パッチノート – バージョン20.05

パッチノート 2022-05-10.1

訳 ISD Parrot

:handshake: - このアイコンはプレイヤーからのフィードバックや提案により実現した内容を示しています。

新規要素と変更:

建造物と設置物:

アップウェルストラクチャのリーンフォースシステムに大きなアップデートが二つ導入されました。 FLEXストラクチャとNPCストラクチャは今回のアップデートの対象外です。

  • すべての中型アップウェルストラクチャでシールドダメージ上限が大きく増加し、事実上撤廃されました。

    • ゲーム内では「シールドダメージの上限(毎秒)」という属性値が表示されますが、ダメージ上限はシールドのHPよりも高く設定されています。
    • DPSがダメージ上限による制限を受けなくなり、ストラクチャのシールドを迅速に削れるようになりました。
  • すべての中型アップウェルストラクチャから構造体リーンフォースタイマーが削除されました。今後中型ストラクチャでシールドの突破に成功した場合、リーンフォースタイマーは最大でも1回しか発生しません。アーマー脆弱化フェイズでアーマーHPをすべて削られると、ただちに構造体脆弱化フェイズへ移行し、攻撃側からそのままダメージを受け続けることになります。

アーマーリーンフォースタイマーが次のように変更されました:

ストラクチャサイズ ワームホール ヌルセク ローセク ハイセク
中型 2.5日後の防衛側が設定した時刻±1.5時間 3.5日後の防衛側が設定した時刻±1.5時間 3.5日後の防衛側が設定した時刻±1.5時間 4.5日後の防衛側が設定した時刻±1.5時間
大型 24時間後の防衛側が設定した時刻±3時間 24時間後の防衛側が設定した時刻±3時間 24時間後の防衛側が設定した時刻±3時間 24時間後の防衛側が設定した時刻±3時間
FLEX 設置不可 無し 設置不可 設置不可
  • 紛争司令部の構造体タイマーは24時間です。中型ストラクチャではこのルールがアーマータイマーに適用されます。

構造体リーンフォースタイマーが次のように変更されました:

ストラクチャサイズ ワームホール ヌルセク ローセク ハイセク
中型 無し 無し 無し 無し
大型 1.5日後の防衛側が設定した時刻±3時間 2.5日後の防衛側が設定した時刻±3時間 2.5日後の防衛側が設定した時刻±3時間 4.5日後の防衛側が設定した時刻±3時間
FLEX 設置不可 30分後の防衛側が設定した時刻±30分 設置不可 設置不可

開発スタッフからのコメント:

:handshake: 「包囲戦の開始」アップデートについてプレイヤーを交えて議論した結果、ワームホール、ポクヴェン、ローセク、ヌルセクでは中型ストラクチャのリーンフォースタイマーを24時間追加することにしました。また、脆弱性ウィンドウのランダム要素のせいで「落ち着かない」という声を受けて、中型ストラクチャのアーマータイマーの振れ幅を±3時間から±1.5時間に減らしました。

アップウェルストラクチャのHPが次のように変更されました:

  • すべての中型アップウェルストラクチャのシールドHPが100%増加しました。
ストラクチャ名 シールドHP
アシュトラハス 3,600,000(これまでは1,800,000)
ライタル 2,400,000(これまでは1,200,000)
アサノア 2,400,000(これまでは1,200,000)

すべての大型ならびに超大型アップウェルストラクチャのシールドHPが25%増加しました。

ストラクチャ名 シールドHP
フォータイザー 6,750,000(これまでは5,400,000)
キープスター 33,750,000(これまでは27,000,000)
アズベル 4,500,000(これまでは3,600,000)
ソティヨ 22,500,000(これまでは18,000,000)
タタラ 4,500,000(これまでは3,600,000)
「ドラッコス」フォータイザー 6,750,000(これまでは5,400,000)
「ホライゾン」フォータイザー 10,125,000(これまでは8,100,000)
「マージニス」フォータイザー 6,750,000(これまでは5,400,000)
「プロメテウス」フォータイザー 10,125,000(これまでは8,100,000)
アップウェル パラタイン キープスター 67,500,000(これまでは54,000,000)

