。

今回のアップデートでは電子戦エフェクトバーやミンマター艦向けのトロンハダール・インク(Tronhadar Ink)SKINが登場し、新しいマップの改良、カメラ機能の強化といった内容も盛りこまれています。同時に、小規模ながらも重要性では劣らない多数の改善点・修正点が実装されます。CRESTも機能を拡大し、より良い外部ツールの開発が可能となるでしょう。

1月リリースはUTC11:00からの通常ダウンタイム中に実装されます。「Tranquility」サーバーはUTC11:30には再び接続を受け付けるようになるはずです。

本アップデートの詳細についてはパッチノートをご覧ください!

----

2016年1月リリース 1.0パッチノート

主な内容&変更

音声関係

・「この素晴らしき世界で」…YC118年1月を象徴するする新テーマ。

翻訳関係

・フランス語、ロシア語のみにつき割愛。

ミッション&NPC関係

・T2支援型フリゲートが国家間戦争の小型サイトへ進入できるようになります。

SKIN関係

・新たに「トロンハダール・インク」シリーズが登場します。利用可能な艦船は以下の通りです。
ブリーチャー トロンハダール・インクSKIN(永続)
バースト トロンハダール・インクSKIN(永続)
プローブ トロンハダール・インクSKIN(永続)
リフター トロンハダール・インクSKIN(永続)
スラッシャー トロンハダール・インクSKIN(永続)
ヴィジリ トロンハダール・インクSKIN(永続)
タルワー トロンハダール・インクSKIN(永続)
シュラッシャー トロンハダール・インクSKIN(永続)
ベリコース トロンハダール・インクSKIN(永続)
ラプチャー トロンハダール・インクSKIN(永続)
サイス トロンハダール・インクSKIN(永続)
スタッバー トロンハダール・インクSKIN(永続)
サイクロン トロンハダール・インクSKIN(永続)
ハリケーン トロンハダール・インクSKIN(永続)
トルネード トロンハダール・インクSKIN(永続)
メイルストローム トロンハダール・インクSKIN(永続)
テンペスト トロンハダール・インクSKIN(永続)
タイフーン トロンハダール・インクSKIN(永続)
ナグルファー トロンハダール・インクSKIN(永続)
ニドフッグラー トロンハダール・インクSKIN(永続)
ヘル トロンハダール・インクSKIN(永続)
ラグナロク トロンハダール・インクSKIN(永続)
ホーダー トロンハダール・インクSKIN(永続)
マンモス トロンハダール・インクSKIN(永続)
ウレス トロンハダール・インクSKIN(永続)
フェンリル トロンハダール・インクSKIN(永続)

UI関係

・電子戦モジュールのエフェクトタイマーをエフェクトバーと統合します。また、防御的電子戦モジュールがエフェクトバーに表示されるようになります。対象となるのはキャパシタトランスミッター、センサーブースター、トラッキングコンピューター、ECCMプロジェクター、船体リペアラ、アーマーリペアラ、シールドブースターです。電子戦モジュールのエフェクトバーそのものの見た目も改良されます。

・新しいスターマップの調整
*スターフィールドを削除します。
*リージョンを選択した際、選択リージョン内のコンステレーションマーカーが表示されるようになります。コンステレーションを選択した際も同様に、選択コンステレーション内のソーラーシステムマーカーが表示されるようになります。
*ソーラーシステムを選択した際、隣接システムのマーカーが表示されるようになります。また、ソーラーシステムマーカーにアンダーレイが追加されます。
*ソーラーシステムマーカーの色分け情報が複数行にわたる場合、切り詰められるようになります。
*新しいラベルが追加されます。
*マップ用ブックマークのマーカーが最適化されます。

・新しいカメラ機能の調整
*戦術カメラモードにおいて、カメラが「見る」の対象を追いかけるようになります。
*自分自身の船を見ている最中に周遊カメラモードを選択すると、カメラが自分自身の船を追いかけるようになります。
*「見る」を選択した際にカメラが接近するスピードが100%向上します。
*ターゲットが爆発したとき、カメラがもう少しだけその爆発地点を映すようになります。
*Altキー+クリック、あるいは右クリックメニュー、ラジアルメニュー、選択アイテムウィンドウ等から遠く離れたオブジェクトへ「見る」を選択できるようになります。遠くのオブジェクトを画面中心に据えて指向性スキャンを使用する際におすすめの方法です。
*「インタレストに設定」や、Altキー+Shiftキー+クリック、右クリックメニュー、ラジアルメニュー、選択アイテムウィンドウ等で対象をカメラが追いかけるようになります。戦術カメラモードでこの動作を行うと、カメラはその場で回るようになります。
*「見る」や「インタレストに設定」を選択した際、カメラがよりスムーズに動くようになります。
*Ctrlキー+マーキーセレクト、あるいはCtrlキー+Shiftキー+マーキーセレクトで複数ターゲットのロック・ロック解除ができるようになります。Altキー+マーキーセレクトではより詳細なターゲット指定が可能になります。
*Altキーを押しながらズームすることで、周遊カメラモードでのFOVを手動で制御できるようになります。「見る」や周遊カメラモードをもう一度選択するとFOVはリセットされます。

修正点

音声関係

・ワームホールのサウンドエフェクトが質量と対応するよう調整します。

ゲームプレイ関係

・係留スキルを必要とするストラクチャは、必要とされる係留スキルをトレーニングしていないキャラクターでは展開できなくなります。
・いくつかの大型リモートアーマーリペアラは同系統モジュールとの一貫性を考慮し、体積が25m3まで減少します。
・大型リモートキャパシタトランスミッターIと帝国海軍仕様大型リモートキャパシタトランスミッターは同系統モジュールとの一貫性を考慮し、体積が5m3まで減少します。
・シンジケート移動式小型ワープ妨害器がマーケットで売買できるようになります。
・T2、T3駆逐艦が「ネットワークを遮断せよ」のミッション空間へ進入できるようになります。
・セントリードローンの砲口が攻撃中のターゲットの方向を向くようになります。
・艦船から宇宙空間へ放出されたコンテナに対するコープメンバーのアクセス権を修正します。コンテナはカーゴホールドからジェットソンされたカーゴコンテナと同様の性格を付され、コープメンバーには全面的なアクセス権が与えられます。
・アルマゲドンのノスフェラトゥモジュールに対する最適射程距離、精度低下範囲ボーナスが正しく適用されるようになります。

UI関係

・ちょっとした文法ミスが修正されます。
・1MN民間用アフターバーナーから無関係なオーバーロードリペアボーナスが削除されます。
・いくつかのボタンアイコンが修正され、マウスを載せた時に選択可能なことを示すために光るようになります。
・残骸が発生した時や空になった時、オーバービュー設定に応じて正しく表示されるようになります。
・アイテム化したブックマークをブックマークフォルダに追加した際(アイテムをフォルダに移動する等)、ブックマーク地点がセンサーオーバーレイに正しく表示されるようになります。
・インベントリウィンドウから「フリート/コープメンバーのアクセスを許可する」ボタンアイコンが消えている問題が修正されます。
・最大テキスト幅を考慮し、インカージョン、エピックアーク、エピックミッションにかかわるジャーナルのテキスト表示を改善します。
・センサーオーバーレイ上のロケーションに付随するテキストは、ロケーションのラジアルメニュー表示中に非表示になります。
・「人物と位置」ウィンドウのブックマーク可視化アイコンが改善されます。選択時、アイコンの背景ではなくアイコン自体が緑色に変化するようになります。
・近距離スキャンの利便性を向上させるため、指向性スキャンの最小範囲をより小さくします。
・プローブスキャナーウィンドウのスキャン結果にツールチップが追加されます。
・プローブスキャナーウィンドウのフォーマットに関するいくつかの問題が修正されます。
・スターマップとソーラーシステムマップのカメラ中心点がやや調整されます。
・フルスクリーンでプレイ中にCtrlキー+F9でブラックスクリーンが発生することがあった問題が修正されます。
・契約ウィンドウ、チャットウィンドウの焦点がずれることがあった問題が修正されます。
・カメラモードの選択があらゆる状態の変化にかかわらず維持されるようになります。ジャンプしても、入港/出港しても、マップを開いても、クライアントを再起動しても大丈夫です。
・新しいカメラ機能下でのジャンプエフェクトが修正されます。

外部ツール

XML API関係

・エンドポイントにおいて特定のタイプ・グループが「Unknown」と表示されていた問題が修正されます。
・消失していた「columns」属性が行セットに追加されます。
・DUSTキャラクターのキャラクター情報が照会できるようになります。
・DUSTキャラクターのコーポレーションタイトルがcorp/MemberSecurityエンドポイントで表示されるようになります。

CREST API関係

・アライアンスに関するリソース
*バージョン1の利用は推奨されません。
*hrefを繰り返すナンセンスかつ厄介なフォーマットを修正するため、バージョン2が追加されます。これは5分間のキャッシュを有しています。
*執行コープが存在していない場合、アライアンスリソースの解析に失敗していた不具合が修正されます。これにより、執行コープの情報はオプション的な扱いになりました。

・宇宙空間に関するリソース
*リージョンコレクションと個々のリージョンのリソースにIDを付与しました。
*コンステレーションコレクションを追加しました。
*個々のコンステレーションのリソースにIDを付与しました。
*ソーラーシステムコレクションを追加しました。
*新たに追加されたコンステレーション・ソーラーシステムコレクションはCRESTに通じるリンクとなります。

・コンタクトに関して
*コンタクトリストが解析不能なアライアンスリソースを含んでいた場合の問題が修正されます。
*外部ツール開発者向けの契約読み取り・書き込みアクセス公開作業が完了しました。

・キャッシュ時間を10秒として、キャラクター位置情報がcharactersLocationReadで公開されます。キャッシュ時間は変更される可能性があります!
・マーケットのタイプにID属性が追加されます。
・マーケットのグループにID属性が追加されます。

・ドグマに関する情報
*ドグマエフェクトとドグマ属性のコレクションをCRESTに追加します。
*ドグマエフェクトとドグマ属性のタイプに関する情報をタイプリソースに追加します。
*ルートからドグマエフェクトとドグマ属性へのリンクを追加します。

・タイプIDをタイプコレクションとタイプリソースに追加します。
・キャラクターの経由地点情報をCRESTに追加します。
*これにより、開発者はキャラクターリソースとリンクさせ、経由地点リソースへのPOSTリクエストを送信し、クライアント側のオートパイロット目標地点を設定できるようになります。ただしクライアント側で実行されているオートパイロットはオフになります。

・更なる詳細は開発者ブログからどうぞ。
#7 - 2016-02-07 02:57:24 UTC  |  Edited by: ISD Parrot
2月リリース、2月9日に実装
2016-02-05 14:38 By CCP Phantom

2016年2月9日(火)、通常ダウンタイムの間に2月リリースが実装されます。

今回のアップデートでは大きな可能性を秘めたスキルトレーディング機能を実装し、プレイヤーに彼ら自身の運命を操るための更なる力を与えます。また、一人称モードの変更を含む新カメラ機能の改良、グラフィック面の強化(カルダリ・ガレンテの戦略的巡洋艦に対する物理ベースレンダリング適用)、交戦中に流れ出す戦闘曲など、色々な内容をお届けします。その他、小さな改良やバグ修正なども含まれます。

2月リリースはUTC11:00からの通常ダウンタイム中に実装されます。TranquilityサーバーはUTC11:30には再び接続を受け付けるようになります。

本アップデートで実装される新機能や変更点について、詳しいことはパッチノートからご確認ください!

----

2016年2月リリース 1.0パッチノート

主な内容&変更

スキルトレーディング

概要 : 新アイテム「スキル抽出装置」(Skill Extractor)と「スキル抽出装置」(Skill Injector)を使い、プレイヤーがゲーム内マーケットでスキルポイントを売買できるようになります。この新機能の詳細については次の2つの開発者ブログをご覧ください。「キャラクターバザールとスキルポイント交換を探る」「ニューエデンのスキルトレーディング

新アイテム : 「スキル抽出装置」と「スキル抽出装置」

「スキル抽出装置」
・スキル抽出装置はニューエデンストアからAurumで購入することができます。
・スキル抽出装置はゲーム内マーケットで売買できます。区分は「パイロットのサービス」です。
・スキル抽出装置を消費し、既に訓練済みのスキルから50万スキルポイントを抽出することで、プレイヤーはスキル注入装置を生成できます。
*スキル抽出装置は、このアイテムに完全に対応したランチャーを使ってクライアントを起動した時のみ利用できます。これはスキルトレーディングについて二要素認証を行うためです。
*プレイヤーはステーションに入港し、下船しておく必要があります。
*プレイヤーは550万以上のトレーニング済みスキルポイントを保有していなければなりません。
*他の訓練済みスキルの前提条件となっているスキルは抽出できません。ただし、そのスキルに依存する訓練済みスキルを全て抽出した後なら、抽出対象となります。
*以下のスキルを抽出することはできません。
インフォモーフ心理学
高度インフォモーフ心理学
司令基地強化
惑星間コンソリデーション

「スキル注入装置」
・スキル注入装置はゲーム内マーケットで売買できます。区分は「パイロットのサービス」です。
・スキル注入装置を利用すると、アイテムを消費し、未使用スキルポイントを獲得します。
*これらの未使用スキルポイントは即座に利用できますが、利用されなければ無期限に保持されます。
*スキル注入装置によって付与されるスキルポイントの量は、これを利用する前に当該キャラクターが訓練していた総スキルポイント数によって変化します。
0~500万スキルポイント = 50万未使用スキルポイント付与
500~5000万スキルポイント = 40万未使用スキルポイント付与
5000~8000万スキルポイント = 30万未使用スキルポイント付与
8000万スキルポイント以上 = 15万未使用スキルポイント付与
*スキル注入装置によって付与されるスキルポイントの量は、アイテムの情報画面でハイライト表示されます。

スキルトレーディング機能と連携して、スキル登録とトレーニングキューについても多くの改良と変更を加えました。
・スキルは前提条件に関係なく、いつでも登録できるようになります。
・ただし、実際にスキルトレーニングを始めるには、全ての前提条件を満たすか、そのスキルに最低1ポイントのスキルポイントを有していなければなりません。
・未使用スキルポイントはそのままトレーニングキューに投入できるようになります。

音声関係

・2月リリースのために新たに公開されたテーマ曲「カプセラのワルツ」。
・交戦時の戦闘曲…プレイヤーがロックされたり、攻撃の脅威にさらされている際、特定の楽曲(戦闘曲)が再生され始めるテスト機能です。普及率やプレイヤーからのフィードバック次第では、この機能は正式採用される可能性があります。

バランス調整

・艦船とNPCの残骸のヒットポイントが調整されます。以前は一律500ヒットポイントでしたが、これからは艦船が大きくなるほど多くのヒットポイントを持つようになります。

フリゲート、ルーキーシップ、シャトル、小型NPC : 700hp
駆逐艦 : 1000hp
巡洋艦、採掘艦、中型NPC、一般的NPC : 1500hp
巡洋戦艦、輸送艦 : 2500hp
戦艦、大型NPC、士官NPC : 3500hp
艦載機母艦、攻城艦、ロークアル、オルカ、超大型輸送艦 : 15000hp
大型艦載機母艦、NPC大型艦載機母艦 : 25000hp
タイタン : 30000hp

詳細はこちらのスレッドからご確認ください。

探検関係

アップウェル・コンソーシアムの研究コンポーネントがゴーストサイトやサーペンティス系探検サイトからドロップされなくなります。
・シスターズ・オブ・イブの小艦隊をドリフターワームホール星系で見かけるようになります。

映像関係

・ドゥームズデイ・デバイスとスマートボムに新しいダメージエフェクトが適用され、無邪気な敵に自分がどれほど傷めつけられているのか教えてやれるようになります。
・カルダリとガレンテの戦略的巡洋艦に物理ベースレンダリング処理が施され、新しいシェーダが適用されます。
・すべての戦略的巡洋艦にキルマークが表示されるようになります。
・クライアントのパフォーマンスを改善するため、ミサイルのグラフィックが最適化されます。

マーケット関係

以下のスキルブックがマーケットに追加されます。
・艦隊援護型主力艦(Force Auxiliary ships)
・軽戦闘機、支援戦闘機(Light & Support fighters)

