CSM 17th候補者 Gideon Zendikar

portrait (2)

原文 Gideon Zendikar for CSM17 - Council Of Stellar Management / CSM Campaigns - EVE Online Forums

カプセラの皆様に挨拶申し上げます。

CSM17に応募している他の人たちと比較すると私は新しい応募者の一人です。

他の多くの人と同じように、私もProviBlocのメンバーとしてeveの活動を開始しました。しばらくして、私はこの宇宙ゲームの虜になりました。敵対的であろうと友好的であろうと、eveでの出会いのほとんどは良いものでした。このコミュニティの仲間として、この素晴らしいコミュニティに恩返しをしたいと思い、CSM17に立候補しました。

EVEにおける私のストーリー
他の多くの人アカウントと違って、僕が使用しているのの履歴はこの1つのアカウントだけです。トレーディング用altと そして唯一のPvPキャラクターである "Gideon Zendikar "です。

  • だから、一般的なサイトでそのキャラクターのキルボードを見て、僕のPvPの履歴を調べることができるよ。

上記の通り、ProviBlocから始めて、すぐに古いアライアンスのElemental TideでFC/PvPを始めました。Nullsecの基本を学び、republicovのイカレた狂ったフリゲートと駆逐艦の子猫ちゃんがうろつくロームの中で生き残る自分を維持するためにベストを尽くしました。

僕の会社がEvictus.と一緒にProviBlocを去ることになったとき、僕はFC活動を倍増させました。仲間のメンバーをさまざまな戦いに導き、戦いの中でスキルを磨いた後、僕はすぐにLegacy連合全体を指揮するFCになりました。その間、彼らが抱えていたいくつかの紛争(FRTに対する冬戦争など)に参戦しました。

しかし、Evictus.での活動は、私がEvEで目指した方向性と彼らの発展が一致しなかったため、終わりを告げました。

その後又、ProviBlocの元メンバーとして、私はスタート地点に戻りました。しかし、この時は違いました。私はProviBlocに参加したのではなく、かつての仲間と戦うグループに参加したのです。T.R.C.でのルーツに立ち返り、はるかに経験を積んだ僕は、自分が得意とすることを実践しました。新入社員を強力な戦力として育て、アクティブなメンバーとしてコミュニティーに参加させたのることです。

宿敵に打ち勝ち、T.R.C.でFCを続けていましたが、ある日、Redditにの投稿されたある記事をきっかけにで、仲間との絆が強いゲームでは個人的に悪いことが起こりうるということを知りました。

イニシアチブのスパイとして告発され、その後潔白を証明され、現在の所属になり、今に至っているわけです。

僕はセラに住んでいて、主にD-syncで仲間とソロやスモールギャングPvPをやっていまする。spectre fleetでFCをしていて、いつもGnosisで良い戦いをしようとしたり、あるいはOdins Call Alliance Tournament Teamで奮闘していまする。

僕のEvE歴を読むと、僕のEvEでの道のりは決して平坦ではなく、僕のプレイスタイルは変わっていることがお分かりいただけるかもしれません。このことは、他の多くの候補者がもはや持っていない視点を僕に与えてくれるでしょう。それは、単一アカウントで、PvPをしながらも資産を維持し、EvEがもたらす困難に挑戦する難しさですしています。

僕は、こうした人々が肩身の狭い思いをしており比較的空間の狭い場所で、それでも自分の心にを決めた何かを達成しようとする困難を代弁強調することができます。

もし、みなさんが賛同してくれるなら、この素晴らしいコミュニティをより良いものにするために、心を決めることができると思います。

対処してほしいこと

・デフォルトのOverviewを修正する - これはずっと前に行われるはずでした。
これはベテランプレイヤーよりも新規プレイヤーに大きな影響を与えます。

・ステーション内でクローンを切り替える際のジャンプクローンタイマーを削除。
(シタデル内での動作に合わせる)

・宇宙の地形的条件を再び重要にする: 多くのツールによって、このゲームの地理は破壊されています - ジャンプドライブ装置や、アンシブレックス・ジャンプゲートやブリッジなど、友好関係の領地を横断するときは、通常のゲートをあまりに簡単に回避できます。もはや現在は、フリートが広い領土内を延々走っている姿を見ることはなくなりました - このことは、小規模なグループがボムを打ち込んだり、もたついている奴を捕まえたり、バブルでフリートの一部を捕まえることで他の連中がワープ中の間に少人数を相手取るよう機会を潰しています。こうした作戦はすべて、実際にフリートをゲートに通す必要があるときに、攻める側が守る側の通るルートを予測する中で展開されていました。これらのことは、小さなグループが大きなグループと戦うために、より連携の取れたコミュニケーションとセットアップを準備し活かす機会として不可欠でした。

・リスクとリターンがより一致するよう、収入源のリバランス修正 - ハイセク内でアビサルを実 行した場合に得られる金額と、Eveの「危険な」地域とでは、大きな格差が存在します。

