一般的な議論

 
2 Pages12Next page
 

日本人コミュニティ合同初心者支援コープ 【J-UNI】の紹介

Author
Shadow of xXDEATHXx
#1 - 2016-10-22 13:43:52 UTC  |  Edited by: neplus
3月14日追記 
【初心者向けJ-UNIのご案内】

[J-UNI] J-UNI Beginners Academy は、2016年11月に日本人コミュニティの多くのコープの支持のもと設立された、初心者支援専門コープです。
初心者歓迎を謳うコープは数多くありますが、初心者向けの活動のみにフォーカスしているところはほとんどありません。
[J-UNI]は、EVEを始めたばかりの人でも安心してEVEを楽しめるよう、初心者支援活動を専門としています。


当社では艦船撃沈時の損失補填制度をはじめとして、初心者の皆様に様々なサポートコンテンツを提供しています。
また、各プレイヤーが初心者を卒業し、それぞれやりたいことを見つけ、最終的には [J-UNI] から巣立っていけるよう、他のコープへの斡旋なども積極的に行っています。
当社は累計100名近くの初心者受け入れの実績を誇り、また多くの卒業者を輩出しております。


日本語さえ話せれば、EVEを始めたばかりの人もαクローンの人も、どのような人でも当社に入社することができます。


以下の項目に一つでも当てはまる人は是非 [J-UNI] に相談してみてください!あなたが困っていること、悩んでいることの解決のお手伝いをさせていただきます。
・EVEを始めたばっかりで何も分からない
・チュートリアルは終えたけど、次に何をやればいいかわからない
・船を撃沈されて呆然としている
・どのコープに入ればいいかわからない
・αクローンだから入れるコープがほとんどない
・初心者同士で交流したい
・いろんなサポートを受けたい
・EVEをもっと知りたい
等々...

興味を持ったり聞きたいことがある方は、
1. neplus もしくはSuplen Ninomiyaへ直接コンタクトを取る(ゲーム内個人チャットやメール)
2.J-UNIの公開チャンネル「J-UNI Recruit」に入る

へお願い致します。




以下、日本人コミュニティ合同初心者支援コープ 【J-UNI】の紹介




★ J-UNIの簡単な概要

・初心者同士の交流や支援、既存コープへの積極的な斡旋を行う (専用チャンネルを通じて行う)
・10連ミッションを終えたばかりのプレイヤーを対象に、Loss補填などの支援を行う
・在籍期限を入社日から60日まで(60日kickルール)に制限することで、初心者の囲い込み、飼い殺しが起きないようにする



★ メリット

・初心者にとっては、J-UNIに入ってサポートを受けながらEVEを楽しむという選択肢が増える
・既存のコープにとっては、新規プレイヤーを獲得する場所を得ることができる
・日本人コミュニティ全体にとっては、新規プレイヤーの定着率が上がることにより、プレイヤー数が増え、より発展することができる


====================================

以下、J-UNIの詳細なシステムについて書いていきます

注意:私はB-OSP社に所属していますが、J-UNIはB-OSPとは完全に独立した枠組みのもと運用されます。したがってJ-UNIの活動はどの「協賛コープ」に対しても完全に中立かつ公平なものとなるように努めます。



★ J-UNIの組織構成と加入条件

J-UNIはJ-UNIに加入した新規プレイヤー、新規プレイヤーのサポートを行うオブザーバー、これに加えてJ-UNIの管理・運営等を行う運営メンバー、そしてJ-UNIの活動を支援する協賛コープの4者により構成されています。

● キャラクターの入社条件と在籍条件
入社条件:日本語圏プレイヤーであること
在籍条件:J-UNI入社日より60日以内であること


  ● オブザーバーについて
オブザーバーはJ-UNIの運営には関与せず、J-UNI Channelを用いた総合的な初心者支援活動を行います。
海外コープやソロコープ所属であったり、協賛コープでない会社に所属している人でも、オブザーバーになることができます。
オブザーバー各自のプレイスタイルに合わせた初心者支援をしていただければと幸いです。
(オブザーバーはJ-UNIメンバーに対する勧誘は認められていません)


● 運営メンバーについて
運営メンバーは、J-UNIの管理・運営と初心者へのサポート業務を行います。
運営メンバーをやりたい!という方がいましたらお声掛けいただければ幸いです。
(公平性を期すために基本的に同一コープ、組織に所属する運営メンバーは一人までとさせていただきます)


● 協賛コープについて
協賛コープとは、J-UNIを支援し、J-UNIを利用した新規プレイヤーのサポートや勧誘活動を行う、日本人主体のコープや組織のことです。
協賛コープになることにより、J-UNIによる新規プレイヤーの斡旋等を受けることができます。(詳細はJ-UNIの提供コンテンツを参照)
J-UNIの活動にはある程度の運営資金が必要です。そのため協賛コープには40M/月の支援金の支払いをお願いします。

なお、協賛コープになることによるコープ活動の制限は一切ありません。

★ J-UNIの提供コンテンツ

A. 専用の初心者支援・リクルートチャンネル「J-UNI Channel」の設立

B. Loss発生時の補てんと、Lossを踏まえた簡単なfitの説明

C. Lv3ミッションやレトリーバー等T1採掘艦による採掘程度までの、次に何をやればいいか等の案内

D. その他、オブザーバーや協賛コープ主催のイベントなど

E. コープ説明欄、コープ内掲示板等を利用した協賛コープの紹介や斡旋


A-Cのサポートコンテンツは運営メンバーが主に行い、必要な資金はJ-UNIの運営資金より出します。
Dについては、協賛コープが独自に主催してもらう形になります


★ J-UNI Channel について


初心者同士の交流、初心者の支援と勧誘活動の場として、専用のチャンネル【J-UNI Channel】を設立します。

J-UNIでは、コープチャンネルは用いず、全ての活動でJ-UNI Channelを用います。
これにより、初心者同士の交流のみならず、オブザーバーやリクルーターからの、初心者に対するアプローチもしやすくなるかと思います。