スキル関係

・4大国の艦隊援護型主力艦スキルが追加されます。
・軽戦闘機、支援戦闘機スキルが追加されます。
#8 - 2016-02-07 03:00:35 UTC  |  Edited by: ISD Parrot
修正点

音声関係

・ドリフタータレットのオーディオエフェクトが強化されます。

ゲームプレイ関係

・トレーニング中のスキルに関する稀な不具合が修正されます。
・必要スキルが揃わないまま船舶調整施設の艦船に搭乗しようとすると、今までは施設外へ排出されていました。これからは施設内に留まるようになります。
・年齢制限を超えたカプセラがうっかり大脳アクセラレーターを使用し、アイテムを失う事故が起きなくなります。
・プローブスキャン画面を開いているとき、プレイヤーが設定した「停船」ショートカットキーが機能していなかった問題が修正されます。

映像関係

・ジャックドーのライトの向きを調整します。
・乗艦以外の艦船が表示されたり、艦船モデルが重複する現象を防ぐため、艦長居住区のバルコニーから見える艦船が修正されます。
・キリンのマーキングコードが変更されます。
・タレットが消える問題を修正するため、クルセファー海軍仕様のタレットの位置を変更します。
・ハンガー画面で惑星モードが表示される不具合が修正されます。
・プローブ(フリゲート)の翼部分で使用されていたテクスチャを修正します。
・ドレイク海軍仕様のブースター部分のテクスチャを作り直しました。
・スヴィプルの厄介な右側ブースターを懲らしめました。
・イミュカス、ヘリオスのブースターエフェクトの向きが変わります。
・ハイペリオンのエンジンの輝きを修正します。
・大型YF-12aスマートボムと大型ルディメンタリー振動ボムⅠのビジュアルエフェクトが修正されます。
・ドゥームズデイ・デバイスに被弾エフェクトが適用されるようになります。
・廃墟と化したステーションの点滅する明かりを復活させます。

翻訳関係

・主にフランス語クライアント向けの修正につき割愛。

PvE関係

・巡洋艦として登録されていた共和国海軍士官の艦船サイズが、フリゲートへ変更されます。
・Crumbling Angel Stone Formationのサイト情報は正しく遺物アナライザーに言及するようになります。
・サンシャ宙域に時折サーペンティスのたまり場が発生していた問題が修正されます。

研究・生産関係

・ガイダンス妨害器Ⅱのブループリントは、ガイダンス妨害器Ⅰを正しく材料として要求するようになります。
・CONCORDキャピタルリモート装甲修復装置とCONCORDキャピタルリモートシールドブースターのブループリントが正しい名前を表示するようになります。
・ミサイル誘導エンハンサーⅡのブループリントは正しい技術レベルを表示するようになります。
・エネルギーニュートライザードローンとブループリントのグループ名を明確にします。

SKIN関係

・T2フリゲートと駆逐艦向けのトロンハダール・インクSKINが正しくマーケットに表示され、艦船に適用できるようになります。

UI関係

・「情報を表示」から「マーケットの詳細を確認」を選択したとき、マーケット画面が正しく表示されていなかった問題を修正。
・テキスト入力箇所のフォーカスが外れたとき、フィルターのアイテムタイプを解析することでコーポレーションの資産検索をより便利にします。
・資産検索にいくつかの修正を施します。解析対象に数字を追加。ドイツ語クライアントで検索した時の問題を修正。検索条件にもとづくアイテムを発見できなかった際、全アイテムが表示されていた問題を修正。検索条件を入力しなかったとき、全アイテムが表示される機能を追加。
・輸送ミッション中、目的地をステーションではなく星系に設定したとき、情報画面が正しく表示されなかった問題を修正。
・宇宙空間でインベントリウィンドウを開いたままログアウトしたとき、次回ログイン時にウィンドウが正しく表示・機能されるよう修正。
・艦船系統図で何かを選択したまま画面を閉じたとき、マウスオーバーの音が鳴り続けていた問題を修正。
・リロード完了時に正しくモジュールボタンをクリックしているにもかかわらず、リロードが中止されていた問題を修正。
・カプセルを失ったあと、キャラクター詳細画面にジェノリューション「オーロラ」AU-79インプラントが正しく表示されるようになります。
・変更内容を適用しないままスキルキューを閉じようとしたとき、適用するかどうかを確認されるようになります。
・インプラントをプラグインしたとき、スキルキュー画面のトレーニング時間が画面を開き直さなくても正しく更新されるようになります。
・戦略的巡洋艦の喪失によってスキルレベルを失ったあと、キャラクター情報画面を開いた時に表示される通知メッセージが復活します。
・CTRL+F9でUIを非表示にしているにもかかわらず、スターゲートを通過した後にブラケットが表示されていた問題を修正。
・マップ画面でツールチップが表示される位置を修正。
・チャットウィンドウの自動リンク生成機能がしばしば誤ったリンクを生成していた問題を修正。
・大型リモートアーマーリペアラIと大型I-ax持続型リモート装甲修復装置はUIに正しいメタレベルを表示するようになります。
・「マイクロ」リモートシールドブースターにストーリーラインアイコンが表示されるようになります。
・遮蔽装置を比較した時に表示されていた名前の無い属性値が表示されないようになります。
・ログイン時に複数のスキルがトレーニングを終えていたとき、クライアントは正しく更新されるようになります。
・ログイン時にスキルがトレーニングを終えていたとき、通知メッセージと音声メッセージが正しく機能するようになります。
・様々な情報画面に表示される残りスキルトレーニング時間を修正。
・キャラクター選択画面で総スキルポイント数が正しく更新されていなかった問題を修正。
ベータ版カメラ機能の問題点をいくつか修正。
*ズームインとズームアウトの距離が等しくなります。
*「見る」を選択していたオブジェクトがグリッド外へ出たとき、カメラの挙動が乱れていた問題を修正。
*ワープ中の物体はカメラで「見る」ことができなくなります。
*モジュールの利用対象を選択中、宇宙空間を右クリックすることで正しくキャンセルできるようになります。

テキスト関係

・サンシャ、トゥルーサンシャコントロールタワーの説明文が外見に沿ったものに更新されます。
・エネルギータレットは一瞬でリロードできることが情報画面に明示されます。
・高速射出スキルの説明文を明確にします。
・マウルス海軍仕様の説明文の誤字を修正します。
・パラディンの性能ボーナス説明文のちょっとした矛盾が修正されます。
・ヘッドバーガイト鉱石の説明文の誤字を修正します。
・キリン、ディーコンのボーナステキストをより明確にします。
・T2艦のローデン造船所に関する説明文が、船のデザインを反映したより正確なものに更新されます。

外部ツール

XML API関係

・消失していた「factionWars」の「key」属性がeve/FacWarStats.xml.aspxのエンドポイントに追加されます。
#9 - 2016-03-07 15:16:51 UTC  |  Edited by: ISD Parrot
3月リリースを3月8日の延長ダウンタイム中に実装!
2016-03-04 17:28 By CCP Falcon

次回リリースが3月8日(火)の延長ダウンタイムで実装されることをお知らせするとともに、ここにパッチノートを公開いたします。ダウンタイムは通常通りUTC11:00から始まり、90分間続きます。Tranquilityサーバーが復帰し、接続を受け付けるようになるのは、UTC12:30頃になる予定です。

今回のリリースはニューエデンに様々な変化をもたらします。ドリフターズは彼らのワームホール星系内で活発に動きはじめ、皆さんは新種のブースターを入手できるようになるでしょう。多くのモジュールにTier再編の波が押し寄せ、ECMとECCMには微調整が加えられます。ウォッチリストの仕組みも変わり、プロジェクトディスカバリーが始動するほか、UIやカメラ機能にも改善が施されます。シタデルやステイシス・グラップラーのためのスキルが追加されることも忘れてはいけませんね。

パッチノートはこちらからご覧いただけます。ECM、ECCMの調整、ステイシス・グラップラーについての解説は、パッチノート中のリンクからご確認ください。

----

2016年3月リリース 1.0パッチノート

主な内容&変更

音声関係

・YC118年3月のテーマ曲「カプセラの治める地」。

探検関係

・ドリフターワームホールのハイヴに変更が加えられます。
・ドリフターワームホール内のNPCの動きが活発化します。

映像関係

・アマー、ミンマターアウトポストのステーションサービスの位置が変更され、ステーションのデザインとフィットした場所へ移ります。
・ターゲットが破壊されたとき、UIにアニメーション的表現が追加されます。
・「ステーション環境のロード」オプションが設定画面のグラフィック設定から削除されます。

インプラント&ブースター関係

5種類の新たな合法ブースターがドリフターワームホールから得られるようになります。これらはペナルティーを生じさせません。

・アンチファルマコン・アイオリス(Antipharmakon Aeolis)
ブースタースロット1
キャパシタ修正乗数8%
ブースター持続時間30分

・アンチファルマコン・イオキラ(Antipharmakon Iokira)
ブースタースロット2
追跡速度ボーナス8%
ブースター持続時間30分

・アンチファルマコン・コサイボ(Antipharmakon Kosybo)
ブースタースロット1
アーマーリペアボーナス8%
ブースター持続時間30分

・アンチファルマコン・トゥレオ(Antipharmakon Thureo)
ブースタースロット1
シールドブーストボーナス8%
ブースター持続時間30分

・アンチファルマコン・トキソート(Antipharmakon Toxot)
ブースタースロット3
ミサイル飛行時間ボーナス8%
ブースター持続時間30分

モジュール関係

・シタデルクルーズミサイルとシタデルトルピードは超大型クルーズミサイルと超大型トルピードに改名されます。

・新しくステイシス・グラップラーが登場します。
*ステイシス・グラップラーは新しい形態のウェビファイアーモジュールで、戦艦ないし主力艦の装備として想定されており、各艦に1つだけ搭載できます。
*ステイシス・グラップラーの射程はほとんどが精度低下範囲となっており、距離が開くにつれて効果が低下していきます。極めて近距離でのみ最高の効果を発揮します。
*このモジュールに関する詳細はこちらをご覧ください。

・次なるTier再編が実施され、100種類以上のモジュールに変更が加えられます。
*今回の対象となるのはターゲットペインター、センサーダンプナー、ECM、ECMバースト、トラッキングコンピューター、リモートトラッキングコンピューター、全方位トラッキングリンク、トラッキングエンハンサー、全方位トラッキングエンハンサー、回転制御機、磁場制御機、放熱機、回転制御機、ドローンダメージ増幅器、ステイシス・ウェビファイアー、ワープディスラプター、ワープスクランブラー、センサーブースター、リモートセンサーブースター、シグナル増幅器、ECCM、ECCMプロジェクター、センサーバックアップアレイ、キャパシタバッテリー、ダメージコントロールです。

*主な変更点は次のとおりです。
※電子戦モジュールの精度低下範囲を確率方式から威力減衰方式へ変更。
※ターゲットペインターの射程を大きく延長。
※ECCMがセンサーブースターへ統合され、後者はスキャン分解能、ターゲット範囲、センサー強度を持つようになります。リモートセンサーブースターやECCMプロジェクター、シグナル増幅器、センサーバックアップアレイも同様の統合の対象です。
※キャパシタバッテリーは自艦のキャパシタに対する攻撃を弱めるようになり、その他の面でも大きく強化されます。
※ダメージコントロールがパッシブモジュールとなり、船体へ付与するレジスタンス値が低下します。この性能の変化は、ゲーム内のあらゆる艦船に33%の基本船体レジスタンス値が与えられた結果です。また、新しくファクションモジュール、オフィサーモジュールも登場します。

*Tier再編の全容については以下のスレッドからご確認ください。
ターゲットペインター
センサーダンプナー
ECM、ECMバースト
トラッキング強化モジュール
ダメージ強化モジュール
ステイシス・ウェビファイアー
ワープディスラプター、ワープスクランブラー
センサー強化モジュール、ECCM
キャパシタバッテリー
ダメージコントロール

