パッチノート – バージョン20.02

パッチノート 2022-02-08.1

訳 ISD Parrot

新規要素と変更

バランス調整:

CONCORDがダイナミックバウンティシステムのパラメータを更新しました。
  • ダイナミックバウンティシステムの最低値が30%から50%へ引き上げられました。システムの仕様も一部変更され、賞金リスク修正値が最小状態の星系でも懸賞金が100%支払われるようになりますが、50%はESSバンクに入金されます。
  • 予備バンクの最大払い出し額が33.3%増加しました。

開発スタッフからのコメント:

これまで単純に減らしていた懸賞金を予備バンクへ送るようにしました。変更前の仕様では、もっとも支払い率が低いと本来受け取れる懸賞金の58.2%しか獲得できませんでしたが、今後は直接入金、メインバンク、予備バンクを合計すれば100%獲得できるようになります。

第17回アライアンストーナメントの上位チームに配布されたライジュウ、ライラプスがゲーム内で使用可能になりました。

ライジュウ

電子攻撃船ボーナス(スキルレベルごとに)

  • ワープスクランブラーとワープ妨害器の射程距離が20%増加
  • ワープスクランブラーとワープ妨害器の起動コストが10%減少

ガレンテフリゲートボーナス(スキルレベルごとに)

  • リモートセンサーダンプナーの効果が10%増加
  • リモートセンサーダンプナーの起動コストが15%減少

カルダリフリゲートボーナス(スキルレベルごとに)

  • ミサイルダメージが25%増加

性能ボーナス

  • ミサイルの飛行時間が25%低下
  • ミサイルの飛行速度が200%上昇

ライラプス

ワープ妨害型巡洋艦ボーナス(スキルレベルごとに)

  • ワープ妨害フィールド発生装置の有効範囲が20%増加

ガレンテ巡洋艦ボーナス(スキルレベルごとに)

  • ミサイルのリロード速度が10%増加

カルダリ巡洋艦ボーナス(スキルレベルごとに)

  • ミサイルダメージが20%増加
  • 高速ライトミサイルランチャー、ヘビーミサイルランチャー、ヘビーアサルトミサイルランチャーの発射速度が5%上昇

性能ボーナス

  • ワープ妨害フィールド発生装置を装備可能
  • 全シールドレジスタンス値が20%増加
  • ミサイルの飛行時間が50%低下
  • ワープ妨害フィールド発生装置のシグネチャ半径ペナルティを100%軽減
  • ミサイルの飛行速度が200%上昇

開発スタッフからのコメント:

私たちはアライアンストーナメントの復活に心躍らせており、上位入賞を果たした参加者たちへようやく賞品艦を届けることができてとても嬉しく思います。今回のトーナメントでは賞品艦の使用を制限しましたが、ライジュウとライラプスも将来のトーナメントのためにハンガーで眠らせておくより、ゲーム内で乗り回したい船になるよう考えながらデザインしました。上位入賞者の皆さんに改めてお祝い申し上げます。賞品艦を存分にお楽しみください。あと…"大物狩り"のVonholeに出会ったらよろしく伝えておいてください。

その他:

  • :handshake:「ポクヴェン」フィラメントと「ニードルジャック」フィラメントはワームホール宙域では起動できなくなりました。
  • :handshake:「ニードルジャック」フィラメントを起動した際、現在地と同じリージョンに送られる可能性がなくなりました。

スキル:

  • Neocomのスキルアイコンを新しくしました。
  • 新アイコンはトレーニングの進行状況を円グラフで表示します。
  • 新アイコンはスキルトレーニング完了時、マイルストーン達成時にアニメーションを表示します。
  • Neocomとスキルプラン画面の新アイコンがツールチップを表示するようになりました。

ユーザーインターフェース:

  • CONCORDローグ解析ビーコンの属性タブの情報を追加し、リンク可能な船、リンク時間、リンク可能距離が確認できるようになりました。
  • :handshake:契約管理者の役職を持つキャラクターは、コーポレーションメンバーが作成したアライアンス向け契約を拒否できるようになりました。
  • :handshake:契約を作成する際、コーポレーションとアライアンスを名前入力欄にドラッグできるようになりました。

不具合の修正

オーディオ:

  • キャラクター選択画面でコーポレーションロゴまたはアライアンスロゴにポインタを重ねたとき、効果音が鳴るようになりました。
  • :duck: UIを開いたとき、一部の効果音がダッキング(メイン音声を優先して他の音声を小さくする処置)するようになりました。

ゲームプレイ:

  • フィッティングシミュレーションツールが軽量級戦闘機を装填した射出チューブを三つだけシミュレートするよう修正しました。

グラフィックス:

  • アニメーション付き会話の通信ウィンドウにおいて、キャラクターの服装や装飾が確実にロードされるようになりました。
  • グラフィック設定を変更すると通信ウィンドウのキャラクターモデルが消えることがある不具合を修正しました。
  • エシュロンの回転パーツのライトが正しい位置に戻りました。
  • ベンチャー、エンデュランス、プロスペクトが船体にダメージを受けたとき、片面だけチョコに浸したクッキーのような外見にならなくなりました。つまり、ダメージエフェクトが船体の両側に生じるようになったということです。
  • ジタ4-4ステーションの裏側に開いていた穴をふさぎました。修理中に作業員が吸い出されましたが、犠牲は許容範囲内に収まりました。
  • 破壊されたAIRステーションにより多くの残骸が表示されるようになり、やたらと明るいキラキラエフェクトが削除されました。さようなら、キラキラ君。君はあまりにも眩しすぎたんだ⭐
  • ハービンジャー・帝国戦時予備貯蔵中尉SKINを使用したとき、ヨイウル・スターSKINのビジュアルエフェクトが表示される不具合を修正しました。

技術的問題:

  • ログイン後に最初の宇宙空間をロードする際のクライアントパフォーマンスを改善しました。
  • まれにクライアントがクラッシュする不具合を修正しました。
  • ゲーム内バグレポートでスクリーンショットを送信する際の信頼性を改善しました。
  • グラフィック設定で「最適な設定」 を使用した際、リソースキャッシュが常に有効化されるようになりました。

ユーザーインターフェース:

  • プローブスキャンの進行状況を示すビジュアルエフェクトについて、実際の進行状況と差が生じていたため調整を施しました。
  • アイテム購入ウィンドウのレイアウトを多少変更しました。
  • ローカライズクライアントで個人資産ウィンドウを使用した際、資産内容が正しく表示されるようになりました。
  • 注文変更ウィンドウにおいて、変更内容が正常に表示されるようになりました。
  • クローンジャンプ後、ステーションのゲストリストが正しく更新されるようになりました。
  • ウォレットのロイヤルティポイントタブの情報が更新された際、最初の行に誤った情報が表示されていた不具合を修正しました。
  • エージェンシーの「惑星インダストリー」について、惑星資源に関するポップアップの内容を正しい情報に修正しました。
  • 設定画面の「感度」と「慣性」で正しいツールチップが表示されるようになりました。
  • コーポレーションウィンドウで「URL」を選択すると、画面上にドロップダウンメニューが残りつづける不具合を修正しました。
  • 「情報を表示」ボタンが検索結果に重ならないようになりました。
  • ポインターウィンドウについて、ニューエデンストアを示すポインターが正しく機能するようになりました。
  • カレンダーイベントウィンドウのサイズと位置の設定がすべての日付で共有されるようになりました。
  • 時間拡張システムが発動しているとき、ラジアルメニューのアニメーションが加速する不具合を修正しました。
  • ピスコンキスタドールのサーマルダメージレジスタンス値を他の属性値と合致するよう変更しました。
  • 右クリックメニューの下部にあった余分なラインを削除しました。
  • ブロードキャスト設定共有用のデフォルト文字列がウィンドウからはみ出さなくなりました。
  • 「位置の編集」ウィンドウのテキストフィールドでDeleteキーが機能するようになりました。
  • 通知システムのアイコンを移動したとき、ツールチップも一緒に正しく移動するようになりました。
  • 惑星インダストリー画面のリンクが容量順にソートされるようになりました。
  • 宣戦布告UIにおいて、テキストがウィンドウの境界に重なってしまう不具合を修正しました。
  • モジュールの属性タブにおいて、オーバーロードボーナスが外部要因として表示されなくなりました。
  • 惑星インダストリー画面において、資源スキャンバーが意図せぬ場所に動かせてしまう問題を修正しました。
  • 採掘台帳で「クリップボードにコピー」を使用した際、残留物の値がコピーされない不具合を修正しました。
  • 計算機UIのボタンサイズや位置を調整し、余白も追加しました。

トップへ戻る

3 Likes

パッチノート 2022-02-09.1

訳 ISD Parrot

不具合の修正

ゲームプレイ:

  • ライラプスがワープスクランブラーを装備すると、有効範囲が増加するどころか減少していた問題を修正しました🤷
  • ターゲットロック解除のショートカットに二つのキーを割り当てているとき、両方のキーを同時に押さなければ機能しない不具合を修正しました。
  • アライアンス向け契約が正常に拒否できるようになりました。これで不具合に影響されることなく、自身が所属するアライアンスで意図的に…いえ、誤って問題を起こせるはずです。

トップへ戻る

パッチノート 2022-02-10.1

訳 ISD Parrot

新規要素と変更

ガーディアンズガーラ

イベント内容:

ガーディアンズガーラが始まりました! サーペンティス社とエンジェルカルテルが登場するこのイベントは、2月22日のダウンタイムまで開催されます。
  • ニューエデン各地にイベント戦闘サイトが出現しました。これらのサイトはサーペンティス社とエンジェルカルテルのパーティ会場になっており、すべての船に搭載されているアノマリースキャナーで見つけることができます。宴たけなわの海賊艦をある程度撃沈すると、貴重なアイテムを積んだNPC戦艦(エムシー)が現れます。

  • 上級サイトであるVIP戦闘サイトはワームホール宙域全域と、ヌルセクのフェニックス・コンステレーションおよびヘブン・コンステレーションに出現します。これらのサイトは難易度が高く、そのぶん報酬もより良いものになっています。

  • イベントデータサイト「ガーラコーディネーションセンター」はニューエデン全域でプローブを使って見つけることができます。上級サイトの「VIPガーラコーディネーションセンター」はVIP戦闘サイトと同様に、ワームホール宙域全域、フェニックス・コンステレーション、ヘブン・コンステレーションに出現します。

  • イベント期間中はエージェンシーで特別チャレンジに挑戦でき、戦闘サイトかデータサイトを攻略することでポイントを獲得できます。

  • イベント期間中のワームホール宙域ではワープ速度が2au/s増加する特別ボーナスが付与され、アイテムドロップ率90%のPvPもお楽しみいただけます。

今年のガーディアンズガーラは昨年までと一味違います。エンジェルカルテルとサーペンティス社はアウターリングでOREの秘密研究施設を襲撃し、研究者と新たな圧縮技術に関する研究データを奪って逃亡しました。OREは拉致された研究者と研究データを回収するべくカプセラに支援を求めており、協力者にはかなりの額の謝礼金を払うようです。

艦種と難易度:

戦闘サイトを単独で攻略するなら、防御力を高めた巡洋戦艦、戦艦、強襲型巡洋艦、戦略的巡洋艦、指揮型巡洋戦艦、襲撃型戦艦のいずれかを使うのがおすすめです。

戦艦クラスの船で攻略する場合は小型の敵に対処する手段を用意しておきましょう。あるいは仲間と一緒に挑めば攻略は容易になるでしょうし、その場合は大型艦に乗らずとも中小型艦で十分かもしれません。

新たなランドマーク:

ガーディアンズガーラに関するバックストーリーとして、4C-B7X星系とD-Q04X星系に恒久的なランドマークが、YZ-LQL星系とユートピア星系に一時的なランドマークが追加されました。

戦利品とデイリーログイン報酬:

  • 2月22日までガーディアンズガーラのデイリーログイン報酬が用意されています。報酬は新作SKIN、最大23万のスキルポイント、有効期限付きの新型コンバットブースターなどです。

  • イベントサイトから入手できる戦利品には、監督者の私物、イベントSKIN、花火、コンバットブースター、大脳アクセラレーター、ファクションモジュール(エンジェルカルテル&サーペンティス)などがあります。

  • 「誘拐されていたOREの研究者」はVIP戦闘サイト(ワームホール宙域とサーペンティス社/エンジェルカルテルの本拠地コンステレーションで出現)からごく稀に回収できます。OREは彼らを無事に連れ戻すため、アウターリングのリージョンマーケットに研究者1人あたり10億ISKの買い注文を出しました。CONCORDからの情報では50人ほどの研究者が行方不明になっている模様です。

  • 「OREの研究データの断片」はイベント戦闘サイトとイベントデータサイトの両方で(データサイトのほうが出現量は多い)入手できます。研究データを無事に取り戻すため、OREはアウターリングにある自社ステーションのロイヤルティポイントストアに期間限定特別オファーを追加しました。この特別オファーを利用すれば、カプセラは研究データと引きかえに未公開のスキルブックをいち早く入手することができます。スキルブックはORE艦をベースにした資源圧縮技術(近日実装予定)に関するものなので、新モジュールが登場する前にスキルトレーニングを始めて準備万端整えるチャンスです。

