CSM 17th候補者 Agondray

原文 Agondray for CSM17

以下和訳


はじめまして、CSM17に立候補するAgondrayです。

自己紹介:

2005年、軍隊にいた20歳のときに紹介されてEveを始め(今37歳になるんですが)、そこから様々な兵士のプレイヤーコミュニティに参加しました。軍を辞めた後も大学でゲームを続け、2013年にはインカージョンを始めて、BGHというエリートアーマーヴァンガード攻略艦隊のFCを、それの活動休止まで務めました。

私は、ハイセク・ローセク・ヌルセクで活動してきました。大学を卒業してからはニジェールで運送業を営んでいて、6年前にヌルセクを離れ、接続の問題で現在はハイセクで主にプレイしています。接続の問題で強制的に通信が遮断される以外は、通常、英語のヘルプとルーキーのヘルプの両方のチャンネルにいます。また、新しい生産コミュニティに参加し、コミュニティと一緒に仕事をしたり、新人のグループに参加したりして、彼らが独立して巣立つまで力を貸すということもしています。

不死のパイロットではない実生活について。私はアメリカ陸軍の兵士として11年間勤務した後、過労による健康上の理由で除隊しました。Spartan College of Aeronautics and Technologyに入学し、3年間で航空整備、アビオニクス、ドローン技術で学位を取得しました。大学時代に別の航空機の操縦を学んでいた妻と出会い、アフリカに移住して約6年、私は運送業を営んでいて、妻が研修や仕事に出ている間はEVEを不健康なほど遊ぶくらいしかやることがありません。

私はシングルアカウントでプレイしています。過去にサブアカウントを持っていた時期もありますが、ゲームを第二の仕事にしてしまいそうだったので使わなくなりました。

主に生産、採掘、研究、そしてラッティング、ミッション、コンバットサイトを含む様々なPVEをやっています。EVEでやっていないのはポクヴェンとアビサルだけで、これは接続の問題が原因です。かつて所属していた生産コープでAwox(訳注:スパイなどによって活動状況を把握し、そこを襲撃して損害を与えること)に遭ったことがあり、今は一人だけのコープに所属しています。他の新人コープや生産コミュニティが忙しくないときは、たいてい英語とルーキーのヘルプチャンネルで私を見かけることができます。

私がやっている唯一のオンラインゲームがEVEなので、アフリカに引っ越してからは、国内ネットワークがダウンしていなければだいたい1日16〜18時間くらいは接続しています。

私のEVE歴

2005年からEVEを始め、ガレンテ領を動き回っていました。すぐにローセクのグループに参加することになったのですが、そこではローセクの運用について何も教えてもらえず、何も知らないままだったので、結局ハイセクに戻りました。

私は最初の頃、良いコープを見つけようとして移籍を繰り返していましたが、その結果、全財産を持って移動している最中にコープに殺されるということが二回ありました。良いコープを探すうちに、各コープのフィットに合わせたスキルをトレーニングすることになり、結局トレーニング不足のスキルが多くなってしまい、多くのことができなくなってしまいました。

ようやく気に入ったコープが見つかり始めたと思ったら、永続戦争やAwoxで採掘フリートが全滅し、すぐに解散してしまいました。そして今度は、Goon、Band of Brothers(BOB)、GoonやBOBに支配されたアライアンスなどを渡り歩きました。

結局、ハイセクに戻り、初心者コープを転々とした後に自分で立ち上げたコープに落ち着き、第三者の不思議な代理教員として、私が愛するゲームが、完全に方向性を欠くとは言わないまでも、純粋に誤った方向に導かれるのを見ています。

私の専門分野:私が最も詳しいと感じる分野。他の候補者と異なる資質。

ハイセクは私たち全員がスタートする場所です。他の人はハイセクを取り除き、ヌルセクやローセクをスタート地点にしたいと考えているようですが。アクティブなプレイヤーの大半、ヌルセクからですら買い物に来るトレードハブは、すべてハイセクにあります。全体的にハイセクはカジュアルなプレイヤーにしか利用されていませんが、ハイセクはEVEの生産と取引を担っています。

私は、変更に必要な物事の大きな範囲を見る能力を持っています。私は、ただ新しいメタを作る「バランス」のために何かを超バフまたはターボナーフをすることは避け、バランスが取れている状態にすること、つまりすべての船/装備が使用されるようにしたい。PvP、PvE、産業の面でハイセクをバランスよくしたい。

