CSM 17th候補者 Kane Carnifex

画像

原文:Kane Carnifex for CSM 17 <- Now with actual Content :P

以下和訳


俺の言葉はアンタの個人的感情に責任など負わない。
それに、もしそれが真実なら、暴言ですらない。

そして……俺は誇り高きドイツ人ではないことを誇りに思っている。
俺はアンタに思い出させるためにここにいる。
俺たちも、かつて愚かだったことを。
俺たちがチュートン人(訳注:ゲルマン民族の一部族)についてよく解ってるって信じてくれ。愚か者たちの行く末を俺たちは知っているんだ。
(堂々とここから盗んできた:Be Deutsch

目次

STRG+F(訳注:Ctrl+f)でトピックを検索できる

  • はじめに
  • その他の歴史
  • CSM全般について
  • プロローグ
  • トーナメント
  • 理論構築を魅力的にするには?
  • PvE
  • エピローグ
  • 最初の休暇投稿(実際の写真付き)

はじめに

俺のリアルでの名前はSascha Schmidtだ。

俺はレベル31(訳注:31歳)になったけど、それより前にセックスをしてたから「魔法使い」にはなれなかった……だから「怒れるドイツ人」になったのさ。

Offical Virgin Age Meter

EVEが俺の人生に顔を出したのは22歳の時、オランダの同僚に誘われたのさ。

この頃は、戦艦のスキルはたったひとつだったね。

巡洋艦、巡洋戦艦、戦艦はどれも種族ごとのスキルは無かった……各艦船クラスに対してたったひとつのスキルしか無かったんだ。俺にはその全部を上げる時間なんてなかったけど、なんてこった! やっておけばよかった。だってパッチのあと、全部の種族が固有のスキルを持ってしまったんだからな。

これが、君が今、種族ごとのスキルに悩まされるようになったいきさつさ。

その他の歴史

grafik

ここでは簡単に書いてしまって、ビデオでロングバージョンを提供するよ(お望みならね)

ハイセキュリティで始めて、戦争をふっかけられて、CVA(Curatores Veritatis Alliance)支配下のヌルセキュリティに移動した。悪い経験だったな。

そこからさらに別のヌルに移動した……別のヌルそしてまた別のヌルへ。

Lowsecに来て、もう一度楽しめるようになった。

Lowsecに長くいた。

それから0.0(ヌル)に戻ったが、俺の心はローセクにある。

######### ######### #########

CSM全般について:

######### ######### #########

俺が……ええと、俺たちがEVE Onlineをどうしていけるのかを話す前に。

EVEフォーラムのCSM16 ミーティングの概要を見てくれていればいいんだが。

もし見ていないのなら、ここにリンクを用意した。: CSM 16 Meeting Summary

俺はここで君を待ってるから、簡単にイメージを掴んできてくれればいい。

……俺たちはまだ何人かが読み終わるのを待ってる。

よし、しっかり読んだなら、次のことが、木に刺さった曲がって錆びた釘のように頭に突き刺さっているはずだ。

[Official] CSM 16 Meeting Summary
……管理業務やこのタームの計画。チームへの導入、短期的・中期的にどのトピックについて議論することが重要かを決定し……

【訳注:以下、翻訳者の判断で翻訳をせず、原文を掲載しています】

If you like the idea of a big space penis… This is probably a topic which will never be addressed. Yes, you could point out that the people of Iceland have a kind of love to penies and it should be discussed, why isn’t this reflected in eve as it should be.

They even have a Museum for it “The Icelandic Phallological Museum”.

【原文掲載終わり】

[Official] CSM 16 Meeting Summary
また、問題点についてCSMからのフィードバックをお願いします

ディスカッションとフィードバック

CCPは自分たちが変えたことの正しい使い方を知らないって、俺たちは知っているからな。

アシストファイター付きのインターセプターを覚えてるだろ……ペパリッジファームは覚えているぞ。(ペパリッジファーム社によるCMを基にしてネット上で広がった、時代遅れのものを回想するという趣旨のパロディ)

いくつかは本当に早く修正されたけど……他に何ヶ月もかかったものもあるし、何年も可愛がっていて手放さないものもあるんだ。

いいだろう、過去を見るのはやめよう。もし俺たちが本当に行動していれば、今のようにはなっていなかっただろうな。アメリカ人は保健医療制度を導入していただろうし、北方神話はより良いおとぎ話があるって理由で他の宗教と並び称されていたことだろう。

プロローグ

grafik

彼らは私に、NEW EDENは過酷で容赦のない世界だといいました。

それは彼らのルールに従って生活しない場合の話です。

彼らは言いました。「これは宇宙船のゲームだ」

彼らが潜水艦のことを宇宙船と言っているとは、私にはわかりませんでした。

NEW EDENでは宇宙はただの水なのです。友よ、水になりましょう。

ファクションなどどうでもいいことです。

NPCは殺されても気にしません。

プレーヤーはもはや問題ではありません。

水は死に、ずっと前から濁ってしまっています。

時々、泡が生まれます。

  • ドリフターの侵攻

俺はヤツらがハイセク、ローセク、もしくはローセクを燃やしてしまうだろうと思っていた。……でも、ヤツらは燃やさなかった。

  • トリグラヴィアン集合体の侵攻

俺はヤツらがハイセク、ローセク、もしくはローセクを燃やしてしまうだろうと思っていた。……でも、ヤツらは27の星系を奪っただけだった。

そんなわけで、俺はここで、トーナメントを愛しつつ、新しいコンテンツがやってくるのを待っているのさ。

トーナメント:

ママ「まったくもう、欲しがらないの。トーナメントなら『アビサル・アリーナ』があるでしょ?」

ある人たちはそれを悪用し、またある人たちはすべての船をジタで買って、もっと高く売り払った。

ファンフェスト2020トーナメント円卓会議

彼らが要求したのは、アビサル・アリーナを本物のリーダーボードを使った本物のトーナメントのようなものにすることだった。

俺たちには、この機能とこれ、さらにこの機能とこれ、それからこれとこれが必要だ。

多くの改良、アイデア、アップデートなどがあった。

でも、結局俺たちがCCPから手に入れる必要があったのは、あらゆるリソースだったのさ。

プラクティス・ユニット(ATトーナメント専用サーバーで使用できる、一定時間あらゆるスキャンを無効にするアイテム)が実際にジャンプユニットを生成し、境界を示すバブルのような目に見えるフィールドを生成することを考えてみてほしい。現在はD-Scanもブロックしているから、私のスーパースペシャルシークレット■■■■(原文伏せ字)をやっつけることはできないんだ。

彼らはATトーナメントを復活させた。でも、今ではATトーナメントはEVEのことをわかっている人たちだけのもので、新たなプレイヤーたちのものではないんだ。

手短に。要点だけ伝えよう。

俺たちは、CCPから何かをもらう前に、コンテンツを作らなきゃならない!

さらに要点を。君にはもっと例えが必要だろうからね。

(君自身がパブリックイベントを開催してくれれば嬉しいね。CCP Zelusは喜んで手伝ってくれるだろう)

特に、新規プレイヤーやトーナメント初心者向き。

なぜなら、楽しいし、一度ハマると抜け出せなくなるからね。

  • フィット済みの同クラス艦による、2対2イベント
    ※ テック1巡洋艦/テック1巡洋戦艦/電子戦型巡洋艦など

トーナメントの大部分を理論構築が占めている。

これを初心者に求めるにはハイレベルすぎる。

もし、バランスの取れた艦船リストのようなものの中から選択できるのなら、なぜワープ妨害機が役に立たないのか、ワープスクランブラーがとても役に立つのかを学ぶことができるだろう。君はアフターバーナーやマイクロワープドライブをどういう時に使うんだい?

もし君が、自分自身でフィットできるとしたら、ずっとタンクし続けられるつまらないものを手に入れるだろうと確信するね。でも、これが事前にフィットを組んでおく理由なんだ。

それに、君はひとりでも参加できるだろう。俺たちは君を他のヤツとランダムにマッチングさせるだけだからね。

シークレットな場所でやるわけじゃないから、面白くないトーナメントツールを使うヤツらもいるかもしれないね。だからといって、君がドレイクのフィットを盗もうとしても……それは問題ないよ。

それに加えて、俺たちは審判たちと一緒にトーナメントコミュニティを構築しないといけないね。

そう、俺たちは、これらすべてのアイデアを強力にサポートすることができるんだ。

(重要機密についてはあとで話そう。ベテランたちの足音が聞こえてきたからね)

######### ######### #########

どうすれば理論構築がもっと魅力的になるのか?

######### ######### #########

(笑)……これがトーナメントをさらに改善する方法さ……

  • 一から船を選んで、15分以内にフィッティングするんだ。
  • このフォーマットでは、古き良き5対5とか○対○のスタイルで、テック1巡洋艦、テック2のフィッティングに限定する。

時間が長くなると、より多くのプレイヤーが参加するだろう。

だから、持続できる5対5、7対7、それだけじゃなくもっと色々な○対○で開催するのもありだろう。

遠い遠い先のことだろうが、たぶん……種族間戦争でそれぞれの派閥同士の何十対何十といった面白いイベントもできるかもしれないね。その種族がやるような方法で事前にフィットした船を配布するんだ。これはスピンオフ的なアイデアで、悪い結果に終わるかもしれないし、何か素晴らしいものの始まりになるかもしれないよ。

コンテンツを作らなくても別にいいけどね。でもそれだとツールも、ビジュアルも、他の目玉要素とかも手に入らないんだ。

アビサル・アリーナをこれに対応できるように作り替えることはできるかもしれない。

CCP Auroraは。フィラメント使ってこういったことができるかもと言った。分割して……グループで使えるようにして……とか何とかかんとか……。

俺たち側からのコンテンツがなければ、CCPもより多くの要素を私たちに与えようとは思わないだろう。

トーナメントは、俺たちがCCP Zelusの管理下でプレイできるコミュニティコンテンツなんだ。

俺は、ATトーナメントが高レベルな情報保護下で行われていることを理解している。これは重要なことだから当然そうあるべきだ。ツールは大きな力を持っているから、現在はCCPにそれを実行してもらう必要がある。でも、コンテンツの変化に伴って、新たなツールも登場するかもしれないね。

CSMであろうとなかろうと関係ない。俺はこのコンテンツを推進していくだろうね。

しかしCSMの立場にいたら、俺はいくつかの機能を他の機能よりも優先させられるかもしれないよ。

######### ######### #########

PvE

######### ######### #########

ヌルセキュリティでのラッティングに最高の艦を知りたいかい?