● J-UNI Channelの参加メンバーとお願い


各協賛コープは2名のリクルーターと2名のJ-UNIとの連絡員、最大で合計4名のキャラクターにJ-UNI Channelの参加権が与えられます。
J-UNI Channelに参加できるのは、J-UNIのメンバーとオブザーバ、運営メンバー、そして協賛コープの参加権を与えられたプレイヤーのみとなります。


J-UNIメンバーに対する勧誘活動は、なるべく個人チャットではなく、J-UNI Channelで行っていただきますようお願い致します。(J-UNI Channelで発言したキャラに個人チャットが同時に何件も来るというのはあまり良くないため)

最後に、コープ広告をJ-UNI Channelに貼ること自体は構いませんが、連投や会話をぶった切るような貼り方などはやめていただきますようお願い致します。

★  支援金や月例報告について

協賛コープの支援金は直接J-UNIのコープの方へ、毎月5日までに振り込んでください。
(個人やコープからの寄付も大歓迎です!)
協賛コープなどから得られた支援金は、Loss補填などの経費に充てられます。

また毎月J-UNIの収支や新規プレイヤーの動向などについて簡単にまとめたものを、フォーラムにて掲示する予定です。

★  Q&A

● 新規プレイヤーについてのQ&A


Q.新規プレイヤーはJ-UNIに入らなくちゃいけないの?
A.そんなことはありません。J-UNIに入るも入らないもあなたの自由です。


Q.どうやったらJ-UNIに入れるの?
A.ゲーム内で、「コーポレーション→リクルート→コーポレーション広告」で、J-UNI Beginners Academy もしくは J-UNIで検索してください。
もしくは、J-UNIの公開チャンネル「J-UNI Recruit」に入ってみてください。
そして「日本語」で、αクローンか、オメガクローンかを書いて送ってください。
その日の夜には入社申請が受理されます。


Q.J-UNIから追い出されたんだけど?
A.入社から60日以上経過したため、60日kickルールに基づいて退社処分、ということだと考えられます。60日kickルールにより退社となった方には個別にメールが送られますので、次のコープ選びの参考としていただければなと思います。なお、このような理由により退社された方の一時的な再入社も受け付けております。


Q.オメガクローンでも入社・在籍していいの?
A.全然大丈夫です。多くのJ-UNIメンバーが入社後オメガクローンにしています。


Q.最終的には協賛コープへ入社しないとだめ?
A. そんなことはありません。入社するもしないもあなたの自由です。


● 協賛コープについてのQ&A

Q.結局協賛コープって何をすればいいの?
A.J-UNIに支援金を支払う。そして新人を獲得するためにJ-UNI Channelで自分のコープをアピールしまくる。出来ればコープ保有のwebsiteでJ-UNIの宣伝をする。


Q.サポート業務もした方がいい?
A.サポート業務は「義務」ではありません。しかし、新規プレイヤーが何か困ったことがあった時に手助けをする、イベントを企画することでより多くの新人を獲得することにつながることは、過去の実績よりほぼ確実であることが示されています。


Q.作ったばっかりのコープだけど協賛コープになってもいい?
A.規模の大きさや活動内容、活動のアクティブさに関係なく、日本人主体のコープでしたらどこでも申請して大丈夫です。


Q.協賛コープ申請の手順は?
A.運営メンバー(全員)宛にコープや組織の代表者(出来ればCEOが望ましい)より
J-UNIとの連絡員2名およびリクルーター2名のキャラクター名を記載して
「【コープ名】協賛コープ申請」の件名でメールを送ってください。
またこれと同時にJ-UNIへ40Mの支援金を振り込んでください。
入金の確認が取れましたら、運営メンバーより折り返しのメールをさせていただきますので、運営メンバーからのメールをもって協賛コープへの申請が完了となります。
なお、コープ説明欄やコープ内掲示板等への反映は少し時間がかかる場合がありますがご了承ください。


● 運営メンバーについてのQ&A


Q.運営メンバー、現状で2人だけど大丈夫なの?
A.大丈夫じゃないです。そのため、運営メンバーをやりたい方を募集しております。とりあえずは2人で頑張りますが、いろいろと遅延する個所もあるかと思いますのでご了承いただければ幸いです。


Q.○○というプレイヤーには運営メンバーをやってほしくない!
A.個人的な感情によるものについては対応することはできませんが、具体的な証拠等がある場合は、これをメールに添えてneplusまで連絡をお願いします。内容を確認した上で検討させていただきます。


Q.運営メンバーになりたいけど、どうすればいいの?
A.メインで用いているキャラクターより、neplusまで連絡をお願いします。個別に対応させていただきます。


● オブザーバーについてのQ&A


Q.オブザーバーになりたいんだけど、どうすればいいの?
A.オブザーバーになりたいです!とneplusまで連絡をお願いします。個別に対応させていただきます。


Q.オブザーバーになりたいんだけど、私なんかがなってもいいものなの?
A.熱意があれば基本的に誰でも大丈夫です。ISKの支払いなども特にありません。


● その他のQ&A


Q.J-UNIの運営ってこうしたほうがよくない?
A.運営についてのご意見は随時受け付けています。
可能であれば外部掲示板やTwitter等のSNSではなく直接私に言ってもらえると助かります。


★  おわりに

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
現時点ではJ-UNIプロジェクトは多くのプレイヤーや協賛コープの支援の元、ある程度の成功を収めています。
しかしながら、本プロジェクトは多くの日本語圏コープとプレイヤーの支持と支援のもとで初めて成立します。
3月末で日本語ローカライズが終了するということで、初心者の新規参入障壁は一層高くなるかと思いますが、新規プレイヤーがより多く残ってもらえるよう皆様のご協力をお願い致します。

既存コープの皆様にはそれぞれのお考えもあるかと思いますが、是非とも「協賛コープ」の一員として、協力をしていただければ幸いです。

大変な長文、失礼いたしました

初心者支援専門Corp ------ J-UNI Beginners Academy [J-UNI]

