CSM 17th候補者 Sarin Blackfist


原文:Sarin Blackfist for CSM 17
以下翻訳


私は誰でしょう?

私のゲーム内での名前はSarin Blackfistですが、EVEコミュニティの中には知らないうちに別の名前で私を知っている人がいるかもしれません。私は実生活とゲーム内の人格をうまく切り分けてきたわけではありません。実際、私はそれがとても苦手なんです。私の本名はリー・ヤンシーで、フリーランスのジャーナリストとして Kotaku.com (http://kotaku.com/ ) や他のサイトにも何年か記事を書いています。私のことをよくご存じでない方は、こちらで私の成果をご覧ください。リー・ヤンシー(Lee Yancy)

EVEをプレイし始めるとほぼ同時に、現在は更新を休止しているEVEブログ「Crossing Zebras」(Sarin Blackfist » Crossing Zebras – EVE Online articles, videos, news )がコンテンツライターを募集していることに気づいて、EVEについて書き始めました。EVEに夢中で、自分がいかにクレイジーで素晴らしいゲームだと感じているかを語る場を求めていた私は、自分の体験を共有するチャンスに飛びつきました。当時の現実世界の友人たちも、EVEの話にはうんざりしていたので、このような機会を与えてもらえたことは、彼らにとっても良いことだったと思います。

EVEについて書くことで、多くのプレイヤーが普通得られないような機会を得ることができました。ゲーム内のほとんどのアライアンスリーダーは、私が連絡を取ればいつでも色々なことを話してくれますし、CCPと私は今後のリリースについて常に連絡を取り合っています。また、EVEに関するかなりクレイジーなニュースをゲーム界隈に伝える光栄にも浴し、私の言葉が繰り返し、共有されて世界に広まるのを目の当たりにしました。

私はEVEについて書き物をするだけでなく、ゲーム内の最大コーポの1つであるKarmaFleetのディレクターであり、Goonswarm Federationのアライアンスディレクターとして戦闘部隊とSIGの責任者でもあります。この2つの役割で、プレイヤー同士が同じ考えを持つグループを作って、宇宙に飛び出してゲームをプレイできるよう、全力でサポートしています。

私のコーポやアライアンスに所属するプレイヤーが、ゲーム内でやりたいことを何でもできるようにするのが、ゲーム内での私の仕事です。そのため、私は多くのゲーム内コンテンツに触れ、自ら操船して体験したり、コンテンツを体験したプレイヤーにインタビューしたりして、ゲームのさまざまな分野でのニーズや要望を理解し、それを基にグループが組織されるのを手助けできるようにしています。

EVEは、さまざまな理由から時にプレイするのが難しいゲームであることは誰もが知っていますし、だからこそ、私は自分の仕事をとても楽しんでいます。EVEで紡がれてきた物語を共有して、この小さな世界に人々を引き込んでいます。そして、人々がニューエデンに迷い込んでしまったら、少なくとも私の仲間であれば、彼らが自分の物語を紡ぐために、どんなことでもやりたいことができるような仕組みがあるようにするために最善を尽くしています。
なぜ、CSMに参加したいのか?

私がEVEに対する強い情熱を追求するうえで、CSMは次のステップとして理にかなっていると思います。CSMに参加することで、プレイヤーがEVEにおいて自分の道を見つけ、自分の物語を紡ぐのを助けるという目標のもと、開発チームに対してより直接的なフィードバックや提案をする機会を得ることができます。

私は、なぜ人々がEVEをプレイするのか、そしてなぜEVEをプレイしない人々がEVEに注目するのか、理解しているつもりです。この知識と、プレイヤーとしての私だけの経験を活かして、CSMに新しい視点を提供できればと思います。

それはさておき、私は「EVE Online」が大好きです。魅力的なゲームであり、生きているような素晴らしいSFの世界であり、これまで行われた中で最も興味深い有志による社会実験の1つだと思います。このゲームが成功し、繁栄し、あるいはただ生き残るために私ができることは、個人ができることとしては大きな成果だと考えています。

なぜ私が効果的なCSMになれると思うのか?

私は長年にわたって多くの現CSMや元CSMと交流し、そのうちの何人かは私の友人です。そのため、CSMがCCPの意思決定にどれだけの影響を与えるか、そしておそらくより重要なのは、残念ながら彼らがどれだけの影響を与えないかについて、より現実的な見方を持っています。このことは、私がゲームの状態に対してどれだけの影響力とパワーを持つことになるのかについて、現実的な見通しを与えてくれます。

念のために言っておきますが、私はCSMミーティングの扉を蹴破って、みんなに黙ってどうゲームを修正すべきかをとにかく正確に聞くように言うつもりではありません。もし私が選出されたとしても、CSMの任期中に一般プレイヤーが私の名を冠するようなゲームシステムを立ち上げるつもりもありません。私の理想とする遺産は、もっと堅実なもので、人々がEVEをプレイして信じられないようなことをするのを見たいだけなのです。EVEの集まりで何年も語り合えるようなこと、そして他のゲームユーザーが、私たちがいつも刺激を与えてきたような、目を見張るようなことを。

CSMの元メンバーが過去に繰り返したことのひとつに、新しいCSMが入ってくる「ウォーミングアップ」期間がしばしばあり、CCP社員は新メンバーからのフィードバックを完全に受け入れる前に、彼らに会い、彼らを知り、概して彼らを真意を探る必要がある、というものがあります。私はCCPとのこれまでの経験から、この段階を他の人よりも早く乗り越えられると期待しています。なぜなら、私は長年にわたる多くのインタビューや物語によって、すでに多くのCCPの人々とEVEについて話す時間を過ごしてきたからです。

あなたのCSMにおける "プラットフォーム(選挙綱領)"とは何か?