すべての中型アップウェルストラクチャの構造体HPが75%減少しました。

ストラクチャ名 構造体HP
アシュトラハス 1,800,000(これまでは7,200,000)
ライタル 1,200,000(これまでは4,800,000)
アサノア 1,200,000(これまでは4,800,000)

トップへ戻る


モジュール:

  • スタンドアップ・ポイント防衛兵器はスタンドアップ対宙弾薬Iを装填しないと使用できなくなりました。


技術的問題:

  • Macクライアントでスキルプラン機能が使えるようになりました。


ユーザーインターフェース:

  • 圧縮・減圧ウィンドウの処理完了メッセージにちょっとしたアニメーションを追加しました。


インダストリー:

一部の建設資材ブループリントがアップデートされました。対象はファクション艦、主力艦、大型主力艦の建造に使われる資材です。

  • 次のブループリントは完成物の数が増加しました:

    • 生命維持バックアップユニット設計図の完成物が3に増加しました。(これまでは1)
    • オートインテグリティ保護シール設計図の完成物が3に増加しました。(これまでは1)
  • 次のブループリントは入力材料の数が減少しました:

ブループリント 入力材料&個数
コア温度レギュレーター 水: 100(これまでは1250)
キャピタルコア温度レギュレーター コア温度レギュレーター: 70(これまでは250)
プログラム可能浄化膜 密封膜: 100(これまでは350)、ゲルマトリックスバイオペイスト: 300(これまでは1000)
ニューロリンク保護セル ミニチュアエレクトロニクス: 100(これまでは2000)、遺伝子セーフガードフィルター: 5(これまでは20)

艦船ブループリントの入力材料が大きくアップデートされました。影響を受けるのはファクション艦、主力艦、大型主力艦です。

  • 艦船を再処理した際に入手できるアイテムもブループリントの値に従って更新されています。

フリゲート

  • 生命維持バックアップユニットとオートインテグリティ保護シールの必要数が削減されました。

    • ダマヴィクの入力必要数は5/10(これまでは10/20)
    • スカイブレイカーの入力必要数は5/10(これまでは10/20)
    • キキモラの入力必要数は10/20(これまでは20/40)

巡洋艦

  • 生命維持バックアップユニットとオートインテグリティ保護シールの必要数が削減されました。

    • ロディバの入力必要数は19/30(これまでは75/150)
    • ヴェドマックの入力必要数は25/50(これまでは100/200)
    • ストームブリンガーの入力必要数は25/50(これまでは100/200)
    • ストラティオスの入力必要数は33/66(これまでは66/132)
    • 海賊仕様巡洋艦の入力必要数は30/60(これまでは60/120)
    • 海軍仕様巡洋艦の入力必要数は25/50(これまでは50/100)
  • トリガーニューロリンク導管の必要数が4になりました。(これまでは10)この変更は全タイプのトリガーニューロリンク導管に適用されます。

  • 例: アシッムーはU-C、G-Oトリガーニューロリンク導管を10ずつ必要としましたが、アップデート後は4になっています。

巡洋戦艦

  • 生命維持バックアップユニットとオートインテグリティ保護シールの必要数が削減されました。

    • ドレカヴァクの入力必要数は55/110(これまでは220/440)
    • 海軍仕様巡洋戦艦の入力必要数は50/100(これまでは100/200)
  • トリガーニューロリンク導管の必要数が8になりました。(これまでは20)この変更は全タイプのトリガーニューロリンク導管に適用されます。

戦艦

  • 生命維持バックアップユニットとオートインテグリティ保護シールの必要数が削減されました。

    • サンダーチャイルドの入力必要数は100/200(これまでは400/800)
    • レシャクの入力必要数は110/220(これまでは440/880)
    • ネストルの入力必要数は132/264(これまでは264/528)
    • 海賊仕様戦艦の入力必要数は120/240(これまでは240/480)
    • 海軍仕様戦艦の入力必要数は100/200(これまでは200/400)
  • トリガーニューロリンク導管の必要数が1タイプにつき16になりました。(これまでは50)この変更は全タイプのトリガーニューロリンク導管に適用されます。