Chief Manager

SAMURAI SOUL'd OUT
#2 - 2016-10-22 16:28:12 UTC  |  Edited by: maru karasu
とても面白い案だと思います。:)
個人的には基本的に大賛成ですXD



と同時に疑問等がわいたのでいくつか質問と提案があります。
回答等をよろしくお願いします。

提案

neplus wrote:

● キャラクターの入社条件と在籍条件
入社条件:日本語圏プレイヤーであること
在籍条件:作成から45日以内のキャラクターであること
原則として作成から45日以上経ったキャラクターはJ-UNIよりkickされます


作成後45日が経過してこのコーポの存在に気がついた初心者たちやずっと前に少しだけやっていた人とかもいると思いますので、作成日を基準にするのではなく

在籍期間を45日に制限
原則として再入社不可

というルールに変更してはどうでしょうか?

neplus wrote:

● 協賛コープについて
協賛コープとは、J-UNIを支援し、J-UNIを利用した新規プレイヤーのサポートや勧誘活動を行う、日本人主体のコープや組織のことです。


日本人がある程度所属している海外コーポでは参加不可なのでしょうか?
初心者を日本語コミュニティのみに押し込め選択の幅を減らしてしまうのはちょっと賛成しかねます。
(せっかくの単一サーバーですしね。大規模戦などに憧れているとなると海外の方との共同コーポも視野に入ってくると思います。)

なので

協賛コープとは、J-UNIを支援し、J-UNIを利用した新規プレイヤーのサポートや勧誘活動を行う、「ある程度日本人が所属している」コープや組織のことです。

というルールに変更してはどうでしょうか?



質問


協賛コーポについて質問です。
例えば専門ごとに会社を分けているグループやallyの場合、各会社がそれぞれ協賛コーポとなればその会社の数×2人リクルーターを派遣することが可能なのでしょうか?
また不可の場合どのような基準で同グループとみなすのでしょうか?


よろしくお願いします。
#3 - 2016-10-23 01:47:24 UTC
「特定のアライアンス・コープの利益にならない独立した公共的存在」…との標榜ですが、以下の点気になりましたのでご回答を頂ければと思います。


①協賛コープから資金を集め、その収支決算を開示するとの事ですが、これはウォレットジャーナルの履歴と共に公開するべきと思われます。

②御社内で行われる初心者指導に公平性が担保されるかどうかを判断するため、チャットログを公開するべきと思われます。

③協賛コープについて、「規模の大きさや活動内容、活動のアクティブさに関係なく」と記載しているものの「連絡員2名およびリクルーター2名」が必要な理由を教えてください。

④初心者支援を、現在コミュニティチャンネルとして運用されている日本語ヘルプチャンネルではなく、特定のコープが作成した個人チャンネルで行う理由を教えてください。

⑤協賛コープに要求する支援金「20M/月」の毎月振り込みとする根拠、および20Mの見積もり内容を開示して下さい。
また、「20M/月」以上の支援金提供や、毎月振り込みではなく1回こっきりの提供は可能なのでしょうか?

⑥「J-UNIの提供コンテンツ」を見る限り、採掘とミッションしか提供しないように見えます。
PVP、生産、探検、流通、詐欺、飯テロ、初心者殺し、コープシーフ、PLEX生活の秘訣、等々……およそ無数にあるコンテンツとそのノウハウ、または防衛策の提供こそが必要なのではないでしょうか。
(45日後、宇宙に放り出される時までにEVEでの楽しみ方を見つけられなければ、そのプレイヤーは引退します)

⑦⑥の点を踏まえ、御社を卒業したプレイヤーの定着率、定着したプレイヤーの主な活動内容などのレポートを開示するべきと思われます。

⑧⑤に付随し、協賛コープが御社の活動方針に影響を与えることがありますか?
通常、出資者である株主は株主総会での議決権を持ち、会社の意思決定に参加することができます。
(出資額が多いほど、議決権も大きくなります)

⑨⑧に対し、出資者は御社に対して明確なメリットを要求することができますか?
(ウチのコープに対し優先的に新人を斡旋してくれ、PVPの紹介のときは弊社の動画を使ってくれ、等)


以上、ご確認のほど宜しくお願いいたします。
Shadow of xXDEATHXx
#4 - 2016-10-23 08:01:11 UTC
現時点で予想より多くの反響があり、大変驚いております。

それに伴い、皆さまより様々な意見や質問、提案をいただいております。

この場を借りてそれらについての回答をさせていただきたく思います。


==========================================


Q.復帰プレイヤーや途中でJ-UNIの存在に気づく新規プレイヤーもいることだし、在籍期間をキャラクター作成基準ではなく、一律45日とかにしたらどう?

A.いいと思います。(この場合45日というのは少し長いと思いますので30日くらいが妥当なところでしょうか?)
本ルールは初心者がJ-UNIに居続けないことを目的としています。
キャラ作成から45日以内は、30日という期間を超えても在籍してよい、というルールと合わせるとバランスが取れていいかもしれないですね。



Q.「日本人主体のコープや組織」が協賛コープの参加条件であるということだけど、日本語圏に初心者を制限することに繋がらない?