*今回のTier再編によって多くのモジュールが他のモジュールへと変換されます。変換されるモジュールは以下の通りです。
※パーシャル兵器ナビゲーション→フェーズドスコープ型ターゲットペインター(Phased Scoped Target Painter)
※インダイレクトスキャン減退ユニットI→フェーズドミューオン型センサーダンプナー(Phased Muon Scoped Sensor Dampener)
※「ブローカー」リモートセンサーダンプナーI→「エグゼクティブ」リモートセンサーダンプナーI
※イニシエートイオンフィールドECM I→「ヒュプノス」スコープ型磁気ECM(Hypnos Scoped Magnetometric ECM)
※FZ-3破壊分子スパシャルディスタビライザーECM→BZ-5スコープ型磁気ECM(Hypnos Scoped Magnetometric ECM)
※「ペナンブラ」ホワイトノイズECM→「アンブラ」スコープ型レーダーECM(Umbra Scoped Radar ECM)
※フェイントフェーズインバージョンECMI→エンフィーブリングスコープ型レーダーECM(Enfeebling Scoped Ladar ECM)
※「ヒュプノス」多重周波数ECM I→コンパルシブスコープ型周波数ECM(Compulsive Scoped Multispectral ECM)
※1Z-3破壊分子ECMエラプション→「セタス」スコープ型バーストジャマー(Cetus Scoped Burst Jammer)
※「プレイヤー」リモートトラッキングコンピューター→P-Sコンパクトリモートトラッキングコンピューター(P-S Compact Remote Tracking Computer)
※「タイクーン」リモートトラッキングコンピューター→「エンタープライズ」リモートトラッキングコンピューター
※モノパルストラッキングメカニズムI→F-12持続型トラッキングコンピューター(F-12 Enduring Tracking Computer)
※「オリオン」トラッキングCPUI→オプティカルコンパクトトラッキングコンピューター(Optical Compact Tracking Computer)
※「エコノミスト」トラッキングコンピューターI→「商人」トラッキングコンピューターI
※ベータノートトラッキングモード→「ベーシック」トラッキングエンハンサー('Basic' Tracking Enhancer)
※アジムスデスカロップトラッキングエンハンサー→「ベーシック」トラッキングエンハンサー
※F-AQディレイラインスキャントラッキングサブルーチン→「ベーシック」トラッキングエンハンサー
※ビームパララックストラッキングプログラム→「ベーシック」トラッキングエンハンサー
※シグマノートトラッキングモードI→「フーリエ」コンパクトトラッキングエンハンサー(Fourier Compact Tracking Enhancer)
※オートゲインコントロールトラッキングエンハンサーI→「フーリエ」コンパクトトラッキングエンハンサー
※F-AQフェーズコードトラッキングサブルーチン→「フーリエ」コンパクトトラッキングエンハンサー
※ラテラル回転制御機→「ベーシック」ジャイロ安定装置('Basic' Gyrostabilizer)
※F-M2兵器慣性サスペンサー→「ベーシック」ジャイロ安定装置
※油圧式スタビリゼーションアクチュエーター→「ベーシック」ジャイロ安定装置
※スタビライズド兵器マウント→「ベーシック」ジャイロ安定装置
※クロスラテラル回転制御機I→平衡型コンパクトジャイロ安定装置(Counterbalanced Compact Gyrostabilizer)
※F-M3軍需慣性サスペンサー→平衡型コンパクトジャイロ安定装置
※空気圧式スタビリゼーションアクチュエーターI→平衡型コンパクトジャイロ安定装置
※モノラルスタビリゼーションアクチュエーターI→「キンドレッド」ジャイロ安定装置('Kindred' Gyrostabilizer)
※モノラルスタビリゼーションアクチュエーターIブループリント→「キンドレッド」ジャイロ安定装置ブループリント('Kindred' Gyrostabilizer Blueprint)
#10 - 2016-03-07 15:26:41 UTC
※排熱システム→「ベーシック」放熱機('Basic' Heat Sink)
※C3Sコンベクションサーマルラジエーター→「ベーシック」放熱機
※「ボリアス」冷却システム→「ベーシック」放熱機
※回路放熱器→「ベーシック」放熱機
※排熱システムI→突出型コンパクト放熱機(Extruded Compact Heat Sink)
※C4Sコイル状回路サーマルラジエーター→突出型コンパクト放熱機
※「スカディ」冷却システムI→突出型コンパクト放熱機
※「モンゴネール」放熱機I→「トレバシェット」放熱機I
※「モンゴネール」放熱機Iブループリント→「トレバシェット」放熱機Iブループリント
※絶縁スタビライザー施設→「ベーシック」磁場制御機('Basic' Magnetic Field Stabilizer)
※リニアフラックススタビライザー→「ベーシック」磁場制御機
※ガウスフィールドバランサー→「ベーシック」磁場制御機
※磁気ボーテックススタビライザー→「ベーシック」磁場制御機
※絶縁スタビライザー施設→「ボルテックス」コンパクト磁場制御機(Vortex Compact Magnetic Field Stabilizer)
※リニアフラックススタビライザー→「ボルテックス」コンパクト磁場制御機
※ガウスフィールドバランサー→「ボルテックス」コンパクト磁場制御機
※「キャピタリスト」磁場制御機I→「モノポリー」磁場制御機I
※「キャピタリスト」磁場制御機Iブループリント→「モノポリー」磁場制御機I ブループリント
※ミューオンコイルボルト施設I→クロスリンクコンパクト弾道制御装置(Crosslink Compact Ballistic Control System)
※マルチフェイジックボルト施設I→クロスリンクコンパクト弾道制御装置
※「パンデモニウム」弾道機能強化→クロスリンクコンパクト弾道制御装置
※弾道「パージ」ターゲットシステムI→「フルデュプレックス」弾道制御装置('Full Duplex' Ballistic Control System)
※弾道「パージ」ターゲットシステムIブループリント→「フルデュプレックス」弾道制御装置('Full Duplex' Ballistic Control System Blueprint)
※「ランゴー」ドライブディスラプターI→X5持続型ステイシスウェビファイアー(X5 Enduring Stasis Webifier)
※パターン形成ステイシスウェブI→フリーティングコンパクトステイシスウェビファイアー(Fleeting Compact Stasis Webifier)
※フリートプログレッシブワープスクランブラーI→フェイントイプシロンスコープドワープスクランブラー(Faint Epsilon Scoped Warp Scrambler)
※フリートワープ妨害器I→フェイントスコープドワープ妨害器(Faint Scoped Warp Disruptor)
※GLFFコンテインメントフィールド→「ベーシック」ダメージコントロール('Basic' Damage Control)
※インテリアフォースフィールド施設→「ベーシック」ダメージコントロール
※F84ローカルダメージシステム→「ベーシック」ダメージコントロール
※システマティックダメージ制御→「ベーシック」ダメージコントロール
※「ゴンゾ」ダメージ制御I→「ラジカル」ダメージ制御I
※「ゴンゾ」ダメージ制御Iブループリント→「ラジカル」ダメージ制御Iブループリント
※緊急ダメージ制御I→IFFAコンパクトダメージコントロール(IFFA Compact Damage Control)
※F85プリフィーラルダメージシステムI→IFFAコンパクトダメージコントロール
※スードエレクトロンコンテインメントフィールドI→IFFAコンパクトダメージコントロール
※超小型LD酸キャパシタバッテリーI→「マイクロ」キャパシタバッテリー('Micro' Cap Battery)
※超小型オームキャパシタリザーブI→ 「マイクロ」キャパシタバッテリー
※超小型F-4a Ld-硫酸キャパシタチャージユニット→ 「マイクロ」キャパシタバッテリー
※超小型過酸化物キャパシタパワーセル→ 「マイクロ」キャパシタバッテリー
※超小型キャパシタバッテリーII→ 「マイクロ」キャパシタバッテリー
※小型オームキャパシタリザーブI→ 小型コンパクト鉛酸キャパシタバッテリー(Small Compact Pb-Acid Cap Battery)
※小型F-4a LD硫酸キャパシタチャージユニット→ 小型コンパクト鉛酸キャパシタバッテリー
※小型過酸化物キャパシタパワーセル→ 小型コンパクト鉛酸キャパシタバッテリー
※中型オームキャパシタリザーブI→中型コンパクト鉛酸キャパシタバッテリー(Medium Compact Pb-Acid Cap Battery)
※中型F-4a LD硫酸キャパシタチャージユニット→ 中型コンパクト鉛酸キャパシタバッテリー
※中型過酸化物キャパシタパワーセル→ 中型コンパクト鉛酸キャパシタバッテリー
※大型オームキャパシタリザーブI→ 大型コンパクト鉛酸キャパシタバッテリー(Large Compact Pb-Acid Cap Battery)
※大型F-4a Ld-硫酸キャパシタチャージユニット→ 大型コンパクト鉛酸キャパシタバッテリー
※大型過酸化物キャパシタパワーセル→ 大型コンパクト鉛酸キャパシタバッテリー
※ECCM-オムニII→センサーブースターII
※ECCM-重力II→センサーブースターII
※ECCM-光学II→センサーブースターII
※ECCM-磁力II→センサーブースターII
※ECCM-電波II→センサーブースターII
※ECCM-オムニIIブループリント→センサーブースターIIブループリント
※ECCM-重力IIブループリント→センサーブースターIIブループリント
※ECCM-光学IIブループリント→センサーブースターIIブループリント
※ECCM-磁力IIブループリント→センサーブースターIIブループリント
※ECCM-電波IIブループリント→センサーブースターIIブループリント
※「フォージャー」ECCM-磁力I→「シェイディ」センサーブースター('Shady' Sensor Booster)
※「フォージャー」ECCM-磁力Iブループリント→「シェイディ」センサーブースターブループリント('Shady' Sensor Booster Blueprint)
※基本型電波センサー補助→「ベーシック」シグナル増幅器('Basic' Signal Amplifier)
※標準型光学バックアップ施設→「ベーシック」シグナル増幅器
※基本型重力センサー補助→「ベーシック」シグナル増幅器
※基本型磁力センサー補助→「ベーシック」シグナル増幅器
※基本型マルチセンサー補助→「ベーシック」シグナル増幅器
※緊急磁力スキャナー→「ベーシック」シグナル増幅器
※緊急多重周波数スキャナー→「ベーシック」シグナル増幅器
※緊急電波スキャナー→「ベーシック」シグナル増幅器
※緊急光学スキャナー→「ベーシック」シグナル増幅器
※緊急重力スキャナー→「ベーシック」シグナル増幅器
※密封電波バックアップクラスタ→「ベーシック」シグナル増幅器
※密封磁力バックアップクラスタ→「ベーシック」シグナル増幅器
※密封多重周波数バックアップクラスタ→「ベーシック」シグナル増幅器
※密封型光学バックアップクラスタ→「ベーシック」シグナル増幅器
※密封重力バックアップクラスタ→「ベーシック」シグナル増幅器
※サープラス電波リザーブ施設→「ベーシック」シグナル増幅器
※F-42反復電波バックアップセンサー→「ベーシック」シグナル増幅器
※サープラス磁力リザーブ施設→「ベーシック」シグナル増幅器
※F-42反復磁力バックアップセンサー→「ベーシック」シグナル増幅器
※サープラス多重周波数リザーブ施設→「ベーシック」シグナル増幅器
※F-42反復多重周波数バックアップセンサー→「ベーシック」シグナル増幅器
※サープラス光学リザーブ施設→「ベーシック」シグナル増幅器
※F-42反復型光学バックアップセンサー→「ベーシック」シグナル増幅器
※サープラス重力リザーブ施設→「ベーシック」シグナル増幅器
※F-42反復重力バックアップセンサー→「ベーシック」シグナル増幅器
※重力センサー補助I→シグナル増幅器I
※光学バックアップ施設I→シグナル増幅器I
※磁力センサー補助Ⅰ→シグナル増幅器I
※マルチセンサー補助I→シグナル増幅器I
※電波センサー補助I→シグナル増幅器I
※重力センサー補助Iブループリント→シグナル増幅器Iブループリント
※光学バックアップ施設Iブループリント→シグナル増幅器Iブループリント
※磁力センサー補助Ⅰブループリント→シグナル増幅器Iブループリント
※マルチセンサー補助Iブループリント→シグナル増幅器Iブループリント
※電波センサー補助Iブループリント→シグナル増幅器Iブループリント
※プロテクテト重力バックアップクラスタI→F-89コンパクトシグナル増幅器(F-89 Compact Signal Amplifier)
※プロテクテト光学バックアップクラスタI→F-89コンパクトシグナル増幅器
※プロテクト磁力バックアップクラスタI→F-89コンパクトシグナル増幅器
※プロテクテト多重周波数バックアップクラスタI→F-89コンパクトシグナル増幅器
※プロテクト電波バックアップクラスタI→F-89コンパクトシグナル増幅器
※リザーブ重力スキャナ→F-89コンパクトシグナル増幅器
※リザーブ光学スキャナー→F-89コンパクトシグナル増幅器
※リザーブ磁力スキャナー→F-89コンパクトシグナル増幅器
※リザーブ多重周波数スキャナ→F-89コンパクトシグナル増幅器
※リザーブ電波スキャナー→F-89コンパクトシグナル増幅器
※セキュア重力バックアップクラスタI→F-89コンパクトシグナル増幅器
※セキュア光学バックアップクラスタI→F-89コンパクトシグナル増幅器
※セキュア磁力バックアップクラスタI→F-89コンパクトシグナル増幅器
※セキュア電波バックアップクラスタI→F-89コンパクトシグナル増幅器
※F-43反復重力バックアップセンサー→F-89コンパクトシグナル増幅器
※F-43反復光学バックアップセンサー→F-89コンパクトシグナル増幅器
※F-43反復磁力バックアップセンサー→F-89コンパクトシグナル増幅器
※F-43反復多重周波数バックアップセンサー→F-89コンパクトシグナル増幅器
※F-43反復電波バックアップセンサー→F-89コンパクトシグナル増幅器
※シールド重力バックアップクラスタI→F-89コンパクトシグナル増幅器
※シールド光学バックアップクラスタI→F-89コンパクトシグナル増幅器
※シールド磁力バックアップクラスタI→F-89コンパクトシグナル増幅器
※シールド電波バックアップクラスタI→F-89コンパクトシグナル増幅器
※サロゲート重力リザーブ施設I→F-89コンパクトシグナル増幅器
※サロゲート光学リザーブ施設I→F-89コンパクトシグナル増幅器
※サロゲート磁力リザーブ施設I→F-89コンパクトシグナル増幅器
※サロゲート多重周波数リザーブ施設I→F-89コンパクトシグナル増幅器
※サロゲート電波リザーブ施設I→F-89コンパクトシグナル増幅器
※ウォーディド重力バックアップクラスタI→F-89コンパクトシグナル増幅器
※ウォーディド光学バックアップクラスタI→F-89コンパクトシグナル増幅器
※ウォーディド磁力バックアップクラスタI→F-89コンパクトシグナル増幅器
※ウォーディド電波バックアップクラスタI→F-89コンパクトシグナル増幅器
※重力センサー補助II→シグナル増幅器II
※光学バックアップ施設II→シグナル増幅器II
※磁力センサー補助II→シグナル増幅器II
※マルチセンサー補助II→シグナル増幅器II
※電波センサー補助I→シグナル増幅器II
※重力センサー補助IIブループリント→シグナル増幅器IIブループリント
※光学バックアップ施設IIブループリント→シグナル増幅器IIブループリント
※磁力センサー補助IIブループリント→シグナル増幅器IIブループリント
※マルチセンサー補助IIブループリント→シグナル増幅器IIブループリント
※電波センサー補助Ⅱブループリント→シグナル増幅器IIブループリント
#11 - 2016-03-07 15:31:00 UTC
※重力ファイアウォール→「ファイアウォール」シグナル増幅器('Firewall' Signal Amplifier)
※光学ファイアウォール→「ファイアウォール」シグナル増幅器
※磁力ファイアウォール→「ファイアウォール」シグナル増幅器
※マルチセンサーファイアウォール→「ファイアウォール」シグナル増幅器
※電波ファイアウォール→「ファイアウォール」シグナル増幅器
※ECCMプロジェクターI→リモートセンサーブースターI*
※ECCMプロジェクターIブループリント→リモートセンサーブースターIブループリント
※拡散式ECCMプロジェクターI→リンク持続型センサーブースター(Linked Enduring Sensor Booster)
※ピアスECCMエミッターI→補助スコープ型リモートセンサーブースター
※スポットパルシングECCM I→F-23リモートセンサーブースター(F-23 Compact Remote Sensor Booster)
※フェーズミューオンECCMキャスターI→F-23リモートセンサーブースター
※ECCMプロジェクターII→リモートセンサーブースターII
※ECCMプロジェクターIIブループリント→リモートセンサーブースターIIブループリント
※プロトタイプセンサーブースター→アルメル線持続型センサーブースター(Alumel-Wired Enduring Sensor Booster)
※補助スキャニングCPU I→F-90コンパクトセンサーブースター(F-90 Compact Sensor Booster)
※アンプリチュードシグナルエンハンサー→「ベーシック」シグナル増幅器
※「アコリス」シグナルブースター→「ベーシック」シグナル増幅器
※タイプEディスクリミネイティブシグナルアグメンテーション→「ベーシック」シグナル増幅器
※F-90ポジショナルシグナル増幅器→「ベーシック」シグナル増幅器
※「メンディカント」シグナルブースターI→F-89コンパクトシグナル増幅器
※波長シグナルエンハンサーI→F-89コンパクトシグナル増幅器
※タイプD減衰シグナルアグメンテーション→F-89コンパクトシグナル増幅器
※接続型リモートセンサーブースター→F-23コンパクトリモートセンサーブースター(F-23 Compact Remote Sensor Booster)
※「ボス」リモートセンサーブースター→「ブートレッグ」リモートセンサーブースター('Bootleg' Remote Sensor Booster)
※「アントレプレナー」リモートセンサーブースター→「ブートレッグ」リモートセンサーブースター
※「パシファイヤー」大型リモートアーマーリペアラ→「ピース」大型リモートアーマーリペアラ
※「パシファイヤー」大型リモートアーマーリペアラブループリント→「ピース」大型リモートアーマーリペアラブループリント
※「ブローカー」リモートセンサーダンプナーIブループリント→「エグゼクティブ」リモートセンサーダンプナーブループリント
※「タイクーン」リモートトラッキングコンピューターブループリント→「エンタープライズ」リモートトラッキングコンピューターブループリント
※「エコノミスト」トラッキングコンピューターIブループリント→「商人」トラッキングコンピューターブループリント

その他

・キャラクターウォッチリストは、その用途をより的確に反映した「バディリスト」という名に変更されます。これはフリートウォッチリストとの混同を避けるためでもあります。
*これ以降、キャラクターのログイン状態を確認するために相互的な同意を必要とするようになります。あなたがログイン状態をチェックできるのは、お互いにバディリストに登録している相手だけです。「○○は現在オンラインです」といったポップアップ通知も制限されます。もし相手があなたをバディリストに登録していなければ、実態にかかわらず常にオフラインとして表示されます。

・従来のサーバーシャットダウン通知を新しい通知システムへ切り替えます。
・開発情報やサーバー状態に関するメッセージ、ゲーム内外のニュースが通知システムへ届くようになります。

ミッション&NPC関係
・シスターズ・オブ・イブのロイヤルティポイントストアから新しいアイテムを入手できるようになります。これらのアイテムを購入するには、iskと、プロジェクトディスカバリーで得られるアナリシスポイントが必要です。
・ドリフターズとサーカディアン・シーカーに新しいドロップ品が追加されます。
・ドリフターズはアマー帝国への攻撃を終え、ワームホールへと帰還し始めます。

プロジェクトディスカバリー関係

・プロジェクトディスカバリーが利用できるようになり、Neocomに追加されます。
・プロジェクトディスカバリーの詳細については、こちらの特設ページからご確認ください。開発者ブログにも解説記事があります。

研究・生産関係

・すべての燃料ブロックの材料にストロンチウム化合物20ユニットを追加します。

・3種類のストラクチャコンポーネントとブループリントをマーケットに追加します。
*ストラクチャアクセラレーションコイル、ストラクチャアクセラレーションコイルブループリント
*ストラクチャ広報ネクサス、ストラクチャ広報ネクサスブループリント
*ストラクチャテレスコープ、ストラクチャテレスコープブループリント

・ストラクチャコンポーネントの材料数(無機物、PI品)が変更されます。

・燃料ブロックの名称が国名からアイソタイプへ変更されます。
*アマー燃料ブロック(ブループリント)→ヘリウム燃料ブロック(ブループリント)
*ミンマター燃料ブロック(ブループリント)→水素燃料ブロック(ブループリント)
*ガレンテ燃料ブロック(ブループリント)→酸素燃料ブロック(ブループリント)
*カルダリ燃料ブロック(ブループリント)→窒素燃料ブロック(ブループリント)

