CSM 17th候補者 Phantomite

portrait

(原文:Phantomite 2022 - Real Eve)

俺はPvPが好きだ。

俺はソロ、少人数、中規模、そして時には大規模な戦闘が好きだ。ソロPvP、少人数PvPは、他に比べてスキルの違いをより肌身に感じさせてくれる。

俺は戦いにおいて、単なるFCの駒として鉄砲を撃つだけのささいな存在になるのではなく、懸命に働くプレイヤーとして戦闘の結果に大きく関わり、逆境に立ち向かう存在でありたいと願っている。

PvPは現在、いくつものゲームデザインの問題によって冷遇されている。ステーション等のインフラ設備が備える防衛機能は非常に強力で、基盤は強固になり、巨大勢力の領土を引き離すことは不可能になった。そして永続する勢力図は情勢を安定させ、安定は停滞を引き起こす。

戦う意義を失い、代わりに殺戮を求め続ける先には、コンテンツの衰退とリスク回避の傾向を招くだろうーー多くのプレイヤーは戦場を求めているが、船をドックインさせたまま、他の誰かが出港して獲物になってくれるのを待っているだけだ。

俺はEVE Onlineを2007年からプレイしている。俺はローセキュリティで海賊行為を働くために、現在のメインアカウントとなるキャラクターを2008年に作成した。俺の専門は、ほとんど全ての船を用いた戦闘だ。フリゲート艦を用いたソロPvPから戦艦を使う艦隊戦まで。ローセキュリティでのインファイト勝負からヌルセキュリティでバブルを使った戦闘まで。そしてその中間に含まれるあらゆる種類の戦闘に精通している。

俺は1年前にCSMのメンバーを勤め、多くのCCP開発者と良好な関係を築いてEVEの問題について議論した。

俺はEVE Onlineの本質を、情熱的に愛している。そして変なプレイヤー層に気を遣って妥協したアップデートが入ることを嫌っている。EVE Onlineは、過酷であっても公正な環境でプレイヤーが作り出したコンテンツやストーリーを楽しめるものでないと、全く意味がない。俺は言うべきことをためらわないし、自分自身のゲーム内プレイスタイルを頭から外して、健全なNew Edenのために何が必要か考えることができる。

俺はCCPと協力して、ストラクチャ戦闘や広範な戦略についてさまざまな取り組みを行ってきた。そしていくつもの強力なアップデートが開発陣に採用され、実施された実績がある。

まだまだやるべき仕事はたくさんあるし、修正が必要な項目のリストが何年も先まで連なっているけど、俺は恐れないし、疲れたとは感じないーー変更が実を結ぶまで長い年月がかかるとしても、すべてのコンテンツに歓声や悲鳴を取り戻せるよう、頑張りたいと思っている。

アップウェル系ストラクチャの能力や機能については、これからも改革を続けたいと考えている。これらが数を減らし、強力すぎなくなり、敵対勢力の場所に設置できなくなるよう取り組みを続けていくつもりだ。

国家間戦争は、CCPの専門開発チームによって継続的に焦点が当てられることが約束されているーー国家間戦争は、導入されたその日からローセキュリティ空間を注目の的にした中心的要素だと信じている。俺は国家間戦争と海賊の両方をプレイしたことのあるプレイヤーとしての経験を活かし、このコンテンツが再びローセキュリティで中心的なPvPコンテンツとして栄えるよう手助けしたいと考えている。

俺はサンドボックスゲームの理念に反する厳しい制約を設けるのではなく、巨大勢力の外でも人々が成長していけるように実行可能な方法を色々と提供することで、巨大な勢力図を抜本的に縮小させたいと考えている。その方法にはより良い、より競争力のある収入源や戦闘の機会も含まれている。また、統合されたDiscordを維持することでさまざまなグループが結成・成長するのを助け、彼らがサーバーを借りてIT屋に認証サービスを開発させる必要がなくなる重要性をCCPに認識させるつもりだ。

俺がすでに達成した業績としては、現在および将来に予定されている未発表のシタデル改革の多くは、CSM15の任期中に行った強力なロビー活動と経験に基づくCCPへのプレゼンテーション、そしてその後の継続的な意見交換と議論から生まれている。俺が再びCSMに直接参加すれば、この声はまた大きくCCPに響くようになる。

同じストラクチャ内に複数のクローンを保管できるようにしたアップデートなど、多くの小さな変更点は評価に値するものだと確信している(だが、クローンのゼロクールダウンはさらに拡張して、NPCステーションも含める必要があるだろうーーある程度の競争力を保つために、シタデルを所有することが必要とされるべきではないと信じている)

俺は長期間の離脱なしに、EVE Onlineをプレイし続けている。俺はいつでも何らかのPvPを求めているが、戦場を見つけるのはどんどん難しくなっている。まともな候補者であれば、EVE Onlineにおける人生がどのようなものか理解するために、積極的にゲームをプレイし続ける必要がある。このゲームのコンテンツは復活できると心から信じているが、それはCCPとCSMの両方のメンバーが、短期的で個人的な偏見を脇に置き、ゲームの健全な将来に目を向けて誠実な努力を重ねなければならない。自己中心的なロビー活動は、宇宙のあらゆる領域に害を及ぼすだけでなく、最終的には戦闘コンテンツの死を招くだろう。

俺を知っている人はみんな、俺がEVE Onlineのことや問題点についていくらでも話すことができ、誰が相手であっても何時間でも話ができると証言するだろう。俺の立場をもっと詳しく知りたい人がいたら、ぜひメッセージを送ってくれ。折り返し連絡するよ!

俺のウェブサイトにDiscord、Twitter、Reddit、Youtubeチャンネルへのリンクを掲載しているよ。

Home - PHANTOMITE 2022

支援メッセージーー

BALTROMーーThe Congregation社/HIDDEN LEAF VILLAGE NINJA AssAssIn SQUAD eSportsアライアンス

暗黒の時代の最中にあってPhantomiteは光そのものであり、私たちのデスクトップからEVE Onlineをアンインストールする事態を防いでくれる

CSMメンバーとしてのPhantomiteは、かなりの切れ者だ

CSMメンバーとなったPhantomiteは、私たちが知りもしないヌルセキュリティの巨大勢力のトップの操り人形になることは決してないだろう

何を置いても、彼を選ぶべし

W0wBaggerーーShadow Cartelアライアンス

私たちがゲームで歩んできた歴史には違いがありますが、Phantomiteの眼中にはこのゲームの最大の関心事が注視されており、EVE Onlineの運命を変えるために何をすべきか、確かな考えがあると確信しています

Lorosecco KrossーーHard Knocks社

Phantomiteは、個人的な野心や壮大な幻想を持たない、数少ないCSMメンバーの1人ですーー彼はただ、すべての人にとってゲームをより良いものにしたいと考えています。

GobbinsーーPandemic Hordeアライアンス

Phantomiteは、CSM15の任期中に大きな情熱と献身を示しました。毎週開かれる会議への出席率は非常に高く、他者のプレイスタイルを理解するために努力しながら、小規模なプレイヤーの意見を代表するために懸命に働きました。彼はTorvaldとともに、ゲーム全体の健全な経済システムを形成する上で、国家間戦争とローセキュリティが果たす役割について、CCPに一連のプレゼンテーションを提供する際に重要なキーマンとなりました。短期的には成果として現れてきませんでしたが、国家間戦争の改革案のいくつかは、彼が最初に参加した頃の努力に起源があります。

(翻訳者:4bumar Sarain)
(査読者:Walter Islands)

3 Likes