指揮型輸送艦と超大型輸送艦

  • 生命維持バックアップユニットとオートインテグリティ保護シールの必要数が削減されました。

    • オルカの入力必要数は100/200(これまでは400/800)
    • バウヘッド含む超大型輸送艦の入力必要数は200/400(これまでは800/1600)
  • コア温度レギュレーターの必要数が25になりました。(これまでは50)

  • T1超大型輸送艦が必要とするトリガーニューロリンク導管は16になりました。(これまでは50)

  • ジャンプドライブ搭載型輸送艦が必要とするトリガーニューロリンク導管は32になりました。(これまでは100)

採掘支援母艦

  • ロークアルが必要とする生命維持バックアップユニットとオートインテグリティ保護シールは200/400になりました。(これまでは800/1600)

ロークアルが必要とするすべてのキャピタル建設資材の数を減らしました。ただし、キャピタルコア温度レギュレーターの必要数は1で変わりません。

  • キャピタル推進エンジンの必要数は5(これまでは9)
  • キャピタルセンサークラスタの必要数は5(これまでは9)
  • キャピタルアーマープレートの必要数は5(これまでは7)
  • キャピタルキャパシタバッテリーの必要数は10(これまでは11)
  • キャピタルパワージェネレーターの必要数は10(これまでは11)
  • キャピタルシールドエミッターの必要数は5(これまでは9)
  • キャピタルジャンプドライブの必要数は10(これまでは11)
  • キャピタルドローンベイの必要数は5(これまでは6)
  • キャピタルコンピュータシステムの必要数は30(これまでは33)
  • キャピタル建設資材の必要数は40(これまでは44)
  • キャピタルクローンバットベイの必要数は30(これまでは33)
  • 主力艦修理場の必要数は15(これまでは33)
  • キャピタルコーポハンガーベイの必要数は15(これまでは17)
  • キャピタルカーゴベイの必要数は20(これまでは22)
3 Likes

艦載機母艦

  • 艦載機母艦が必要とする生命維持バックアップユニットとオートインテグリティ保護シールは200/400になりました。(これまでは800/1600)

  • トリガーニューロリンク導管の必要数が32になりました。(これまでは100)

  • FTLインターリンクコミュニケーターの必要数が2になりました。(これまでは5)

攻城艦

  • 海賊仕様とジルニトラを含むすべての攻城艦について、生命維持バックアップユニットとオートインテグリティ保護シールの必要数が大幅に削減され、200/400になりました。これまでは通常の攻城艦なら800/1600、海賊仕様なら1600/3200、ジルニトラなら3200/6400が必要でした。

  • トリガーニューロリンク導管の必要数が16になりました。(これまでは100)

  • 海賊仕様攻城艦が必要とするトリガーニューロリンク導管は8になりました。(これまでは100)

  • FTLインターリンクコミュニケーターの必要数が2になりました。(これまでは5)

ほとんどの攻城艦は必要なキャピタル建設資材の数を大幅に減らしました。ただし、キャピタルコア温度レギュレーターとニューロリンク保護セルの必要数は1で変わりません。

海賊仕様とジルニトラ以外の攻城艦には次の変更が適用されます:

  • キャピタル推進エンジンの必要数は5(これまでは10)
  • キャピタルタレットハードポイントまたはキャピタルランチャーハードポイントの必要数は20(これまでは50)
  • キャピタルキャパシタバッテリーの必要数は2(これまでは7)
  • キャピタルパワージェネレーターの必要数は2(これまでは5)
  • キャピタルジャンプドライブの必要数は2(これまでは10)
  • キャピタル建設資材の必要数は2(これまでは13)
  • 主力艦修理場の必要数は5(これまでは16)
  • キャピタルコーポハンガーベイの必要数は2(これまでは8)
  • キャピタルシージ施設の必要数は20(これまでは45)

