パッチノート – バージョン19.09

パッチノート 2021-10-13.1 - EVE X Apple

訳 ISD Parrot

新規要素と変更

不具合の修正


新規要素と変更

ネイティブMacクライアント:

  • MacからTranquilityサーバーに接続する際、デフォルトでネイティブMacクライアントを使用するようになりました。パッチと移行処理(詳細は下記)を正しく適用するには最新版のランチャーを実行する必要があります。
  • MacOS 10.13は非推奨環境になりました。
  • WineクライアントからネイティブMacクライアントへの移行について:
    • EVEクライアントはMacOS上でWineを介さず稼働するようになったので、インストール先がこれまでと異なります。そのため、 ドキュメントフォルダ(ログやスクリーンショットの保存先)へのアクセス許可を求めるポップアップが表示されるかもしれませんが、これを承認していただく必要があります。
    • クライアント関連のあらゆるリソースファイルはランチャーによって自動的に新しい場所へ移されます。その後、ファイルがすべて有効であるかどうか検証作業が行われ、不要なファイルは削除されます。検証作業には少し時間がかかるかもしれませんので、どうかお寛ぎになってお待ちください。
    • Tranquilityサーバー用のクライアント設定はWineクライアントからネイティブMacクライアントへコピーされます。
    • 不要になったWineクライアントの古いフォルダは、今後ランチャーをアップデートした際に削除する予定です。
    • デフォルトのキーボードショートカットはWineクライアントから大きく変更されています:
    • 注意: Wineクライアントで色々ショートカットを変更していた方は、一旦デフォルトのショートカットにリセットしていただく必要があるかもしれません。
    • コピー&ペーストショートカットなど以下で挙げるショートカットは、MacOSの使用法と統一するため、また他のショートカットとの重複を避けるため、ほとんどがcontrolキーではなくcommandキー(Cmd)を使うようになりました:
      • Cmd+C、Cmd+V、Cmd+X、Cmd+A: コピー、ペースト、切り取り、すべてを選択。 - MacOSの標準的なショートカットと統一されました。
      • Cmd+Left、Cmd+Right - カーソルを行頭または行末に移動。
      • Opt+Left、Opt+Right - カーソルを1単語左または右に移動。
      • Cmd+B、Cmd+I、Cmd+U - 太字、斜体、下線。
    • F11(マップ)はOpt+Bに変更されました。これはMacOSがF11キーを「デスクトップを表示」などのショートカットに割り当てていて重複することがあるためです。EVEクライアントでF11キーを使いたい場合は、MacOSのMission Controlで設定を変更することができます。
    • EVEクライアントが修飾キーの左右を認識するようになりました。これにより、MacOSでもWindowsでプレイしている時と同じようにショートカット設定が正しく機能します。例えば、左Opt+Aでキャラクター詳細画面を開き、右Optは別のショートカットに割り当てることができるということです。
    • ターゲット間を移動するショートカット(WindowsではAlt+LeftとAlt+Right)がMacOSとの重複を避けるためにCtrl+,とCtrl+.に変更されました。
    • 自艦を停止させるショートカットのデフォルト設定がShift+Spaceに変更されました。
    • 他にもいくつかのショートカットが変更されています。詳しくはEscキー → ショートカット設定画面をご覧ください。
  • SpaceMouseはIntel Macではサポートされていますが、現時点ではM1 Macではサポートされていません。
  • 先日お知らせしたとおり、現時点ではプレイヤーが作成したスキルプランはネイティブMacクライアント上で機能していません。これらについては今後のアップデートで対応する予定です。認定スキルプランと通常のスキルトレーニングは問題なく機能するはずです。
  • システム側で温度上昇を感知した場合、EVEクライアントが自動的にフレームレートを調整するようになりました。
  • Macで表示されるマウスカーソルの解像度が向上しました。
  • EVEクライアントのロゴがネイティブMacクライアント用に変更されました。

ゲームシステム:

  • ダイナミックバウンティシステムの閾値を調整しました。
  • スキルプランシステムにいくつか改良を加えました:
    • トレーニング済みスキルを非表示にするオプションを追加しました。
    • スキルプラントラッカーの下にあるボタンを押すとトラッキングを中止できるようになりました。
    • スキルプランを削除するとタイトルと説明文も消えるようになりました。
    • どのプランが完了したか分かりやすくなるよう、スキルプラン関係のUIを少々改善しました。
    • システムメッセージを改善し、不足しているスキルをUIから購入できるのか、それともマーケットで購入しなければならないのか区別できるようにしました。

新規プレイヤー体験:

  • Escキーを押してもイントロムービーをスキップしないようにしました。
  • 戦闘時にバリン・フェルスをロックできないようにしました。

その他:

  • 設定画面と右クリックメニューからEVE IMEを有効化/無効化するオプションを削除しました。今後はOS側で選択されたIMEが使われるようになり、ゲーム内でIMEを選択することはできません。

スキル:

  • 新スキル「ローグドローンスペシャリゼーション」 が追加され、UIから6500万ISKで購入できるようになりました。
    • ローグドローンスペシャリゼーションスキルを必要とするドローンのダメージが、スキルレベルごとに2%増加。
    • このスキルをトレーニングするには次の前提条件を満たす必要があります:
      • アマードローンスペシャリゼーション レベル1
      • カルダリドローンスペシャリゼーション レベル1
      • ガレンテドローンスペシャリゼーション レベル1
      • ミンマタードローンスペシャリゼーション レベル1

技術的問題:

  • ウィンドウ管理システムをリファクタリングした結果、ウィンドウモードのEVEクライアントの位置が保存されるようになりました。
  • EVEクライアントのデフォルト設定を改善しました:
    • GPUにもとづき、グラフィック設定だけでなく解像度も自動設定されるようになりました。
    • UIスケールもデフォルト解像度にもとづいて自動設定されるようになりました。
    • 4K以上の解像度ではアンチエイリアス処理がデフォルトで無効化されるようになりました。

ユーザーインターフェース:

  • 選択中のプローブフォーメーションを自艦を中心にして展開する機能を追加しました。
  • ヘルプセクションにトレードとフィッティングに関するチュートリアルビデオを追加しました。
  • エージェンシー → 資源採掘 → アステロイドベルトに採掘可能鉱石に関するツールチップを追加しました。
    • このツールチップにはハイセク、ローセク、ヌルセクでそれぞれ採掘できる鉱石が表示されています。

トップへ戻る


不具合の修正

ゲームプレイ:

  • 対戦監視システム内部で潜伏用移動式サイノシュラルビーコンが使用できていた問題を修正しました。
  • 高性能宇宙船操作スキルがジルニトラに適用されていなかった問題を修正しました。
  • バッションモジュール起動中の襲撃型戦艦にECMが機能していなかった不具合を修正しました。

グラフィックス:

  • キリンの点滅光が正しくアニメーションしていなかった問題を修正しました。
  • ジタ4-4ステーションの入出港アニメーションが一部使用されていなかった問題を修正しました。
  • 一部のアイコンの輝度が異常に高くなっていた不具合を修正しました。
  • 新規プレイヤー体験で表示される雲状エフェクトに調整を加えました。

ローカライゼーション:

  • 各言語のさまざまな誤字・脱字を修正しました。
  • ストロングヴェイルガードブースターの情報ウィンドウに生産タブを追加しました。
  • 不安定な/胎動アサルトダメージ制御変異プラスミドの説明文を更新しました。
  • カプセラが対戦監視システムから切断される際のシステムメッセージを更新しました。
  • 新規プレイヤー体験の最初に再生されるイントロムービーについて、各言語の字幕を追加しました。

新規プレイヤー体験:

  • キャリアエージェントを目的地に設定し、エージェントがいる星系で目的地を解除してしまったとき、誤った説明がなされていた問題を修正しました。

技術的問題:

  • EVEクライアントがフルスクリーンモードの状態でタブを切り替えて画面を移動すると、フレームレートが不安定になる問題を修正しました。

ユーザーインターフェース:

  • エージェンシーの惑星インダストリーセクションから惑星インダストリー画面を開くと正常に機能しないことがある問題を修正しました。
  • ドローンベイに複数の種類のドローンを搭載しているとき、プレイヤーがドローンを正常に管理できなくなる問題を修正しました。
  • カーゴホールドにアイテムが四つ以上あるとき、フィッティングシミュレーション画面がアイテムを正しく処理できなかった問題を修正しました。
  • プローブスキャナー画面を縮小したとき、プローブのサイズが正しく変化しない不具合を修正しました。
  • 各種ゲーム内ウィンドウをスクリーンの外に移動すると操作できなくなってしまう問題を修正しました。

トップへ戻る

2 Likes

パッチノート 2021-10-14.1

訳 ISD Parrot

新規要素と変更

探検:

  • ユーライ、コモ、スカーコン、ワイラショダ星系に新たなランドマークが追加されました。

不具合の修正

Macクライアント:

  • 一部のキーボード配列で特殊なキーを使用すると、「すべてを選択」のショートカットが正しく機能しない問題を修正しました。
  • Intelのグラフィックチップを搭載したローエンドMacでプレイすると、重いシーンでクラッシュしてしまう問題を修正しました。
  • 一部のMacでまれにクラッシュする問題を修正しました。

技術的問題:

  • CONCORD LPストアのアイテムが正常に表示されていなかった不具合を修正しました。
  • 対戦監視システムが対象外の星系でも表示されてしまう問題を修正しました。

トップへ戻る

パッチノート 2021-10-15.1

訳 ISD Parrot

不具合の修正

Macクライアント:

  • Cmd+A、Cmd+C、Cmd+Vといった一部ショートカットが個人資産などのゲーム内ウィンドウで機能しない問題を修正しました。

技術的問題:

  • Windowsでフルスクリーンモードにしてプレイしているとき、Alt+Tabで画面を切り替えるとリフレッシュレートが正しく設定されず、FPSが低下したり遅延が生じたりする問題を修正しました。

ユーザーインターフェース:

  • キャラクター詳細画面を最小化したとき、キャラクターモデルだけが消えずに残ってしまう不具合を修正しました。

トップへ戻る