A.日本人主体のコープや組織でないと、初心者が入りづらいのかなと考え、この条件を付けましたが、初心者にとっては余計なお世話なのかもしれませんね。

協賛コープに求める最低限の条件として、オメガクローンになったばかりの日本人プレイヤーを受け入れる体制が整っている必要があると考えています。一般的な日本人コープであれば全く問題がないと思いますが、外国人の方が多く所属しているコープの場合は、この条件を満たしていることを示していただきたいと思っています。

最低でもディレクター以上の幹部に、少なくとも一人は日本語ができる人である必要があると考えています。
またJ-UNI Channelでのリクルートも日本語でお願いする関係上、リクルーターの方も日本語ができる人である必要があります。

なお、海外Allyに所属している日本人PvPコープについては協賛コープの条件は満たしているとの認識でいます。



Q.資金の流れや活動内容を「システム的に」公開してほしい

A.協賛コープの方々にはCorp APIをお渡しする予定です(Fullかどうかは断言できませんが少なくともWalletは見れるようにします)

活動内容はどうしてもまとめたものを公開する形になるかと思います。また全ての活動においてJ-UNI Channelを用いますので、協賛コープの方は、どのような活動をしているのかを直接把握できるかと思います。

また支援金はとりあえず月20Mとさせていただきましたが、今後のJ-UNIの収支によっては変更させていただくこともありますのでよろしくお願いします。(不足がありました際は暫定的に
なお、コープがアクティブかどうかを確認する意味合いもあり、お手数ですが、振込に関しては毎月ごとにお願いします。
また、規定の支援金以上のの振込については、寄付として扱わせていただきます。

支援金の一定期間の連絡のない滞納がありました場合は協賛コープから外させていただくことになりますのでご了承お願い致します。




Q.運営メンバーって具体的に何をするの?権限はもらえるの?

A.雑用全般なんでもと言ってしまえばそれまでですが・・・
新入社員の入退社の管理、協賛コープ参加申請の受理とそれに伴うJ-UNI Channelの参加権の付与
J-UNI Channelでの初心者の質問や相談の相手といったところをお願いする予定です。

J-UNIに入社させて運営に携わるキャラクターについては、入社の段階では採用担当者相当の権限を与えます。
その後、フォーラム等で新たに運営メンバーになったことを告知した上、特に反対意見がないようでしたら、Directorの権限を与えます。
(協賛コープからの支援金を用いていますので、Walletを操作できるキャラクターは協賛コープの承諾を得る必要があります)
Director権限の付与後はLoss補填とサポートコンテンツA-Cの実施の分担もお願いしたいと考えています。


重要:運営メンバーは、J-UNIに関することについては中立な立場となりますので、自身の所属しているコープの勧誘等は行わないようお願いします。




Q.リクルーターの人数制限システムでいろいろと問題があるのでは?
例えば、
部門別にコープを分けている組織はどうするのか。
複数のコープをつくればこの制限を無視できるのか。
複数のコープを同一の組織と見なす基準はどういったものか。

A.リクルーターの人数について現状でいくつか問題があることは認識しております。

「リクルーターの権限を与えるのは何人でも構わないけど、J-UNI Channel内に同時に3人以上、『同じコープもしくは組織』のリクルーターと連絡員はいてほしくない。J-UNI Channel内が初心者ではなくリクルーターであふれかえっているのはよくない。」
これが本件に関しての私の考えです。

この考えのもと、小規模のコープも大規模なコープと公平な立場でいられるよう、現状ではリクルーターの人数を2人まで制限しております。(そのためかなり厳しい制限となっています)

部門別にコープを分けている組織は、同一の組織と見なします。
基準は、メンバーの行き来や活動内容などを総合的に判断します(個別に判断ということになるかと思います)
リクルーターの人数を稼ぐためのコープであると判断された場合は、協賛コープの申請を拒否する場合があります。


連絡員は、J-UNIより何かトラブルがあった際に、こちらから連絡をするキャラクターのことを指します。
その性質上J-UNI Channelの参加権は与えており、またリクルート活動を行っていただいても構いません。
(ただし別にリクルーターがいる場合は基本的にそちらでの勧誘活動をお願いします)



Q.わざわざJ-UNI Channelを作る必要なくない?J-UNIなどという組織を作る必要なくない?

A.コミュニティチャンネルが初心者支援の機能を十分に果たしているのなら、J-UNIという組織など必要はありません。
しかしながら、現状では全くと言っていいほど、初心者支援は機能していないといえます。
何故機能しないかと言えば、労力が必要である割に、支援することによる直接的なメリットがほとんどないからです。

逆にいえば、支援をするメリットが労力に見合うものであれば、初心者支援は積極的に行われる可能性が高いと言えます。
初心者の支援は、支援を受ける側とする側の両方にメリットがあることで、継続して行われるのではないかと考えています。

最初の投稿のメリットの項で書きましたように、J-UNIは新規プレイヤーと協賛コープの両方にとってメリットのあるシステムを構築することで支援の体制を確立しております。

J-UNI Channelに参加した多くの初心者に対して効率的に自身のコープをアピールすることができるということは、支援する側である協賛コープにとって最大の「メリット」である考えています。
以上より、J-UNIのシステムにJ-UNI Channelは不可欠であると認識しております。



==========================================
J-UNIの活動はなるべく公平であることを目指しています。
しかしながら実際には、完全に公平であるということは不可能であると考えています。

J-UNIからどこかのコープへ優先的に斡旋するということはありません。この点での公平性は担保します。
しかし、コープ間での新人の獲得数に差が出ることになるでしょう。これは不公平に当たるのでしょうか?

新人の獲得数の差は、積極的にサポートを行った、いつもリクルーターがいて、アクティブに活動していたなどのコープそれぞれの努力の成果なのですから、このようは不均等は当然のものであると考えています。

同じように、例えば初心者の支援をする際に、わかりやすく説明するため外部のwebサイトを使用することが考えられます。
多くの場合、それはある個人のブログであったり、あるコープのwikiであったりします。これも不公平に当たるのでしょうか?

