#MyEVE2020 の自分の動画を紹介しよう + 仕様紹介

YoutubeにEVEOnlineの動画を投稿しているRistと申します
動画編集は結構面倒だったりすることがあるのですが、今年もEVEに自分だけの動画を手軽に作って遊べるイベントがやってきました
好評だった去年に引き続き来たイベントです是非作ってみてください

これはその年に行った自分のキャラクターのアクティビティー統計を用いた自分自身の動画を作れるイベントです
自分の動画リンクを貼ってどういう活動をしてきたかこのスレッドに各自リンクを貼ってみてはいかがでしょうか
全ユーザーの統計を取る必要があるので集計は数ヶ月前に行われたようです
直近12月にゲームを始めた方は統計が反映されない場合があるかもしれないです

このように自身の設定したキャラクターや項目で動画内容が変わり、今年一年の統計情報が表示されます
image

【注意点】
・動画はオメガアカウントが作成できます
・今年は去年とは違い、選んだ1キャラクターのみの統計情報が表示されてしまいます
去年はリンクされた自身のサブアカウント全部の合計を元に動画が作成されましたが今年はアカウントごと、さらに選んだキャラクターのみの統計が元になります
この点は個人的に少し残念です
・(超大事)1アカウントで1回だけ作成できます、表示させたいキャラクターや項目、表示言語の設定は一度作ると変更できないので何度も確認してから作成ボタンを押しましょう

▼以下のリンクを押すと作成のための設定画面に行けます

======================================================

【仕様詳細】
[選ぶ大事な項目その1] キャラクター選択
3キャラクターのうち1キャラクターだけ選んで動画を作れます
ここを間違えると作りたいキャラクターで作れなくなってしまうので特に間違いがないか何度も確認しましょう

[選ぶ大事な項目その2] 14の項目から表示させたい統計の種類を5つ選ぶ
何が表示されるか気になる人が多いと思いますので私のコーポメンバーやフレンドの動画から調べた限りの情報を載せておきます
何を選ぶかの参考にしてください
多くの統計の項目にはプレイヤー全体で上位何%にあたるかも表示されます

1)PvPでの撃墜
対人戦の統計です
撃墜した船の数、破壊したストラクチャ数、キル総額ISK、破壊POD数
が表示されます

2)最も価値のある獲物
PvP部門の統計2つ目、こちらは最大の戦果を一つだけピックアップしてくれます
自分がキルに載った今年最も高いプレイヤー艦船が一つ選ばれます
相手の名前とポートレートが表示、船とISKも表示されます
注意としてどうやら建造物はこの項目に含まれないようです

3)アビサルデッドスペース
フィラメントを使用してNPCと戦う金策のDEDスペースの統計です
侵入回数、戦利品の合計ISK、最もたくさん潜ったフィラメント環境

4)アビサルプルービンググラウンド
こちらは対人戦の決闘場のPvPの方です
侵入した回数、勝利した回数、リーダーボード最高順位
ただし1~2ヶ月前に集計したようで直近1ヶ月以内のものは反映されていないようです

5)ミッションランニング
ミッションランナー向けの統計
成功したミッションの数、ミッションで得た報酬ISKの合計、完了したストーリーラインミッションの個数

6)資源採掘
採掘キャラ向けの統計
採掘した鉱石の合計体積、採掘したガスの合計体積、採掘したアイスの合計体積
それぞれm3で表示される

7)製造
生産ジョブを回していたキャラ向けの統計
開始した製造ジョブの回数、完了した製造ジョブの回数、製造した物のISK合計

8)惑星建造
いわゆる惑星開発(PI)の統計
掘ったすべての惑星資源の合計体積、惑星から掘った資源の中で一番たくさん掘った資源1種類のみの合計体積、最も掘った惑星資源の名前

9)ワームホール
PvP,PvE問わずWHによく潜っていた人向けの統計
侵入したワームホールのシステムの数、ワームホールで過ごした時間、Thera(テラ)ワームホールの訪問回数

10)探検
ハッキングサイトをよくやっていた人向けの統計
攻略したデータサイトの数、攻略した遺物サイトの数、両方のサイトでハッキングして手に入れた額面上のISK合計

11)マーケット
トレーダーキャラクター向けの統計
マーケットで行った取引の回数、販売金額合計ISK、購入金額合計ISK
どちらかというとこの後にあるもう一つの”富の形成”の項目よりも、こちらの方がよりトレードの実績を正確に反映してると個人的に思います

12)ハイパーネットリレー
比較的新しい運営のゲーム内のギャンブル機能、ハイパーネットをやっていたギャンブラー向け統計
当たった物品の中で最も高かった賞品の名前、その時の額面金額、購入したハイパーノードの個数

13)富の生成
トレーダー系キャラクター向けの項目その2
ウォレットに入ったISK合計、ウォレットから出ていったISK合計、1年間の収支(マイナスもある)