私は使命感に燃える老兵で、軍での勤務に精励したように、CSMの仕事にも励むでしょう。

なぜ私がCSMに応募するのか。そしてプレイヤーが私に期待できること。

私はヘルプチャンネルにいることが多いので、いつもMike Azariah(訳注:CSM16など過去5回CSMを務めた人物)と話す時間が多くなってしまいます。彼は、CSMから一時離れたいという意志を示していて、もしかしたらEVEからも離れるかもしれません。私がその襷をつなぎたいと考えています。

ヘルプチャットでは、新しいプレイヤーを支援するためのさまざまな方法について会話することが一般的です。NPE/キャリアエージェントはまだ方向性が定まっていませんが、NPEはキャリアエージェントに代わるものとして徐々に変更されています。しかし何を教えてくれるようになるのかは正確には分かりません。様々な方法がある中でも、新規プレイヤー維持の最良の方法は、プレイヤーが教えるということです。

私は、あらゆる情報を取り入れた上で、多角的に物事を見ています(11年間の軍隊生活のうち8年間、軍の情報部と戦術作戦部に所属していました)。正しい判断は、パズルのすべてのピースを手に入れた後にしかできないのです。

CCPは、中佐や大佐の指揮官がそうだったように、一つの意見を必要としているのです。自分たちが聞きたいと思っていることとは裏腹に、イエスマンは必要としていません。過去のCSMがそうであったように、どのようにすればうまくいくか、あらゆる選択肢を提供する意見が必要です。

私はいつも親しみを持って、多くのプレイヤーに素晴らしいアドバイスをしています。多くの場合、新しいプレイヤーからの個別会話を受け付けるので、彼らはやりたいことを達成するための、より具体的な質問をすることができます。