・領有権封鎖ユニットブループリントは領域支配用ユニットブループリントに変換されます。

スキル関係

・マーケットのストラクチャマネージメントに4つの新スキルが追加されます。
*ストラクチャ防衛システム
*ストラクチャ電子システム
*ストラクチャエンジニアリングシステム
*ストラクチャミサイルシステム

ストラクチャ関係

・スターベース関係アイテムがステーションでリパッケージできるようになります。

UI関係

・新しいカメラ機能が改善されます。
*ズーム、揺れ、追跡の挙動に微調整を加えます。
*一人称カメラではタクティカルオーバーレイがオフになります。
*周遊カメラがより近くまでズームできるようになります。
*設定画面の「艦船の速度に設定」オプションが「ダイナミックセンターオフセット」に改名され、カメラが艦船を追跡する際のずれも設定できるようになります。
*「カメラ速度」オプションは「カメラ慣性」オプションに置き換えられます。

・スキルキューのインポートがトレーニングキューのオプションメニューからアイコンへと変わります。
・フリートの履歴タブのフィルターは、デフォルトの状態が「ブロードキャスト履歴」から「全て」へ変わります。
一括購入画面に「買い物リストをインポート」するオプションが追加されます。
・ゲーム内のバグ報告ツール(F12で開くヘルプ画面からアクセス)に、細かな改善点を加えます。

修正点

ゲームプレイ関係

・スキルトレーニング、ブースターやインプラントの変更で艦隊支援システムが効果を失う不具合が解決します。
・シージ、バスティオンモジュール起動を起動した際、飛行中のミサイルが正しく着弾していなかった不具合が修正されます。
・コンタクト登録しているキャラクターが削除された場合、幽霊を相手にしてしまうことのないよう、そのキャラは登録されているコンタクトリストからも削除されます。
・艦船の速度が変化しても、自動オービット中の軌道が変わることがなくなります。

映像関係

・ニクスのライトの位置を調整します。
・マカリエル、カラカル、ケルベロス、フェニックス、ゴーレム、マンモス、マストドンのシールドエフェクトを再調整。
・エフェクトの誤動作を防ぐため、ワープ中のエンジンエフェクトを変更します。
・アステロのライトの点滅を弱めます。
・フィーンドとインプにキルマークとロゴが表示されるようになります。
・建造元ロゴと重ならないようにするため、アルゴスとメイガスのキルマーク表示位置を変更します。
・スラッシャー、スティレット、プローブの帆から黒っぽい何かを取り除きます。
・ヘビーアサルトミサイルランチャーのリロード、発射モーションが再び描写されるようになります。

PvE関係

・「おお、オーガメインだ!」のミッション空間にクリアに必要な量の鉱石が配置されます。
・複数のインカージョンが一箇所の星系に同時に発生する不具合が修正されます。

UI関係

・入港時のカメラを修正。インベントリの外にアイテムをドラッグした際、つられてカメラが動くことはなくなります。

・新しいカメラ機能を修正。
*「見る」や「追跡」が本来現れないはずの右クリックメニューで表示されていた問題を修正。
*カメラセンター設定を左右どちらかに振り切った際、いくつかの問題が起きていた不具合を修正。
*追跡カメラがズーム状態でスタックする問題を修正。
*カプセルのとき、カメラがあまりにも揺れすぎていた問題を修正。
*戦闘に関するホットキーでカメラが追跡モードに入っていた問題を修正。
*オートパイロットでのジャンプ時に映像が乱れていた問題を修正。
*戦術カメラのズームレベルがジャンプしても正しく維持されるようになります。
*耳障りな音が発生するのを防ぐため、センターオフセットをオンにした状態で追跡カメラを終了したときの挙動を変更します。
*追跡していたオブジェクトが消滅した際、不具合につながっていた問題が修正されます。
*Alt+Tabキーを押すと、「見る」コマンドが固定されてしまうことがあった問題が修正されます。

・プローブのスキャン結果フィルターが正しく動作していなかった問題を修正。
・オーバービューメニューの誤った大文字使用を修正。
・同一スキルを複数レベルにわたってトレーニングしようとした際、最初のレベルが部分的にトレーニング済みだと、全て部分的にトレーニング済みであるかのように表示されていた問題を修正。

外部ツール

CREST API関係

・リソースが外部ツール開発者に利用可能かどうかを示す情報をOPTIONSに追加します。
・「FIRST!」というコメントとともに、大量の変更点リストを付けました。
・インベントリグループとカテゴリにIDを追加します。
#12 - 2016-04-27 09:47:58 UTC
「Citadel」エクスパンションを2016年4月27日に実装
2016-04-26 10:41 By CCP Falcon

私たちはレイキャヴィクで最高のファンフェスを楽しみました。そして今、「Citadel」エクスパンションを2016年4月27日(水)の延長ダウンタイム中に実装することを発表します。

ダウンタイムは普段通りUTC11:00に始まり、120分続いたあと、UTC13:00に終了する予定です。ダウンタイム終了後、Tranquilityサーバーは接続を受け付けるようになり、新時代の訪れを告げるでしょう。

「Citadel」エクスパンションはニューエデンに大量の新要素をもたらします。シタデル型ストラクチャと、それに付随する新しい攻防戦メカニズムは言うに及びません。4種類の艦隊援護型主力艦が登場し、主力艦、大型主力艦には大幅なリバランスが施されます。他にも新型のドゥームズデイ・デバイスと対準主力艦用兵器、美しさを増したシップハンガー、ストラクチャフィッティング、大量の改善・修正点…そして、輝かしきパラタイン・キープスター。

より詳しい情報はEVE Updatesパッチノートからご確認いただけます。

もう1つオマケに、ぜひ「Citadel」エクスパンションのシネマティックトレーラーをご覧ください。トレーラー内で使われている「Bring On The Wrecking Machine」はこちらからお聴きいただけます。

----

Citadel 1.0パッチノート

主な内容&変更

音声関係

・「Citadel」エクスパンションのための新しいテーマ曲

シタデル関係

・4種類のシタデル型ストラクチャをゲーム内に追加します。
*アストラフス(中型)
→ストラクチャ用戦闘系リグの効果が25%向上
→サービスモジュールの燃料消費量を25%削減
*フォーティザー(大型)
→ストラクチャ用戦闘系リグの効果が25%向上
→サービスモジュールの燃料消費量を25%削減
*キープスター(超大型)
→ストラクチャ用戦闘系リグの効果が25%向上
→サービスモジュールの燃料消費量を25%削減
*アップウェル・パラタイン・キープスター(超大型)
→ストラクチャ用戦闘系リグの効果が25%向上
→サービスモジュールの燃料消費量を25%削減

・アップウェル・コンソーシアム提携企業が保有するステーションのマーケットに3種類のシタデルブループリントを追加します
*アストラフスブループリント
*フォーティザーブループリント
*キープスターブループリント

・アップウェル・コンソーシアム提携企業のLPストアにアップウェル・パラタイン・キープスターブループリントを追加します。

・ハイスロットモジュール
*ストラクチャー用対主力艦ランチャー
→「スタンドアップ」AXLミサイルランチャーI
*ストラクチャー用対準主力艦ランチャー
→「スタンドアップ」ASMLミサイルランチャーI
*ストラクチャー用ドゥームズデイ・デバイス
→「スタンドアップ」アーキングボルトン・プロジェクターI
*誘導ボムランチャー
→「スタンドアップ」誘導ボムランチャーI
*地点防衛バッテリー
→「スタンドアップ」地点防衛バッテリーI
*エネルギーニュートラライザー
→「スタンドアップ」ヘビーエネルギーニュートラライザーI
→「スタンドアップ」XLエネルギーニュートラライザーI

・ミディアムスロットモジュール
*電子妨害攻撃(ECM)
→「スタンドアップ」可変スペクトラムECMI
*リモートセンサーダンプナー
→「スタンドアップ」リモートセンサーダンプナーI
*ステイシスウェビファイアー
→「スタンドアップ」ステイシスウェビファイアーI
*ターゲットペインター
→「スタンドアップ」ターゲットペインターI
*トラッキング妨害器
→「スタンドアップ」トラッキング妨害器I
*ワープスクランブラー
→「スタンドアップ」ワープスクランブラーI

・ロースロットモジュール
*CPUアップグレード
→「スタンドアップ」コプロセッサーアレイI
*シグナル増幅器
→「スタンドアップ」シグナル増幅器I
*リアクターコントロールユニット
→「スタンドアップ」リアクターコントロールユニットI
*弾道制御装置
→「スタンドアップ」弾道制御装置I
*誘導エンハンサー
→「スタンドアップ」誘導エンハンサーI

・サービスモジュール
*シタデルサービスモジュール
→「スタンドアップ」クローニングセンターI
→「スタンドアップ」マーケットハブI
*再処理サービスモジュール
→「スタンドアップ」再処理施設I

・リグ
*再処理リグ
→大型「スタンドアップ」アイス分粒処理機I
→大型「スタンドアップ」アイス分粒処理機II
→大型「スタンドアップ」鉱石分粒処理機I
→大型「スタンドアップ」鉱石分粒処理機II
→中型「スタンドアップ」HS資源再利用装置I
→中型「スタンドアップ」HS資源再利用装置II
→中型「スタンドアップ」I1資源再利用装置I
→中型「スタンドアップ」I1資源再利用装置II
→中型「スタンドアップ」I2資源再利用装置I
→中型「スタンドアップ」I2資源再利用装置II
→中型「スタンドアップ」LNS資源再利用装置I
→中型「スタンドアップ」LNS資源再利用装置II
→超大型「スタンドアップ」再処理モニターI
→超大型「スタンドアップ」再処理モニターII

*ストラクチャ用戦闘リグ
→大型「スタンドアップ」ボム照準器I
→大型「スタンドアップ」ボム照準器II
→大型「スタンドアップ」エネルギーニュートラライザーフィードバック制御装置I
→大型「スタンドアップ」エネルギーニュートラライザーフィードバック制御装置II
→大型「スタンドアップ」EWエキスパートシステムI
→大型「スタンドアップ」EWエキスパートシステムII
→大型「スタンドアップ」ミサイル飛翔管制プロセッサI
→大型「スタンドアップ」ミサイル飛翔管制プロセッサII
→大型「スタンドアップ」地点防衛バッテリー制御装置I
→大型「スタンドアップ」地点防衛バッテリー制御装置II
→大型「スタンドアップ」目標捕捉アレイI
→大型「スタンドアップ」目標捕捉アレイII
→中型「スタンドアップ」電子戦兵器省力化I
→中型「スタンドアップ」電子戦兵器省力化II
→中型「スタンドアップ」電子戦兵器強化I
→中型「スタンドアップ」電子戦兵器強化II
→中型「スタンドアップ」エネルギーニュートラライザー省力化I
→中型「スタンドアップ」エネルギーニュートラライザー省力化II
→中型「スタンドアップ」エネルギーニュートラライザー強化I
→中型「スタンドアップ」エネルギーニュートラライザー強化II
→中型「スタンドアップ」ミサイル命中精度改善I
→中型「スタンドアップ」ミサイル命中精度改善II
→中型「スタンドアップ」ミサイル発射速度強化I
→中型「スタンドアップ」ミサイル発射速度強化II
→中型「スタンドアップ」スキャン分解能向上I
→中型「スタンドアップ」スキャン分解能向上II
→中型「スタンドアップ」ストラクチャ目標捕捉能力多重化I
→中型「スタンドアップ」ストラクチャ目標捕捉能力多重化II
→超大型「スタンドアップ」電子戦兵器連動装置I
→超大型「スタンドアップ」電子戦兵器連動装置II
→超大型「スタンドアップ」殲滅級兵器管理ソフトI
→超大型「スタンドアップ」殲滅級兵器管理ソフトII
→超大型「スタンドアップ」ミサイル管制コンピューターI
→超大型「スタンドアップ」ミサイル管制コンピューターII

・弾薬
*ストラクチャー用対主力艦ミサイル
→「スタンドアップ」AXL-Cミサイル
→「スタンドアップ」AXL-Sミサイル
*ストラクチャー用対準主力艦ミサイル
→「スタンドアップ」ASML-LDミサイル
→「スタンドアップ」ASML-MDミサイル
→「スタンドアップ」ASML-SDミサイル
*ストラクチャー用誘導ボム
→「スタンドアップ」AM誘導ボム
→「スタンドアップ」AS誘導ボム
→「スタンドアップ」ボイド誘導ボム
*スクリプト
→「スタンドアップ」重力ECMスクリプト
→「スタンドアップ」電波ECMスクリプト
→「スタンドアップ」磁気ECMスクリプト
→「スタンドアップ」光学ECMスクリプト

・ストラクチャの展開と係留解除についてはこちら
・脆弱時間についてはこちら
・資産の保護についてはこちら
・テザリングについてはこちら
・アクセスリストについてはこちら
・プロファイルについてはこちら
・シタデルの運営方法(ストラクチャブラウザと燃料ブロック)についてはこちら
・サービスモジュールについてはこちら

探検関係

・データサイトにおけるハイテク系アイテムのドロップ率が大幅に低下します。

フリート関係

・ターゲットとしてブロードキャストできるアイテムの対象範囲が、150kmから10,000kmにまで広がります。

映像関係

・V5シェーダとビデオスクリーンを追加し、ステーションハンガーのビジュアルを強化。キープスター型シタデルには主力艦用バースも追加されます。
・ニューエデンストアに男性用・女性用メガネが追加されます。
#13 - 2016-04-27 09:55:59 UTC
マーケット関係

・マーケットの課税額が変わります。

・仲介手数料:3%
*スキルによって2.5%、NPCスタンディングの効果も含めると最大2%まで低下します。
*アウトポストで所有者に支払われていた仲介手数料は、シタデルでも同様に所有者へと支払われます。
*「ブローカー関係」スキルはシタデルに適用されません。

・取引税:2%
*スキルによって最大1%まで低下します。

モジュール関係

・様々な新しいモジュールが追加されます。
*新しいドゥームズデイ・デバイス
→リーパー(ローセクでは使用不可)
→ランス(ローセクでは使用不可)
→グラヴィテーショナル・トランスポーテーション・フィールド・オシレーター
→ボソニック・フィールド・ジェネレーター(ローセクでは使用不可)
*バーストプロジェクター(大型艦載機母艦のみ使用可)
→ワープ妨害バーストプロジェクター
→センサーダンプニング・バーストプロジェクター
→ターゲットイルミネーション・バーストプロジェクター
→ウェポンディスラプション・バーストプロジェクター
→エネルギーニュートラライゼーション・バーストプロジェクター
→ステイシスウェビフィケーション・バーストプロジェクター
*主力艦用のT2武装、T2弾薬
*主力艦用の対準主力艦用武装と弾薬
*主力艦用のニュートとノスフェラトゥモジュール
*キャピタル緊急船体エナジャイザー
*ヘビーワープスクランブラー、ヘビーワープ妨害器
*キャピタルシールドエクステンダー
*キャピタルアーマープレート
*キャピタルアーマーリペアラ
*キャピタルシールドブースター
*キャピタル船体リペアラ
*キャピタルキャパシタバッテリー
*ネットワーク式センサーアレイ
*キャピタルフレックスハードナー

・ヒッグスアンカーリグがワープ妨害フィールド無効化効果を打ち消すようになります。
・リグにモジュールと同様の着脱制限が課されるようになります。(装着、撤去にフィッティングサービスが必要になります)
・兵器タイマー起動中は宇宙空間で装備が換装できなくなります。

その他

・NPCステーションへのジャンプクローンのインストール料金が900,000iskに値上げされます。

ミッション&NPC関係

・「Outgrowth Rogue Drone Hive」サイトのレイアウトが修正されます。
・「密輸船襲撃」ミッションのNPCに関する問題が修正されます。
・「カプセラの支払い履歴(7/10)」ミッションの説明文が修正されます。