フェニックス

  • キャピタルセンサークラスタの必要数は2(これまでは10)
  • キャピタルアーマープレートの必要数は2(これまでは4)
  • キャピタルシールドエミッターの必要数は5(これまでは20)
  • キャピタルコンピュータシステムの必要数は4(これまでは20)

ナグルファー

  • キャピタルセンサークラスタの必要数は2(これまでは10)
  • キャピタルアーマープレートの必要数は3(これまでは10)
  • キャピタルシールドエミッターの必要数は4(これまでは14)
  • キャピタルコンピュータシステムの必要数は4(これまでは20)

モロス

  • キャピタルセンサークラスタの必要数は4(これまでは20)
  • キャピタルアーマープレートの必要数は4(これまでは14)
  • キャピタルシールドエミッターの必要数は3(これまでは10)
  • キャピタルコンピュータシステムの必要数は2(これまでは10)

レベレーション

  • キャピタルセンサークラスタの必要数は4(これまでは20)
  • キャピタルアーマープレートの必要数は5(これまでは20)
  • キャピタルシールドエミッターの必要数は2(これまでは4)
  • キャピタルコンピュータシステムの必要数は2(これまでは10)

ケイマン

  • キャピタル推進エンジンの必要数は5(これまでは8)
  • キャピタルセンサークラスタの必要数は4(これまでは7)
  • キャピタルアーマープレートの必要数は5(これまでは8)
  • キャピタルキャパシタバッテリーの必要数は2(これまでは8)
  • キャピタルパワージェネレーターの必要数は2(これまでは7)
  • キャピタルシールドエミッターの必要数は5(これまでは31)
  • キャピタルジャンプドライブの必要数は2(これまでは10)
  • キャピタルコンピュータシステムの必要数は4(これまでは14)
  • キャピタル建設資材の必要数は4(これまでは16)
  • キャピタルランチャーハードポイントの必要数は20(これまでは44)
  • 主力艦修理場の必要数は5(これまでは18)
  • キャピタルコーポハンガーベイの必要数は2(これまでは10)
  • キャピタルシージ施設の必要数は20(これまでは33)

ケモシュ

  • キャピタル推進エンジンの必要数は5(これまでは8)
  • キャピタルタレットハードポイントの必要数は20(これまでは44)
  • キャピタルセンサークラスタの必要数は4(これまでは7)
  • キャピタルアーマープレートの必要数は5(これまでは31)
  • キャピタルキャパシタバッテリーの必要数は2(これまでは8)
  • キャピタルパワージェネレーターの必要数は2(これまでは16)
  • キャピタルシールドエミッターの必要数は5(これまでは9)
  • キャピタルジャンプドライブの必要数は2(これまでは11)
  • キャピタルコンピュータシステムの必要数は4(これまでは7)
  • キャピタル建設資材の必要数は4(これまでは16)
  • 主力艦修理場の必要数は5(これまでは19)
  • キャピタルコーポハンガーベイの必要数は2(これまでは10)
  • キャピタルシージ施設の必要数は20(これまでは33)

ヴィエメント

  • キャピタル推進エンジンの必要数は90(これまでは98)
  • キャピタルタレットハードポイントの必要数は500(これまでは518)
  • キャピタルセンサークラスタの必要数は80(これまでは84)
  • キャピタルアーマープレートの必要数は300(これまでは336)
  • キャピタルキャパシタバッテリーの必要数は90(これまでは98)
  • キャピタルパワージェネレーターの必要数は180(これまでは182)
  • キャピタルシールドエミッターの必要数は150(これまでは154)
  • キャピタルジャンプドライブの必要数は110(これまでは112)
  • キャピタルコンピュータシステムの必要数は80(これまでは84)
  • キャピタル建設資材の必要数は180(これまでは182)
  • 主力艦修理場の必要数は220(これまでは224)
  • キャピタルコーポハンガーベイの必要数は110(これまでは112)
  • キャピタルシージ施設の必要数は390(これまでは392)