私は、情報を整理し公開する、という努力の対価として認められるべきであると思います。

J-UNIは、どの組織やコープにも、アピールする機会は公平に与えられています。
それをどのように生かすは各コープそれぞれ考えるべきことであると考えています。(協力は惜しみません)



また、EVEのプレイスタイルは無数にあることも私は承知しています。
それらについての「紹介」はしますし、質問があれば答えられる範囲であれば答えたいとも考えています。

しかし、「提供」するコンテンツとしましてはもっとも基本的なミッションと採掘の二つのみに限定させていただき、
それ以外のコンテンツは自分でいろいろと試行錯誤するというプロセスを楽しんでいただければよいと思います。



(追伸:私は飯テロには屈しない)

初心者支援専門Corp ------ J-UNI Beginners Academy [J-UNI]

Chief Manager

SAMURAI SOUL'd OUT
#5 - 2016-10-23 15:26:18 UTC
大筋では賛成ですが、何点か質問。

・wardecにはどう対応するつもりであるか
・どのレベルまで勧誘活動をするか(e.g. 日本人らしきプレイヤーにメールを送る、ルーキーシステムにメッセージを流す、SNS等で新規プレイヤーを探す、あるいは自然に寄ってきて入社希望してきたプレイヤーのみ入れる、等々)

Japan Wiki administrator

Shadow of xXDEATHXx
#6 - 2016-10-23 17:00:58 UTC
Wardec対策については、基本的にJ-UNI Channelの参加権をJ-UNIのメンバーに与えた上で全員一時退社させる予定です。
またWardec中の、J-UNIへの入社申請は一時的に保留とし、申請をしたプレイヤーにはJ-UNI Channelの参加権を付与する予定です。

なお、Wardecによる一時退社中の新規プレイヤーのLossについても補償する予定です。



勧誘活動について、「日本人らしきプレイヤーにメールを送る、SNS等で新規プレイヤーを探す」といった、ある個人を対象とした能動的な、勧誘活動は行いません。
J-UNIは、半強制的に入らされるものではなく、あくまで新規プレイヤーの選択肢の一つであるべきであると考えているからです。


そのため、「勧誘活動」そのものではなく、「J-UNIの存在そのものを新規プレイヤーの人たちに知ってもらう」ことを重視していきたいと思います。

具体的な方法としましては、日本人コミュニティチャンネルでの広告投稿のほか、
J-UNIの活動に賛同もしくは支援してくれるコープの方々のwebsiteやコープ説明欄等に一言、

「○○は日本人コミュニティ合同初心者支援コープ 【J-UNI】 の活動に協賛(賛同や支援、支持等...)しています」

と書いてもらうことによる宣伝などを考えています。

ルーキーシステムにメッセージを流す、広告コンテナの係留といった活動も、運営メンバーが増えて余裕が出てきましたらやっていけたらなと思います。(ルーキーシステムでこういうことをしていいのかは確認してないです)



最後に、勝手なお願いではありますが、ONI Wikiにも一言書いてもらえるととてもうれしいです :)

初心者支援専門Corp ------ J-UNI Beginners Academy [J-UNI]

Chief Manager

Gallente Federation
#7 - 2016-10-24 12:20:02 UTC  |  Edited by: Kam'jin
日本版EVE Uniのような組織を目指すのであれば J-Uni の wikiというのも視野に入れてみてはいかがでしょう。
ちょうど今Forumで新人向けの wikiについて議論がされています。これとコラボレーションするという形はとれないものでしょうか。

https://forums.eveonline.com/default.aspx?g=posts&m=6683934
Goonswarm Federation
#8 - 2016-10-24 12:53:18 UTC  |  Edited by: Omochin
EVE公式フォーラムの規約に反するのでは?というご指摘をいただいたので、削除をしようと思ったんですが。
やり方が分かりませんでした。お手すきのときに気が向いたら削除をしておいてくださると助かります!
大変申し訳ございませんでした。
Shadow of xXDEATHXx
#9 - 2016-10-24 15:11:11 UTC
Kam'jin wrote:
日本版EVE Uniのような組織を目指すのであれば J-Uni の wikiというのも視野に入れてみてはいかがでしょう。
ちょうど今Forumで新人向けの wikiについて議論がされています。これとコラボレーションするという形はとれないものでしょうか。


ご提案ありがとうございます。
wikiの整備についてもフォーラムで議論がなされていることは存じております。

==================================================================
さて、J-UNIのwikiを視野に、ということでしたが、


1.初心者が必要とする情報のほとんどは、B-OSP wikiやONI wikiを探せばおそらくどこかにある。

2.新たなwikiの設立のためには膨大な労力が必要であるが、現在の運営メンバー(ほとんど私のみ)では、そのような余裕がない。

3..コミュニティ全体の立場から見れば、すでに多くのwikiがあるなかで、さらに新たにwikiを設立するのは余計な混乱をきたすだけになる可能性が高い。
(これに関しての議論は向こうのトピックでも十分されているかと思います)


以上の理由により、J-UNIのwikiを立ち上げることについては考えておりません。


どうかご理解のほどよろしくお願いします。
なお、これ以外でのコラボレーションの方法等につきましては、具体的な形を示していただくことができましたら、何かしらの回答はさせていただく予定です。

初心者支援専門Corp ------ J-UNI Beginners Academy [J-UNI]

Chief Manager

Gallente Federation
#10 - 2016-10-25 16:17:11 UTC
あら、わざわざ返信ありがとうございます:)
ちょうど同じ時期にコラボできそうな企画が別に立ち上がっているなと思って提案してみただけですので、かえってお手間を取らせてしまったようで申し訳ない。
運営は協賛Corp間で話し合って進めていけばいいと思います。
11月以降きっとご苦労も多いと思いますが是非楽しんで!!!:):)
Shadow of xXDEATHXx
#11 - 2016-10-28 16:11:50 UTC
======================================================================

J-UNIを正式に設立することにいたしました。活動開始は11月5日を予定しております。

======================================================================


「EVE-日本人コミュニティ合同初心者支援コープ 【J-UNI】 設立のご提案」ということで本トピックを建てさせていただきましたが、多くの方々より様々な意見、感想、提案をいただき、誠にありがとうございます。


その中でも、J-UNIの設立に賛同してくれる声が多く、私としましても大変うれしく思います。
また一方で、多くのコープより、J-UNIの活動を協賛するとの連絡を受けております。