・キャピタルエスカレーション
*旧来のキャピタルエルカレーションは少数のNPCに置き換えられ、主力艦にとってより戦闘的なコンテンツになります。新しいNPCは既存のスリーパーAIを用いたスリーパーですが、主力艦と真っ向から戦えるような大きなシグネチャ半径を持ち、主力艦を優先的に攻撃しようとします。エスカレーションの利益の大部分は、サイトの攻略を終えた際に出現する、新しいドリフターNPCに集約されます。
→新しいエスカレーションでは、最大で3度まで敵が出現します。第一波は攻城艦、第二波は艦載機母艦、第三波は艦隊援護型主力艦が条件となります。C5ワームホールでは一波ごとに3体、C6では4体が現れます。
→C5では一波につき38Misk、C5では51M程度が期待できる最大の利益となります。
→ドリフターの出現はオマケのようなもので、サイト攻略時に遮蔽が解かれるストラクチャを撃つことで出現します。
→ドリフターの価値の大部分はルート品ですが、サルベージ品にも若干の価値があります。全体でおよそ350Misk程度です。
→ドリフターはサイトと紐付けされていないので、ワープ妨害を仕掛けないと離脱してしまいます。
→たとえ主力艦を使用していなかったとしても、このドリフターを出現させることは出来ます。この敵が非常に強力なのは間違いありませんが、必ずしも主力艦が必要というわけではありません。主力艦をぶつけたほうが簡単なのは確かですが。
→ドリフターズは同一のワームホール星系内に複数存在できます。1体が攻撃を受ければ、その他も集まってきて互いを援護し始めるでしょう。

・NPC海賊勢力の主力艦がヌル宙域に出現するようになります。

研究&生産関係

・再処理税が物品ではなくiskで徴収されるようになります。
・装備組み立て施設の容量が1,000,000m3から10,000,000m3へ増加します。
・高速装備組み立て施設の容量が1,000,000m3から10,000,000m3へ増加します。
・部品組み立て施設の容量が1,500,000m3から10,500,000m3へ増加します。
・すべてのストラクチャ部品の容量が100,000m3から3,000m3へ減少します。
・ストラクチャ部品が部品組み立て施設で製造できるようになります。
・ストラクチャとストラクチャモジュールが装備組み立て施設で製造できるようになります。

艦船関係

・タイタンの性能調整についてはこちら
・攻城艦の性能調整についてはこちら

・4隻の艦隊援護型主力艦が登場し、トリアージモジュールを使用できる唯一の艦種となります。
→トリアージモジュールを装備している全ての艦載機母艦は艦隊援護型主力艦に変換されます。
→返還後の艦隊援護型主力艦に搭載されていたドローンと艦載機は、所有者のホームステーションまで送り届けられます。

・艦載機母艦の性能調整についてはこちら
→艦載機母艦のドローンベイに搭載されていた艦載機は、戦闘機ハンガーへ移動されます。
→艦載機母艦のドローンベイに搭載されていたドローンは、所有者のホームステーションまで送り届けられます。
→戦闘機ハンガーやカーゴホールドが過積載状態となった艦載機母艦は、パッチ後の猶予期間のみワープ・ジャンプできるようになります。

・大型艦載機母艦の性能調整についてはこちら
→大型艦載機母艦のドローンベイに搭載されていた艦載機は、戦闘機ハンガーへ移動されます。
→戦闘機ハンガーやカーゴホールドが過積載状態となった大型艦載機母艦は、パッチ後の猶予期間のみワープ・ジャンプできるようになります。

・「オービット」「一定距離を保持」「接近」コマンドの距離が150kmから10,000kmにまで拡大します。

・艦載機が全面的に一新されます。
*艦載機は艦載機母艦、大型艦載機母艦、シタデルの発艦トンネルにロードされ、飛行隊として出撃します。
*飛行隊は複数の艦載機で構成され、攻撃を受けると1機また1機と脱落していき、最終的に全滅します。
*艦載機は3つのカテゴリに分けられ、それぞれにサブカテゴリが存在します。
→軽戦闘機
…攻撃機 - 汎用的な攻撃機。
…制宙戦闘機 - 戦場で活動する他の艦載機やドローンにとって致死的な戦闘機。
→支援戦闘機
…ニュートラライゼーション機
…ステイシス・ウェビフィケーション機
…ジャミング機
…ワープ妨害機
→重戦闘機(大型艦載機母艦、ないしは大型、超大型シタデルのみ使用可)
…長距離攻撃機 - 長距離攻撃任務のための機体。
…重攻撃機 - 対主力艦、対ストラクチャに特化した機体。

・秘密工作戦艦のジャンプ疲労軽減ボーナスが75%に向上します。

スキル関係

・「ストラクチャ防衛システム」は「ストラクチャドゥームズデイ運用技術」に改名され、1レベルごとにシタデル用ドゥームズデイ・デバイスのサイクル時間を2%短縮します。
・「キャピタルウェポンスペシャライゼーション」スキルが追加されます。
・今回のアップデート内容を反映し、「高性能ドローンインターフェイス」を「戦闘機ハンガー管理技術」に改名します。

・2つの新しい戦闘機スキルが追加されます。
*軽戦闘機
*支援戦闘機

・今回のアップデート内容を反映し、「艦載爆撃機」を「重戦闘機」に改名します。

UI関係

・フリートメニューに「外部フリートリンクをコピー」を追加します。
・宇宙空間を移動する新しい方法を追加します。宇宙空間でQキーを押し続けると、この方法で移動することができます。
・タクティカルオーバーレイが新しくなります。詳細はこちら
・新しいカメラ機能、ダイナミックセンターオフセット。視点が固定されたままにならず、カメラの傾きに応じて穏やかに動くようになります。
・戦術カメラの追跡動作が変わり、オービットカメラに近いものになります。

・キャラクターシートのジャンプクローン画面を微修正。
*インプラント情報をインデント。
*「ジャンプ」「破壊」ボタンをインプラント情報の下側に移動。

・艦載機を運用できる艦船・ストラクチャに戦闘機ベイを追加。出撃準備、発艦、帰投、出撃準備の解除が簡単に行なえます。
・宇宙空間の飛行隊を指揮するためのインターフェイスを追加。(艦載機を運用できる艦船・ストラクチャを操作しているとき、HUDの右下に表示されます)

・1つ以上の飛行隊を指揮しているとき、UIから飛行隊を選択し、以下の方法で命令を与えることが出来ます。
*従来通り、右クリックやラジアルメニューを使う。
*選択アイテムウィンドウよりを使う。
*座標を指示する。(デフォルトのショートカットはQキー)
*一般的なショートカットを使う。

映像関係

・「Citadel」エクスパンションのために新しく制作されたシネマティックトレーラー

修正点

ゲームプレイ関係

・指向性スキャンのスキャン範囲を入力する際、Enterキー以外でもスキャンが発動していた問題を修正します。
・ジャンプ後にオーバービューが乱れていた問題を修正します。

映像&音声関係

・カロンとレハの横線模様を塗り直します。
・ラトルスネークに生じていた切れ目をなくすため、テクスチャレイアウトを修正します。
・艦長居住区の映像が「インテリアシェーダ品質」の項目で調整されるようになります。
・ラプチャー系艦船の法線マップを修正。
・アマー系ステーションの艦船ハンガーの環境音が「詳細音声設定」→「ステーション内」の設定に従うようになります。
・オスプレイのブースターの位置を変更します。
・シンの遮蔽エフェクトを修正します。
・レトリーバーとマッキノーのアニメーションを修正します。
・共和国海軍仕様ファイアテイルのテクスチャー位置を調整します。
・一人称カメラと戦術カメラの環境音が「詳細音声設定」で調節できるようになります。

UI関係

・新しいカメラ機能
*自艦の真上、真下のオブジェクトに「見る」を選択したとき、カメラが激しくスピンしていた問題を修正します。
*カメラが正しく動作するよう、「カメラの揺れ」設定を修正します。
*ジャンプアニメーションの僅かなズレを修正します。
*オブジェクトに「見る」を選択し、再度「見る」を選択すると、カメラが自艦へと戻るようになります。
*選択アイテムウィンドウから自動追跡機能のオン・オフを切り替えられるようになります。
*Cキーと選択アイテムウィンドウの「追跡」がワープ中でも機能するようになります。
*「カメラセンター」スライダーでHUDがずれていた問題を修正します。
*複数ターゲットを同時に見たときのパフォーマンス的問題を改善します。
*船が破壊されたとき、ズーム設定がリセットされていた問題を修正します。
*「見る」選択中のカメラの動きを、より直線的なものにします。

・戦術カメラ
*大規模戦で動きが不安定になっていた問題を修正します。
・一人称カメラ
*フルスクリーン時にオーバーレイが正しく消えなかった問題が修正されます。
*艦船が破壊されたとき、カメラが自動的にオービットカメラに切り替わるようになります。
*一人称カメラ選択中は「追跡」が選択できなくなります。

・「帳尻合わせ(4/10)」完了時に表示されるテキストの文法ミスを修正します。
・トレードウィンドウが画面の真ん中で開き続ける問題を修正します。
・シンジケートシグナル増幅器のファクションアイコンを正しいものに修正します。

テキスト関係

・ダメージコントロールの説明文を、一度に1つしか装備できないことを明示するものに変更します。
・シージモジュールの説明文に、アーマーリペアラのスタッキングペナルティについての部分を追加します。

(外部ツール関係箇所は訳者が不案内な内容が多かったため割愛させていただきました。悪しからずご了承ください)
#14 - 2016-05-29 12:28:16 UTC
118.5リリースを2016年5月31日に実装
2016-05-26 05:37 By CCP Falcon

118.5リリースを次週火曜日、2016年5月31日に実装します。

今回のリリースでは「Citadel」エクスパンションで実装されたコンテンツについて幾つか修正するほか、多用途アナライザー、研究コンポーネント回収イベントの報酬としてアップウェルアパレル、「マティグ・シービースト」SKINなどを追加します。こちらのSKINはまず特別オファーの一環として登場し、後ほどニューエデンストアからも購入可能になる予定です。

118.5リリースに関するより詳しい情報は、EVE Updatesとパッチノートからご確認いただけます。

私たちは現在118.5リリースの実装スケジュールを最終調整中で、まもなく発表できるでしょうが、おそらく延長ダウンタイムが必要になるだろうと考えています。

----

118.5リリース 1.0パッチノート

主な内容&変更

探検関係

・「リガチャー」統合型アナライザーブループリントがデータサイトの断片的情報と通信タワーからルートできるようになります。
・「ゼウグマ」統合型アナライザーブループリントがデータサイトのメインフレームとデータバンクからルートできるようになります。
・アップウェル・コンソーシアムが建設中の5つのアストラフス型シタデルが完成します。

映像関係

・圧縮による画像劣化を防ぐため、背景の星雲にYUV色空間を導入します。

マーケット関係

・「リガチャー」統合型アナライザーとブループリントがマーケットに追加されます。
・「ゼウグマ」統合型アナライザーとブループリントがマーケットに追加されます。

モジュール関係

・遺物サイトとデータサイト両方のコンテナを開くことができる、2種類の「マルチアナライザー」モジュールが追加されます。これらのブループリントはデータサイトで見つかり、その性能は以下のとおりです。

・「リガチャー」統合型アナライザー
体積:5m3
起動コスト:20GJ
ストラクチャのヒットポイント:40
最適射程距離:5000m
起動(待機)時間:10秒
ウイルスコヒーレンス:20
ウイルス強度:20
ウイルスユーティリティ:1
アクセス難度ボーナス:5%
テックレベル:1
CPU使用量:25

・「リガチャー」統合型アナライザー
体積:5m3
起動コスト:20GJ
ストラクチャのヒットポイント:40
最適射程距離:6000m
起動(待機)時間:10秒
ウイルスコヒーレンス:40
ウイルス強度:30
ウイルスユーティリティ:1
アクセス難度ボーナス:7%
テックレベル:2
CPU使用量:30

その他

・DUST514関連のアイテムがマーケットに表示されなくなります。

スキル関係

・艦隊援護型主力艦スキルのトレーニングに費やされたスキルポイントが償還されます。詳しくはこちら

UI関係

・カメラ
*右クリックでパンできるようになります。
*Ctrlキー+マウスホイールで視野のズームを変更する機能が削除されます。
*旧カメラモードが削除されます。

・ESCメニューのショートカットタブにおいて、次のコマンドを「全般」から「ウィンドウ」に移動します。
アクティブなウィンドウを閉じる
すべてのウィンドウを閉じる
アクティブなウィンドウを最小化する
すべてのウィンドウを最大化/最小化する

・「全ウィンドウを最小化」のショートカットの名前を「すべてのウィンドウを最大化/最小化する」に変更し、最大化と最小化の両方を兼ねるようになります。
・指向性スキャンの結果画面上で戦闘関係のショートカットが使えるようになります。

修正点

ゲームプレイ関係

・船体の残りHPが非常に少ない艦船がゲートをジャンプした際、わずかにHPが増加する現象を修正します。
・船体の残りHPが非常に少ない艦船から下船した際、わずかにHPが増加する現象を修正し、きちんと爆発するようにします。
・フィッティング画面で「スタンドアップ」ターゲットペインター、センサーダンプナー、兵器妨害系モジュールにスクリプトがロードできるかのように表示されていた不具合が修正されます。
・グノーシスブループリントの体積を0.01m3に変更します。
・適切なスキルを訓練していなくてもT2弾薬が装填できる場合があった問題が修正されます。
・誰も搭乗していない戦略的巡洋艦が宇宙空間で正しく位置特定できるようになります。
・艦載機がマイクロジャンプフィールドジェネレーターの効果を受けるようになります。
・何らかの効果を発生させるためにエントーシスリンクを1サイクル以上使用しなければならないとき、オートリピートを無効にすることができなくなります。
・宇宙空間に艦載機を展開している艦船は安全ログオフできなくなります。
・シタデルから出港したとき、ワームホール星系の特殊天体効果が正しく適用されるようになります。
・エネルギー無効化バッテリーがキャパシタ戦闘レジスタンスを適用されていなかった問題が修正されます。
・エネルギーニュートラライザーを準主力艦へ向けて使用したとき、シグネチャ半径によるペナルティを受けることがなくなります。
・艦船がフォースフィールド内にいるとき、艦載機を帰還させる以外の指示が出せなくなります。
・テザリングに関するいくつかの問題を修正します。

映像関係

・艦船SKINをプレビューした際の問題を修正します。
・ニクスのエンジンが再び点火するようになります。
・ステーションにいるアバターの物理シミュレートされた服装や髪に調整を加えます。

PvE関係

・「愛国心を測る(5/5)」のイオンフィールドプロジェクションバッテリーを見つけやすくするため、いくつかの星雲を削除します。
・「サンシャ監視」でNPCが正しく出現しなかった不具合が修正されます。

UI関係

・指向性スキャン画面で戦闘系ショートカットが機能していなかった問題が修正されます。
・戦略的駆逐艦がゲートをジャンプしたとき、モジュールが正しく表示されていなかった問題が修正されます。
・ロイヤルティポイント関連の情報ウィンドウからEVElopediaへのリンクを削除します。
・コーポレーションウィンドウの「ホーム」→「詳細」からアウトポスト関係を編集することができるようになります。
・艦隊支援システムの属性タブで、タイタンだけ他の装備可能艦船とは別の場所に表示されていた不具合が修正されます。
・コンテナがコーポレーションハンガーの部門間を移動したとき、インベントリウィンドウが正しく更新されるようになります。
・大きなダメージを受けたドローンが、あまりにも長いレッドバーとともにドローンウィンドウに表示されいていた問題が修正されます。

・カメラ
*スターゲートをジャンプするとき、「追跡」状態のカメラを利用できたために異常な動作につながっていた問題が修正されます。
*安全ログオフのメッセージがカメラ設定を無視して表示されていた問題が修正されます。
*戦術カメラモード使用中、「見る」を選択すると対象にズームしすぎてしまう問題が修正されます。
*戦術カメラモード使用中、同じオブジェクトに「見る」を2回選択しても正しく機能しなかった問題が修正されます。
*戦術カメラモード使用中、カメラが意図せぬ動作によって異常にズームアウトしてしまう問題が修正されます。
*戦術カメラモード使用中、カメラが手動操作のような小さな動きにも反応し、ずれてしまっていた問題が修正されます。
*スターゲートをジャンプした直後の遮蔽中、カメラのズームレベルが狂っていた問題が修正されます。

