CSM 17th候補者 Moce

原文 Moce For CSM 17 - Council Of Stellar Management / CSM Campaigns - EVE Online Forums

以下和訳

宇宙市民としての義務を果たすため、CSM17の候補者をチェックして下さる皆様にご挨拶申し上げます!

私の実績について紹介する前に、まず私が何者で、何故CSM17に立候補したのか説明したいと思います。私は皆さんと同じ立場のゲーマーです。有名なストリーマーでも無ければ、Eve onlineにおける政治家でも、ダースベイダーでもありません。ただ椅子に座って、画面のピクセル (翻訳者注; EVE onlineにおける船やストラクチャー等) を爆発させようとゲームをプレイしている男です。少なくとも、かつてはそうでした。

この一年で何かが変わりました。古い友人が私達のコミュニティを永遠に立ち去るのを見ました。顔の見えない存在によって我々の経済が引き裂かれ、世界が引っくり返されるのを見ました。RedditやEVE onlineの公式フォーラムで、何人ものプレイヤーがゲームを離れると投稿したのを見ました。ゲーム内の物価が上昇する一方で、ゲーム内のコンテンツが停滞しているのを見ました。EVE onlineという美しい世界の一部が紛争で荒れ狂い、残りの部分が経済崩壊の崖っぷちに立たされている中、こうした光景は随所で見られました。私たちの数少ないストレス解消手段であるEVE onlineの世界が、崖から身投げしようとしているのを、黙って見過ごすことは出来ません。

私は奇跡を起こせる人間ではありませんし、突然雲を切り裂き、我々の偉大なゲームのサーバーに救済の聖なる光を浴びせるような素晴らしい答えを持っているフリをするつもりもありません。そうであれば、どれほど素敵だったでしょうか。私はただ、献身的な使用人です。人種、性別、信条、国籍に関係なく、あなた方のために働く一人の男です。フォーラム、ゲーム内、その他適切だと考えられるどのような場所であっても、皆さんとコミュニケーションが取れるようにするつもりです。私はCSMチームの他のメンバーとともに、皆さんの声を代弁します。共に胸を張って、心に勇気を宿し、魂に決意を秘めて、この不確かな未来に向かって力強く歩んで行こうではありませんか! さぁ、一緒に進みましょう!

Moceの創造

私のキャラクター名は古いものです。1998年からウルティマオンラインをプレイしています。1998年から2003年までウルティマオンラインをプレイしました。2003年までには、開発チームは無制限のPvP、倒れた対戦者からの無制限の略奪といった、ウルティマオンラインをユニークなゲームたらしめていたポイントをすっかり消してしまいました。ありのままの自分でいられるゲームには、本能的な魅力があります。高貴な英雄ではなく、邪悪なプレイヤーキラーであることを選ぶ人が多いゲームは魅力的です。ウルティマはそれを完璧に体現したゲームでした。

2003年の『スター・ウォーズ ギャラクシーズ』の発売には我慢できず、その場に居合わせました。私は Moceという名のWookie(注記:スターウォーズシリーズに登場する架空の種族)で、コレリアで反乱軍のクランを率いていました。帝国軍はサーバーを制圧し、私はその全てを楽しんでいました…開発者が私たちのゲームを台無しにするまでは。
私はエバークエスト、エバークエスト2、World of Warcraft, World of Tanksをプレイしてきました。ウルティマオンラインで邪悪なプレイヤーを打ち負かした時の高揚感を求め、長らく彷徨ってきました。たとえピクセル化された姿に過ぎなくても、ヒーローになれるチャンスはあるのです。2014年、私はEVE Onlineに出会いました。

私がプレイし始めたとき、既にEVEは10年以上続いているゲームでした。当時、私は自分の船に強い愛着を持っていました。私は自分の船に何かしらユニークな名前をつけて、自分のマーリンやモアを殺戮マシンのようなものだと考えていました。そう、誰でも初心者だった頃があります。2016年にTESTで、そしてここ最近の戦争 (2020年)でも宇宙を飛んでいました。
ハイセキュリティ、ヌルセキュリティ、ワームホールでこのゲームをプレイしてきました。国家間戦争 (FW) も、システム自体が大規模な改修を必要としていると確信できるほど長くプレイしていました。この一年、私はリアルライフを第一とすること、また一つの家族のようなコミュニティを作るという考えのもと、自分のアライアンスを設立しました。デジタルの大家族です。私はその試みに成功しました。現実の家族を補完する、オンライン上の大家族を手に入れたのです。私たちはFIREコアリッションのメンバーですから、私に投票して頂ければ、私はこの小規模なコアリッションの一つを代表することになります。私は間違いなく、他のアライアンスと比べて小規模なバックボーンしか持たない候補者でしょう。

私の部下が私にCSMに出馬するよう働きかけてくれました。恐らく、どれだけ負荷をかければ私がぶっ壊れるか、試してみたいんだと思います。まぁ、いずれわかることです!

25年間のオンラインゲーム生活で、私は自分が誰なのか、どこに住んでいるのか、誰にも言わないようにする習慣を身につけました。その習慣を捨てるのは難しいのですが、Briscに出来るなら私にも出来るはずです。
私の名前はジェームズ・ソーヤーです。アメリカ海兵隊に4年間所属し、現役の歩兵として働いていました。現在は、アメリカ・ワイオミング州で警察官をしています。法執行機関に勤めて20年になります。私は刑事司法行政の学士号を取得しています。ロースクールにも通いましたが、途中で挫折してしまいました。
私には妻と4人の子供がいます。馬、鶏、アヒル、ヤギ、猫、犬を飼っています。私は多くのものを持たず、シンプルな生活を送っています。しかし、私には愛があり、頭上には屋根があり、地域社会に奉仕できる名誉ある仕事があります。

私は文字通り、祖国と地域社会への奉仕に人生を捧げてきたのです。ですから、EVE onlineでも大好きなコミュニティのために奉仕を続けたいと思うのは当然です。どうか、CSM 17であなたのために働くチャンスを頂けないでしょうか。

(翻訳者 : KenzokuTMT)
(査読者 : 4bumar Sarain)

2 Likes

Moce氏から日本のコミュニティに向けてメッセージを頂きましたので、追記させて頂きます。

From me for the Japanease community, please convey my respect for Japan and the Japanease people. I have played a great deal with their community on the Hokuto Shard of Ultima Online some 20 years ago . I found their warriors to be honorable and uncompromising in their ferocity. I enjoyed playing on that shard and wish that I had the mental strength to have learned the language. Fly safe o7 Moce

以下和訳
日本のコミュニティの皆様へ、日本と日本の人々への敬意をお伝えください。私は20年ほど前、ウルティマオンラインの北斗シャードを日本のゲーマーとプレイしたことがあります。彼等は高潔な戦士であり、揺るぎ無い凶暴性を持っていました。私はシャードでのゲームプレイを楽しみましたが、日本語を習得する意志の強さがあればよかったとも思います。Fly safe o7 Moce

(翻訳者 : KenzokuTMT)

3 Likes