J-UNI自体、コープとしてはすでに設立しており、現在活動開始に向けて新規プレイヤーを迎え入れる準備をしている段階です。
コープのシステムやルール等は本フォーラムに書かれていることの通りです。
私自身至らぬ点も多々あるかと思いますが、何卒よろしくお願い致します。



協賛コープへの参加、および運営メンバーの募集は随時受け付けております。皆様のご参加を心よりお待ちしております。
(私の方より声を掛けさせていただく場合もあるかと思いますがよろしくお願い致します)

初心者支援専門Corp ------ J-UNI Beginners Academy [J-UNI]

Chief Manager

Brute Force Solutions
#12 - 2016-11-05 03:53:01 UTC
カナダに住む日本人として、サポートしたいと思います。

時間帯が異なるかもしれませんが、物資的にも助言的にも支援したいと思いますのでよろしく。


日本人って本当に少ないね。日本人の名前を持つキャラはいっぱいいるけど。
Shadow of xXDEATHXx
#13 - 2016-11-17 14:13:47 UTC
11月5日のJ-UNIの活動開始から11月15日のαクローン実装までの10日間の活動実績を簡潔に報告させていただきます。


J-UNIに入社した初心者は合計5人、そのうち4人がすでにJ-UNIを卒業しました。
卒業した人の行き先は3人がJ-UNIの協賛コープ、残りの1人がそれ以外のコープということになっています。

11月15日現在、9社が協賛コープとして名を連ねており、所謂大手日本人コープも多く協賛しています。


この10日間は、活動を開始したといっても試運転に近い状況でしたので、いろいろと至らぬ点がありました。

特にJ-UNI運営メンバー側と協賛コープとの間で、J-UNIの設立意義についての認識の違いがあり、私の説明が曖昧であったという点において、関係者に対して大変申し訳なく思い、再発防止のため全力を尽くしていきたく思います。


11月17日時点でJ-UNIサポート体制の構築はほとんど完了しており、新規プレイヤーの方々を一人でも多くサポートしていけるよう今後とも頑張っていきますのでどうかよろしくお願い致します。



J-UNIについて様々な疑問や意見をお持ちの方も多いかと思います。
私としましてもなるべくそういった意見等を拾えるよう努力しているつもりですが、それでも限度があります。

そのため、なるべく本フォーラムか私への個人チャットやメールを通して直接連絡をしていただければ回答するようにしますのでよろしくお願いします。

初心者支援専門Corp ------ J-UNI Beginners Academy [J-UNI]

Chief Manager

Shadow of xXDEATHXx
#14 - 2016-11-30 16:43:32 UTC
自己レスで大変恐縮ではありますが、11月におけるJ-UNIの活動状況を報告させていただきます。


まず、J-UNIへの初心者の入社状況についてですが、11月の1ヶ月間で22名入社しました。
また、J-UNI卒業者は6名おり、そのうち4名がJ-UNIの協賛コープへ、2名が協賛コープ以外の日本人メインのコープへと入社しました。
現在J-UNIに加入しているメンバーのうち、「1週間以上ログインしていない」者は4名と、アクティブ率はおおよそ80%、と極めて高い水準を維持しています。

次に協賛コープについてですが、途中参加を含め、9社が11月期の協賛コープへと参加しました。
また、12月より新たに1社、協賛コープへ参加することが決まっております。

最後にJ-UNIの財政状況についてですが、
協賛コープより頂いた規定の協賛金が20M×9社=180Mが基本収入であり、
撃沈補償のための支払い額が90M、広告費が16M、広告モバデポ購入費用が80Mで、合計の支出が187Mとなりました。


以上、簡単にではありますが、J-UNIの月間活動報告とさせていただきます。
ご質問等がありましたらフォーラムや個人チャット、メールなどでの問い合わせをいしていただけると助かります。
よろしくお願い致します。

初心者支援専門Corp ------ J-UNI Beginners Academy [J-UNI]

Chief Manager

Shadow of xXDEATHXx
#15 - 2016-12-29 06:58:22 UTC  |  Edited by: neplus
12月におけるJ-UNIの活動状況を報告させていただきます。

まず、J-UNIへの初心者の入社状況についてですが、12月の1ヶ月間で23名入社しました。
また、J-UNI卒業者は7名おり、そのうち6名がJ-UNIの協賛コープへ、1名がNPCコープへと入社しました。
現在J-UNIに加入しているメンバーのうち、「1週間以上ログインしていない」者は10名、アクティブ率はおおよそ64%と高い水準を維持しています。
このうち「1ヶ月以上ログインしていない」おそらく引退したであろうものは6名となっており、J-UNIの規定に基づいて近々Kickされる予定です。
なお、J-UNIの卒業者の多くが現在もそれぞれのコープで活動していることが活動できています。

次に協賛コープについてですが、11月期より1社増え、現在10社が協賛コープとなっています。

またその他に、J-UNIの支援者による不定期の採掘支援イベントも行われるようになりました。
採掘支援をしていただいた方には、この場をもちまして改めてお礼を申し上げたいと思います。
J-UNIでは採掘支援をしていただける方を募集しております。どうせ暇だからやってもいいよ、という方は是非ともお声掛けください。

最後にJ-UNIの財政状況についてですが、
協賛コープより頂いた規定の協賛金20M×10社=200Mが基本収入であり、
撃沈補償のための支払い額が245M、広告費が7Mで、合計の支出が252Mとなりました。


以上、簡単にではありますが、J-UNIの月間活動報告とさせていただきます。
ご質問等がありましたらフォーラムや個人チャット、メールなどでの問い合わせをいしていただけると助かります。
よろしくお願い致します。

初心者支援専門Corp ------ J-UNI Beginners Academy [J-UNI]

Chief Manager

#16 - 2017-01-04 09:14:57 UTC
こんにちは。J-UNI運営のLeu Seirinと言います。
実は運営メンバーとしては10月終わりごろから在籍していたのですが、ここでの挨拶がまだだったのでこれを挨拶とさせていただきます。
J-UNIのキャラクターとしてはLeu J-UNIを入社させています。見かけた際はよろしくお願いします。
Shadow of xXDEATHXx
#17 - 2017-02-01 15:26:14 UTC  |  Edited by: neplus
1月におけるJ-UNIの活動状況を報告させていただきます。