ウォレット関係

・自動支払設定が正しく表示されるようになり、アライアンスに所属するコーポレーション向けに設定できるようになります。

艦載機関係

・操作の一貫性を向上させるため、艦船と艦載機の両方を選択した状態で艦船を左クリックすると、艦載機の選択が解除されるようになります。

シタデル関係

・フィッティング画面のアイコンからシタデルを操作しながら弾薬庫を開けるようになります。
・シタデルのデリバリーハンガーを独自のウィンドウで開けるようになります。
・シタデルのマーケットのコンテキストメニューに位置、星系に関するオプションが追加されます。
・シタデルから出港する際に開かれるウィンドウ(犯罪者タイマー、禁制品など)と閉じられるウィンドウ(クローン画面、再処理画面)が正しいものになります。

一括購入関係

・一括購入ウィンドウを改善し、マーケットで取引できないものが追加されたときの通知を分かりやすくします。
・アイテムが一括購入ウィンドウに表示されている価格で購入できなくなった場合、購入に失敗したあと、より確実にアイテムが再度追加されるようになります。

フィッティング関係

・フィッティング画面を開いた状態で艦船を乗り換えた際、ドローンベイと艦載機ベイが正しく更新されるようになります。
・小型コンパクト鉛酸キャパシタバッテリーを含む装備をクリップボードからインポートした際の不具合を修正します。
・ストロンチウム化合物など、アイス系商品を含む装備をクリップボードからインポートできるようになります。
・フィッティング管理ツールで代替サブシステムを選ぶことなく戦略的巡洋艦のサブシステムを取り外せていた問題を修正します。これはサブシステムの消滅、艦船の異常につながっていました。
・ワープ前後にフィッティング画面を開いていると、画面内の艦船モデルが動いてしまっていた不具合が修正されます。

説明関係

・高速操作スキルの説明文においてキャメルケースが間違って使われていた箇所を修正。
・多くの艦船の説明文において過剰に使われていたスペースを削除。
・全方位トラッキングエンハンサーIIIの説明文を修正。
・センサーリンク、長距離ジャミングスキルの説明文を修正。
#15 - 2016-06-28 15:32:09 UTC  |  Edited by: ISD Parrot
118.6リリース 1.0パッチノート

主な内容&変更

音声関係

・118.6リリースのための新しいテーマ曲「振り返ることなかれ
・「すべてルート」、「カーゴがいっぱいになったので採掘機を停止」した場合のサウンドを追加します。これらは設定画面の「UI操作」で調整できます。

バランス調整

・長射程重戦闘機(アメタット、ターマイト、アンタイオス、グングニル)のボム能力が飛行隊の規模を正しく反映するようになります。
・ワープスクランブラーが艦載機のMWDとMJDを停止するようになります。

・ネットワーク式センサーアレイに以下の変更を加えます。
*スキャン分解能ボーナスがセンサーブースターとのスタッキングペナルティの対象になります。
*スキャン分解能ボーナスが500%に低下します。(現在は900%)
*最大ターゲットロック数ボーナスが削除されます。
*センサー強度ボーナスが艦載機にも適用されます。

・艦載機が自機の武装を考慮したより適切なオービット距離をとるようになります。「情報を表示」から確認可能です。
・汎用軽戦闘機(テンプラー、ドラゴンフライ、フィルボルグ、エインハージ)の基本的な攻撃性能が向上し、ヘビーロケット斉射の性能は低下します。詳細はこちら
・トリアージモードにECM耐性が付きます。
・トリアージモードの対センサーダンプナーレジスタンスが低下し、T1は60%、T2は70%となります。
・シージモードにECM耐性が付きます。
・シージモジュールIのミサイル発射速度ボーナスが80%に上昇します。
・シージモードの対兵器妨害モジュール、対センサーダンプナーレジスタンスが低下し、T1は60%、T2は70%となります。
・ナグルファーのタレットハードポイントが3つに増え、+50%ダメージボーナスが削除されます。
・ナグルファーのCPUが60、PGが80,000増加します。
・超大型アーティレリの必要PGが減少します。
・ボイドボムにキャパシタ戦闘レジスタンスが適用されていなかった問題が修正されます。
・ボイドボムとロックブレイカーボムの効果がより詳細に戦闘ログに表示されるようになります。
・大型艦から発射されたミサイルの射程が正確なものになります。
・すべてのキャピタルシールドエクステンダーのシールドHPボーナスが10%低下します。
・バスティオンモジュールにECM耐性が付きます。
・ミサイルダメージの計算式が簡略化され、Ln(drf) / Ln(5.5)のかわりに予め計算された値が用いられるようになります。この変更はゲームプレイに何の影響も与えません! 詳細はこちら

イベント関係

・シャドウ・オブ・ザ・サーペントが始まり、8月9日まで続きます。複数のイベント用サイトや、あちこちを巡航するサーペンティスとエンジェルカルテルのNPCが登場し、スコープ・ネットワークを通じてイベント報酬を得るためのチャレンジが提示されます。詳しくは開発者ブログ「シャドウ・オブ・ザ・サーペント…事の始まり」をチェック!

探検関係

・シャドウ・オブ・ザ・サーペントのイベント用サイトがハイセク、ローセク、ヌルセク、ワームホール宙域に出現します。これらのサイトではサーペンティスとエンジェルカルテルを相手に戦闘することになります。
*サーペンティス造船所と研究施設(Serpentis Shipyard and Research Facility)
*サーペンティス動員地点(Serpentis Mobilization Point)
*エンジェルカルテル集結地点(Angel Cartel Assembly Point)
*サーペンティス情報中継施設(Serpentis Information Relay)
*エンジェルカルテル研究バンカー(Angel Cartel Research Bunker)
*サーペンティス輸送施設(Serpentis Transportation Facility)
*エンジェルカルテル採掘アウトポスト(Angel Cartel Mining Outpost)
*サーペンティス出撃地点(Serpentis Sortie)
*エンジェルカルテル出撃地点(Angel Sortie)

・ハイセク、ローセク、ヌルセク、ワームホール宙域のスターゲートおよびアステロイドベルトで、サーペンティスとエンジェルカルテルの巡航NPCが出現するようになります。

ゲームプレイ関係

・艦載機がターゲットを攻撃する際、種類ごとに異なるオービット距離をとるようになります。(これまでは全機種が5kmで統一されていました)
・ドローンのストラクチャHPが残り少なくなっても、無力化することがなくなります。
・リグを含む保存した装備を選んだ際、プレイヤーの選択に応じて、リグが装着されるかカーゴホールドに移動するようになります。(これまではリグを装着するかスキップするかのどちらかでした)

映像関係

・タクティカルオーバーレイに変更を加えます。
*サイノシュラルフィールドジェネレーターにカーソルを合わせると、起動時の発生範囲が表示されるようになります。
*艦船と艦載機のオービット軌道が図示されます。
*自艦の進行方向を示す矢印が追加されます。
*ターゲットの速度変化が図示されます。

・支援型ドローンのアーマーリペア、トリアージモード、センサーダンプナー、トラッキング妨害器、潜伏用サイノシュラルフィールドジェネレーターのエフェクトが新しくなります。
・DX11選択時のみ、ステーションのシップハンガーにポイントライトが追加されます。
・DX11選択時のみ、速度によって変化するブースターの光が船体を照らすようになります。
・すべてのスターゲートが物理ベースレンダリングで描写されるようになります。

インプラントとブースター関係

・全ての大国領においてブースターが合法化されます。
*ブースターを契約に含めることができるようになります。
*ブースターの製造と化合処理は違法のままです。

オポチュニティと新規プレイヤー向けコンテンツ関係

・オポチュニティが作りなおされ、内容が大きく改修されます。
・オポチュニティ完了時に報酬としてiskが支払われるようになります。
・オポチュニティ画面とアイコンのデザインが変更されます。

・ゲーム開始時に遭遇するNPCにリバランスを施します。
*ヒットポイントが大きく増加。
*フィットの幅を広げるため、ドロップ品の内容を改善。
*初心者用サイトのNPCの数が増加。

・ゲーム開始時のサイトでログアウトした場合、再びログインした時も同サイトから再開するようになります。
・民間人用採掘機のサイクル時間と採掘量が減少します。

モジュール関係

・艦載機サポートユニットのパッケージ時体積が1000m3に減少します。

その他

・艦載機の情報ウィンドウにデフォルトのオービット距離が表示されるようになります。
・超大型、超特大型貨物コンテナのパッケージ時体積と整合性がとれるよう、小型、中型、大型貨物コンテナのパッケージ時体積を減少させます。

艦船関係

・3種類の新型サーペンティス主力艦が実装されます。(詳細はこちら)
*ヴィエメント(攻城艦)
*ヴェンデッタ(大型艦載機母艦)
*ヴァンキッシャー(タイタン)

ストラクチャと配置型ストラクチャ関係

・シタデル入港中、キャラクターを再カスタマイズできるようになります。
・シタデルでアイテムを引き換えることができるようになります。
・シタデルで他プレイヤーとアイテムをトレードできるようになります。

技術関連

・パッケージ状態の複数の艦船を一度にフィッティングできるようになります。

UI関係

・トラッキング妨害器とガイダンス妨害器のツールチップにより多くの情報が表示されるようになります。
・オーバービューに表示されるタブの上限が5から8へ増加します。

・スコープ・ネットワークが放送を開始し、キャラクター選択画面とNeocomから確認できるようになります。これはニューエデンの主要勢力とあなたの仲介役を務め、様々なチャレンジを達成することで報酬を獲得できます。
*いつでも実行可能な4種類のチャレンジが提示され、実行中のチャレンジは画面左上の情報パネルに表示されます。
*達成されなかったチャレンジは3日後に期限切れとなり、新しいチャレンジに置き換えられます。
*一部のチャレンジには制限時間があり、開始次第スコープ・ネットワークにタイムリミットが追記されます。これらのチャレンジにはタイマーアイコンが表示され、カーソルを合わせることで残り時間を確認できるようになっています。
*チャレンジポイントはイベントが終了する8月9日まで有効です。

・マーケットの即時売却画面に改善を加えます。アイテムが表示価格通りに即時売却できるかどうか、より正確な情報を表示し、もし指定数より少ない数しか売却できない場合は視覚的な警告を与えます。また、合計価格を計算するとき、即時売却できるであろうアイテムのみ含めるようになります。
・シタデルを目的地に設定し、オートパイロットを利用できるようになります。
・宇宙空間の右クリックメニューにアクセス可能なストラクチャを追加します。ステーションやスターゲートのような感じで表示されます。
・シタデルが新マップの星系情報に追加されます。
・契約を作成する際、輸送先入力欄にステーションをドラッグできるようになります。
・「契約を作成」ウィンドウが前回選択した検索条件を記憶するようになります。
・「鉱石の採掘」と「懸賞金の支払い」(NPCキルによる)が戦闘ログに追加されます。
・Neocomのウォレットアイコンに取引ツールチップを、ウォレット画面にツールチップに関する設定項目を追加します。
・カーゴや鉱石ホールドがいっぱいになり、採掘機が停止する際のメッセージを変更します。
・買い注文画面でのiskの値を赤文字から白文字に変更します。
・ウォレットを開くと自動でロードされるようになります。
・最初にエージェントに話しかける際の警告ポップアップは、同様の機能をもつポップアップと重複するので削除します。
・入港時と出港時にシネマティックカメラシーケンスを追加します。カメラを移動させれば、このシーンは早めに省略することができます。
・シタデルに入港中、艦船の「内容を表示」が利用できるようになります。
#16 - 2016-06-28 15:35:10 UTC  |  Edited by: ISD Parrot
修正点

ゲームプレイ関係

・移動式貯蔵所の崩壊タイマーが、フィッティング機能のみ利用したときでもリセットされるようになります。
・シタデルにカプセルを破壊されてから出港すると、宇宙空間での位置情報が正しく更新されず、同期ズレや画面のピクセル化、入港やジャンプの失敗などを引き起こしていた問題が修正されます。
・本来適さないサイズであるにもかかわらず装着されていたリグが、取り外せるようになります。
・ブリッジを展開した秘密工作戦艦からテザーが外れていた問題が修正されます。
・ジャンプポータルジェネレーターを起動するとターゲットロックが外れていた問題が修正されます。
・「エルメス」コンパクト艦載機サポートユニットと「センチエント」艦載機サポートユニットの必要材料が修正されます。
・「エルメス」コンパクト艦載機サポートユニットブループリントをマーケットに追加します。
・ローセクのステーション、あるいはスターゲートのセントリーガンが、同一グリッド内にペナルティを受けたセキュリティ状態のキャラクターを発見した場合、以後5分間、そのキャラクターの艦載機を攻撃するようになります。(その時間内に艦載機がセントリーガンの射程に入ったとき)
・ワープスクランブラーが艦載機のマイクロワープドライブを正しく停止させるようになります。
・艦載機がターゲットをロックしようとしたとき、最大ターゲット範囲を正しく反映するようになります。また、ターゲットロックを必要とするアビリティが起動されたとき、ターゲットとの距離が遠すぎると、その旨知らせるメッセージが表示されるようになります。
・トレード中のパイロットがログオフした際、トレード画面が正しく閉じられるようになります。
・ローセクのステーション、あるいはスターゲートのセントリーガンの攻撃を受けながらワープすると、別のステーション・スターゲートのセントリーガンから攻撃を受けていた問題が修正されます。
・シタデルからの出港時、正しい出港地点が表示される前に、一瞬だけ違う場所が表示されることがあった問題が修正されます。
・シタデルでPLEXを有効化できるようになります。
・シタデルでスキルエクストラクターとスキルインジェクターを利用できようになります。
・シタデルでロークアルとタイタンが再処理できるようになります。(タイタンを再処理したいと思う人間がいるとは思えませんが…念のため…)
・取引範囲スキルをトレーニングしなくても、シタデルの有効範囲内の買い注文を設定できるようになります。
・残骸がコンテナに収まりきらないルート品を含んでいるとき、その残骸をサルベージすることができなくなります。これはルート品が破壊されるのを防ぐためです。ただし、シタデルの残骸は例外となります。(シタデルからは特別なコンテナが発生します)
・シタデルの艦載機は一切スキルを必要とせずロード・出撃できるようになります。(シタデルの艦載機はスキル準拠のボーナスを受けません) 艦船から発艦する艦載機にはこれまで通りスキルが必要です。
・ワームホールの「激変星」特殊天体効果が補助アーマーリペアラ、補助リモートアーマーリペアラ、補助リモートシールドブースターに正しく適用されるようになります。
・ログオフしたとき、テザー状態の艦船は緊急ワープに入らず、ログオフタイマーが切れるまでその場に留まるようになります。(フォースフィールドと同じ機能です) しかし、一言忠告しておきましょう。テザー範囲からバンプで弾き出されないよう、安全ログオフすることをオススメします!
・バスティオンモジュールの精度低下ボーナスが大型ハイブリッド兵器に正しく適用されるようになります。

映像関係

・デュアルギガビームレーザーIIのアイコンを修正します。
・ラプチャー系巡洋艦の下部エンジンのスイッチがオン・オフ逆さまになっていたのを修正します。
・シュラッシャー系駆逐艦のブースターの位置を調整します。
・陰影の描写を安定化させ、プレイヤーカメラへの依存をなくします。
・意図せぬダメージ描写を防ぐため、ネストルのもろもろを再測定。
・損傷したアマートレードポストの衝突痕を改善します。
・極端に遠くでも音が聞こえる問題を解決するため、ブースター向けドップラー効果を修正します。
・150km以上の距離で、スターゲートの減衰したジャンプ音が聞こえるようになります。
・シタデルの交通エフェクトのルートを再設定します。
・プロヴィデンス系輸送艦の継ぎ目をもう少し目立たないように修正します。
・ティルヴィングの帆の不透明度を調整します。
・タレット位置リセット動作を微調整。
・フィッティング画面での戦略的巡洋艦のレンダリングを修正します。
・ミンマター系艦長居住区のキャラクターの反射描写を修正します。
・シタデルのテザーの見た目を変調。
・包囲戦闘用艦隊支援システムのエフェクトを他のエフェクトと差別化。
・アマー系ハンガーに空いていた穴を塞ぎます。

インプラント関係

・「ジェノリューション」インプラントのセット効果が「ノーマッド」インプラントに作用しなくなります。逆もまた然り。

生産関係

・キャピタルシールドエクステンダーとキャピタルアーマープレートを再処理することで得られる資源量を修正します。
・ファクションキャピタルシールドエクステンダーの必要材料を修正します。