ないんですよね。いや、本当に。EVEについて変えてほしいことはあります。現在のEVEは非常にお粗末だと思うこともあれば、非常によくできていると思うこともあります。

しかし、CSMはCCPがEVEに入れたいものに対してフィードバックを提供するために設置されている集団であることは理解しています。CSMは開発目標を設定する利害関係者のグループではないし、ゲームに何を入れるか入れないかを最終的に決定する統治機関でもありません。個人的には、CSMがゲームに導入されるものを指示できるかのように装うのはプレイヤーにとって不誠実だと思いますし、できもしない公約を掲げて選挙に臨むつもりはありません。

私が導入や変更を望むものはありますが、それをプラットフォームやアジェンダと呼ぶのは拒否します。なぜなら、私がCCPのロードマップや開発キューを変更できると期待する理由はないからです。

とはいえ、EVEで改善してほしいことは?

  • 宇宙でのプレイヤーを増やすこと
    EVEは宇宙船を操縦し、その宇宙船を使ってゲーム世界と交流するゲームです。宇宙船に乗って何でもいいので宙域で何かをする人が多ければ多いほど、みんなのゲーム体験がより健全なものになります。
  • より良いPVE体験
    EVEのPVEは…ベストとは言えません。信じられないほど二元的で、完全に成功するか、完全に失敗するか、どちらかです。多くの場合、AFKであることが最適なプレイスタイルであるほど、ひどく退屈で、非インタラクティブであることもあります。ゲームがより健全になって、宙域により多くのプレイヤーが繰り出せるようになるためには、これを変える必要があります。
  • 短時間セッションのゲームプレイ
    時には、デスクに座ってEVEをプレイする時間が3時間もないこともあるでしょう。30分しかない時もあるかもしれません。多くのプレイスタイルでは、30分では何もすることができません。船を選び、アクティビティを選び、そのアクティビティの場所まで移動して、戦いを求めて動き回る頃には、時間切れで拠点に帰らねばならないのです。プレイヤーがEVEで過ごす時間が少なくて済むようなニッチな活動を見つけることは、プレイする時間が限られる場合は、ゲームにとって素晴らしいことだと思います。より多くのプレイヤーがプレイすることを選択し、より多くのプレイヤーが宙域にいるようになります。
  • 戦う理由
    これは誰よりも巨大なアライアンスやコアリションに言えることですが、プレイヤーが互いに戦うためには一定の、説得力のある理由が必要です。プレイヤーが今やっていることをすべて放棄して戦争に行くには、もちろん他のグループに対する敵愾心以外の理由が必要です。巨大なヌルセク戦争は、ゲームの健全性にとって信じられないほど重要です…まあ、ほとんどの場合は。戦争は経済を動かし、プレイヤーのお尻を宇宙船の座席に座らせ、全世界の注目を集めて、新しいプレイヤーをゲームに引き込みます。互いに争う理由が増えれば増えるほど、こうしたことが起こるのです。
  • プレイヤーが住む場所をもっとコントロールできるようにすること
    これは、あなたが考えているような意味ではないです。これは、宙域を要塞化するとか、より多くのお金を生み出すようにするということではありません。自分の領域で、自分の足跡を残せるようにしたいのです。誰かの縄張りに入ったことがわかるように、その場所の外観を変えるとか。海賊の発生方法をもっと重要なものに変えるとか、何らかの形で発生する資源の構成を変えるとか。いわば、自分たちの宙域を「テラフォーミング」できるようにするための選択肢が、ここにはたくさんあります。
  • 小規模なグループにとって、より公平な競争の場となること
    EVEは、グループ間のバランスについて語るとき、常にN+1のゲーム(人数至上主義、艦隊戦の文脈で用いられる事が多い)である可能性が高く、これは変更することが困難で、おそらく不可能なことです。変えることができるのは、小規模なグループとGoonswarmのような巨大な組織との間の「ソフト」なギャップを埋めるためのツールを、小規模なグループに提供することです。より良い課税オプション、より良いゲーム内コーポツール、より良いメンバー募集の方法などです。巨大なグループが内部の労働力を使って最適化してきたことは、すべてこのゲーム自身が解決すべきことです。宇宙ギャングを運営するためのオリジナルソフトを開発する専門のITチームは必要ないはずで、この分野で多くの最適化が行われ、小規模なグループを助けることができると思います。

強調したいのは、私はこれらのどれかの実現をお約束するわけではないし、お約束できないということです。これは、私が現在EVEで見つけている問題のうち、新しいコンテンツを提供し、ゲーム世界を発展させ続けることに加えて、CCPに対処してもらいたいものをいくつか挙げたに過ぎないのです。

最終的に、私のCSM任期中の真の課題は、「EVE Forever」がCCPの単なるマーケティング用語にならないよう努めることです。私は、EVEが成長し、進化し、30年の節目まで成熟し続けることを望んでおり、世界に向けて私たちの物語を伝え続けたいからです。それは語るに値すると思うからです。

部屋の中の象(口にだしづらいこと)。

そう、私はGoonswarmにいます。Goonswarmにおける指導部の一員です。つまり多くの人にとって、私は悪者であり、今年の投票対象にはならないかもしれません。はっきりさせておきたいのは、私は "Goon代表CSM "になるために立候補しているわけではないということです。私はImperiumの公認候補になるかどうかもわからないし、なるとしても上位には入らないだろうと思っています。私の意図はあくまで独立した候補者として立候補することであり、もし当選したなら、私のアライアンスに属さない大部分の人々によって、私自身の功績によって選出されたということです。

もし、この件や私の発言に懸念があるようでしたら、ご連絡ください。私はEVE Onlineについて話すのが大好きです!


翻訳者:FESTINA-LENTE
査読者:Walter Islands

1 Like