まず、J-UNIへの初心者の入社状況についてですが、1月の1ヶ月間で19名入社しました。
また、J-UNI卒業者は7名おり、そのうち4名がJ-UNIの協賛コープへ、1名がNPCコープへ、1名が協賛コープ以外の日本人メインのコープへ、1名が海外アライアンス所属コープへと入社しました。

一方、J-UNIの規定に基づき1ヶ月以上ログインしていないメンバー10名を退社処分としました。

現在J-UNIに加入しているメンバーのうち、「1週間以上ログインしていない」者は12名、アクティブ率はおおよそ65%と高い水準を維持しています。
このうち「1ヶ月以上ログインしていない」おそらく引退したであろうものは3名となっており、J-UNIの規定に基づいて近々Kickされる予定です。
なお、J-UNIの卒業者の多くが現在もそれぞれのコープで活動していることが活動できています。

次に協賛コープについてですが、12月期と同じく現在10社が協賛コープとなっています。

最後にJ-UNIの財政状況についてですが、
協賛コープより頂いた規定の協賛金20M×10社=200Mが基本収入であり、
撃沈補償のための支払い額が317M、広告費が28Mで、合計の支出が345Mとなりました。

以上、簡単にではありますが、J-UNIの月間活動報告とさせていただきます。
ご質問等がありましたらフォーラムや個人チャット、メールなどでの問い合わせをしていただけると助かります。
よろしくお願い致します。



なお、この場を借りて一部からあがっている、「J-UNIが一部の協賛コープの勧誘用コープとなっているのではないか」という批判についての回答をさせていただきます。

「J-UNIが一部の協賛コープの勧誘用コープとなっている」という事実はございません。
一部の協賛コープの勧誘用コープとなっていることが事実であると仮定しますと、J-UNIの卒業生の多くの行き先が同一の協賛コープになっているかと思います。
しかし、J-UNIを無事に卒業した人は1/31の時点で累計20人いますが、卒業者の行き先の内、同一の協賛コープが5人以上占めている例はございません。
したがって全ての協賛コープについて、卒業生の占有率は20%以下となっていることから、この批判は事実ではないことが証明できるかと思います。
また協賛コープ間での入社人数に差があるということについては、会社の活動内容やJ-UNIを利用した初心者支援活動に対する積極性の差が原因であると考えられます。
J-UNIを利用した初心者支援活動を比較的積極に行っている会社における、J-UNIの卒業生の入社数は意外なほど公平な結果となっています。


J-UNIについて様々な意見があるのは当然だと思います。私としましてはそれらの意見を受け止めた上でJ-UNIの活動に活かしていきたいと考えております。
しかしながら、外部掲示板やSNSなどにおける様々な意見を全て把握するのは大変困難です。それらの貴重な意見について、公平な議論や適切な回答をさせていただくためにも、あらためてのお願いとなりますが、J-UNIに関する質問や意見、批判等についてはフォーラムやゲーム内のチャンネルなどでしていただけるようお願い致します。

追記:
1つ前のLeu Seirinさんの投稿の通り、現在J-UNIは私を含め2名の運営メンバーによって主に事務方の運営がなされています。

J-UNIでは運営メンバーの募集を随時行っております。初心者支援に興味がおありの方は是非お声掛けください。
またJ-UNIでは様々な形での支援を歓迎しております。(例えば時間があるときに採掘支援フリートを出す等)

初心者支援専門Corp ------ J-UNI Beginners Academy [J-UNI]

Chief Manager

Shadow of xXDEATHXx
#18 - 2017-03-01 10:44:45 UTC  |  Edited by: neplus
2月におけるJ-UNIの活動状況を報告させていただきます。

まず、J-UNIへの初心者の入社状況についてですが、2月の1ヶ月間で17名入社しました。
また、J-UNI卒業者は10名おり、そのうち5名がJ-UNIの協賛コープへ、4名がNPCコープへ、1名が協賛コープ以外の日本人メインのコープへ入社しました。

現在J-UNIに加入しているメンバーのうち、「1週間以上ログインしていない」者は12名、アクティブ率はおおよそ65%と高い水準を維持しています。
このうち「1ヶ月以上ログインしていない」おそらく引退したであろうものは9名となっており、J-UNIの規定に基づいて近々Kickされる予定です。
なお、J-UNIの卒業者の多くが現在もそれぞれのコープで活動していることが活動できています。

協賛コープについてですが、1月期と同じく現在10社が協賛コープとなっています。
なお、2月期の終了を持ちまして2社が協賛コープを離脱し、新たに1社が協賛コープとなりました。
したがって3月期は、9社が協賛コープとなります。

J-UNIの財政状況についてですが、
協賛コープより頂いた規定の協賛金20M×10社=200Mが基本収入であり、
撃沈補償のための支払い額が282M、広告費が17Mで、合計の支出が299Mとなりました。

なおJ-UNIの総資産自体は数Bあり、財政はあまり逼迫しておりません。
寄付をしていただいた方々に対して改めてお礼申し上げます。

以上を持ちまして、簡単ではありますがJ-UNIの月間報告とさせていただきます。

初心者支援専門Corp ------ J-UNI Beginners Academy [J-UNI]

Chief Manager

Shadow of xXDEATHXx
#19 - 2017-03-13 17:59:23 UTC
日本語ローカライズが三月末に終了することとなりましたが、今回の日本語ローカライズ終了により、少なくとも新規プレイヤーの参入はより困難になることが予想されます。
そのため、コミュニティのさらなる発展のためには、コミニュティ全体で様々な方向からの初心者支援をより強化していく必要性があるといえます。