私に期待できること

  • メモ書きを含めて、プレイヤーからのフィードバックをできるだけ多くCCPに提供する。
  • 私は、守秘義務契約や箝口令(我々プレイヤーにどうしても必要としているもの)が許す限り、できるだけ多くのフィードバックをプレイヤーに明確に提供したいと思います。(また、この輝かしく他に類がない、競争相手がいないゲームであるにもかかわらず、なぜこのように厳しい守秘義務契約があるのでしょうか)
  • このゲームの確かな方向性を押し出したい。理想を言えば、エキスパンションはちょっとしたデータベースの変更で終わるのではなく、宇宙の各領域に変化があるべきです。私たちはファンフェスを待つように言われ、EVEを作るのはプレイヤーだと言われ、2年以上のデータベースの変更で得られたものは、誰も求めていない、あるいはほとんど影響のないものだけでした。
  • 私は偏見を持たず、ただゲームがうまくいくことを望んでいますし、そのためには私たち全員がうまくいくことが必要です。
  • 船のバランスを推し進める必要性。どの船にも優れた点があって役割があるべきで、かつてはある領域である船のメタを形成するために、艦船群の大規模ナーフが為されるだけでした。支援型巡洋艦がイージーキルされる状況でロジを維持する唯一の方法は、FAXを投入することです。ネストルは存在するけどもアーマーに特化しているし、コストも高い。
  • 国家間戦争(FW)のバランスの推進。私はFWをやっていませんが、FW地域のすぐ近くに住んでいます。私のいる星系にはサブキャラクターの艦隊が装備されていない船でやってきて、FWに参加している私のコミュニティの数人がそれをキルしたり、FWグループがキルを増やすために星系に主力艦を捨てたりするので、地域全体を空虚に感じさせています。また、勢力を乗り換えるのも簡単で、各帝国のFWにサブキャラクターを配置し、勝ち馬に乗ることも可能です。
  • 私は極めてアクティブなので、コンタクトをとることが簡単です。
  • スパムを減らすためにシタデルの制限に取り組み、キルしやすくするのは良いことですが、システム内の50ステーションはシステム内の50ステーションであり、サイズも様々です。最近行われた新しいシタデルのアップデートでは、誰も守らない安いシタデルやスパムだけのシタデル、より多くのHPを持ち破壊に大きな艦隊を必要とする大きなシタデルができることになりますが、ハイセクの大きなシタデルはほとんどが1000人以上のパイロットで防衛できる大きな勢力が所有しているので倒されることがほとんどありません。
  • 私がヌルセクで過ごしていたときに、新しいジャンプブリッジシステムのリリースがあり、船のサイズに基づくわずかなISKで、好きなだけジャンプすることができました。今でも味方が十分に多ければ、銀河を駆け巡る、ジャンプ疲労が適用される前の古いジャンプブリッジシステムに戻ることができます。
  • インカージョンのリバランス。トリグラヴィアンの侵略でスポーン数が1に減り、その結果いくつかの大きなコミュニティが消滅し、既存のコミュニティからも多くのプレイヤーがいなくなりました。
  • (私はできないが)アビサルのリバランス。一日に何時間もT4 Abyssalsをやっている人がいるのですが、彼は数時間で稼ぐ金額は私がソロで稼ぐ金額を凌駕し、ワームホール時代にフリートで稼いでいた額に匹敵しています。しかも、神風のホットスポットでやる以外は、完全に安全な方法で行うことができます。
  • ガンク(いわゆる神風)のリバランス。ガンクは本当に価値がある物を失わせるようにします。私は個人的にガンクに反対ではありません。それに使う船がキャリアエージェントから無料で手に入れることもできるため、価格がいい感じに低く保たれ、それが安価に実行できるのです。私の採掘システムには何人かのガンカーがいて、私たちは素晴らしい議論を交わすことができます。EVEには破壊が必要です。ジタに行くだけでも3つ以上のグループにすれ違うことができますし、ジタからアマーに向かえばもっとです。
  • ワープコアスタビライザー(WCS)の再調整。なぜか? なぜなら、今ではすっかり使えないモジュールに成り下がったからです。有能なPvPerは、ボーナスなしの船に対して最低でも3ポイント、ボーナス付きの船を狩る場合は5ポイントのスクラムを持っているはずです。ワープ妨害巡洋艦は無限スクラムを使えるので、WCSを無価値にしてしまいますが、WCSのナーフの後でも、少なくとも用途と価値はありました。理想として、その経費の考え方や、大きい船で小さい船や速い船を捕まえたい時に、ワープ妨害駆逐艦シリーズで、ワープ妨害巡洋艦のようにワープ妨害に新しいモジュールを使えるようにしたらどうでしょうか。
  • 鉱石のリバランス。誰も大規模採掘しない星系で採掘しているにもかかわらず、私の周りには1個5km3程度の大量の小惑星しかなく、ほとんどの場合、1サイクルで掘り尽くしてしまいます。アステロイドベルト内の総量は維持して、小惑星の数を少なくし、小惑星1個あたりの含有量を多くして欲しいです。同様にヌルセクのベルトも修正が必要です。私が住んでいた地域では、すべてのアステロイドベルトが削除され、後に一部だけが戻されたとき、それはヌルセク鉱石ではなくパイロゼリーズに置き換えられていました。ヌルセクのADMはアノマリーを得るために開発するのが大変で、海賊がゲートから侵入してくるので、アノマリーと月採掘以外のことをするのはリスクに見合わなくなりました。EVEはリスクを取ってそのリスクに見合う報酬を得るものです。
  • 私は慎重な検討の後、プレイヤーのアイデアを押し進めます。私は非常にアクティブで、フォーラムを通じてフィードバックを得て、すべてのミーティングに参加し、フィードバックについて議論するいくつかのビデオを制作することを望んでいます。サハラ砂漠からホットスポットで接続しているので、ストリーミングはデータ消費量が多いので困難です。
  • マイクロトランザクション(MTX)に対する反発。MTXはすべてのゲームで資金を増やすのには問題ないですが、何がMTXされるのかは明確に線引きされるべきです。私は艦船パックについて同意していませんが、CCPはそれが実現されると明言しています。船や装備は、おそらくマーケット経由でプレイヤーから調達するというスタンスに変わったとはいえ、これがマーケットにどのような影響を与えるかという点については、まだ検討中なのでしょうか? 艦船や装備のRMTは売り上げに影響しますか? 彼らはどうせやるでしょうから、やらないように言う以外の選択肢を提示します。コミュニティのフィードバックに基づき、可能な限り安い価格を追求し、艦船パックは同じ額のプレックスで得られるものよりも高い価値を持つべきです。

有権者に影響を与える4つの専門領域

私の15ポイントの割り振り

  1. MTXと、何がMTXの対象になるのか:5点
  2. 生産;単純化しすぎて複雑化・高額化させない:4点
  3. 艦船バランス;より多くの船が使われるようにする;4点
  4. 採掘;削除されたり縮小されたりしたアステロイドベルトを戻し、鉱石1つあたりの含有量を増やす;2点

質問はお気軽にどうぞ。このフォーラムか、ゲーム内の個別会話でもいいですし、EVE Onlineディスコードにもいます。

ハイセクの代表として、またあなたの声を届けるために、私に一票を投じてください。また、CCPがなぜそのようなことをするのかを理解し、それをコミュニティに還元していきたいと考えています。


翻訳者 : Osat Bartlett
査読者 : Muraku Butler