ジルニトラ

  • キャピタル推進エンジンの必要数は4(これまでは15)
  • キャピタルタレットハードポイントの必要数は5(これまでは30)
  • キャピタルセンサークラスタの必要数は2(これまでは7)
  • キャピタルアーマープレートの必要数は5(これまでは30)
  • キャピタルキャパシタバッテリーの必要数は2(これまでは7)
  • キャピタルパワージェネレーターの必要数は2(これまでは5)
  • キャピタルシールドエミッターの必要数は2(これまでは15)
  • キャピタルジャンプドライブの必要数は2(これまでは10)
  • キャピタルコンピュータシステムの必要数は4(これまでは15)
  • キャピタル建設資材の必要数は2(これまでは13)
  • 主力艦修理場の必要数は5(これまでは16)
  • キャピタルコーポハンガーベイの必要数は2(これまでは18)
  • キャピタルシージ施設の必要数は20(これまでは45)

軍事力補強艦

  • 海賊仕様を含むすべての軍事力補強艦について、生命維持バックアップユニットとオートインテグリティ保護シールの必要数が200/400になりました。これまでは通常の軍事力補強艦なら600/1200、海賊仕様なら1200/2400が必要でした。

  • トリガーニューロリンク導管の必要数が32になりました。(これまでは75)

  • 海賊仕様軍事力補強艦が必要とするトリガーニューロリンク導管は16になりました。(これまでは75)

大型艦載機母艦

  • 海賊仕様を含むすべての大型艦載機母艦について、生命維持バックアップユニットとオートインテグリティ保護シールの必要数が400/800になりました。これまでは通常の大型艦載機母艦なら2500/5000、レベナントとヴェンデッタなら5000/10000が必要でした。

  • キャピタルコア温度レギュレーターの必要数は10(これまでは15)

  • トリガーニューロリンク導管の必要数は64(これまでは250)

  • レベナントとヴェンデッタが必要とするトリガーニューロリンク導管は32(これまでは250)

  • ヴェンデッタ以外の大型艦載機母艦が必要とするFTLインターリンクコミュニケーターは125(これまでは250)

  • ヴェンデッタが必要とするFTLインターリンクコミュニケーターは75(これまでは250)

タイタン

  • 海賊仕様を含むすべてのタイタンについて、生命維持バックアップユニットとオートインテグリティ保護シールの必要数が800/1600になりました。これまでは通常のタイタンなら2500/5000、海賊仕様なら5000/10000が必要でした。

  • キャピタルコア温度レギュレーターの必要数は20(これまでは40)

  • トリガーニューロリンク導管の必要数は128(これまでは500)

  • コモド、ヴァンキッシャー、モロクが必要とするトリガーニューロリンク導管は64(これまでは500)

  • FTLインターリンクコミュニケーターの必要数は250(これまでは500)

タイタンが必要とするキャピタル建設資材の数を減らしました。

海賊仕様以外のタイタンには次の変更が適用されます:

  • キャピタル推進エンジンの必要数は80(これまでは100)
  • キャピタルジャンプドライブの必要数は300(これまでは400)
  • キャピタルクローンバットベイの必要数は500(これまでは556)
  • キャピタルドゥームズデイウェポンマウントの必要数は500(これまでは556)
  • 主力艦修理場の必要数は500(これまでは556)
  • キャピタルコーポハンガーベイの必要数は500(これまでは556)
  • キャピタルジャンプブリッジ施設の必要数は500(これまでは556)