マーケット関係

・ノヴァフューリーXLクルーズミサイルブループリントがマーケットから削除されます。

その他

・燃料ブロックの説明文を更新し、スターベースだけでなく「スタンドアップ」サービスモジュールでも使用されていることを明示します。
・新しいECMバーストジャマーの名前に対応するようスコーピオンの特徴文を更新します。
・シールドレジスタンス増幅器のグループ名をマーケットのグループ名と統一。
・DUST514の全管区が所有者不在状態になります。これにより、国家間戦争やPOSへのボーナスも削除されます。

研究・生産関係

・セノバイトIIブループリントが正しくR.A.M.-シールド技術を必要とするようになります。

スキル関係

・ベスパEC-600とホーネットEC-900のスキル前提条件を変更し、整合性がとれるようにします。
・関連モジュールの最新のスキル条件に対応するよう、スキルブックの情報を更新します。

UI関係

・シタデルカーゴホールドと艦船カーゴホールドのショートカットが統一されます。(以後どちらもカーゴホールドと呼びます)
・シタデルカーゴホールドが独自のウィンドウで開けるようになります。
・キャピタル耐久持続型緊急船体エナジャイザーのマーケットグループが修正されます。
・マイクロジャンプドライブオペレーションスキルの「このスキルを必要とするもの」タブ、レベル3に表示されていた空白が削除されます。
・オーバービューのタププリセット設定から現在使用されていないグループを削除します。
・ストラクチャブラウザについて。全てのシタデルで利用できる機能(フィッティングなど)が、「自分のストラクチャ」タブで正しく表示されるようになります。
・ストラクチャブラウザについて。サービスアイコンにツールチップが表示され、税金や利用料などが確認できるようになります。
・新マップの「この1時間以内に発生したジャンプ数」の文章がおかしかったのを修正。
・コーポレーション本部はシタデルに移転できないため、「本社をここに移転」ボタンがシタデルで表示されなくなります。
・シタデルで取引するために右クリックした際の不具合が修正されます。
・ショートカットメニューからもはや存在しない動作へのショートカットを削除。
・「スタンドアップ」誘導ボムランチャーIの説明文が修正され、全シタデルが装備可能だと明言されます。
・ランドマーク「放棄された戦場」の余計なスペースが削除されます。
・ドローンスキルの「このスキルを必要とするもの」タブが誤った情報を表示していた問題を修正。
・ちょっとしたスペルミス、文法ミスを修正。
・惑星開発画面からEveloepdiaへのリンクを削除します。
・マーケットで注文を設定した際、手数料を支払った後のウォレット残高が正しく表示されるようになります。
・マーケット平均価格の50%未満の売り注文を作成しようとすると、警告ポップアップが表示されるようになります。
・シタデルで複数のコーポレーションハンガーを別々のウィンドウで開けるようになります。
・シタデルで外部視点からハンガー視点へ切り替えたとき、インベントリウィンドウが閉じることがなくなります。
・軽戦闘機の説明文に改行を追加。
・高機動戦闘用艦隊支援システム-回避航行の情報にシグネチャ半径縮小値を明記。
・すべてのリグから前提要件タブを削除し、どのスキルがペナルティを軽減させるかを説明文に追加します。
・CPUかパワーグリッドの過負荷が原因でシタデルを出港できないとき、警告メッセージが表示されるようになります。
・保存した装備を違うタイプの艦船に適用しようとすると、誤って装備するのを防ぐためにメッセージが表示され、実行されないようになります。
・EFTとPyfaからテキスト経由で装備をインポートしたとき、空のスロットが正しく反映されるようになります。
・保存した装備にサポートされていないアイテムが存在するとき、警告メッセージが表示されるようになります。
・保存した装備に艦載機を含めることができるようになります。
・シタデルで売り注文をチェックしながら、遠隔地の買い注文を作成できるようになります。
・シタデルを操作しつつ惑星開発画面を開いたとき、メニューに不具合が生じていた問題を修正します。
・シタデルから発されている買い注文を利用できないとき、売却画面が正しく認識するようになります。また、このような買い注文はマーケット画面でも緑色で表示されなくなります。
・アウトポストのサービスが無効化したとき、ステーションパネルでも無効化されたことが分かるようになります。
・Shiftキーを押しながら複数のUIをドラッグしたとき、UIに不具合が生じていた問題を修正します。
・装備管理画面がNeocomに追加できるようになります。
・カメラについて。ジャンプ後、FOVが極端に変動し、カメラに異常が生じていた問題を修正します。
・戦術カメラについて。ジャンプ時、カメラがゲートを中心に映していなかった問題を修正します。
・コーポレーションの権限を持たずにフリートハンガーからシタデルのアイテムハンガーへアイテムを移動させたとき、アイテムが正しくインベントリウィンドウに表示されるようになります。
・コープハンガー権限を持たずにミサイルをオートリロードしたとき、弾薬ホールドが正しく更新されるようになります。
・「セブンその後(4/5)」で表示されるテキストを修正。
・アクティブな艦船をアクティブな艦船に装備しようとしたとき、誤解を招きそうなエラーメッセージが表示されていた問題を修正します。
・アンチマター弾Sの情報画面を見たとき、生産タブにタクティカルハイブリッド弾Sブループリントが表示されていた問題を修正します。
・多くのキャピタルモジュールの説明文に互換性に関する注意書きを追加します。
・ECMドローンがECM耐性を正しく反映するようになります。
・所属コーポレーションの役職を持ち続けているパイロットの参加申請を受理したとき、どの役職を持っているのか表示されなくなります。
#17 - 2016-08-06 08:08:50 UTC
118.7リリースのパッチノートを公開
2016-08-04 14:46 By CCP Falcon

118.7リリースのパッチノートを公開しました。リリースは2016年8月9日(火)に実装される予定です。

118.7リリースではシタデルで契約機能が利用できるようになり、ビジュアルダメージシステムも改良されます。オブジェクト全般へのPBRの導入、雲状オブジェクトのパフォーマンス向上、UIの改善など、他にも様々な内容が用意されています。

より詳しい情報は、EVE Updatesとパッチノートからご確認いただけます。

リリース実装にともなうダウンタイムの情報は数日以内に発表する予定です。

----

118.7パッチノート 1.0パッチノート

主な内容&変更

音声関係

・118.7リリースのための新しいテーマ曲「時の流れから抜け落ちて
・Vorbisのデコード性能を向上させるため、Wwiseオーディオエンジンを最新バージョンへアップデートします。
・船体リペアラ用に新しいサウンドエフェクトが追加されます。

ゲームプレイ関係

・ワープ妨害バブルの最大捕捉距離が500kmに制限されます。詳しくはこちら
・ヴィエメントの建造資源量が調整されます。詳しくはこちら

映像関係

・ビジュアルダメージシステム(VDS)の改良
*アーマーハードナーのエフェクトをアップデート。船体リペアラにも独自のエフェクトを追加。
*ターゲットしていないオブジェクトでもVDSが機能するようになります。
*VDSが大半の構造物的なオブジェクトで機能するようになります。

・オブジェクト全般が愛(という名の最新PBRシェーダ)を受け取ります。
・DX11クライアントにおける雲状オブジェクトのパフォーマンスを改善するため、新しいレンダリング方法を導入します。

翻訳関係

・ロシア語のみにつき割愛。

その他

・シタデルで契約機能が利用できるようになります。契約はシタデルでも通常どおりの機能を持ちますが、以下の違いがあります。
*あなたはシタデルへの入港制限を考慮し、自分の責任で契約を受諾しなければなりません。
*入港許可のないシタデルの契約は、通常では検索結果から除外されています。(「到達不能を除外」フィルター)
*シタデルが破壊(係留解除)された場合は次のように処理されます。
→アクティブなアイテム交換・オークションの契約はキャンセルされ、他の場所へと移されます。
→輸送契約実行中に目的地のシタデルが破壊されたら、契約の目的地がシタデル内資産の自動退避先へ変更されます。(ただし目的地がワームホールだった場合は、契約はキャンセルされます)

・輸送契約の最大容量を1,200,000m3へ増加。(カーゴを拡張した超大型輸送艦に対応するため)
・契約に含まれるアイテムの最大スタック数を500へ増加。
・契約の報酬額上限を1,000,000,000,000(10T)iskへ増加。

ミッション&NPC関係

・初心者用サイトに出現するNPCの耐久力を3分の1に弱体化させます。

ストラクチャ&配置物関係

・「人物と位置」や輸送契約の目的地入力欄でシタデルを検索できるようになります。(入港許可を持つシタデルのみ表示されます)
・シタデルの名前の頭に星系名がつくようになります。
・あるシタデルとまったく同じ名前を他のシタデルに付けることはできなくなります。
・大型主力艦組み立て施設のハンガー容量が320,000,000m3に拡大します。

UI関係

・フィッティングを行う船の名前を一括装備画面から変更できるようになります。
・HUDのカーゴホールドボタンはホールド&ベイに改名されます。
・ホールド&ベイボタンは、カーゴホールドやカーゴベイがどれくらい埋まっているかを表す指標としても機能します。
・ホールド&ベイボタンのツールチップには、それぞれの使用率が%で表示されます。

修正点

ゲームプレイ関係

マルチトレーニング中ではないキャラクターへスキルポイントを適用できなかった問題を修正。
・多くのモジュールと一部のドローンおよび艦船の再処理資源量を修正。
・バーストジャマー、バーストプロジェクターのいくつかの問題を修正。

音声と映像関係

・シップスキャナーのエフェクトを修正。
・3Dプレビューアにおけるスターゲートのエフェクトを修正。
・残骸の雲状エフェクトが正しい共有テクスチャを参照するよう再フォーマット。
・消えていたスキフブループリントのアイコンを再表示。
・クルールのブースターを再点火します。
・カルダリ系、ミンマター系ハンガーのスポットライトの位置を変更。
・複数言語で会話できるよう、オーラの音声アルゴリズムを改修します。
・インカーサスの船体に生じていた隙間を修理します。
・ナグルファーのXLタレットロケーターポイントの位置を調整。

翻訳関係

・ロシア語のみにつき割愛。

モジュール関係

・キャピタルリモートキャパシタトランスミッターのパッケージ時体積を1000m3に変更。
・「スタンドアップ」XLエネルギーニュートラライザーIがターゲットのシグネチャ半径を無視していた問題を修正。

その他

・安全ログオフ終了時に行動しようとすると、GMから何らかの処置を受けたかのようなメッセージが表示されていた問題を修正。

PvE関係

・主力艦がトゥルーパワー暫定本部サイトの一層目より先に進めない問題を修正。
・エピックアークを完了した際、勢力スタンディングが仕様どおり付与されていなかった問題を修正。
・NPCの電子戦効果について、いくつかの問題を修正。

艦船関係

・タナトスのワープ妨害範囲ボーナスがセイレーンに適用されていなかった問題を修正。
・アンタイオスIIのシグネチャ半径を修正。

ストラクチャ&配置物関係

・シタデルで「情報を表示」を選択したとき、位置と所有者が正しく表示されるようになります。

UI関係

・タイタンの情報ウィンドウの「ドゥームズデイ・デバイス」を正しいスペルに修正。
・XLトルピードランチャーIIブループリントの余計な空白を削除。
・ネットワーク式センサーアレイの説明文を改善。
・契約フィルターパネルが正しく矢印で示されるようになります。
・安全ログオフ終了時に行動しようとすると、GMから何らかの処置を受けたかのようなメッセージが表示されていた問題を修正。
・マーケットウィンドウでもアイテムのツールチップに推定価格が表示されるようになります。
・T3巡洋艦で一括装備画面を開くことができなくなります。(艦船を破損させる原因になっていました)
・リージョン、コンステレーション、星系の情報ウィンドウを開いたとき、それぞれの正しい説明文が表示されるようになります。

(外部ツール関係箇所は訳者が不案内な内容が多かったため割愛させていただきました。悪しからずご了承ください)
#18 - 2016-09-10 19:50:31 UTC
118.8リリースのパッチノートを公開
2016-09-09 17:30 By CCP Falcon

118.8リリースのパッチノートを公開したことをお知らせいたします。

118.8リリースは2016年9月13日(火)の通常ダウンタイムで実装されます。皆さんお待ちかねの採掘艦オーバーホール、「ピュリティ・オブ・ザ・スローン」イベント、そして複数の艦船リデザインなど、今回も様々な内容が用意されています。

より詳しい情報は、EVE Updatesとパッチノートからご確認いただけます。

----

118.8パッチノート 1.0パッチノート

主な内容&変更

音声関係

・118.8リリースのための新しいテーマ曲「果ての自由

バランス調整

・採掘艦と特化型採掘艦の性能が調整されます。詳細はこちらのスレッドからご確認ください。今回の調整には以下の内容が含まれます。
*すべての採掘艦と特化型採掘艦は2つのストリップマイナーかアイス採掘機を使用するようになります。
*ストリップマイナーとアイス採掘機の性能に基づき、採掘量を調整するために艦船側の性能ボーナスを変更します。
*ORE社ストリップマイナーとORE社アイス採掘機は通常のモジュールよりも高い性能値を与えられます。

イベント関係

・ピュリティ・オブ・ザ・スローン高挙聖堂がニューエデン各地に出現します。カプセラの調査が必要です。

映像関係

・アウターリング採掘調査が採掘艦と特化型採掘艦を刷新します。新しい船体にはワープアニメーションや船灯など、色々なビジュアルエフェクトが備わっています。
・サーバーの世話が一段落している間に、以下の艦船のリデザインを進めました。
*エクスキューショナー、クルセイダー、メルディクション
*スラッシャー、スティレット、クロー
*プローブ、チーター
*バンタム、キリン
*グリフィン、キツネ
*マウルス、ケレス

インプラント関係

アスクレピアンインプラントがサーペンティスLPストアから購入できるようになります。
・ローグレードスネークインプラントがサーペンティスLPストアから購入できるようになります。

PvE関係

・サーペンティス改修型キャピタルマイクロプロセッサーがNPCサーペンティス主力艦だけでなくサーペンティス社のデータサイトからも入手できるようになります。

研究&生産関係

ヴェンデッタ、ヴァンキッシャー、ヴィエメントのブループリントがサーペンティスLPストアから購入できるようになります。

UI関係

・オーバービュープリセット名の文字数制限が80文字まで増加します。
・オーバービュープリセット名に大文字を使用して保存できるようになります。
・戦闘機HUDの右クリックメニューに「見る」と「追跡」が追加されます。

修正点

ゲームプレイ関係

・FoFミサイルがヌルセクでも正しく敵対者をターゲットするようになります。
・オートパイロット使用時にローセクへのジャンプを警告するメッセージが正しく表示されるようになります。

映像&音声関係

・アマー研究ステーション出入口のスポットライトを再接続します。
・サイトの消滅に関する問題を修正します。
・レギオンのアーマーハードナーエフェクトの視認性を改善します。
・ガス雲採掘機の照準を調整します。
・64ビット版Windows7のサウンドカードに関する問題(EVE起動後、他のアプリケーションで音声が再生されない)を修正します。
・潜伏用サイノシュラルフィールドのエフェクト発生位置を調整します。
・補助リモートシールドブースターのビジュアルエフェクトが表示されていなかった問題を修正します。
・バウヘッドの目に見える継ぎ目をなくすため、テクスチャマッピングを修正します。
・ベリコースのブースターの向きを調整します。
・船体アニメーションによって無効となっていたマウルスのキルマークが修正されます。
・PI関係ストラクチャの透明度を調整します。
・ナイトメア、オネイロス、イクセキュラーのブースター部分のクリッピングを調整します。
・艦橋区画の爆発的減圧を防ぐため、ニーズヘッグに追加の装甲板を溶接します。
・戦闘機を見ている時のカメラのガタつきを減少させます。
・戦闘機と破壊されたターゲットの間に赤いラインが表示され続けていた問題を修正します。
・ワープ妨害フィールド発生装置の欠落していたエフェクトを復活させます。
・UI非表示時のタクティカルオーバーレイと戦闘機管制ラインの視認性を調整します。

翻訳関係

・ロシア語のみにつき割愛。

モジュール関係

・補助アーマーリペアラと補助シールドブースターが該当艦船から正しい減衰ボーナスを付与されます。
・インターディクションスフィアランチャーIの情報ウィンドウに、大国領にて使用禁止の旨が明記されます。
・シタデルのサービスモジュールがリパッケージできるようになります。

その他

・戦闘機を含む装備のインポート、エクスポートが正しく行われるようになります。
・シタデルのブックマークを使ってオートパイロットのウェイポイントを設定したとき、星系ではなくシタデルまでのルートが案内されるようになります。

