CSM 17th候補者 Aliventi

Aliventi

原文 It’s time to restore Eve to its glory! Aliventi for CSM 17! - Council Of Stellar Management / CSM Campaigns - EVE Online Forums

以下和訳

やあみんな!お会いできてうれしいです!私の名前はAliventiです。2010年からEVEの虜になっています。活動はいろいろやっていて、古のNorthern Coalitionの一員となってITアライアンスからFountain領を奪う作戦に参加したり、2011年から2014年までのSyndicateの栄光の日の間はPVPを学んだり、国家間戦争(以下FW)でガレンテ軍に所属して戦ったり、ワームホール宙域から離れて過ごしてみたり(POSに住んでいた頃のブックマークもまだある)、ATに参加したり、様々な地域で領土を奪ったりもしました。私は、私の時間、経験、できた友人達、彼らと共に過ごした時間に誇りを持っています。

なぜ私に投票すべきか?

CCPは、FWをやり直し、その仕組みを他の宙域に導入する予定であることをファンフェストの中で明らかにしました。CSMの候補者の中で、私と同等の幅と深さの経験を持つ人は殆どいません。あらゆる種類の宙域で私と同レベルの経験を持つCSMメンバーを選出できず、各宙域が他の宙域にどのように影響するかを判断できない場合、貴方のプレイスタイルが、CCPが行う変更に対する「不幸な犠牲者」であることに気づくかもしれません。だからこそ、貴方が過ごす宙域とプレイスタイルを妥当なものに保つため、CSMで私が必要なのです!

私は小規模アライアンス/スモールギャングのプレイヤーで、Flying Dangerousに所属しています。私は、CCPがEVE内の小規模アライアンスやスモールギャングを弱体化させないようにすべく戦う候補者です。貴方はSOVプレイヤー(訳注:アライアンスが領有するヌルセキュリティの住人)と同等の対価を支払っていますし、彼らと同じくらい価値のある存在です。

貴方に常に覚えていてほしいのは、貴方のプレイスタイルは私にとって大事だということです。EVEに貴方を置き去りにしてほしくありません。貴方には、貴方がかつてEVEを一番楽しんでいた時と同じくらい、今もワクワクしてもらいたい。私はその栄光の日々を取り戻すためにたゆまぬ努力をします。

CSMに当選した暁には、貴方たちがEVEに関して思っていることを何でも話せるよう、私にいつでもコンタクトを取れるようにします。EVEプレイヤーが抱いている情熱的なアイディアを聞くのが大好きです。チャットやインタビューのために連絡を取りたい場合は、ゲーム内チャットやDiscordのAliventi#9200で私に連絡できます!

私の専門分野:

小規模グループ/アライアンス:5

あらゆる宙域での専門分野の均衡化:5

Maledictionsは私の片腕(極小規模PVP):5

Syndicateは私の永遠の故郷::heart:

どのような短期的な変更を提唱しますか?

LPストアの再調整:

FWの再調整はものすごく楽しみですが、PVPに繰り出す船を買うためにLPをISKに換金できなければ全てが崩壊します。私は、FWやその先において、LPストアに新しく価値のあるアイテムや、艦船を追加してもらえるよう絶え間なく提唱します。

市場へのLPの追加:

私はおそらく、市場にLPが追加されるよう唱え続けてきた人の中で最古参です。LPを稼ぎながら、売り時を伺ったりそのLPで何かを作ろうとすることに関心のないプレイヤーがいます。アイテムは生成したいがLPを捌く気はないという人がいるように。市場に価格を設定させ、人々に売買注文を出してもらいましょう。そうすれば、経済から余計なISKを吸い取る市場税の恩恵を皆で享受できます。

属性と属性インプラントの廃止:

私は7年以上に亘り、属性と属性インプラントの廃止について議論してきました。CCPは、それについてはファンフェストで説明すると発表しました。属性と属性インプラントを確実に無くすため、CSMで私が必要なのです。属性インプラントに代わるものがなくなることを望んでいますが、それがLPマーケットへ及ぼす影響が甚大であることも理解しています。暫定的に、卵を割られてもなくならないブースターの案を支援します。そうすれば、新しい人も高価な属性インプラントを失うことに怯えずPVPができます。

フィラメントに対する30秒間の発動タイマー:

フィラメントはPVPを回避するための「ノーリスクで脱獄できる」カードです。このようなものはEVEに存在すべきではありません。セーフログアウトの成功まで安全を保てなければ、フィラメントの発動まで安全であってはなりません。30秒間の発動タイマーがそれを修正します。

新規プレイヤー向けの新しいデフォルトのオーバービュー:

新規プレイヤーのデフォルトのオーバービューはゴミクズです。CCPはもっといいものを作り、それをデフォルトにすべきです。

SOV向けの新しいフリート用PVEサイト:

ワームホール、Pochven、そしてハイセキュリティには、一連のPVEの選択肢があります。SOVにもロジ艦を含めた集団向けのPVEサイトがあって然るべきです。より高いDPSを出せればより多くのISKを稼げるよう、スケーリングできるようにすべきです。フリートにロジ艦を連れて来ることで、小さなローミングギャングから自動的に守られます。

失われた鉱石帯の復活:

CCPには一度廃止した鉱石帯を元に戻してもらい、その代わりとして導入されたゲートラットを廃止してもらいます。

スーパーキャピタル艦を、ローセキュリティとNPCヌルセキュリティで建造可能にする:

EVEで形成される新しいグループは、ハイセキュリティ→ローセキュリティ/NPCヌルセキュリティ→SOV/ワームホール宙域の順に進むか、その道程の任意の場所で止まるべきです。SOVが同じグループで停滞している問題とは、スーパーキャピタル艦が成功の必須条件となっていることです。しかし、SOVにおいてはそれは大規模グループにしかできません。したがって、途中で独立性を失うことなく、SOVで張り合うのに十分な数のスーパーキャピタル艦を独立して獲得したグループは存在しません。新たな風をSOVに取り入れるためには、スーパーキャピタル艦をSOV外で建造可能にする必要があります。

FAX艦のキャップブースター制限の修正:

CCPは、シングルキャップブースター制限がバグであり、未修正であることを認めました。私は彼らがこのバグを修正し、FAX艦を元のバランスに戻すよう提唱します。

ヘビーアーマー戦をワームホール宙域に戻す:

ワームホール宙域においてのヘビーアーマー戦で欠落している重要な点は、効果的な

FAX艦です。CCPはキャピタルキャップブースターの複数個の装備を認めないでしょう。私はDED品のキャップブースター、キャップパワーリレーとサブキャピタル艦のキャップブースターの追加をCCPに提唱します。ラプチャーインプラントと併用することで、効果的なFAX艦をワームホール宙域にもたらすことができますが、SOV圏で大量のFAX艦を使用するにはコストとスキルが非常に高くなります。

K-Spaceと接続するフリゲートワームホールの削除:

ワームホール宙域は、質量制限によって参加可能なパイロット数が制限されるように設計されています。フリゲートワームホールには、その質量制限がありません。そのため、K-Space(訳注:ハイセク、ローセク、ヌルセクを纏めて指したもの。ワームホール宙域(W-Space)と対をなす。)と接続するフリゲートワームホールには、ワームホールシステムへのパイロットの侵入を無制限に可能にします。これはワームホール宙域のアンチテーゼであり、削除されるべきです。

定期的なバランス変更:

Team Talosか、その後継者に復帰してもらい、定期的にバランスを調整してくれるのを楽しみにしています。

どのような長期的な変更を提唱しますか?

ハイセキュリティの活気を取り戻す:

EVEは、ハイセキュリティでの活動に価値があった頃が最も健全な状態でした。ハイセキュリティは、EVEでは誰もが最初に経験する場所です。ハイセキュリティでプレイする人は、他のあらゆる人が支払うものと同等の対価を支払っています。ハイセキュリティには、新規プレイヤーにとってやりがいがあり、ベテランプレイヤーが関心を維持するようなコンテンツが必要です。

海賊NPC派閥をFWに持ち込む:

私は、カプセラが海賊派閥と手を組み、4大国と戦えるようになることを何よりも望んでいます。CCPがFW円卓会議にこの議題を持ち込んだことを私は知っていますが、FWの当面のロードマップには含まれていません。Syndicateは私の永遠の故郷なので、Syndicateの素晴らしい栄光のためなら喜んで手を組みます!

CCPにはストラクチャとSOVを守ることを止めてもらいます:

パッシブ月堀りがゲーム内にあった頃、私は経験者たちに、所有者が住む地域が離れているのに、なぜ月掘りPOSを襲撃しないのか尋ねました。するとこう回答が来ました:CCPのAPIが襲撃を所有者に通告し、それを阻止するために反応したからだ、と。

もし貴方が、星系内に住み、活動し、プレイしていれば、ストラクチャやSOVが攻撃されたりリインフォースモードに入った際、反応できることに気づくはずです。そうでない場合、誰かが貴方のストラクチャやSOVを、CCPによるAPI通知の介入無しに破壊できるようにすべきです。

これは、過剰に拡張されたグループの自然な削減を可能にし、パッシブ月堀りを復活させる前に試みる絶対的な要件になるはずです。

新しいSOV星系:

Dominion拡張が行われた当時のSOVにおいて、ヌルセキュリティのSOVプレイヤーは主にPVPプレイヤーでした。彼らが新しいSOV星系を要求した時、CCPは全ての設計要件に見事に答え、Fozzie SOVを提供してくれました。問題はFozzie SOVが新たな問題を生み出したことです。その主たるものがインデックスです。

インデックスの問題は、その維持には一定の活動を要しますが、PVP活動は一切影響しないことです。そのため、SOVに存在しているヌルセキュリティのSOV PVPプレイヤーは、インデックスを見て「インデックス上昇に貢献できてないじゃん!」と言いました。それで利口な彼らは、ハイセキュリティのPVEプレイヤーを呼び込み、インデックス上昇に利用しました。しかし、ハイセキュリティのPVEプレイヤーは安全性を求めていました。ヌルセキュリティのPVPプレイヤーは、彼らをスーパーキャピタル艦を持つグループ傘下に囲いました。この副作用として、SOVヌルセキュリティは、ハイセキュリティより安全な場所となったのです。

CCPは、SOVがハイセキュリティより安全になることを好みませんでした。なのでCCPは、SOVの再設計を行う代わりにヌルセキュリティのSOVプレイヤーに対して無限の弱体化の施行を決断しました。キャピタル艦の弱体化、サイノの弱体化、対戦監視システム、ダイナミックバウンティシステム/バウンティリスクモディファイア、ロークアルのPANICモジュール弱体化、その他の夥しい数の弱体化、、、そしてブラックアウト。

ブラックアウトはおそらく、EVEの歴史の中で最も重要なイベントの1つでした。殆どの人は、「もしCCPがアメだけをくれたのであれば、我々はゲームから離脱しなかっただろう」という教訓から目を逸らし、彼らは真の教訓を見逃した:元居た場所に戻るよりゲーム離脱を選んだであろう元ハイセキュリティPVEプレイヤーが、インデックスの肥しとなり、ここに居座ったことだ。

我々は、この新種のヌルセキュリティPVEプレイヤーが、SOVの一部であり、SOV星系を形成する一員であるという事実であることを尊重しなければならない。

新しいSOV星系はどのような風になりますか?

私は、「動的システムセキュリティステータスSOV」なるものを提案します。新規に起こすものなので、今までのSOVの仕組みについては全て忘れてください。

注:数値はすべて便宜的なもので、変更や調整する可能性があります!!!

どのように機能するのですか?このシステムの下では、SOVは領有権を主張する海賊派閥とカプセラ間の戦闘です。海賊派閥は、カプセラによる支配がされていない、もしくは小さい星系により大きな労力を注ぎ込もうとします。カプセラによって星系が安全になればなるほど、海賊は少なくなります。

メカニズム:対象となる全ての星系で、システムセキュリティステータスが-1.0から-0.0まで動的に変化します。-1.0から始まり、以下の活動を行えばステータスの値が変化します:

係留した中型ストラクチャ1つごと:+0.2

係留した大型ストラクチャ1つごと:+0.4

係留した超大型ストラクチャ1つごと:+0.6

係留したステラ通信アレイ(ローカルを使用可能するストラクチャ):+0.3

係留したFLEXストラクチャ1つごと:+0.2

例:あるSOV星系にRitaru1つとステラ通信アレイがあれば、システムセキュリティステータスは-0.5になります。言い換えれば、その星系が安全になればなるほどシステムセキュリティステータスは上昇します。

低セキュリティステータスの恩恵:

莫大なな小惑星クラスタ、アイスベルトと、聖域:-0.8以下

巨大な小惑星クラスタと避難所:-0.6以下

大きな小惑星クラスタ:-0.4以下

BRMパーセンテージフロアは (システムセキュリティステータス - 0.2) * - 100で、上限はフロア+100です。NPC Sotiyos、DEDサイト、ワームホール、データ/遺物/ゴーストサイトがスポーンする可能性が高いほど、システムセキュリティステータスは低くなります。

注意:オフィサーは-1.0の星系で最も頻繁に出現します。

ですから、-1.0の星系が最もおいしい鉱石、アイス、PVEサイト、スポーン率を持ち、ラッティングの基本ISK値の120〜220%のフロアを得られますが、リスクが最も高くなります。

制御調整を最も引き起こしている、複数存在する場合は最も古くから制御調整を行っているアライアンスがSOVの所有者となります。領域管理用拠点、領域支配用ユニット、活動防衛乗数、対戦監視システムはもう必要ありません。

なぜかって?これにより、プレイヤーがリスク度合いを選べるようにし、収益を適切に調節できるようになります。これで彼らに選択の自由の提供が可能となります。ご存じの通り、、、サンドボックスゲームは、自分が建てた砂の城を、他人が踏みつぶせる場所なのです。

(翻訳者 : Camille Brennan)

1 Like