ロイヤルティポイントストアの特別オファーは次のとおりです。

  • ガス減圧効率: 研究データの断片 75ユニット
  • 船上圧縮技術: 研究データの断片 150ユニット
  • キャピタル船上圧縮技術: 研究データの断片 150ユニット
  • フリート圧縮ロジスティック: 研究データの断片 300ユニット

研究データはOREだけでなく海賊も欲しがっているので、マーケットを通じてサーペンティス社、エンジェルカルテル、OREに売却してISKに換金することもできます。

プルービンググラウンド:

明日2月11日からはガーディアンズガーラをテーマにしたアビサルプルービンググラウンドが開催されます。ルールはT1駆逐艦による1v1で、サーペンティス社を題材にした各種ボーナスが付与されます。

不具合の修正

ユーザーインターフェース:

  • Neocomの「全てのボタン点滅を無効化する」がスキルアイコンに適用されるようになりました❗
  • キャラクターがスキルトレーニングを行えない状況では、警告アイコンではなく一時停止アイコンが表示されるようになりました。

トップへ戻る

1 Like

パッチノート 2022-02-14.1

訳 ISD Parrot

不具合の修正

PvE:

  • ガーディアンズガーライベントで「ボンディング」大脳アクセラレーターのドロップを妨げていたバグを修正しました。このバグときたら、ベンガルズのスーパーボウル制覇を阻止したアーロン・ドナルドのごときディフェンスを見せてくれました。
  • ガーディアンズガーラの戦闘サイトがエージェンシーの「戦闘特異点」に表示されない不具合を修正しました。

トップへ戻る

1 Like

パッチノート 2022-02-15.1

訳 ISD Parrot

新規要素と変更

ローカライゼーション:

  • 新しいコンテンツをフランス語、ドイツ語、日本語、韓国語、ロシア語に翻訳しました。

NES:

  • マーケットウィンドウからニューエデンストアにアクセスできるようになりました。
  • ニューエデンストアの背景画像が新しくなりました。

不具合の修正

マーケット:

  • 使用期限切れのワイトストーム・ブースターをマーケットから削除しました。
  • ガーラコーディネーションセンターのコンテナがすべて破壊されているにもかかわらず、まれにサイトが空っぽのままダウンタイムまで残りつづけてしまう不具合を修正しました。

トップへ戻る

1 Like

パッチノート 2022-02-22.1

訳 ISD Parrot

新規要素と変更

イベント:

今年のガーディアンズガーラが終了しました。パーティーをお楽しみいただけたでしょうか?
  • イベント戦闘サイト、データサイトがスポーンしなくなりました。
  • ワームホール宙域におけるワープ速度とPvPのアイテムドロップ率が通常に戻りました。
  • YZ-LQL星系とユートピア星系に出現した一時的なランドマークが撤去されました。来年のガーディアンズガーラでふたたび出現する予定です。
  • イベント終了にともない、OREのロイヤルティポイントストアで圧縮関係スキルブックを入手するとき、これまでより多くの「OREの研究データの断片」を要求されるようになりました。
    • ガス減圧効率: 研究データの断片 100ユニット
    • 船上圧縮技術: 研究データの断片 200ユニット
    • キャピタル船上圧縮技術: 研究データの断片 200ユニット
    • フリート圧縮ロジスティック: 研究データの断片 400ユニット
  • OREのロイヤルティポイントストアで研究データとスキルブックを交換できるのは3月8日までです。
  • 「誘拐されていたOREの研究者」をOREに売却できるのは4月5日までで、それ以降は買い取ってくれなくなります。研究データも同日をもってサーペンティス社、エンジェルカルテル、OREに売却できなくなります。

不具合の修正

ゲームプレイ:

  • ライジュウのリモートセンサーダンプナー起動コスト軽減ボーナスが適用されていなかった不具合を修正しました。

トップへ戻る

2 Likes

パッチノート 2022-02-24.1

訳 ISD Parrot

新規要素と変更

イベント:

アビサルプルービンググラウンドのメタレベル制限がブースターにも適用されるようになりました。
  • これまでメタレベルが設定されていなかった多数のブースターにレベルを付与しました。
  • このアップデートにより、2月26日から28日にかけて開催される戦艦1v1プルービンググラウンドではメタレベル5制限がブースターにも適用されます。ストロングブースター、投与IVタイプのエージェンシーブースター、標準型大脳アクセラレーターはメタレベルが5を上回っているため、今回のイベントでは使用できないことにご注意ください。

不具合の修正

ユーザーインターフェース:

  • キャリアエージェントにスキルプランに関するテキストとリンクを追加しました。

トップへ戻る

2 Likes