PvE関係

・ガリスタスの避難所に迷いこんでいたサーペンティス系構造物がガリスタス系構造物に置き換えられます。

研究&生産関係

・レパードブループリントの名前が修正されます。
・他のシールドメンテナンスボットのように、中型シールドメンテナンスボットIブループリントの発明にガレンテ暗号方式ではなくカルダリ暗号方式が使用されるようになります。
・ボイド弾SのBPOをコピーするとき、適切な材料を必要とするようになります。

艦船関係

・バウヘッドの船舶修理場容量ボーナスが特徴タブに表示されていなかった問題が修正されます。
・サーペンティス系主力艦が正しいバリエーションタブに追加されます。

テキスト関係

・ジャミングされた際のログメッセージの文法間違いを修正します。
・ちょっとしたスペルミスを修正します。
・契約ウィンドウの自分宛に発行された契約を示すテキストから、不要なダブルスペースを削除します。
・「スタンドアップ」超大型殲滅兵器運用ソフトIIの説明文に不足していたスペースを追加します。
・公開契約とコーポレーション契約も含んでいることを示すため、契約の残り発行可能数に関する説明文を変更します。
・フリート広告のツールチップでボスの居場所が分かりやすくなるよう、文言を改めます。

UI関係

・星系マップを全画面で開いたとき、スキャナプローブの操作状況が維持されない問題を修正します。
・ゴー・トゥ・ポイントナビゲーション(デフォルトのショートカットはQ)で円の端までの距離が表示され、マウスカーソルで隠されていた問題が修正されます。距離は半径を示すラインの中間に表示されるようになります。
・小型艦の入港アニメーションと艦船変更アニメーションがギクシャクしていた問題を修正します。
・ズームボタンを有効化しているとき、アーマー、シールド、船体のパーセント表示が不明瞭になっていた問題が修正されます。
・UIスケールを110%か125%に設定したとき、画面右端に黒いバーが表示される問題を修正します。
・ゴー・トゥ・ポイントナビゲーションを使用した時にカーソルが消えてしまう問題を修正します。
・長いアイテム名が複数行に改行されてしまう問題を修正します。
・スタック状態のアイテムを十分なスペースの無い他のハンガーに移そうとしたとき、数量指定ダイアログが表示されない問題が修正されます。
・スキャナプローブが時たまアノマリーやシグネチャのロードに失敗していた問題が修正されます。
・ターゲットとして「見る」を選択していたオブジェクトが破壊されたとき、カメラが自艦へとリセットされてしまう問題を修正します。
・フィッティング画面で艦船を変更したとき、それまで表示されていた艦船のアイテムが残ることがあった問題を修正します。
・熱ダメージを負ったモジュールをリペアしたとき、失敗しているにもかかわらず、リペアが完了したかのように表示されていた問題が修正されます。
・大型主力艦ハンガーのハンガーカメラが正しく動作しないことがあった問題が修正されます。
・ステーションにおけるインベントリ画面の設定が正しく記憶されていなかった問題を修正します。
・補助アーマーリペアラと補助シールドブースターのツールチップが正しいリペア量を表示するようになります。
・補助リモートリペアラでリペアされたとき、HUDにアイコンが表示されるようになります。
・最近のスキルキューの変更を反映し、「ニューエデンへようこそ」のテキストを修正します。
・一部のNPC巡洋戦艦のブラケットアイコンを正しいものに修正します。
・キャピタルリモートキャパシタトランスミッターIIの情報ウィンドウにブループリントが表示されるようになります。
・フィッティング画面のhpがレジスタンス値と重なって表示されなくなります。
・シージモジュールのDPSボーナスがフィッティング画面で正しく表示されるようになります。
・マーケットで右クリックメニューから「位置」を選ぼうとするとグレーアウトしてしまう問題が修正されます。
・一括購入ウィンドウで入力した数字の最初の1桁が稀に消えていた問題を修正します。
・再処理ウィンドウが生成物を計算するとき、インプラントの効果を正しく考慮するようになります。
・遠隔売買注文を設定しているとき、シタデルが含まれているとステーション選択リストが正しく表示されなかった問題を修正します。
・装備を保存するとき、カーゴホールドに積まれていたり、モジュールにロードされているスクリプトも一緒に保存できるようになります。
・ダメージレジスタンスアイコンがフィッティング画面の防衛タブに再び正しく表示されるようになります。

(外部ツール関係箇所は訳者が不案内な内容が多かったため割愛させていただきました。悪しからずご了承ください)
#19 - 2016-10-09 12:49:42 UTC
118.9パッチノート 1.0パッチノート

主な内容&変更

音声関係

・118.8リリースのための新しいテーマ曲「語り継がれる伝説

映像関係

・後処理(ポストプロセッシング)システムをリファクタリングします。これにより、あらゆるGPUでクライアントのパフォーマンスが向上します。さらに処理能力を強化してブルーム効果を改善。HDRや薄明光線などのオプションも後処理システムに統合します。
・新しいマーケット用グラフを実装し、古いものと置き換えます。目で見えるデータをより面白く、よりインタラクティブなものとし、今後の発展性へつなげていきます。

研究&生産関係

・コマンドバーストチャージのブループリントが売り出されます。プレイヤーは11月の艦隊支援システム大改修に備え、あらかじめ弾薬を用意しておくことが出来ます。

艦船関係

・アライアンストーナメントの賞品艦、カエデスとラビスが実装されます。各種性能やボーナスについてはこちらのスレッドをご覧ください。第14回アライアンストーナメントはCCPの公式twitchチャンネルで配信されるので、誰が賞品艦を手にするかはご自身の目で確かめられます!

修正点

ゲームプレイ関係

・ブースターのミサイル爆発半径ペナルティが毎回適用されていた不具合が修正されます。
・ドローンのセンサーを点検し、国家系統的に正しいセンサーを装備するよう改修しました。
・ワープ妨害とワープスクランブルの戦闘ログがそれぞれ固有のものになります。
・スターゲートが動けるオブジェクト達を羨ましがり、時おりダウンタイムの間に勝手に移動することがありました。これからは彼らをがっちり固定し、意図した座標から動かないようにします。「ああ、スターゲート達のなんと哀れなことよ。彼らは決して目にすることのない場所へ忠実に船を送り出しながら、自分たちは永遠に身動きできぬ運命なのだ」
・クローンバットベイを起動してもテザリングが途切れなくなります。
・艦船変更後に素早く出港したとき、間違った艦船で出港してしまう不具合が修正されます。
・特定の状況下でオートパイロットが利用できなくなる問題を修正します。

映像関係

・ワープ妨害器とワープスクランブラーのエフェクトがそれぞれ固有のものになります。
・特定の色の眉毛の視認性を変更します。
・ヴィエメントが適切にシージモードへ入れるよう、タレットマウントの詰まりを取り除きました。
・ヴァンキッシャーの車輪がちゃんと回るよう潤滑油を塗りました。
・サイノシュラルフィールドと潜伏用サイノシュラルフィールドで「見る」を選択したときのカメラの距離を調整します。
・慌ただしく操作した時にオーラの声がループする問題を修正します。
・オーラの声が正しくミュートされず順番待ち状態になる問題を修正します。
・ディスプレイ選択オプションがMacユーザーやシングルディスプレイユーザーに表示されないようにします。
・「マップおよび艦船系統図」のオーディオスライダーが0になっているとき、環境音が正しくミュートされるようになります。

PvE関係

・NPCがAE-Kコンパクトドローンダメージ増幅器を正しくドロップするようになります。

翻訳関係

・ロシア語のみにつき割愛。

その他

・スキルの説明文に「お知らせ」ではなく「注意」という言葉を使い、より正確になるよう修正します。
・説明文中の二重スペースや不要な句読点を削除します。

UI関係

・フィッティング画面のドローンDPSが時おり実際よりも高く表示されていた不具合を修正します。
・マーケット画面で新しいアイテムを選択した後に古いアイテムのデータがロードされ、誤って購入してしまう…という事故を防ぐため、ラグや接続待ち時間に対する対応力を高めます。
#20 - 2016-11-14 16:32:43 UTC  |  Edited by: ISD Parrot
「アセンション」エクスパンションパッチノート

主な内容&変更

音声関係

・「アセンション」エクスパンションのテーマを追加。

クローンステートとEVE Onlineの無料化

EVEのキャラクターはアルファとオメガのクローンステートのうち、どちらかが付与されるようになります。

課金状態のアカウントに所属するキャラクターはオメガクローンステートを付与され、これまでの課金キャラクターと同様に機能します。

無課金状態のアカウントに所属するキャラクターはアルファクローンステートを付与され、スキルとスキルレベルが制限されながらも、無料でEVE Onlineをプレイすることができます。

・オメガクローンステート
※課金状態のアカウントに所属する全キャラクターへ付与されます。
※アルファステートよりスキルトレーニング速度が早く、より長いスキルキューを持ちます。
※あらゆるスキル、艦船、モジュールをトレーニングして使用できます。

・アルファクローンステート
※無課金状態のアカウントに所属する全キャラクターへ付与されます。
※フリゲート、駆逐艦、巡洋艦、輸送艦の運用に特化したスキルをトレーニングし、使用できます。
※使用可能スキルはキャラクターの出身国によって異なります。
※課金失効後にアルファステートとして使用可能なスキルは、キャラクター作成時に選択された出身国によって決まります。
※アルファステートのキャラクターは他のEVE Onlineクライアントが起動している場所から同時にログインすることができません。詳しくはエンドユーザーライセンスをご覧ください。

PLEXやマルチキャラクタートレーニング、スキルトレーディングはクローンステートに関係なく利用できます。ただし、アルファステートのキャラクターがアルファ用スキルを抽出することはできません。

クローンステートやアルファ用スキル、よくある質問、コミュニティ内の議論についてはこちら、あるいはこちらの開発者ブログをご確認ください。

ドローンと戦闘機

・新しい採掘ドローン(「エクスカベーター」大型採掘ドローンやアイス採掘ドローンを含む)と採掘ドローンスキルが実装されます。
・既存の採掘ドローンにバランス調整を施します。
・さらに詳しい情報についてはこちらの開発者ブログをご覧ください。

探検関係

・データサイトにおける小型補助アーマーリペアラブループリントのドロップ率が増加します。

映像関係

・あなたを吹っ飛ばすような新しい爆発エフェクトが追加されます!
・準主力艦の残骸をリデザイン。
・パフォーマンスを改善するため、グラフィックの詳細レベルに第4段階を追加。

モジュール関係

・従来の艦隊支援システムと採掘支援リンクは新しいコマンドバーストモジュールに変換されます。コマンドバーストの詳細についてはこちらの開発者ブログをご覧ください。

モジュールの変換は次のように行われます。

※これらのモジュールのブループリントは研究・製造ジョブとともに後継モジュールのブループリントへ変換されます。
※コマンドプロセッサーIは中型コマンドプロセッサーIリグに変換されます。現在装備されているモジュールは適合しなくなるため、取り外され、変換された上でカーゴホールドへ移動します。
※T1/T2採掘支援リンクはT1/T2採掘支援コマンドバーストに変換されます。詳しくはこちら
※T1/T2高機動戦闘用艦隊支援システムはT1/T2機動戦コマンドバーストに変換されます。
※T1/T2包囲戦闘用艦隊支援システムはT1/T2シールドコマンドバーストに変換されます。(”包囲戦闘”はより現実に即した”シールド”へ改名されます)
※T1/T2情報戦闘用艦隊支援システムはT1/T2情報戦コマンドバーストに変換されます。
※T1/T2装甲戦闘用艦隊支援システムはT1/T2アーマーコマンドバーストに変換されます。
※これらのモジュールが関係する既存のマーケットの注文や契約はキャンセルされ、費用が払い戻されます。

コマンドバーストモジュールを使用するにはコマンドバーストチャージが必要な点に注意してください。事前に準備できるよう、チャージ類は前回のリリースで既に実装されています。

・ロークアルに性能調整が施され、専用のモジュールが実装されます。
※インダストリアルコアモジュールは大きく改善され、T2バージョンが追加されます。
※パルス発動型ネクサス非脆弱化コア(PANICモジュール)はロークアル専用の防御用超兵器です。このモジュールを起動すれば、短時間のあいだ、ロークアル自身と周囲の僚艦を無敵化することができます。使用するにはトレーニング時間乗数x8の新スキル、非脆弱化コアオペレーションを習得しなければなりません。

・フェノメナジェネレーターが実装されます。タイタンはこれを1種類につき1個まで装備し、極めて広い範囲の艦船にボーナスとペナルティを付与できます。コマンドバーストとは違って、フェノメナジェネレーターは敵味方を問わず効果範囲内のすべての艦船に影響を与えます。
・エントーシスリンクIの前提スキルにインフォモーフ心理学Lv2が追加されます。(これまではLv1でした)
・すべての小型アーティレリの必要パワーグリッドが2減少します。

PvE関係

・NPC採掘艦隊がニューエデン各地に出現するようになります。

※NPC採掘艦は鉱石を掘って持ち帰ろうとしており、彼らを撃沈するとストロングボックスをドロップする可能性があります。
※あなたが彼らを攻撃するか、あるいは彼らに対するスタンディングが極めて悪ければ、NPC採掘艦は応援部隊を呼び出します。
※応援部隊はかなり強力で、プレイヤーのように行動します。

大抵の場合、採掘艦隊は以下のコーポレーションが所有するステーションの近くで出現します。

アマー:ドゥシア鋳造所、ジョイント採掘社、HZO精錬所
カルダリ:ディープコア採掘(株)、ポカス資源グループ、マインドリル
ガレンテ:アストラル採掘(株)、マテリアルアクジション、アローテック工業
ミンマター:ミンマター採掘コーポレーション、ヴェロキュオール部族、サッカーミックス
サンシャ:トゥルークリエーション
ブラッドレイダー:ブラッドレイダー
ガリスタス:ガリスタス製作所
エンジェルカルテル:サルベーションエンジェルズ

・オーラの外見を完全に作り直し、音声も再収録します。

・「アセンション」エクスパンションにあわせた新しいチュートリアルコンテンツを実装します。
※チュートリアルの内容が出身国に応じて変化。新たに4人の「助言役」が登場し、新人プレイヤーをフォローします。
※新しくなったオーラもEVE Onlineの最初の時間を強力にサポートします。
※新しくなったチュートリアルを体験できるのは「アセンション」エクスパンション実装後に作成された新しいキャラクターのみです。
※詳細についてはこちらの開発者ブログをご覧ください。

ニューエデンストア関係

・コンフェッサー用のスターキャプテンSKINが追加されます。
・「アセンション」エクスパンション実装を祝い、ニューエデンストアではSKINの大セールを行います。

研究&生産関係

・主力艦およびストラクチャ類のブループリントの製造、研究、コピーに要する時間が増加します。詳しくはこちらのスレッドをご覧ください。

艦船関係

・採掘支援母艦に性能調整を施します。
※ポーパスは採掘支援のステージの隙間を埋める新型採掘支援母艦です。(詳しくはこちら)
※オルカは大規模なオーバーホールを受け、あらゆる面で強化されます。優れた採掘艦であると同時に、大容量の鉱石輸送艦、強力な抑止力、ハイセクにおける最良の採掘支援バースト運用艦となるのです。(詳しくはこちら)
※ロークアルは根本的な部分から強化されます。採掘支援バーストを運用するだけでなく、僚艦をリペアし、敵艦と戦い、ニューエデンに存在する他のどんな船より早く鉱石をかき集めるようになります。(詳しくはこちら) なお、他の主力艦の入港制限と整合させるため、ロークアルにもアストラフス型シタデルへの入港制限が課されます。

・ハルクとコベトアーの輸送と保管を容易にするため、非パッケージ時の体積を25%減少させます。

・バウヘッドの性能もある程度強化されます。
※ヒットポイントと機動性がやや向上
※ワームホールに対する利便性向上を目指し、質量-37.5%
※艦船修理場の容量+23%
※詳しくはこちら

・戦術的駆逐艦に性能調整を施します。詳しくはこちらのスレッドをご覧ください。
・新しくスネシス級駆逐艦が実装されます。詳しくはこちらのスレッドをご覧ください。
・ほとんどの主力艦のジャンプ距離が増加します。詳しくはこちらのスレッドをご覧ください。
2 Pages12Next page
Forum Jump