・モバイルワープディスラプターの展開方法を変更する:狩りをしたことのある人なら誰で も、ゲートやワームホールの周りに大量のバブルが固定されていて、このバブルを焼き切 るのに非常に多くの時間を浪費し、何かを捕まえるのは不可能であることに遭遇したこと があるはずです。現在の使い方に対応するためにいくつかの方法があると思いますが、私 はどれでもいいと思います。
1.ローミングパーティーで(少人数でも)簡単に除去できるように、HPを減らす。
2.アンカーを設置する際に、ゲートやWHから必要な距離を長くする。

・装備の価値を上げ、船体の価値を下げる: 通常のT2/Meta 4を装備した船から得られる戦 利品の量が増えれば、海賊行為はより健全な状態になるはずです。これはPvEプレイヤー に直接影響を与えず、彼らの活動の損益分岐点を同じに保ちつつ、宇宙を徘徊する者を狩りに 行く動機を増加させることになります。もし戦利品が日々の活動でより大きな収入源にな るなら、戦利品をより少ないプレイヤーで共有したいという思いからなければならないので、より小さなグ ループにいるために必要な利点にもなるでしょう。

・AthanorsとTatarasから構造物ECMを削除する。アクティブな月の採掘は、アライアンス の収入をアクティブで価値の高いタスクにすると共にな高価値のタスクに結びつけ、少人数のプレイヤーに戦略的要所で敵 と交戦する機会を与えるものとしてために導入されました。現在のECMの仕組みは、小さなグルー プを積極的に不利に追いやる傷つける一方で、大きなグループに対してはあまり効果的ではありません。

全体として、構造物自体を少し、あるいは全く保護できていない一方で守るだけでなければ、アクティブな月の採掘の基本的なコ ンセプトには反しています。

・Nullsec-Empireの戦力投射を減らす。現在、Eveにおける全ての紛争は、大企業間の代理 戦争へと発展しています。現在のジャンプブリッジの仕組みでは、リステージの必要な く、Eve全域を高速で通過することができるからです。このため、小規模な組織間の紛争 は完全に消滅してしまいます。これは例えば、私がRCで過ごした期間を通して見ること ができます。大同盟がGoonswarmとの紛争に夢中になっている間、Proviwarsはほとんど 地元住民によって処理されていました。紛争の両側の人々に話を聞くとと話した後、彼らの多くはこの 特定の紛争をEveで最高の時間の1つと見なしており、私もこの意見はうなずけると考えています同意する傾向にあります。

・すべてのキャラクターのデフォルトスキルセットに基本的なフィッティングスキルを含める - 新兵がT2ガンを船体に搭載できないのは仕方ないとしてもくてもいいのですが、彼らのためにドクトリンや船を 設計するとき、僕は常にはいつも彼らの低いパワーグリッド/CPUが少ないことを念頭に置く必要がありかなければならず、同 時にこれら新人のパイロットはスキルポイントの障壁によってコミュニティとの関わりを断た れていました - これはプレイヤーの定着率を損ねる原因になっており、また単純に不要なものですしまいます。

・より大きなメタの急激な変化をもたらす: 現状を打破するために、時には数字を調整する必要がありまする - 新しい変化をもたらすために、アサルトダメージ制御assault damage controlのような新しいモジュールを常に投入する必要はありませんは常に必要ない。ワープ妨害型巡洋艦HICのメタはしばらく続いていますがここに あり、CCPが船をナーフ/バフすることなく、より迅速なメタの変化を促進するのに役立 つ簡単な方法がいくつかあります
-私が提案する方法の一つは、全てのワープ妨害型巡洋艦 HICS のロックレンジを減少させ、戦場に投入されたとき、フィールド上での 投影を現在より活躍するよう推されている Battelship よりも性能面で劣るようにすることです。この変更により、小規模ギャングのコミュニティはあまり損を被らず傷つかず、船はまだ以前と同じその使用法で活用できます意味を持ちますが、すべての艦隊戦fleet fightに対する最適解が一種類の船に集中する一隻の解決策になることはなくなります。

・領有税sov billの撤廃。長い歴史を持つグループは、新規プレイヤーグループよりもずっと簡単 に領有税sov billを扱うことができます。現在、小さなグループが実際に領土sovを所有しようとする 理由は、それがもたらす名声がもたらされるからにの他なりにありません。領有税sov billのような負の効果を及ぼすゲームメカニクスを追加するこ とは、陳腐な 領有権関係のメタsov meta を増やすだけです。

・トリグラビアのデフォルトのスタンディング立ち回りを中立に調整してください。私のNPSI艦隊の多く では、ゲームを始めたばかりの人が敵対的なスタンディングになっており立ち位置になってしまい、5分もあればメカ ニックを知っている人なら誰でも直せるようなスタンディングの問題で撃墜されてしまいます立ち位置で負けています。このためにこれは、彼らはが 再び艦隊に追いつくのに苦労し、コンテンツを逃してしまうので、ゲーム自体に不必要な フラストレーションを与えることになります。

インタビュー:

Twitch

それでは、またどこかでお会いしましょう。

Gideon Zendikar

(翻訳者 : tokeidai)
(査読者 : 4bumar Sarain)

Thx for the translation

2 Likes