CSM 17th候補者 TheSupremeMagus

Magus

原文 TheSupremeMagus will answer the call of small corps and wormholers - Council Of Stellar Management / CSM Campaigns - EVE Online Forums

私が本当の意味でニューエデンのコミュニティに参加したのは、2020年のウィンターネクサスイベントで2回目となるeveをプレイし始めた時です。その数年前にも一度eveを試してみたことがありましたが、序盤で情報の密度に圧倒され、学習曲線の崖から転落してしまいました。2回目のeve体験を違うものにしてくれたのは、学習を助けてくれるコミュニティがすぐに見つかったことです。パンデミック当初は大変な時期でしたので、仲間を作ることは精神衛生上も重要でした。最初はゲーム内イベントサイトを友人がクリアした後に、サルベージすることから始めました。やがて、フリートに参加して戦闘サイトを攻略するようになりました。

私は周囲のプレイヤーとの友情を深め、やがてあるコーポの運営に携わるようになりました。そして外交官兼リクルーターとして、NPSI (訳者注 : NPSI. Not Purple Shoot It、フリートメンバー以外は全て撃ての意) BennyHill fleetの創設に立ち会うことになりました。ThunderStrike Corpが設立され、カルダリのハイセクにあるステーションを最初の拠点としました。その後、アマー宇宙域でマーケットを成功させましたが、間もなくその宇宙域でマーケットを運営している大きなグループから戦争を宣告されました。私たちは生き残るために交渉しましたが、条件としてマーケットハブを撤去しなければならず、近隣のリージョンでもこのようなことが起こっているのを目の当たりにしました。この最初の戦争を回避したことで、私たちは進化し、ワームホールという未知の空間へ踏み出すことになりました。

いくつかのワームホールに滞在し、そのような空間で生活するために必要なプレイスタイルの多くを学びました。ワームホール空間でのアノマリーの攻略、月の採掘、そして時折他の冒険的なパイロットと遭遇し、それらを乗り越えることでコーポとして繁栄してきました。ワームホールの様々なクラスを渡り歩き、その過程で他のグループが自分たちに適したワームホールを見つけられるよう手助けしてきました。ワームホール空間におけるより多くの、より多様なコンテンツの可能性を求めて、私たちはコーポを成長させ続けています。私たちは次の1年間、ゲームが提供する多種多様なコンテンツを試しました。ハイセクでの戦争やFWなどを試すために、コアグループ内に別のコーポを作りました。また、HobbyDungeonとしてtwitchで自分のゲームプレイを配信し始め、ゲームコンテンツを共有したり、ライブ音楽でコミュニティを楽しませようと試みたりしました。その間も、新しいコーポメンバーを勧誘しつつ、他のグループとも関係を構築してきました。そのうちの1つのグループが最近、我々をアライアンスに招待してくれました。そのアライアンスはその後すぐにコアリッションのワームホール部門となっています。

私は、最も知識も経験も豊富なプレイヤーではないかもしれませんが、学ぶ姿勢と継続的な改善への意欲を持っています。様々なプレイスタイルのプレイヤーたちが集まるコミュニティと深いコネクションがあります。また、外交官として調停や交渉の経験があり、CCPにプレイヤーコミュニティを代表する上で貴重な存在になれると考えています。

ワームホール空間に住むカプセラや、自分たちのプレイスタイルのために戦う代理人がいないと感じている、あらゆる空間の小規模独立企業の利益のために必要な代理人となるため、私はCSMに立候補しました。

私はプレイヤー達の懸念に耳を傾け、ゲームとコミュニティの全体的な健全性を高め、より多様なプレイスタイルを可能にするため尽力します。私はCCPのポリシーやアップデートが私たちのコミュニティに与える影響をCCPにフィードバックします。私の視点がCSMのメンバーにとって貴重なものであることをご理解頂き、投票によって私をサポートしていただけることを願っています。

(翻訳者 : KenzokuTMT)
(査読者 : Walter Islands)

1 Like