AFK(訳注:離席) - イシュタル
—>

なぜだって? 君をAFKさせられないようにするほどのダイナミックなものがないからさ。
エスカレーション? ああ、あの色々寄せ集めたやつか。でも、ここにもダイナミックなものは何もないね。
グーグルで検索して、君のテングのフィッティングが馬鹿げたものじゃないかを確認したら、さあ行こう……10分から15分が経過。
エスカレーション完了……良いルート品だったり■■■■(原文伏せ字)なルート品だったり……。

どのように修正すればいいのかって?

マジかよ……上の方にあるSwiftの引用文を読んだのかい?
俺たちがこの事について言えるのは、CSMが方向性について小さなアイデアを与え、CCPの大きなブラックボックスが実行され、何かを吐き出し、そして俺たちは次の段階のブラックボックスについて議論できるようになるということだ。でも、これついての解決策は期待できないのさ。 :stuck_out_tongue:

俺は君のおもちゃを取り上げたくはないんだ。私はただ、ハイセキュリティ、ローセキュリティ、ヌルセキュリティでもPvEが違ったものだと感じるようにしたいだけなんだ。ハイセキュリティではジャックドーでエスカレーションをこなせるのに、ヌルセキュリティではテック3や戦艦がだいたい必要になるじゃないかって言わないでくれ。これは事実だが、でも俺はチームとして何かを始め、フリートについて考え、NPCとの戦いに向かうつもりなんだ。

Jirai ‘Fatal’ Laitanen:

「ECMは『不名誉』で『不公平』だと主張するカプセラもいる。そんなヤツらは最初にジャムをかけて、最後に墜とせ」

機能しているシステムには踏み込みたくはない。
動的な仕組みにも、良い所と悪い所、それに足りない所がある。
もし君がサンシャ国のリーダーを■■■■(原文伏せ字)したなら、ルートするばかりじゃなく、何らかの反応があるはずだ。
しかし、それについて詳しくは「エピローグ」で語ろう。

######### ######### #########

エピローグ

######### ######### #########

grafik

私たちは新たな世界で拾い集め、利用しました。

私たちは、手に入るものは何でも手に取りました。

私たちは、私たちの道を阻む者すべてを殺しました。

私たちは、私たちの道を阻むのは他のカプセラたちだけだと思っていました。

私たちは何を間違えてしまったのでしょうか? どうすればもっと賢明になれたのでしょうか?

私たちはたっぷりの栄養とジュースを摂って、成熟し、盛りを過ぎてしまいました。

彼らは――私たちが自分たちの宇宙で育てたNPCファクションが――侵攻してきました。

私たちが育てたのです。……何が間違っていたのでしょう。

私たちはヌルセキュリティの領域を失いました。……活気づいたファクションは星系ごとに取り戻してゆき、プレッシャーを肌で感じるまでになりました。今や新たな境界が生まれ、ヌルセキュリティにファクションの鼓動が響くようになりました。どの海賊カプセラが新たな住処を見つけ、技術を盗み、新しいものに取り入れるのでしょうか。

私の夢、ダイナミックで活気に満ちた宇宙というものは、NPCが自らの権利のために戦う。そんな場所なのです。

もし彼らを育て続けるなら、領域を奪い、あなたを狩り始めることでしょう。

あなたの星系内をNPCファクションが獲物を探してうろつき回ります。

Diamond AIに何かおもちゃを与えましょう。

######### ######### #########

最初に投稿した休暇の報告(実際の写真付き)

######### ######### #########

アロハ。

現在私は、5月28日までのアイスランドでのバケーション中だよ。

5月22日までにスレッドを作らなくちゃいけないんだ。さもなきゃ追い出されてしまう。

だから、今後の最新情報に注目してね。ただし、休暇が優先さ。 :stuck_out_tongue:

短いリスト

(ビデオを撮ることにするよ……スマホで書くのは最悪だからね)

トーナメント

#円卓会議の議題になったから、みんなのためにもっと魅力的に進化し続けてくれるだろうね。

ダイナミックなPvE

#データによるとAFKイシュタルもまだ通用しているみたいだね。

でなければ、ギラだろう。今のところ、PvE用のフィットをグーグルで検索したら、10/10ランクも余裕だよ。

ヌルセキュリティ

#NPCによって動かされておらず、死んでるようなものだ。くつろげるよ。

Kane Carnifex CSM 17

Kane Carnifex CSM 17

テントで泊まってる証拠

俺は漁師だ!


翻訳者 : Flip Slay
査読者 : 未査読