14)ラッティング
NPCを倒して金策するラッティングキャラ向け
撃墜した敵NPCの数、NPCを倒して得た賞金ISK合計、発生させたエスカレーションの合計数

以上の14項目のうち5項目を選んで動画に表示させることができます
また動画冒頭に選んだこれらとは別に共通項目として全員
・取得したスキルポイントの合計
・移動(スターゲートのジャンプ回数、訪れたシステム数、ワープドライブの起動回数)
・お気に入り(ステーション滞在時間、宇宙空間に居た時間、一番訪れたセキュリティークラス、お気に入りの艦船)
が表示されます

[選ぶ大事な項目その3]
動画中に表示される言語を 選んでください、ちょっと選択するフォントが地味なので忘れがちですが大事な項目なので注意
フォーラムに公式言語スレッドがある言語がサポートされています
日本語も選べます

項目を設定して動画を作ると動画URLが表示され、SNSなどの共有ボタンも表示されます
Twitterのハッシュタグは#MyEVE2020です
動画を作った後にTwitterの共有ボタンがそのページに表示されるのでそのボタンを押せばツイート文章編集画面に飛んで動画URLとハッシュタグが自動で組み込まれた状態で編集ができ投稿が楽になります
動画をダウンロードして自分のPCに保存しておくこともできます

以下のURLから動画が作れるので自分の動画を作ってTwitterやこのスレッドで共有してみましょう
良いお年を
Happy New year
https://www.eveonline.com/ja/my-year-in-eve-splash

4 Likes

とりあえず私のメインキャラクターの動画URLを貼ります
みなさんの動画URLも気軽に貼っていってください

Rist Ozuwaraは私のメインキャラです
NACHO Battle Pixies [B-PIX]という対人戦専門コーポのCEOでPvP(対人戦)をしてきましたので選んだ項目も対人戦寄りのものが多いです

・PvPでの撃墜
・最も価値のある獲物
・ワームホール
・探検
・ラッティング
を選択

個人的に頑張ったと思うのが
共通項目の
・移動
の項目です
スターゲートのジャンプ回数、訪れたシステム数、ワープドライブ起動回数、全部の移動項目でTop1%を輸送キャラクターではない対人戦キャラクターで達成できて嬉しいです
私は対人戦のCEOの立場で色々な作戦の立案や前準備、偵察をします
そのために絶えずあらゆる星系を飛び回って敵の偵察やワームホールのプロービングやルート確保を行います
ワームホール海賊ではなくLowに拠点を置くキャラクターでワームホールの項目も%がかなり高いのはそのためです
前準備、偵察は艦隊を率いる上で直接戦果を左右する重要な要素だと考えています
こうして1年の合計がしっかり数字として出てくるのは嬉しく感じます

・最も価値のある獲物
も思い入れの深いキルが選ばれました
タイタンのAvatarで65Bのキルメールでしたがこれは私が発見してファーストタックルしながら、艦隊を緊急招集してキルまで持っていったものです
2021年もビッグキルを目指して活動していきたいですね

2 Likes

せっかくの色んな方の活動を垣間見れそうなトピックなので、
Pricila Wurzbeinも便乗で紹介させていただこうかな、と思います。

2020年5月7日というGW明けに開始したばかりで、
「あれもしたい」「これもやってみたい」とあれこれ挑戦しながら、
「いつか自由にハイ・ロー・ヌルを旅行して回りたい」を目標にソロで活動しています。

PvPなどはやってない私が選んだのは、
・ミッションランニング
・資源採掘
・製造
・探検
・富の生成
の5つ。

全て突出したものはほとんどありませんが、
色んな事に手を出してきたんだなぁ、と始めてからの活動一つ一つが思い出されます。

「ミッションランニング」は輸送や採掘も含め気が向いたら色々手を出してみたり、
セキュリティミッションでStandingが下がったおかげでSoEエピックに手を出してみたり。

「資源採掘」のガスやアイスは全て採掘ミッションで掘ったもので、
採取物は一切手元にないけれど経験として学んだ事があったり。

「製造」はご存じの方もおられると思いますが、新人カプセラ向け販売企画で取り組み始めたものだったり。
(それまで生産なんてほぼやった事なかったですw)

「探検」はそんな日常におけるたまの刺激に楽しんだり。

そんなEVEデビューの年でした。

ちなみにちょっと感慨深いのは
・移動
ですね。

「MAPの外縁部、その端っこまで行ってみたい」の想いから、
ハイセクで、しかもカルダリ・ガレンテから出るのが怖かった私が、
ORE領であるOuterRingの先までローやヌルを抜けて到達し、
無事そこから帰還する事が出来ました。
初めてバブルを経験したり、スマボキャンプをぎりぎりで抜け出して逃れたり、
緊張の数時間を過ごして無事ハイセクに帰り着いた時は、
手も膝もガクガクで力が入らなくなっていました。

そんな楽しかった経験が、この数字に含まれているんだなぁ、と思うと、
とても感慨深く思います。

今年もそんな風に色んな事にチャレンジするEVELifeを送りたいな、と思っています。

2 Likes