コモド

  • キャピタル推進エンジンの必要数は50(これまでは100)
  • キャピタルランチャーハードポイントの必要数は300(これまでは600)
  • キャピタルセンサークラスタの必要数は300(これまでは600)
  • キャピタルアーマープレートの必要数は100(これまでは200)
  • キャピタルキャパシタバッテリーの必要数は250(これまでは500)
  • キャピタルパワージェネレーターの必要数は50(これまでは100)
  • キャピタルシールドエミッターの必要数は300(これまでは600)
  • キャピタルジャンプドライブの必要数は300(これまでは600)
  • キャピタル建設資材の必要数は200(これまでは400)
  • キャピタルコンピュータシステムの必要数は300(これまでは600)
  • キャピタルクローンバットベイの必要数は635(これまでは700)
  • キャピタルドゥームズデイウェポンマウントの必要数は635(これまでは700)
  • 主力艦修理場の必要数は635(これまでは700)
  • キャピタルコーポハンガーベイの必要数は635(これまでは700)
  • キャピタルジャンプブリッジ施設の必要数は635(これまでは700)

ヴァンキッシャー

  • キャピタル推進エンジンの必要数は1200(これまでは1260)
  • キャピタルタレットハードポイントの必要数は4500(これまでは4750)
  • キャピタルアーマープレートの必要数は3400(これまでは3465)
  • キャピタルキャパシタバッテリーの必要数は1200(これまでは1260)
  • キャピタルパワージェネレーターの必要数は1800(これまでは1890)
  • キャピタルシールドエミッターの必要数は1500(これまでは1575)
  • キャピタルジャンプドライブの必要数は1200(これまでは1260)
  • キャピタル建設資材の必要数は1800(これまでは1890)
  • キャピタルコンピュータシステムの必要数は600(これまでは630)
  • キャピタルジャンプブリッジ施設の必要数は620(これまでは670)

モロク

  • キャピタル推進エンジンの必要数は100(これまでは200)
  • キャピタルタレットハードポイントの必要数は300(これまでは600)
  • キャピタルセンサークラスタの必要数は200(これまでは400)
  • キャピタルアーマープレートの必要数は300(これまでは600)
  • キャピタルキャパシタバッテリーの必要数は300(これまでは600)
  • キャピタルパワージェネレーターの必要数は300(これまでは600)
  • キャピタルシールドエミッターの必要数は50(これまでは100)
  • キャピタルジャンプドライブの必要数は300(これまでは600)
  • キャピタル建設資材の必要数は250(これまでは500)
  • キャピタルコンピュータシステムの必要数は200(これまでは400)
  • キャピタルクローンバットベイの必要数は620(これまでは670)
  • キャピタルドゥームズデイウェポンマウントの必要数は620(これまでは670)
  • 主力艦修理場の必要数は620(これまでは670)
  • キャピタルコーポハンガーベイの必要数は620(これまでは670)
  • キャピタルジャンプブリッジ施設の必要数は620(これまでは670)

トップへ戻る


不具合の修正:

ゲームプレイ:

  • CONCORDローグ解析ビーコンを設置する際の距離制限について、コントロールタワーからの最短距離を2,000kmから30,000kmに変更しました。


グラフィックス:

  • シェーダのレベルを「低」に設定したとき、船のブースターがもう少し見栄え良くなるよう(ペラペラに見えないよう)調整しました。


技術的問題:

  • オープニングムービーがよりスムーズに再生されるようになりました。
  • 艦船モデルのロード速度を改善しました。これにより、同時に多くの船をロードする時のfpsも改善しているはずです。


新規プレイヤー体験:

  • アマー人キャラクターでNPEの採掘セクションを進めているとき、採掘モジュールが正しくハイライトされるようになりました。
  • 採掘サイトからワープで離れた際、不必要な警告メッセージが表示される不具合を修正しました。
  • 必要なモジュールを取り外そうとした時に表示されるポップアップメッセージに、余計なチェックボックスが付いていた不具合を修正しました。


ユーザーインターフェース:

  • 採掘台帳ウィンドウのツールチップの位置がずれていた不具合を修正しました。
  • 圧縮・減圧ウィンドウの不透明度が一定でない不具合を修正しました。
  • 減圧ウィンドウを開いているあいだに効率が変動したとき、数値が正しく更新されるようになりました。
  • 賞金リスク修正値の不具合を修正しました。
  • 宇宙空間でPLEXを売却しようとしたとき、不可能であると明確に表示されるようになりました。
  • Neocomの最小サイズが32pxに戻りました。
  • マップブラウザの「ワールドマップに表示」ボタンが正しく機能するようになりました。
  • ミッション完了済みのキャリアエージェントは、「個人会話を始める」アイコンがふたたび赤色で表示されるようになりました。
  • ゲームを再起動してもオーバービューのカスタムプリセットがリセットされなくなりました。
  • フリートに参加していてもフリートメンバーがミッションジャーナルリンクを開けない不具合を修正しました。
  • パワー計測システムIを含む装備をインポートすると失敗してしまう不具合を修正しました。
  • 勢力スタンディング一覧を名前でソートした時、アルファベット順に表示されるようになりました。
  • 探検家キャリアパスにおいて、会話ウィンドウを開いたままにしておいても正しく更新されるようになりました。
  • ステーションサービスパネルに表示されるエージェントとの会話用ボタンがテキストと重ならないよう調整しました。
  • エージェントとの会話ウィンドウでポートレートにカーソルを置くと余白領域が表示されていた不具合を修正しました。
  • キャリアエージェントのツールチップを新しいキャリアパス名称に合わせて更新しました。


フォトンUI:

  • 決闘招待ウィンドウが正しく機能するようになりました。
  • スターゲートを通過するとウィンドウのスタックが解除されてしまう不具合を修正しました。
  • マーケットの購入ウィンドウについて、「購入」と「キャンセル」が金額に重ならないよう調整しました。
  • 新しいメッセージを受信したとき、スタックしたチャットタブが点滅するようになりました。
  • 情報ウィンドウの表示内容がUIにフィットしていないことがあった不具合を修正しました。
  • ラベル管理ウィンドウの内容が正しく表示されるようになりました。
  • フィッティング画面の艦名入力欄において文字列が途中で途切れてしまう不具合を修正しました。
  • ステーションサービスパネルのオフィスタブにおいて、コーポレーション名と参加申請ボタンが重ならないよう調整しました。
  • コーポレーションウィンドウのメンバータブで役職フィルターを使用した際、表示内容が重ならなくなりました。

トップへ戻る

3 Likes

パッチノート 2022-05-17.1

訳 ISD Parrot

新規要素と変更

その他:

  • プレイヤー主催のPvPトーナメント、Anger Games 5の宣伝映像がビルボードに追加されました。

不具合の修正

新規プレイヤー体験:

  • スキルシステムを解説する際の会話型ガイダンスが正しく表示されるようになりました。

PvE:

  • イベントサイトに出現する「密輸業者のレイピア」のターゲットペインターに関する不具合を修正しました。
  • ウォレットで選択中の部門を変更すると暗転してしまう不具合を修正しました。
  • マーケットの売却ウィンドウについて、表示内容が重なってしまう不具合を修正しました。

トップへ戻る

パッチノート 2022-05-24.1

訳 ISD Parrot

新規要素と変更

イベント:

  • カプセラデーイベントが終了しました。19周年のお祭りをお楽しみいただけたでしょうか? カプセラデーイベントは来年のEVE20周年でも開催される予定です!

不具合の修正

新規プレイヤー体験:

  • 「キャラクターを低画質表示」を有効化しているとき、エリアスの会話ウィンドウのポートレートが正しく表示されるようになりました。

技術的問題:

  • 多くのアイテム名とアイテムタイプ名から不要な空白を削除しました。これら不正確なアイテムタイプ名がStatic Data Exportでエクスポートされていたおかげで、外部ツール開発者のトラブルの元になっていました。今回のパッチに合わせて新しいStatic Data Exportも配布する予定です。

ユーザーインターフェース:

  • 中型工業コアIIなど、特定モジュールを含む装備をインポートすると問題が起きる不具合を修正しました。

トップへ戻る

1 Like