初心者支援という点において、J-UNIが担う役割はますます大きくなると考えられます。一方で、J-UNIの運営メンバーの人的リソースには限界があり、その限られたリソースを効率的に活用し、実情に合った初心者支援活動を行う必要があります。
そのため、今回J-UNIは規約改訂を実施し、オブザーバー制度を導入することにより、多くの人が初心者支援を出来るよう、初心者支援の門戸を広げさせていただきました。
また、私個人およびJ-UNIは、ユーザーレベルでの様々な初心者支援の取り組みを支援していきます。
また、それらを行う組織等と連携を強化していく予定です。現時点ではB-OSP WikiとEVE Online Japan Wikiの両Wikiとの連携をしております。

「自分にできることを少しでいいからやる」という心掛けが初心者支援においては重要になってくると考えています。コミュニティ全体の応援を是非ともお願い致します。
最後になりましたが、日本語サポート継続・改善の請願において尽力してくださったWalter Islands氏に感謝を申し上げます。


ご質問等がありましたらフォーラムや個人チャット、メールなどでの問い合わせをしていただけると助かります。
よろしくお願い致します。


================================

以下にJ-UNIの規約の変更点を箇条書きで記載します。また本フォーラムの最初の投稿の内容は、本改訂に沿ったものへと直されます。
そちらの方も合わせて読んでいただけると助かります。

【J-UNIの組織構成と加入条件】
・J-UNIにおける在籍期限を60日までとします。なお、これに伴いJ-UNIにおける在籍期限は入社日のみによってきまることになります。
・J-UNI ChannelにはJ-UNIから卒業後30日以内の卒業者も参加できるようになりました。
→J-UNI Channelで広告および勧誘活動が許可されるのは従来通り、協賛コープの連絡員およびリクルーターのみとなり、それ以外の人による広告および勧誘活動はJ-UNI内の処罰と対象となります。


【J-UNIの提供するコンテンツ】
C. 2週間周期での、4つくらいの定期的なEVEの紹介イベント(ジタなどの商都案内、基礎的なモジュール案内、インプラントのすすめ、EVE-MONなどの外部ソフトの紹介、EVE関連のwebサイトの紹介などなど)
については定期的に実施する必要性が低く、かつ負担が大きいため、廃止とさせていただきました。
なお、代替方法としまして、コープ内掲示板へのこれらのコンテンツの内容の記載と、現在連携をしているB-OSP Wiki様やEVE Online Japan Wiki様への案内や情報提供、ページ作成要請等を実施する予定です。

E. コープ説明欄、コープ内掲示板、コープ内メーリングリスト、googleスプレッドシート等を利用した協賛コープの紹介や斡旋
コープ内メーリングリスト、googleスプレッドシートについては、わざわざこういったことをする必要性がないと判断し廃止とさせていただきました。
またコープ内掲示板では、日本人コミュニティ全体の利益を考慮し、協賛をしていない日本人コープについても別途紹介をさせていただきます。



【協賛コープ関連】
・J-UNIの月々の協賛金を2017年3月分より40Mとします。(従来は月20Mでした)
・J-UNIのメンバーに対するISKの送金や物品のプレゼント等は禁止とします。
・J-UNIの運営メンバーは、J-UNIの規約に反する行動に対しての罰則を適用する権限を持ちます。
・協賛コープ宛に、J-UNI Channelの利用マナーを改めて周知させていただきました。

【オブザーバー関連】
・オブザーバーという新たな役職を設けました。
・オブザーバーはJ-UNIの運営には関与せず、J-UNI Channelを用いた総合的な初心者支援活動を行います。
・海外コープやソロコープ所属であったり、協賛コープでない会社に所属している人でも、オブザーバーになることができます。
・オブザーバー各自のプレイスタイルに合わせた初心者支援をしていただければと幸いです。
(オブザーバーはJ-UNIメンバーに対する勧誘は認められていません)

初心者支援専門Corp ------ J-UNI Beginners Academy [J-UNI]

Chief Manager

Shadow of xXDEATHXx
#20 - 2017-04-02 16:08:44 UTC  |  Edited by: neplus
3月におけるJ-UNIの活動状況を報告させていただきます。

まず、J-UNIへの初心者の入社状況についてですが、3月の1ヶ月間で14名入社しました。
また、J-UNI卒業者は8名おり、そのうち6名がJ-UNIの協賛コープへ、1名がNPCコープへ、1名が協賛コープ以外の日本人メインのコープへ入社しました。

現在J-UNIに加入しているメンバーのうち、「1週間以上ログインしていない」者は19名、アクティブ率はおおよそ60%と高い水準を維持しています。
これは3月期においてJ-UNIの規約改正に伴う在籍可能期間の延長等の事情により、規定に基づいたKickを一時的に中止していることが原因と考えられます。
このうち「1ヶ月以上ログインしていない」おそらく引退したであろうものは16名となっており、J-UNIの規定に基づいて近々Kickされる予定です。
なお、J-UNIの卒業者の多くが現在もそれぞれのコープで活動していることが活動できています。

協賛コープについてですが、現在9社が協賛コープとなっています。
なお、2月期の終了を持ちまして2社が協賛コープを離脱し、新たに1社が協賛コープとなりました。

J-UNIの財政状況についてですが、
協賛コープより頂いた規定の協賛金40M×9社=360Mが基本収入であり、
撃沈補償のための支払い額が881M、広告費が7Mで、合計の支出が888Mとなりました。
先月に比べ撃沈保障のための支払い額が大幅に増大した理由としましては、高価な、より必要スキルが高いとされるFac艦やBC、BSといった大型艦に乗れる人がJ-UNIでの在籍可能期間が延長されたため、増加したことによるものであると考えています。

なおJ-UNIの総資産自体は数Bあり、財政はあまり逼迫しておりません。
寄付をしていただいた方々に対して改めてお礼申し上げます。

以上を持ちまして、簡単ではありますがJ-UNIの月間報告とさせていただきます。

初心者支援専門Corp ------ J-UNI Beginners Academy [J-UNI]

Chief Manager

2 Pages12Next page
Forum Jump